じっくり観られる、ばっちり撮れる
ダイビングログ2014年4月
↓バックナンバーはこちら↓
過去のLOG 1月 2月 3月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

LOGの詳細は↓日付をCLICK

潜水地/ダイビングポイント

4月28日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:17.0〜16.8℃ 透明度:10m

観られた生物:ウツボ、トラウツボハナタツ、コクチフサカサゴ、カサゴ、イソカサゴ、キンギョハナダイ、クエ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ニジギンポマダコカイメンガニクモガニの仲間ミスガイムラサキウミコチョウスイートジェリーミドリガイミドリアマモウミウシクロイバラウミウシサガミリュウグウウミウシ)、ダイダイウミウシ(写真)ドーリス科の一種ミヤコウミウシフチベニイロウミウシホムライロウミウシ幼体コモンウミウシ)、シロウミウシ)、サラサウミウシハナイロウミウシワライボヤマツカサウミウシミレニアムマツカサウミウシオトメウミウシハナショウジョウウミウシサクラミノウミウシ)、ツマニケボリホソテンロクケボリテンロクケボリ)、ムラクモキヌヅツミ)、ソリキヌヅツミワレカラの仲間トラウツボに付いた寄生虫など
※4/28のガイドコース

   ダイダイウミウシ

コメント:1ダイブ目は前日、大牛洞窟前でGETしたミズタマウミウシを見に行きました 潜降して一目散に昨日の場所へ ところがそこにミズタマウミウシはいませんでした(>_<) 周辺を探したのですが結局、見つからず どこへ行っちゃったんでしょうかね…(^_^;) ミズタマウミウシは見つかりませんでしたがウミウシの仲間はいっぱい見られました 大牛洞窟前の壁にへばりついてウミウシを探していたら突然、ぶわ〜っと砂煙が舞い上がりました なんと大きな大きなクエとニアミスしました 壁ばかり見ていたのでクエの存在に全然、気が付きませんでした(涙) コンディション時には水温、透明度とも前日よりUPしましたよ〜(^o^) 続いて2ダイブ目は島裏からエントリーしてたて穴入り口から根頭へ ウミウシの仲間やハナタツを撮影しました クレバスではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシをチェック 先ほどは見逃したクエですが別個体を水路でGETしました 水路を通り浅場で遊んで湾内ブイでエグジットしました ロープにはニジギンポがいっぱいいてコイツらを見ていると安全停止中も退屈しませんね 本日の一枚はダイダイウミウシ 久し振りに見ました カイメンの上を移動していました 2014年の雲見無制限ダイブ がスタートしました 期間中、¥19,000-で日中、最大5ダイブまで楽しめます この機会に雲見の洞窟を満喫したりフォトダイブを楽しみましょう! G・W中もまだ余裕がありますので飛び入り参加、大歓迎です!

4月27日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:16.5〜15.7℃ 透明度:10〜6m

観られた生物:ウツボ、ハナタツ)、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、イシダイ、メジナ、コブダイ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、タカノハダイ、オキゴンベ、ニザダイ、ヤマドリ、ヒメギンポコケギンポの仲間)、イチモンジハゼムスメウシノシタカワハギミスガイムラサキウミコチョウクロヘリアメフラシクロイバラウミウシミツイラメリウミウシミズタマウミウシ(写真)イガグリウミウシホムライロウミウシ幼体マンリョウウミウシの卵隗コモンウミウシ)、アオウミウシ)、シロウミウシハナイロウミウシフチベニイロウミウシハナショウジョウウミウシサクラミノウミウシアオミノウミウシ科の一種3ミノウミウシの仲間アヤメケボリセロガタケボリムラクモコダマウサギテンロクケボリシロオビコダマウサギ)、ムラクモキヌヅツミ、アカヒトデ、ヒラムシの仲間)など
※4/27のガイドコース

