フローダイビング、毎日開催!

 FLUOダイビングとは“Fluorescence Diving”の略です 直訳すると“蛍光発光ダイビング” マスクや撮影機材のレンズポートに黄色のフィルターを被せた上で、ブルーのライトを当ててみると、サンゴやエビカニ、貝、イソギンチャクなどのカラダの一部が不思議な蛍光色を発します 通常はナイトダイビングで行いますが洞窟の多い雲見では日中から体験できます 蛍光発光する対象物に普通のライトを当ててももちろん普通の色にしか見えませんが、UVライト(ブルーライト)を使うと、その中の青色が吸収されてそこから再放出される青色が蛍光色に変わって全く違う色を発光する姿を観察することができます ナイトダイビングでは主に水底に向かってライトを照らしますが洞窟の中で行う雲見のフローダイビングは水底はもちろん、天井や壁なども照らすため、特に洞窟の天井はプラネタリウムのように淡く美しい輝きを放ちます  それは静かなるエレクトリックパレードとも言えるでしょう そこで当店では何が発光して何が発光しないか? フローダイビングを実施するに当たってどこの洞窟が面白いか? など、雲見の現地ショップ ならではの視点で事前に入念なリサーチ しました 安全を第一に考えた上で普段のダイビングでは決して見ることのできない幻想的な世界をご案内致します さぁ、次はあなたが魅惑のFLUO Divingを体験する番です

 

フローダイビングのご参加について

 通常のファンダイブフィー+\3,000-でフローダイビングにご参加頂けます 1回にご案内できる人数は3名までです UVライトはガイドが携行します ゴーグルもしくは撮影用のフィルターをお渡ししますのでガイドが指示する使用手順に従って正しく装着して下さい ゴーグルやフィルターの紛失、破損に付きましては別途、実費をご請求させて頂きますのでご了承下さい 通常ではない視野になります ガイドのブリーフィングをよく聞いて注意事項を守ってください 浮島ビーチでのナイトダイビングでも実施しております ナイトダイビングでのFLUO Divingをご希望の方は浮島ビーチ、もしくは田子のナイトダイビングフィー+\3,000-となります 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます

トコブシやヒメセミエビなども収録したロングバージョン(約15分)ムービーは>>>コチラ

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002-2017  DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED