じっくり観られる、ばっちり撮れる
ダイビングログ2014年1月
↓バックナンバーはこちら↓
過去のLOG 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

LOGの詳細は↓日付をCLICK

潜水地/ダイビングポイント

1月26日(日)

菖蒲沢 ビーチ

天候:晴れ→曇り 気温:14℃ 水温:14.1℃ 透明度:12m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、イソカサゴ、メジナ、ニシキベラ、カミナリベラ、ブダイ、ダイナンギンポ、コケギンポの仲間)、サビハゼ卵隗)、ハコフグ、キタマクラザラカイメンカクレエビクシノハカクレエビ、オトヒメエビ、イセエビ、アカイソハゼ、イチモンジハゼ、イソカニダマシ、ナマコマルガザミチゴミドリガイアオボシミドリガイヒラミルミドリガイミドリアマモウミウシ)、キイロウミウシミヤコウミウシアオウミウシシロウミウシシラユキウミウシサガミイロウミウシコイボウミウシ)、コガネミノウミウシ(写真)ムカデミノウミウシ)、ツグチガイチヂワケボリ、アカヒトデ、ヒラムシの仲間ヒラムシの仲間通称アオパンダボヤ(ツツボヤの一種)など

  コガネミノウミウシ

コメント:西風で雲見はCLOSE…(>_<) と、いうことで東伊豆の菖蒲沢を潜ってきました〜(^o^) 河津川沿いの桜並木の蕾も少しずつ膨らんできて春の足音を感じずにはいられませんね 本日はビーチのウミウシ探しをしました 西伊豆は大西で波がザブン×2 ところが東伊豆は穏やかな海でした(浅場は軽〜くヨタは入っていましたが…) まずは漁礁ブイまでのんびり水面移動してブイ潜降 水路をじっくりリサーチしましたザラカイメンが多いのでザラカイメンカクレエビやクシノハカクレエビが普通に見られました(雲見ではザラカイメンが少ないので難しいかもです) 肝心のウミウシの方ですが、アオボシミドリガイやヒラミルミドリガイなどのゴクラクミドリガイの仲間が出てきましたね〜! キレイどころとしてはチゴミドリガイでしょうか 菖蒲沢ビーチでは来るたびに見ているような気がします ハイミルをチェックするとミドリアマモウミウシ、岩の上にはミヤコウミウシの幼体も見られました もっと がっつり潜りこんでウミウシポイントを掘り当てたいですね〜(*^_^*) 本日の見出し写真はコガネミノウミウシ 雲見でも時々、見られます 今シーズンはウミウシの当たり年の予感です 凪いだら雲見、西風でCLOSEしたら菖蒲沢でマクロ系ダイブなんていかがでしょうか? この冬のオススメです

1月25日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ→曇り 気温:15℃ 水温:14.0〜13.7℃ 透明度:12m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、コケウツボ、ハオコゼ、キビナゴ、アカハタ、クマノミ、セジロノドグロベラ、ツユベラ、コブダイ、ヒメギンポ、ニジギンポ、コケギンポの仲間、カワハギ、ハコフグ、ウミスズメ、キタマクラ、アシナガモエビモドキ、ヤドカリの仲間、ヒメソバガラガニ、ムラサキゴカクガニ、イソカニダマシ、キイロウミコチョウスイートジェリーミドリガイミドリアマモウミウシアリモウミウシビワガタナメクジ)、フウセンウミウシ)、ウミフクロウカメノコフシエラガイ)、ヒロウミウシコネコウミウシ)、ニンジンヒカリウミウシ)、サガミリュウグウウミウシ)、コミドリリュウグウウミウシキヌハダウミウシコミドリリュウグウウミウシアオウミウシミレニアムマツカサウミウシマツカサウミウシ属の一種3スミゾメミノウミウシ)、タマガワミノウミウシ(写真)オショロウミウシ属の一種)、ハナヤカケボリツマニケボリ、ベニキヌヅツミ、ヒラムシの仲間など
※1/25のコース取り