   ミズタマウミウシ

コメント:引き続き穏やかな海況にそしてお天気に恵まれました 本日も雲見無制限ダイブ・キャンペーンでがっつり潜ってきました まず1ダイブ目は小牛前でじっくりフォトダイブ ギンポ岩でコケギンポの仲間やアヤメケボリなどを ほどなくフィーディングされているコブダイが登場 1ダイブ中すっとダイバーのまわりをウロウロしていました ソフトコーラルではウミウサギの仲間がたくさん見られました(^o^) 2ダイブ目はたて穴付近からエントリーしてウミウシの仲間やハナタツをご紹介しました リクエストを頂いていたミアミラウミウシは残念ながらどこかへ移動してしまいましたがフチベニイロウミウシやハナイロウミウシなどのキレイ系、アオミノウミウシ科の一種3やハナショウジョウウミウシなどのユニークなフォルムのウミウシが見られました デジイチを装備したベテランダイバーさんは浮遊系ダイブを満喫 クラゲに乗って移動しているウミノミの見事な作品を撮られていました(^o^) ラスト3ダイブ目は大牛洞窟前へ ウミウシ・メインでじっくり粘ってきました 3ダイブ目も後半にさしかかった頃、ウミウシ好きの女性ダイバーがかぶりつきで何かを撮影しています ふと近づいて確認してみるとなんとミズタマウミウシでした〜\(^o^)/ ここ最近、2例ほど目撃情報が寄せられていましたがついにボクもGETすることができました〜 いや〜この手のウミウシはあまり雲見には登場しないのでホント嬉しいですね〜 発見してくれた方と水中で何度も何度も握手しました(^o^) 2014年の雲見無制限ダイブ がスタートしました 期間中、¥19,000-で日中、最大5ダイブまで楽しめます この機会に雲見の洞窟を満喫したりフォトダイブを楽しみましょう!

4月26日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:16.5〜15.7℃ 透明度:10〜6m

観られた生物:ウツボ、トラウツボホタテウミヘビハナタツ、ノコギリヨウジ、キンギョハナダイ、クエ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイテングダイ、イシダイ、メジナ、クマノミ、スズメダイ、キンメモドキ、ニザダイ、コケギンポの仲間、カワハギ、シマウミスズメ、ウミスズメ、キタマクラムラサキウミコチョウヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシ、ゴマフビロードウミウシマンリョウウミウシホムライロウミウシ幼体(写真)コモンウミウシアオウミウシ)、ハナイロウミウシフチベニイロウミウシミレニアムマツカサウミウシサクラミノウミウシアヤメケボリ)、セロガタケボリ)、テンロクケボリ)、シロオビコダマウサギムラクモキヌヅツミ)、ワレカラの仲間ヒラムシの仲間など
※4/26のガイドコース

  ホムライロウミウシ幼体

コメント:ゴールデンウィークがスタートしました! お天気&海況とも恵まれ絶好のダイビング日和になりました 本日は常連ベテランダイバーと伊豆が初めての方の混成チームです まず1ダイブ目はブイからエントリーして水路〜−24mアーチという地形メインのコース取りです キンメモドキの群れやお約束のテングダイのペア、そして今日も人気のゴマフビロードウミウシが見られました 2ダイブ目は1100本以上潜っているベテランフォトグラファーの方とマンツーマンで潜りました じっくりのんびりフォトダイブを満喫しました 続いては別チームにホタテウミヘビのフィーディング・パフォーマンスをご紹介しました パフォーマー以外のホタテウミヘビにはダイバー自身がフィーディングができるように仕込んでいますのでここだけでとても盛り上がりました(笑) 大牛洞窟前では桜やウミウシの仲間をご案内してマジメなダイビングも楽しみました 昼食後のラスト4ダイブ目は−24mアーチブイからエントリーしてたて穴〜迷路みたいな洞窟〜H型のアーチへ たて穴前ではハナイロウミウシやフチベニイロウミウシ、その先ではハナタツ、そしてH型のアーチを抜けたクランクでは大きな居着きのクエがホンソメワケベラのエステを気持ち良さそうに受けていました 表層が濁ってやや温かく中層以深が澄んで冷たい潮です 明日もじっくりマクロ系のフォトダイブをご案内します 2014年の雲見無制限ダイブも26日(土)からスタートしますよ〜! ¥19,000-で日中、最大5ダイブまで楽しめます この機会に雲見の洞窟を満喫したりフォトダイブを楽しみましょう!

