DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2004年1月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

1月30日(金)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:13℃ 水温:15℃ 透明度:15m
観られた生物:ホソウミヤッコ、キビナゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、トゲチョウチョウウオ、コウライトラギス、トラギス、ヒメギンポ(婚姻色)アライソコケギンポ、ガラスハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、アオリイカ、オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビゼブラガニ、アオウミウシ、シロウミウシサラサウミウシ(写真)キベリシロウミウシ、アワシマオトメウミウシ、イガグリウミウシヒロウミウシユビノウハナガサウミウシなど

 サラサウミウシ

コメント:今日も引き続きお天気、海況に恵まれました 弁天島、白崎とも潮色が良く、のんびりウミウシ・ウォッチをしました 特に珍しいウミウシは見られませんでしたが、キベリシロウミウシ3個体、オドリカクレエビなどが観られました 今週末も素晴しい海況が予想されます この時期はダイビングポイントも空いていますので、じっくり潜るにはいい時期です まだ’04シーズン初ダイブをされていない方は今週末ぜひご一緒しませんか?
BY松田

1月29日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:13℃ 水温:16〜15℃ 透明度:15m
観られた生物:クマドリイザリウオ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、クロサギ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、セナキルリスズメダイセジロノドグロベラygアライソコケギンポタスジウミシダウバウオ、アオサハギyg、サザナミフグ(写真)、キタマクラ、アオリイカ、マダコ、アカシマシラヒゲエビアカホシカクレエビ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビビシャモンエビモンハナシャコ、フトユビシャコ、モクズショイ、ナマコマルガザミイボイソバナガニ、ニシキウミウシ、タマゴイロイボウミウシスミゾメミノウミウシなど

 サザナミフグ

コメント:穏やかな海況の中、1週間ぶりに雲見を潜りました クマドリイザリウオは1個体しか観られませんでした その他、定番のハナタツ、オオモンイザリウオもお出かけ中でした。。。近々、大捜索をしなければなりません ムチカラマツに付く細かい生物をじっくりウォッチしました 小牛で大きなサザナミフグがホンソメワケベラにクリーニングされていました 今年は田子でも雲見でもサザナミフグが見られました 浮島でも目撃情報が上がっていましたのでサザナミフグの当たり年なのでしょうか?とてもカワイイですよね
BY松田

1月24日(土)

田子 弁天島/白崎bS〜bQ/白崎bP

天候:晴れ 気温:7℃ 水温:16℃ 透明度:8m
観られた生物:アオヤガラ、ミノカサゴカモハラトラギス、コウライトラギス、トラギス、ナガサキスズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、トノサマダイygミスジチョウチョウウオyg、クロホシイシモチ、ヒメギンポ♀ネジリンボウガラスハゼアカホシカクレエビイソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビ、コマチコシオリエビ、ナマコマルガザミゼブラガニチゴミドリガイ(写真)ハナミドリガイ、アオウミウシ、シロウミウシユビノウハナガサウミウシ、オオアカヒトデなど

 チゴミドリガイ

コメント:SPIコースの付き添いで田子を潜りました だいぶ弱まったものの依然西風が吹いており、湾内3ダイブしました 弁天島では割と珍しいカモハラトラギスが見られました 2本目、3本目の白崎ではネジリンボウやウミウシの仲間をじっくりウォッチしました 水温が下がり、ハナミドリガイやチゴミドリガイが登場しました!凪の日は雲見や田子の外海でワイド&マクロ、西風が吹いたら田子湾内でじ〜〜〜っくりウミウシ・ウォッチというのがこの時期のオススメのダイビング・スタイルです
BY松田

1月22日(木)

田子 白崎bP/白崎bS〜bR

天候:晴れ 気温:3℃ 水温:18〜17℃ 透明度:12m
観られた生物:ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、マトウダイ(写真)マダイ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、トノサマダイygミスジチョウチョウウオygネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、ガラスハゼ、アオリイカ群れ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、イボイソバナガニ、アオウミウシ、シロウミウシキベリシロウミウシハナミドリガイ、オオアカヒトデなど

 マトウダイ

コメント:予報通り夕べから西風が強まり大荒れの天候になりました でもさすがは田子湾内、水中はとても穏やかでした 潮色も良く、水温も下がっていませんでした 白崎の土管付近には冬の使者、マトウダイ(写真)が目撃されました ミノカサホ、ハナミノカサゴがあちらこちらで見られました bQブイの深場でアオリイカの大群で出会いましたが、数の多さは圧巻でした 白崎のネジリンボウはまだまだ健在です 土曜日あたりから凪になりそうですので、是非今週末遊びにいらして下さい!
BY松田