  タマガワミノウミウシ

コメント:前夜から西風が吹き始め、雲見は午前中のみのOPENとなりました 潜水エリアの制限もかかり厳しい状況でしたが、エントリーできればなんとかなるものですね 本日は2ダイブながらも22種類のウミウシをGET じっくりフォトダイブを満喫してきました 午前中のみのOPENということでしたので70分×2本勝負です ブイからエントリーして湾内エリアをがっつりエグりました(笑) 前回、このエリアを潜ってから一週間しか経っていませんがラインナップが一新しましたね〜 あれだけ見られたイバラウミウシは影を潜めキイロウミコチョウやアリモウミウシ、フウセンウミウシなどが見られました ニンジンヒカリウミウシとビワガタナメクジは先週に続き、ザクザク見られました(^_^;) ツユベラやセジロノドグロベラの幼魚はさすがにこの低水温で息も絶えだえといった感じでした(>_<) 2ダイブ目は水路前からエントリーしてクレバスへ マツカサウミウシ属の一種3やサガミリュウグウウミウシをチェックした後、バライロマツカサウミウシを探しに沖へ移動しました 残念ながら見つけられなかったのですがボク自身初のタマガワミノウミウシが見られました〜\(^o^)/ とってもキレイなミノウミウシでした! その他、コミドリリュウグウウミウシやミドリアマモウミウシ、スイートジェリーミドリガイなどが見られました 西高東低の冬型の気圧配置になると西風CLOSEになってしまう雲見ですが、エントリーさえできればなんとか勝負になるくらいウミウシ・ネタは充実しています! 明日は西風が今日より強くなる予報です 海況次第では東伊豆の菖蒲沢でがっつりウミウシをエグってこようかと思います(^o^)

1月19日(日)

菖蒲沢 沈船/ビーチ

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14.6℃ 透明度:15m

観られた生物:ウツボ、ベニカエルアンコウ)、イソカサゴ、メバル、ネンブツダイ、メジナ、ダンゴウオ(写真)コケギンポの仲間、アカイソハゼ、イチモンジハゼ、チャガラ、サビハゼ、カワハギ、ウミスズメ、キタマクラ、クシノハカクレエビ)、コシマガリモエビ、オトヒメエビ、イセエビ、アミの仲間スイートジェリーミドリガイミドリアマモウミウシコトヒメウミウシゴマフビロードウミウシアオウミウシシロウミウシムカデメリベムカデミノウミウシヒラムシの仲間)など

  ダンゴウオ

コメント:ダンゴウオ・リクエストで菖蒲沢に行ってきました 実は昨年末、ご一緒したダイバーから菖蒲沢のダンゴウオ情報をGETしていました 満を持して今シーズン初ダンゴにチェレンジしてきました 立派な親ダンゴでした 抱卵中のお腹はパンパンに膨れ上がりまさに臨月といったところです とっても可愛かったですね〜 沈船ではその他、ベニカエルアンコウが2個体やザラカイメンの中ではクシノハカクレエビが見られました 潮色良く雲見より若干、水温が高かったですね 2ダイブ目はビーチで60分以上、の〜んびり潜りました フォト派の方でしたので心ゆくまで撮影に没頭して頂きました ビーチにもダンゴウオが登場したらしいのですが、本日はどこかにお出掛け中でした 菖蒲沢と言えばボク的にはキイロウミコチョウのイメージが強いのですが、今回はなぜか見つかりませんでした(>_<) 転石裏ではたくさんのヒラムシの仲間、そして久し振りにムカデメリベが見られました これからダンゴウオが本格的なシーズンを迎えますね 大西で雲見がCLOSEになったら是非、ダンゴウオを見に行きませんか?ウミウシの仲間もいますので盛り上がること間違いなしです!

1月18日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:14.3〜14.2℃ 透明度:15m

観られた生物:ウツボ、ベニカエルアンコウ、キビナゴ、ホウボウ(水槽)、メジナ、イスズミ、ツユベラ、ニザダイ、ニジギンポ、オトヒメエビ、イトヒキヤドカリ、ヒメサンゴガニ属の一種、キモガニ、アカボシツバメガイ(写真)ミスガイ)、セトミドリガイスイートジェリーミドリガイ、ヨゾラミドリガイ、ゴクラクミドリガイの仲間ミドリアマモウミウシノトアリモウミウシウミフクロウカメノコフシエラガイビワガタナメクジヒロウミウシ)、コトヒメウミウシ)、イバラウミウシ)、シロイバラウミウシイバラウミウシ属の一種)、ミツイラメリウミウシアカボシウミウシサガミリュウグウウミウシコミドリリュウグウウミウシニンジンヒカリウミウシ)、オセロウミウシイガグリウミウシミアミラウミウシキイロウミウシシロタエイロウミウシフジムスメウミウシマダライロウミウシコモンウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシサラサウミウシウスイロウミウシセンテンイロウミウシシラユキウミウシ)、ミナミシラヒメウミウシ キカモヨウウミウシミレニアムマツカサウミウシサキシマミノウミウシスミゾメミノウミウシヒブサミノウミウシハクテンミノウミウシチゴミノウミウシネアカミノウミウシユビワミノウミウシニセハクセンミノウミウシ)、イナバミノウミウシ)、ツユダマガイ、ツマニケボリホソテンロクケボリソリキヌヅツミ)、ヒラムシの仲間など
※1/18のコース取り