4月25日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:16.4〜16.2℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ハナタツ)、キンギョハナダイ、クエ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、イシダイ、メジナ、キンメモドキ、タカノハダイ、ヒメギンポ、ニジギンポ、コケギンポの仲間アカホシカクレエビムラサキウミコチョウアメフラシクロイバラウミウシゴマフビロードウミウシニシキウミウシ幼体ミアミラウミウシ幼体フチベニイロウミウシホムライロウミウシ幼体コモンウミウシアオウミウシ)、シロウミウシサラサウミウシ、ウスイロウミウシ、シラユキウミウシ、アラリウミウシワライボヤマツカサウミウシ )、ミレニアムマツカサウミウシドト・ラケモサハナショウジョウウミウシサクラミノウミウシヒブサミノウミウシミノウミウシ亜目の仲間ツルガチゴミノウミウシアオミノウミウシ科の一種3テンロクケボリセロガタケボリムラクモキヌヅツミアンガスキヌヅツミソリキヌヅツミヒラムシの仲間など
※4/25のガイドコース

  ゴマフビロードウミウシ

コメント:ゴールデンウィーク前の最後のリサーチダイブです お天気、凪とも最高でした! ただちょっと潮色が下がってしまいました ま、10mくらいは見えていますので洞窟ダイブや魚影なども楽しめると思います まず1ダイブ目は島裏からエントリーしてたて穴エリア〜根頭〜H型のアーチ〜クレバス周辺で生物をチェックしました ハナタツは2個体、フチベニイロウミウシやハナイロウミウシなどが見られました H型のアーチ内には大きなクエが2個体いました(^o^) ここ最近、アーチ内でクエをよく見かけます お気に入りのワライボヤマツカサウミウシはたくさん見られるようになってきました 約45分のダイブでした 続いて2ダイブ目は大牛洞窟前からエントリーして大牛前カドへ 大牛洞窟前では今日もカイメンに見事に擬態?しているホムライロウミウシの幼体が見られました その他、ムラサキウミコチョウ、ゴマフビロードウミウシなどのウミウシやムラクモキヌヅツミ、アンガスキヌヅツミといったウミウサギの仲間が見られました 明日も凪予報です 安全第一で雲見の水中景観や生物をご紹介したいと思います 2014年の雲見無制限ダイブも26日(土)からスタートしますよ〜! ¥19,000-で日中、最大5ダイブまで楽しめます この機会に雲見の洞窟を満喫したりフォトダイブを楽しみましょう!

4月23日(水)

伊豆海洋公園 一の根

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:15.7℃ 透明度:5〜3m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ベニカエルアンコウ(写真)ハナタツ)、コクチフサカサゴ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、メジナ、タカノハダイ、ニザダイ、ウミカラマツエビオルトマンワラエビスイートジェリーミドリガイ)、シロサメハダウミウシマンリョウウミウシアオウミウシシロウミウシヒイラギウミウシユビウミウシセトミノウミウシアカエラミノウミウシムラサキミノウミウシムカデミノウミウシトラフケボリヒラムシの仲間コぺポーダなど