1月21日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:6℃ 水温:18℃ 透明度:20m
観られた生物:クマドリイザリウオ、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、イソカサゴ、フサカサゴ、キビナゴ、レンテンヤッコyg、キンチャクダイyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、オキゴンベ、メジナ、ニザダイ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、モクズショイ、ノコギリガニ、アオウミウシタマゴイロイボウミウシ、オオアカヒトデ、ヒカリボヤの仲間など

 クマドリイザリウオ

コメント:朝のうち小雨がぱらつくあいにくのお天気でしたが、コンディションはまずまずでした ネタ探しにグンカンを1時間潜りましたが、特別これといったモノを見つけることは出来ませんでした 今日から大潮ということもあり、潮が少しかかっていました 中層では全長1mくらいあるヒカリボヤの仲間がハコフグについばまれていました 明日は大西が吹きそうです 田子の湾内に行く予定です LOGをお楽しみに!
BY松田

1月18日(日)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:11℃ 水温:17℃ 透明度:20m
観られた生物:オオモンイザリウオクマドリイザリウオマツカサウオ、ハナミノカサゴ、キンヨハナダイ、モロコ(クエ)テングダイ、コロダイ、クチグロ、レンテンヤッコyg、クマノミ(写真)、ミツボシクロスズメダイyg、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、キンメモドキ、アライソコケギンポ、ガラスハゼイボイソバナガニ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、キイロイボウミウシ、スミゾメミノウミウシなど

 クマノミ

コメント:今日は前日とはうって変わってお天気恵まれ、暖かい一日となりました 水温も更に1℃上がって17℃、透明度は20m以上、流れもなく素晴しいコンディションでした クマドリイザリウオやオオモンイザリウオなどの人気者はもちろん、アーチでは大型のモロコが2個体、テングダイも2個体と大きな生物から小さな生物まで楽しめました 今回ご一緒した方々はガラスハゼを見て何故か大笑いしていました(?) EXILESでは西風の吹く日が多いこの季節でも、楽しく潜れるポイントにご案内致しますので、潮色の良いこの季節に是非遊びにいらして下さい
BY松田

1月17日(金)

田子 弁天島/白崎bP

天候:曇り→晴れ 気温:7℃ 水温:16℃ 透明度:20m
観られた生物:コトヒメウミウシ(写真)サラサウミウシ、アオウミウシ、コモンウミウシウスイロウミウシユビノウハナガサウミウシヒロウミウシハナオトメウミウシ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ニジギンポ、ヒメギンポ(婚姻色)、ヘビギンポ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミなど

 コトヒメウミウシ

コメント:朝から雪の降りしきる寒い一日となりました 雪が止むのをSHOPで待ってから、ポイントに向かいました ウミウシ狙いで湾内を2ダイブしました 風向がならい(北東)変わり、穏やかなコンディションに恵まれました 水温も前日より1℃上昇し16℃でした なにより透明度が回復した事が嬉しかったです 60分ダイブを2回行い、じ〜っくりウミウシをウォッチしました まだ大爆発とまではいきませんが、ここにきてウミウシの種類、数とも増えました 冬場のウミウシ・ウォッチはボートポイントでは田子、ビーチでは浮島がオススメです 水深が違うので異なる種類のウミウシが楽しめます
BY松田

1月16日(金)

田子 フト根/弁天島/白崎bP

天候:曇り→晴れ 気温:6℃ 水温:15℃ 透明度:12m
観られた生物:ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、フサカサゴ、オオモンハタ、トゲチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイyg、ウイゴンベ、ヒメギンポ、アライソコケギンポ、ネジリンボウ、ガラスハゼ、アカシマシラヒゲエビ(写真)、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、オルマンワラエビ、サンゴガニ、ナマコマルガザミゼブラガニクロスジウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシシロタエイロウミウシキイロウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒラムシの仲間、ベニキヌヅツミなど

 アカシマシラヒゲエビ

コメント:久し振りの凪になりました 気温が低い割りに日が出ると暖かく感じられました 1本目のフト根は深場のアカシマシラヒゲエビと先週末見つけたイロイザリウオを目当てに入りました イロイザリウオは残念ながら移動したようです 2本目は弁天島に行きました 水温が15℃と低かったものの、なんとネジリンボウが出ていました 3本目はピカチュー探しに白崎を入りました 今回は目撃できませんでしたが、そろそろ登場するのではないかと思われます
BY松田