  アカボシツバメガイ

コメント:ウミウシダイブのリクエストでがっつり60分×3本勝負でした〜 お天気&海況に恵まれ本当に楽しく潜れました\(^o^)/ ターゲットはウミウシのみということで3ダイブそれぞれエリアを分け、移動せずにじ〜っくりエリア内でウミウシダイブを堪能しました まず1ダイブ目はたて穴根頭付近のみ このエリアは貝持ち系やミノ系、イロウミウシ系、ゴクラクミドリガイの仲間などが多く見られました ウネリはおさまったものの潮が速くやや苦戦しましたが、今回ご一緒した方々は剛の者?で流れを物ともせずがっつりエグってくれました(^o^) 2ダイブ目は大牛洞窟前のみ このエリアはキレイ系イロウミウシの仲間がたくさん見られます マダライロウミウシやフジムスメウミウシ、キイロウミウシなどなど 一昨日、発見した小さな白いベニカエルアンコウは同じハネハリカイメン上で見られました エグジット間際に浅場へ移動したのですが、ここではとってもキレイなハクテンミノウミウシをGET エントリーさえできればウネリや流れの影響を受けない最高に潜りやすいエリアですね ラストは牛着岩の水路前からエントリーしてこのエリアのみ60分ダイブ 通称ウミウシ神経衰弱を楽しみました(^o^) そして本日の大ヒット、アカボシツバメガイ登場 ご一緒した方が見つけてくれました 初めて見ましたがピンドットがとってもキレイでした さすがウミウシ好きが集まるとスゴい数のウミウシが見られますね 普通種も含め、1日でなんと合計47種類のウミウシが見られました 今までの自己記録です! 雲見のウミウシはべっぴん揃いです 是非、逢いに来てくださいね〜

1月17日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:14.3〜14.2℃ 透明度:15m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ホタテウミヘビ、イロカエルアンコウ、ノコギリヨウジ、サツマカサゴ、キンギョハナダイ、クマノミ、ソラスズメダイ、コブダイ、コケギンポの仲間、アカイソハゼ、カワハギ、シマウミスズメ、キタマクラ、オトヒメエビ、カイカムリイソコンペイトウガニナマコマルガザミミドリアマモウミウシビワガタナメクジカメノコフシエラガイ)、ヒロウミウシイバラウミウシ) 、ミツイラメリウミウシサガミリュウグウウミウシ(写真)コミドリリュウグウウミウシミアミラウミウシアオウミウシシロウミウシサラサウミウシキカモヨウウミウシマツカサウミウシ属の一種オトメウミウシニセハクセンミノウミウシ) 、スミゾメミノウミウシツマニケボリホソテンロクケボリテンロクケボリセロガタケボリヒラムシの仲間など
※1/17のコース取り

  サガミリュウグウウミウシ

コメント: 前日に比べて少しウネリが入ってきました と、いうことで浅い根頭のウミウシ・エリアは断念してその他のポイントでウミウシダイブをしました まず1ダイブ目は島裏からエントリーしてクレバスへ 前日、見たマツカサウミウシ属の一種をご紹介しようとしたのですがなぜかいなくなってしまいました 近くに極小サイズがいましたが… 今シーズンはホソフサコケムシの生育がいいのでこれを摂食しているリュウグウ系のウミウシがアチコチで見られます 2ダイブ目はウネリの影響を受けにくい水路前でウミウシダイブをしました ウネリの陰になってとても穏やかなコンディションでした(^o^) 転石裏ではさまざまなウミウシの仲間が見られました 中でもイバラウミウシがいっぱい見られたのは驚きでした その他、ビワガタナメクジ、カメノコフシエラガイの幼体、ヒロウミウシなどなど このエリアは侮れませんね 季節ごとにラインナップが変わるのもお楽しみのひとつです そしてラスト3ダイブ目は地−16mアーチ前の砂地でホタテウミヘビの餌付けからスタート 海況は時間とともに穏やかになってきましたが湾内へ移動してブイでエグジット コブダイやイソコンペイトウガニ、ウミウサギの仲間、そしてロングセラーになったイロカエルアンコウなどが見られました 最後は水路前でウミウシ神経衰弱 イバラウミウシをg紹介してエグジットしました いや〜、今日もウミウシがいっぱい見られましたよ〜