  ベニカエルアンコウ

コメント:久し振りに伊豆海洋公園に遊びに行きました 先週末あたりから雲見は潮色が良くなってきましたが東伊豆はもう少しといったところでした でも現地ガイドの知り合いに水中を案内してもらったので透明度に関係なくいろいろな生物を見ることができてとっても楽しかったです! 60分×2ダイブたっぷり潜って丸一日、遊んできちゃいました 雲見とはロケーションや見られる生物層が違い毎回、目からウロコでした(^o^) やっぱり現地のベテランガイドに案内してもらうと勉強になりますね〜 今週末からゴールデンウィークの前半戦が始まります 生物情報をばっちり集めて準備したいと思います 連休中ですがまだ余裕がありますので是非、遊びにいらして下さいね 2014年の雲見無制限ダイブも26日(土)からスタートしますよ〜! ¥19,000-で日中、最大5ダイブまで楽しめます この機会に雲見の洞窟を満喫したりフォトダイブを楽しみましょう

4月22日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ→曇り 気温:18℃ 水温:16.3〜16.2℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:ハナタツ、コクチフサカサゴ、キンギョハナダイ、クエ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、イシダイ、スズメダイ、オキゴンベ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ニザダイ、マツバギンポムラサキウミコチョウスイートジェリーミドリガイアメフラシヒロウミウシ、コトヒメウミウシ、シロイバラウミウシ、フジタウミウシ属の一種(写真)サガミリュウグウウミウシコミドリリュウグウウミウシイガグリウミウシオセロウミウシ)、ドーリス科の一種ミアミラウミウシニシキウミウシホムライロウミウシ幼体アオウミウシシロウミウシサラサウミウシ、ウスイロウミウシシラユキウミウシコンガスリウミウシリュウモンイロウミウシミレニアムマツカサウミウシワライボヤマツカサウミウシオトメウミウシハナショウジョウウミウシサクラミノウミウシヒブサミノウミウシツルガチゴミノウミウシムラサキミノウミウシアオミノウミウシ科の一種3テンロクケボリセロガタケボリムラクモキヌヅツミアンガスキヌヅツミソリキヌヅツミヒラムシの仲間など
※4/22のガイドコース

  フジタウミウシ属の一種

コメント:曇り予報でしたがいい方に天気予報が外れ朝からすがすがしいお天気に恵まれました 軽く潮流はかかっていましたが潮色が良く凪になりました 新しいカメラをGETした常連の方とがっつり60分×3本、フォトダイブを満喫してきました まず1ダイブ目はウミウシダイブの鉄板エリア、大牛洞窟前です イロウミウシの仲間、ミノウミウシの仲間、マツカサウミウシなどさまざまなウミウシの仲間が見られました  最近、ハマっている祟り神ことハナショウジョウウミウシのムービー撮影をして遊びました 2ダイブ目は根頭で浅場のウミウシ探しです 軽くウネリが入っていましたが定着しているミアミラウミウシの幼体のリクエストにお応えで来て良かったです たて穴付近ではキレイなハナタツが2個体、H型のアーチ内では大きな クエに遭遇 ウミウシ以外も楽しめました(^o^) 昼食後の3ダイブ目は再度、大牛洞窟前へ と、そこにたて穴でコンガスリウミウシの目撃情報がありました 予定を少し変更してたて穴前からエントリーしました 昨シーズンは一度も見ていないので久し振りの登場です 情報通りの場所で見ることができました 和風な気品あるウミウシですね その他、大牛洞窟前ではホムライロウミウシの幼体やサガミリュウグウウミウシ大、中、小の3個体、アオウミウシ属の仲間、そしてフォルムがかっこいいフジタウミウシ属の仲間(写真)など今回もたくさんのウミウシが見られました ゴールデンウィークはまだ余裕がありますので予定がお決まりでない方もまだ間に合いますよ 飛び込みでの急なご参加申し込みも大歓迎です!

