,DIVESTURE  EXILES ファンダイブコーナー2005年2月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

2月20日(日)

田子 白崎bP/白崎bQ〜4

天候:晴れ→曇り 気温:8℃ 水温:16℃ 透明度:15m

観られた生物:アオヤガラ、オオモンハタ、マトウダイ(写真)、クロホシイシモチ、マダイ、タカノハダイ、アイゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ナガサキスズメダイ、トノサマダイyg、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、アオリイカ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、サラサエビ、オトヒメエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、イガグリウミウシ、ニセイガグリウミウシ、など

  マトウダイ

コメント:西風が強く、前日に続き田子をダイブしてきました お天気も良くなり、港内はほとんど風もなく暖かでした 1ダイブ目はEN.してすぐ漁礁の土管付近でこの時期の代表的な生物、マトウダイを観ることができました 抜群の潮色の中、記念ダイブも開催しました!
BYカズ

2月19日(土)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ→曇り 気温:6℃ 水温:16℃ 透明度:15m

観られた生物: イタチウオ、ミノカサゴ、オオモンハタ、ミギマキ、イトヒキベラ、ハナハゼ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ハクセンアカホシカクレエビアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ハナミドリガイ(写真)チゴミドリガイオトメミドリガイアオウミウシ、シロウミウシ、キベリアカイロウミウシヒロウミウシなど

  モクズショイ

コメント: 前日の大雪の為、交通状況が悪くファンダイブはお昼からのスタートになりました ウミウシリクエストでじっくり2ダイブしてきました たくさんのウミウシをウォッチすることができました!!今シーズンは2月にしては水温が例年より高く、この時期でも装備をキチンとすれば寒さ知らずでダイビングできます ウミウシ好きの皆様もそうでない方もウミウシリクエストをお待ちしています!
BYカズ

2月13日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ→曇り 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:20〜15m

観られた生物:ダイナンウミヘビ、イタチウオ、キビナゴ、カタクチイワシ、ハナミノカサゴ、クエ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、クマノミ、ミナミゴンベ、ガラスハゼ、コウイカの仲間イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、マルツノガニ、モクズショイ(写真)、アオウミウシ、フタイロニシキウミウシなど

  モクズショイ

コメント: 昨日に引き続き雲見に行ってきました 今日はいつもよりスタート時間を早めにして牛着岩へ一番のり まだ寝ぼけていたのかクエが水路のアーチでのんびりしていました また、小牛回りにはシーズン中を思い出させるほどのキビナゴの群れと、まだまだ魚影の濃い雲見の海を満喫してきました
BYカズ

2月12日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:15〜12m

観られた生物: トラウツボ、アオヤガラ、キビナゴ、キンギョハナダイ、アカハタ、クエ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、テングダイ、イシダイ、マダイ、ニザダイ、メジナ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ミナミゴンベ、ハシナガウバウオタスジウミシダウバウオ、レンテンヤッコ、ガラスハゼ、ヒョウモンダコアカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、ノコギリガニ、モクズショイ、ナマコマルガザミ、ヒロウミウシ、アオウミウシセンテンイロウミウシオトメウミウシミチヨミノウミウシ(写真)マンリョウウミウシなど

  ミチヨミノウミウシ

コメント:凪良し、潮色良し、お天気良し!の三拍子揃ったダイビング日和にとなりました 大きなクエ、テングダイ、マダイから小さなウミウシの仲間までワイドにマクロにとても充実したダイブができました 雲見も沢山のウミウシが出ていますので、地形はもちろん生物ウォッチングやフォト派の方もおおいに楽しんで頂けると思います
BY松田

2月11日(金)

田子 弁天島/白崎bP/白崎bQ

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:12〜10m

観られた生物: ホソウミヤッコ、アオヤガラ、サツマカサゴ、オオモンハタ、ヨスジフエダイyg、アケボノチョウチョウウオyg、ミスジチョウチョウウオyg、トゲチョウチョウウオyg、オドリカクレエビハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ナマコマルガザミ、ゼブラガニ、ハナミドリガイ多数、アオウミウシ、シロウミウシ、アラリウミウシ(写真)、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、シュスヅツミなど

  アラリウミウシ

コメント:西よりの風が少し吹いていたため、田子湾内を潜りました この時期旬のハナミドリガイがようやく出始めました 潮色もまずまずで、ウミウシの仲間や甲殻類をのんびりじっくりウォッチしてきました 昨年のこの時期は白崎の深場にキアンコウが登場しました 今シーズンもでるといいのですね!!
BY松田

2月5日(日)

田子 白崎bP/前浜

天候:晴れ 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、クロサギ、コウライトラギス、ハコフグ、ダルマガレイ、アカホシカクレエビ(クリーニング中)ゼブラガニナマコマルガザミ、オオアカヒトデなど

 ハコフグ

コメント: アドバンスコース2日目は穏やかな海況に恵まれました 潮色は抜群で白崎は15m〜透視度がありました スキル系のダイブの為、FWする時間がありませんでしたが、今シーズンは例年に比べて水温、潮色ともGOODです 防寒対策を万全にして、冬の西伊豆の海を私たちと一緒にのんびり満喫しませんか?
BY松田

2月5日(土)

田子 白崎bP/瀬の浜/白崎bQ

天候:晴れ 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:15〜10m

観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、キビナゴ、ミノカサゴ、コクチフサカサゴ、オオモンハタ、ソラスズメダイ、スズメダイ、クロホシイシモチ、キンセンイシモチ、コウライトラギス、クロサギ、ムレハタタテダイ、トノサマダイyg、マダコ、アカホシカクレエビ、サラサエビ、オトヒメエビ、ナマコマルガザミ、ゼブラガニ、シロウミウシ、ニシキウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、イガグリウミウシ(写真)オオアカヒトデなど

 イガグリウミウシ

コメント: アドバンスコースとファンダイブで田子を潜りました 冬型の気圧配置で大西が吹きましたが、田子湾内はビクともしません 午前中、多少水面がざわついていましたが、午後からは西風も緩みコンディションも上向いてきました ウミウシの仲間がグンと増え、いよいよ本格的なウミウシシーズンの開幕ですね!
BY松田

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.