1月16日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:14.2℃ 透明度:15m

観られた生物:ウツボ、ベニカエルアンコウ、ノコギリヨウジ、コクチフサカサゴ、イソカサゴ、キビナゴ、キンギョハナダイ、コロダイ、マダイ、メジナ、スズメダイ、トウシマコケギンポ、コケギンポの仲間、アカイソハゼ、カワハギ、キタマクラ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ノコギリガニ、ベニツケガニ、コンシボリガイ)、ミスガイスイートジェリーミドリガイヒロウミウシコトヒメウミウシ、センヒメウミウシ、ミツイラメリウミウシ)、サガミリュウグウウミウシコミドリリュウグウウミウシオセロウミウシイガグリウミウシミアミラウミウシシロタエイロウミウシマダライロウミウシコモンウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシサラサウミウシ)、シラユキウミウシ、センテンイロウミウシ、キカモヨウウミウシ、マツカサウミウシ属の一種3(写真)、オトメウミウシ、イナバミノウミウシニセハクセンミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、ソリキヌヅツミ)、ヒラムシの仲間など
※1/16のコース取り

  マツカサウミウシ属の一種3

コメント:1月に入って最高のお天気、海況に恵まれました 水面が鏡面のようにフラットでした 本日、ウミウシONLYのリクエストでがっつり60分×2ダイブしてきました〜(^o^) 見出し写真のマツカサウミウシ属の仲間のリクエストを頂き牛着岩の水路の裏からエントリーしました ファーストコンタクトで運良くGETできました〜\(^o^)/ その後、浅場へ移動 コンシボリガイやミスガイなどの貝持ち系のウミウシやゴクラクミドリガイの仲間、イロウミウシの仲間をご紹介しました 潮色が良く安全停止中はキビナゴの群れがキラキラとよくホント、気持ち良かったですね〜 2ダイブ目は雲見のウミウシ・ポイントの鉄板コース、大牛洞窟前へ 今シーズンはリュウグウ系のウミウシが好むコケムシが多いので期待できそうですね マダライロウミウシやシロタエイロウミウシ、オセロウミウシなどフォトジェニックなウミウシが続々と登場 これからますます盛り上がってくる予感、大です!  ウミウシリクエストに限らずガイドスタイルは海況、シーズナリティーを考慮してハズレにくいポイント選びをしますのでご安心くださいね 明日もウミウシがっつりリクエストです ログの更新をお楽しみに!!

1月15日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:6℃ 水温:14.3〜14.2℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ホタテウミヘビイロカエルアンコウ、ノコギリヨウジ、マツカサウオキリンミノ、コクチフサカサゴ、ハオコゼ、キビナゴ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クマノミ、マダイ、イスズミ、メジナ、ミツボシクロスズメダイ、コブダイ、ブダイ、オキゴンベ、ウイゴンベ、ミナミゴンベ、マツバギンポ、トウシマコケギンポ、コケギンポの仲間、イチモンジハゼ、アミメハギ、カワハギ、シマウミスズメ、ウミスズメ、キタマクラ、サラサエビ、アカホシカクレエビ)、クリアクリーナーシュリンプイソギンチャクモエビ)、フシウデサンゴモエビカイカムリ)、イソコンペイトウガニナマコマルガザミ)、コンシボリガイ(写真)、スイートジェリーミドリガイ)、ヒロウミウシコミドリリュウグウウミウシイガグリウミウシミアミラウミウシキカモヨウウミウシコモンウミウシ)、アオウミウシ)、シロウミウシサラサウミウシ)、シロハナガサウミウシサギリオトメウミウシサキシマミノウミウシニセハクセンミノウミウシスミゾメミノウミウシアヤメケボリトラフケボリツマニケボリテンロクケボリセロガタケボリシロオビコダマウサギソリキヌヅツミヒラムシの仲間など
※1/15のコース取り