4月20日(日)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:13℃ 水温:15.9℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ハナタツ(写真)、ノコギリヨウジ、コクチフサカサゴ、カサゴ、イソカサゴ、メバル、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、イシダイ、メジナ、ニザダイ、ムスメウシノシタ、カワハギ、シマウミスズメ、キタマクラ、サラサエビ、オトヒメエビ、ノコギリガニ、ショウジンガニ、ムラサキゴカクガニマルタマオウギガニヒラミルミドリガイタツナミガイオセロウミウシ) 、マンリョウウミウシイガグリウミウシミアミラウミウシコモンウミウシアオウミウシシロウミウシサラサウミウシ) 、ミレニアムマツカサウミウシオトメウミウシハナショウジョウウミウシツルガチゴミノウミウシサクラミノウミウシアヤメケボリムラクモキヌヅツミ) 、ソリキヌヅツミシロオビコダマウサギ)、テンロクケボリ)、コぺポーダ)など
※4/20のガイドコース

  ハナタツ

コメント:雨模様のお天気でした 今日もベタ凪で潮流は昨日よりタルみました 昨日、ご一緒した方が目撃したドーリス科の仲間を狙って大牛洞窟前からエントリーしました 残念ながら今回は見つけることはできませんでしたが、とても魅力的なウミウシなので継続して捜索したいと思います ここ最近のマイブーム?、ハナショウジョウウミウシをつんつん突いたりして遊びました 背中の突起がぶわっと広がって茶色い体液を大量に放出してさながら祟り神のようでした(^_^;) ムラクモキヌヅツミやソリキヌヅツミなどのウミウサギの仲間も見られ充実のラインナップでした 2ダイブ目は島裏からエントリーして小牛まわりで湾内ブイへ ウミウサギの仲間を中心にマクロ系でまったりダイブ 外套膜が美しいシロオビコダマウサギが2個体、見られました(^o^) 水温は少〜し下がりましたが潮色は昨日よりUPしました 他店情報ですがミズタマウミウシが目撃されたそうです 大瀬崎では頻繁に見られるウミウシですが雲見では結構、レアです 明後日、見られるといいなぁ〜 本日の一枚はハナタツです 今月に入ってからウミウシの見出し写真が続いたのでちょっと箸休めです(^o^)

4月19日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:14℃ 水温:16.2〜16.1℃ 透明度:8〜5m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、イシダイ、メジナ、スズメダイ、オキゴンベ、タカノハダイ、ニザダイ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ヒメイカ、ヘビギンポ、ニジギンポ、コケギンポの仲間、イチモンジハゼ、アオサハギ、カワハギ、シマウミスズメ、キタマクラ、コウイカの仲間、サラサエビ、オトヒメエビ、モクズショイ、オルトマンワラエビ、コシオリエビの仲間、ミスガイセトミドリガイヒラミルミドリガイアメフラシクロヘリアメフラシヒロウミウシクロイバラウミウシシロイバラウミウシサガミコネコウミウシセンヒメウミウシコミドリリュウグウウミウシゴマフビロードウミウシオセロウミウシホムライロウミウシ幼体イガグリウミウシ、マンリョウウミウシ、ミアミラウミウシニシキウミウシキャラメルウミウシ)、アカネコモンウミウシコモンウミウシ)、アオウミウシシロウミウシサラサウミウシウスイロウミウシシラユキウミウシ ハナショウジョウウミウシヒイラギウミウシマツカサウミウシ)、コガネマツカサウミウシワライボヤマツカサウミウシミレニアムマツカサウミウシオトメウミウシツルガチゴミノウミウシサクラミノウミウシアカエラミノウミウシセトミノウミウシコガネミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、フタスジミノウミウシヒブサミノウミウシ)、ミノウミウシ亜目の一種テンロクケボリムラクモキヌヅツミソリキヌヅツミヒラムシの仲間)など
※4/19のガイドコース