1月12日(月)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:10℃ 水温:18℃ 透明度:20m
観られた生物:オオモンイザリウオクマドリイザリウオ×3()、ハナタツ(写真)ハナミノカサゴ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、キビナゴ、カンパチ、マダイ、テングダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ムナテンベラyg、アライソコケギンポガラスハゼモンハナシャコアカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、ウミエラカニダマシナマコマルガザミ、モクズショイ、ノコギリガニ、アオウミウシ、ニシキウミウシタマゴイロイボウミウシスミゾメミノウミウシなど

 ハナタツ

コメント:連休の最終日はとにかく素晴しい海況でした なんと水面から水底25mの砂地の砂紋だクッキリと見えました!透視度(→)も20mオーバーです 生物も小さいモノから大物まで見れ楽しめました 人気のクマドリイザリウオも昨年11月から比べると随分育ったように思います 一昨日見つけたオオモンイザリウオも健在でした 中層はキビナゴの群れがすごく、その群れにカンパチが果敢にアタックをかけていました 明日から西風の予報ですが、潮色がとても良いので風さえおさまれば素晴しいコンディションの中、かなり楽しいダイブが出来ます!
BY松田

1月11日(日)

田子 弁天島/フト根(沖)/白崎jbP

天候:曇り→晴れ 気温:9℃ 水温:17℃ 透明度:18m
観られた生物:イロイザリウオ、キンギョハナダイ、サクラダイ、ミノカサゴ、タカベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ネジリンボウ(写真)、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サザナミフグ、アオリイカ、アカホシカクレエビハクセンアカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビアカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビオルトマンワラエビゼブラガニアオウミウシ、ニシキウミウシ、シロタエイロウミウシキイロウミウシゴマフビロウドウミウシキイロイボウミウシイガグリウミウシ、ベニキヌヅツミ、オオアカヒトデなど

 ネジリンボウ

コメント:朝、海を見ると夕べ吹き荒れた西風の影響が残っていた為、急遽ポイントを田子に変更しました 水温は下がったものの弁天島のネジリンボウは健在でした 他店情報ですが、白崎にもネジリンボウがいるようです 場所は確認できましたので水温が下がらないうちに確認してきます 午後からは風が北東に変わり外海に出ることができました とっても可愛いイロイザロウオをはじめ、甲殻類そしてウミウシの仲間が大変充実していました 明日は素晴しい凪になりますので雲見の予定です 昨日発見したオオモンイザリウオやクマドリイザリウオ、ハナタツなどの人気者を見に行きます
BY松田

1月10日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:18℃ 透明度:20m
観られた生物:オオモンイザリウオ(写真)クマドリイザリウオホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、キビナゴ、マダイミナミゴンベ、オキゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ムナテンベラyg、キンメモドキ、ツノダシ、ガラスハゼ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、モンハナシャコイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、モクズショイ、ナマコマルガザミ、ニシキウミウシなど

 オオモンイザリウオ

コメント:昨年12月より昨日までの間、2回のIDCにスタッフ参加していた為、なかなかLOGの更新が出来ずにスミマセンでした。。。今日は雲見を潜りましたが、素晴しいコンディションでした 透視度20m、水温18℃とこの時期にしては温かく、途中でグローブを脱いだのですがクマドリイザリウオを撮影中、岩をホールドしていた左手の人差し指にチクッと痛みが走りました 見てみるとなんとカワハギがボクの人差し指をかじっているではありませんか!かじられた人差し指からは出血していました・・・ グローブって大切なんですね、、、 ちなみに写真のオオモンイザリウオは本日発見のNEW FACEです
BY松田

1月7日(水)〜8日(金) IDC(プール)の為LOGがありません

1月6日(火)

浮島 ビーチ(IDC)

天候:晴れ 気温: 水温:16 透明度:20m
観られた生物:クロアナゴ、ノコギリヨウジ、キビナゴ、ヨメヒメジ、ボラ、サザナミヤッコyg(写真)、イソハゼの仲間、スジハゼ、サビハゼ、オトヒメエビ、イセエビ、ベニツケガニオトメウミウシムカデミノウミウシ、ハツユキダカラなど

 サザナミヤッコyg

コメント:皆さん、明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します 元旦から昨日までIDCにスタッフ参加していた為、’04シーズン初ダイブとなりました 本日も引き続きIDCだったのですが、お風呂の時間を削って1本入ってきました 30分程度のダイブでしたのであまり生物を探すことが出来なかったのですが、サザナミヤッコygを見ることができました この季節の風物詩ムカデミノウミウシを20個体ほど確認しました 透明度がとにかく良いです 新年初ダイブしに是非遊びにきませんか?
BY松田

1月1日(金)〜1月5日(月)の間、IDCの為LOGがありません

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.