  コンシボリガイ

コメント:毎日、寒い日が続きますね〜 週明けから風向が東寄りに変わりベタ凪になりました 年末から体調を崩していてようやく復活しました〜(^o^) 久し振りのダイビングです(^_^;) いつも通り?ウミウシをメインにマクロ系を中心にがっつりエグってきました! まず1ダイブ目は小牛の裏カドからエントリー 小牛まわりで湾内ブイへ どちらかというとウミウシというよりはエビカニ、ウミウサギの仲間がメインのコース取りです コブダイはボクを見るや否や仔犬のように駆け寄ってきて餌をおねだりします(笑) ホント、かわいいですね〜 キリンミノの幼魚やクリアクリーナーシュリンプ、ウミウサギの仲間各種が見られました 2ダイブ目は浅場でウミウシ狙い お目当てのコンシボリガイやイロウミウシ系がザクザク見られました 穏やか浅場だったのでじっくり探せました〜\(^o^)/ ラスト3ダイブ目は10日以上、エサをあげていないホタテウミヘビのいる砂地からスタートしました 腹ペコだったんでしょうね〜 ボクの姿を見るだけで何にもしなくても全身出てきてエサをねだってきました(笑) その後、大牛洞窟方面へ進みウミウシの仲間をご紹介しました フシウデサンゴモエビやカイカムリなどエビカニも見られました 明日はお天気が良くなり引き続き凪予報 がっつりウミウシダイブをご案内したいと思います!

1月4日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:14.8〜14.6℃ 透明度:12m

観られた生物:ウツボ、ホタテウミヘビイロカエルアンコウ、ノコギリヨウジ、カミソリウオ、キビナゴ、オニカサゴ、イソカサゴ、ハナミノカサゴ、 ハオコゼ、キンギョハナダイ、アカハタ、オオモンハタ、コロダイ、イシダイ、イスズミ、メジナ、テングダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ジョンソメワケベラ、イトヒキベラ、セジロノドグロベラ、コブダイ(写真)、コケギンポの仲間)、ダテハゼ、ハナハゼ、イチモンジハゼ、カワハギ、アオサハギ、シマウミスズメ、ウミスズメ、キタマクラ、アカホシカクレエビクリアクリーナーシュリンプ、オトヒメエビ、イセエビ、カイカムリイソコンペイトウガニコンシボリガイミスガイ)、マダライロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシミルクオトメウミウシニセハクセンミノウミウシトラフケボリアヤメケボリ)、ハナヤカケボリセロガタケボリシロオビコダマウサギガイなど
※1/4のコース取り

  コブダイ成魚

コメント:あけましておめでとうございますNew\(*^▽^*)/Year 2014年、記念すべき1stダイブは3年振りに雲見です \(^o^)/ 水温は例年並み、潮色は青くてとってもクリアーでした じっくりフォトダイブのリクエストでブイからエントリーして小牛前のみじっくり潜りました コケギンポの仲間やウミウサギの仲間、カイカムリなどをご紹介しました するといつもの場所でどこからともなくコブダイの若魚が2個体、登場 いや〜、新年のあいさつに来てくれたのでしょうか? お年玉代わりにエサをご馳走しました 今ではすっかり手から食べてくれるようになりました(^o^)  もうちょっと慣れて触れるようになるといいなぁ〜 ラストは大牛前の屏風岩まで移動してイロカエルアンコウを撮影してブイに戻りました 2ダイブ目は昨日、見つかった真っ赤なカミソリを見に-24mアーチブイからエントリーしました 水底に目印のケルンが積んであり情報どおりケルンのすぐそばにいました 鮮やかな赤色でお正月っぽいカラーリングです その後、コンシボリガイ狙いで浅場へ あいにくウネリが残っていたためコンシボリ・ラッシュとは行きませんでしたがご紹介することができました その他、ミスガイやニセハクセンミノウミウシ、ミルクオトメウミウシなどが見られました お昼休憩をはさんでラスト3ダイブ目は-16mアーチ付近からエントリー 久し振りにホタテウミヘビに餌付けのリクエストを頂き砂地へ 途中、新顔のイソコンペイトウガニを発見! 続いて大牛のコブダイ若魚に餌付けをしてから砂地へ ボクを見るやいなや砂地から出てきます よっぽどお腹が減っていたんですね ホタテウミヘビの餌付けパフォーマンスをご覧いただいた後は大牛洞窟前へ 途中、以前にも見たことのあるコブダイ成魚が登場 圧巻のサイズ でっかいコブダイとキバは迫力満点でした なんとか餌付けしてこのコブダイも手なずけたいものです 大牛洞窟前ではロングセラーのマダライロウミウシを撮影して新年潜り初めが完了しました 雲見ではコンシボリガイ、田子ならピカチュー、菖蒲沢に移動してダンゴウオと豪華なラインナップですよ〜 ホームゲレンデでは リクエスト頂ければマクロ系の生物を中心に「じっくり見られて、ばっちり撮れる」ダイビングをご提供致します 皆様、本年もダイブストアエグザイルをよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002-2014  DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED

ダイブ目は