  エビスウミウシ

コメント:お天気は前日の雨が上がり曇りベース 海は穏やかなコンディションに恵まれました 本日ウミウシダイブのリクエストで60分×3本勝負でした(^o^) まず1ダイブ目は大牛洞窟前の左サイドからスタート 三角岩ではオセロウミウシがいっぱい見られました(^o^) つい最近まで見られていたボブサンウミウシを捜索しましたが見つからず… でもエッグイーターやジブリ作品のもののけ姫に登場する祟り神のようなハナショウジョウウミウシ、カイメンそっくりに擬態したドーリス科の仲間など面白いウミウシの仲間が見られ、あっという間の60分でした 続いて2ダイブ目は島裏から入り根頭で浅場のウミウシや貝持ち系を探しました 久し振りにエビスウミウシが見られました! 二次鰓の後ろの白い突起が特徴的ですね クレバスではワライボヤマツカサウミウシやコガネマツカサウミウシが産卵中でした ミアミラウミウシは最初に見つけた時の3倍くらいのサイズに成長していました 小牛から大牛洞窟前方面にやや潮がかかっていましたがウネリはなかったのでとても潜りやすかったですよ お昼休みを挟んでラスト3ダイブ目は再び大牛洞窟前の今度は右サイドへ アカネコモンウミウシやコミドリリュウグウウミウシ、キャラメルウミウシ、ニシキウミウシの幼体などキレイ系のウミウシがいっぱい見られました 貝持ち系のミスガイも含むと42種類のウミウシ達が見られました 今月26日(土)から毎年恒例の雲見無制限ダイブがスタートします まだ空きがありますので今からでも間に合います! 是非、EXILESに遊びにいらして下さい

4月17日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:16.9〜16.2℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、オニカサゴ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、イシダイ、ブダイ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、コケギンポの仲間)、アカホシカクレエビカイカムリアシブトイトアシガニミスガイムラサキウミコチョウルンキナウミウシヒラミルミドリガイスイートジェリーミドリガイミドリアマモウミウシクロヘリアメフラシタツナミガイヒロウミウシコトヒメウミウシオセロウミウシ)、ミアミラウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシ)、シロウミウシ、サラサウミウシシラユキウミウシ)、ワライボヤマツカサウミウシ(写真)シロハナガサウミウシオトメウミウシサクラミノウミウシアヤメケボリハナヤカケボリホソテンロクケボリテンロクケボリ、セロガタケボリ、シロオビコダマウサギ)、ヒラムシの仲間など
※4/17のガイドコース

  ワライボヤマツカサウミウシ

コメント:ここに来て水温もUPし、すっかり春の海になりましたね〜 少し浮遊物があったものの潮色もまずまずでした まず1ダイブ目は大牛のカドからエントリーして大牛洞窟前へ 砂地のホタテウミヘビに餌付けをしてから洞窟でウミウシ・ダイブです 先だって見つけたボブサンウミウシはちょっと見つかりませんでしたがまだ周辺にいそうです 代わりに今シーズンお初のムラサキウミコチョウをGET まだ小さくていかにも出始めといったカンジです(^o^) 2ダイブ目は島裏からエントリーしてクレバス〜水路〜小牛前へ 浅場で貝持ち系を探しましたが残念ながら空振り 次回、また探してみたいと思います クレバスではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシ  個体数が増えてきました! H型のアーチではキンメモドキの群れがオススメです 光をバックにシルエットがいい感じで映えますね 小牛前ではウミウサギの仲間がたくさん見られました そろそろ中層にクラゲが出始める季節でしょうか? アカクラゲなどの触手の間にクラゲの仲間を宿主にしている可愛らしい魚たちが見られるようになり安全停止中の楽しみが増えますね 26日から雲見無制限ダイブがスタートします 地形、マクロ、ワイドとぜいたくに楽しみましょう!

4月8日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:14.4℃ 透明度:12m

観られた生物:ウツボイワシの仲間、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、イシダイ、スズメダイ、コブダイ、ブダイ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、オキゴンベ、タカノハダイ、ニジギンポ、カワハギ、シマウミスズメ、キタマクラ、コウイカの仲間、ミスガイ(写真)ミドリアマモウミウシヒロウミウシコトヒメウミウシミツイラメリウミウシオセロウミウシイガグリウミウシ、マンリョウウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシウスイロウミウシボブサンウミウシシラユキウミウシワライボヤマツカサウミウシオトヒメウミウシアカエラミノウミウシハナヤカケボリテンロクケボリツマニケボリムラクモキヌヅツミソリキヌヅツミ、ヒラムシの仲間など
※4/8のガイドコース

  ミスガイ

コメント:引き続き暖かな春の陽気でした 潮色が安定して良くなりました まず1ダイブ目は大牛洞窟前から-24mアーチブイへ 昨日、見つかったボブサンウミウシは少し移動していたもののすぐ近くで見つかりました 特にレアものは見られませんでしたが個体数が非常に増えましたね(^o^) -24mアーチブイへ向かう途中、たて穴の根頭で貝持ち系を探そうと思ったのですが浅場はウネリがキツく断念… 凪いでくれれば浅場のウミウシ達も期待できますね 2ダイブ目は島裏からエントリーしてクレバス〜水路〜小牛前〜湾内ブイというコース取りです クレバスではお気に入りのワライボヤマツカサウミウシをチェック このエリアではよく見られるギザギザタイプのコトヒメウミウシは今日も見られました 水路ではミドリアマモウミウシやキバナトサカを宿主にしているツマニケボリがいました 小牛前ではコブダイの餌付けをしました ここ最近、一番慣れている個体と出会っていなかったので久し振りの再会でした(笑) 潮色が良くなり生物が増えました ゴールデンウィークの予定はお決まりでしょうか? 是非、当店に遊びにいらして下さい!!

4月7日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:18℃ 水温:15.0〜14.8℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:ウツボ、コクチフサカサゴ、カサゴ、イソカサゴ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、マアジ、イシダイ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ニジギンポ、シマウミスズメ、キタマクラ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ミドリアマモウミウシ、カメノコフシエラガイウミフクロウ、コトヒメウミウシ、オセロウミウシ、イガグリウミウシ、キャラメルウミウシ、シロタエイロウミウシ、コモンウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ボブサンウミウシ(写真)シロウサギウミウシ、ワライボヤマツカサウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、オトメウミウシ、ヒブサミノウミウシサクラミノウミウシアオミノウミウシ科の一種3ソリキヌヅツミなど
※4/7のガイドコース

  ボブサンウミウシ

コメント:午後からやや西寄りの風が吹く予報だったので早め早めのダイビングを心掛けました 本日はなんと高知県大月町安満地(あまじ)の「ダイビングサービスうみほたれる」でお世話になったガイドさんが遊びに来てくださいました マクロ系が抜群に強いお土地柄、軽いプレッシャーを感じながらのダイビングでした(^_^;) 浅場でコンシボリガイやミスガイなどの貝持ち系を探そうと思ったのですが、いかんせんヨタが入っていて浅場は断念 クレバスでワライボヤマツカサウミウシやアオミノウミウシ科の一種3など雲見らしいウミウシをご紹介しました 小さなサイズのウミウシが多かったのですが個体数はまずまず見られたと思います 続いてはウネリの影響を受けにくい大牛洞窟でサクラテンジクダイとウミウシの仲間をご紹介しました サクラテンジクダイは個体数が多く高知県では見ていないそうで喜んで頂けました 1ダイブ目よりウミウシの個体数が多く、ハナショウジョウウミウシを刺激して背中の突起がひろがったシーンなどを撮影していました そして本日の一枚はボブサンウミウシです 高知県では太平洋側のポイントで見られるそうですが安満地ではまだ見たことがなく是非、見たいウミウシだったそうです 良かったですね〜! と、言っても見つけたのはボクではなく安満地のガイドさん自身だったのですが… さすが持ってますね 雲見にもしっかり爪跡を残しましたね(^o^)
 

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002-2013  DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED