ダイビングログ2008年2月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

2月29日(金)

菖蒲沢 ビーチ

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:13℃ 透明度:5m

観られた生物:ダンゴウオ動画)、ヒメサツマカサゴコクチフサカサゴ、メジナ、カミナリベラ、ブダイ、アイゴ、ウバウオver.12)、ヒメギンポヘビギンポコケギンポの仲間トウシマコケギンポver.1234)、チャガラ、イチモンジハゼver.12)、イソハゼの仲間、カワハギ、キタマクラ、クサフグ、コウイカの仲間キイロウミコチョウセトミドリガイver.123)、アズキウミウシアリモウミウシver.12)、アメフラシ、クロヘリアメフラシミツイラメリウミウシネズミウミウシサガミイロウミウシサラサウミウシシロウミウシver.12)、アオウミウシver.12)、オトメウミウシツノヒダミノウミウシver.12)、ヒラムシの仲間など

  ダンゴウオ

コメント:今日は春を思わせる暖かい陽気でした でも、明日は冬型の気圧配置が強まり大西が吹く予報です と、いうことで菖蒲沢を調査ダイブしてきました 現地サービスに問い合わせてもこの時期のダンゴウオは移動が激しくズバでポイントを説明できないとのことでした だったら自分で探すしかないと90分、60分の2本勝負でようやくダンゴウオをみつけることができました たしかに ダンゴウオは西伊豆で見られたらそれだけで大ニュース でも、それ以上にたくさんの珍しいウミウシが見られました  我々、西伊豆のDショップにとって菖蒲沢は大西が吹いた時には、絶好のリザーブポイントですね
BY松田

2月22日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ時々曇り 気温:14℃ 水温:13℃ 透明度:8m

観られた生物:カエルアンコウイロカエルアンコウver.12)、ベニカエルアンコウver.12)、マツカサウオクエ、キンギョハナダイ、マダイ、イシダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンメモドキ、ツマグロイハタンポ、ヒョウモンダコ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、ナカザワイソバナガニ、モンガラキセワタ、アオボシミドリガイ、セトミドリガイ、コノハミドリガイクロヘリアメフラシテントウウミウシver.12)、ミドリアマモウミウシシロタエイロウミウシソバカスウミウシDORIDIDAE sp.4フジイロウミウシコモンウミウシサラサウミウシシロウミウシウスイロウミウシアオウミウシシラユキウミウシコイボウミウシフリエリイボウミウシユビウミウシミレニアムマツカサウミウシマツカサウミウシ属の一種の1オトメウミウシハクテンミノウミウシヒブサミノウミウシ、シロミノウミウシ、GLAUCIDAE sp.2トラフケボリサチコツグチオオウミシダトウマキクリムシなど

  ハクテンミノウミウシ

コメント:春を思わせる暖かな陽気になりました 今週に入ってからようやく凪になり、久し振りに雲見を潜りました 先週は西風が強く菖蒲沢、そして初島などを潜り西伊豆では普段あまり見られないウミウシの仲間を見てきたせいか、マクロ眼が鍛えられたような気がします と、いうことで今日はたくさんのウミウシの仲間が見られました! さすがは雲見ですね 残念ながら潮色はかなり落ちてしまいましたが、こういう時こそフォト派(マクロ)のかた向きのダイビングが楽しめると思います アントクメなどの海藻が生え始め海の中にも少しづつ春が訪れているのが感じられます ボクは四季を感じられる伊豆の海がやっぱり好きだなぁ〜
BY松田

2月19日(火)

初島 フタツネ/ヤンバタ

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14〜13℃ 透明度:18m

観られた生物:ネコザメ、アカエイ科のエイ、ウツボ、タツノイトコver.12)、ミノカサゴ、イソカサゴ、メバル、キビナゴ、キンギョハナダイ、スズメダイ、オキゴンベ、ジョーフィッシュ、ヘビギンポver.12)、ニジギンポ、キタマクラ、コウイカの仲間、イセエビ、オルトマンワラエビ、ツノガニの仲間ナマコマルガザミハナミドリガイコノハミドリガイクロヘリアメフラシ、ヒロウミウシ、コトヒメウミウシミヤコウミウシ、ニシキウミウシ、サラサウミウシシロウミウシアオウミウシムカデミノウミウシ(写真)ツグチガイイボベッコウタマガイver.12)、ヒラムシの仲間、オオアカヒトデ、チャイロホウキボシなど

  ムカデミノウミウシ

コメント:初めて初島に上陸しました 今回は視察で訪れたのですが、潜ったのも初めてです 1ダイブ目はフタツネをサービスのガイドさんに案内してもらいました コース取りや生物情報を丁寧に説明してもらいました 2ダイブ目はフタツネをもう一度おさらいで潜りました ホームゲレンデの雲見より平均水深がかなり深めだったため、いつもよりかなりたっぷり窒素を溜め込んでしまいました 3ダイブ目は島の反対側のヤンバタを案内してもらったのですが、いかんせんインターバルが取れなかったため深場まで行けず、カスザメがいるエリアは視察できませんでした 感じとしては1ダイブ目のコース取りを3分割するとかなり濃い感じのお腹いっぱいダイブができそうです 1回潜っただけじゃとても初島の良さを表現できそうにありません 初島リクエストツアーの前にガッチリ下見で潜ってきます
BY松田

2月17日(日)

菖蒲沢 ビーチ/ポイントM

天候:晴れ 気温:7℃ 水温:14〜13℃ 透明度:15m

観られた生物:ドチザメ、ウツボ、イタチウオ、ボラ、カサゴ、メバル、ダンゴウオver.12)、ヒメギンポ、トウシマコケギンポ、アカメフグ、イセエビ、ヒメセミエビ、キイロウミコチョウアズキウミウシスイートジェリーミドリガイ、クロヘリアメフラシ、アメフラシ、ゴマフビロードウミウシ、ニシキウミウシ幼体、サラサウミウシシロウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシセスジミノウミウシ幼体など

  ダンゴウオ

コメント:2パーティに分かれて1ボート1ビーチです ボートポイントのほうではなんとついにダンゴウオが登場っ!しかも親指の第一関節ほどはあろうかという今まで見た中で最大級のサイズでした はじめクロヘリアメフラシかと思ったくらいです 見つけたのは、、、ボクではなくご一緒したダイバーの方でした いや〜、どうもありがとうございます 休憩時間中に他店情報でビーチに緑色のダンゴウオの目撃情報がありました ビーチ・チームは俄然ヤル気マンマンでした 緑色の個体は見られませんでしたが、ビーチ・チームも赤色の個体をGET 13名全員がダンゴウオを見ることができました!! それにしても14日(木)から昨日までの捜索は一体何だったんでしょうかね、、、(苦笑)  念願のダンゴGETでとってもいい一日になりました〜
BY松田

2月16日(土)

菖蒲沢 ビーチ/ポイントM

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14〜13℃ 透明度:15m

観られた生物:ドチザメ、ウツボ、イタチウオ、カサゴ、メバル、カマスベラ、ウバウオギンポヒメギンポver.12)、ヘビギンポコケギンポの仲間トウシマコケギンポイチモンジハゼ、サビハゼ、ハリセンボン、ハコフグyg(写真)、サメハダテナガダコ、アシナガモエビモドキ、イセエビ、ナマコマルガザミキセワタ科の仲間キイロウミコチョウスイートジェリーミドリガイアズキウミウシヒラミルミドリガイミドリアマモウミウシクロヘリアメフラシver.12)、アメフラシ、キュウバンウミウシの仲間ミツイラメリウミウシアカボシウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、ミアミラウミウシニシキウミウシ幼体キイロウミウシコモンウミウシサラサウミウシシロウミウシウスイロウミウシ、シラユキウミウシ、アオウミウシコイボウミウシセスジミノウミウシ幼体ミノウミウシ不明種ボウシュウボラ(産卵シーン)ヒラムシの仲間など

  ハコフグ幼魚

コメント:西風強風のため、菖蒲沢3日連続です さすがに3日目となるとだいぶ目が慣れて菖蒲沢の海に棲息する様々な生物が見つけられるようになってきました やはり雲見、田子とは見られる生物がずいぶん違うようです 当然ダンゴウオ探しで2ビーチ1ボート粘ったのですが、本日も残念ながら見つけることはできませんでした でも本日もたくさんの生物が見られて大満足の一日になりました ビーチの沖側の水路の壁に初めていったのですが雰囲気満点でとても楽しめました!明日も西風の予報です 4日連続で菖蒲沢を潜ります 果たしてダンゴウオには会えるのでしょうか!?
BY松田

2月15日(金)

菖蒲沢 ビーチ

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14〜13℃ 透明度:15m

観られた生物:イソカサゴ、メバル、オハグロベラ、ウバウオver.12)、ヤマドリ、ヒメギンポトウシマコケギンポコケギンポの仲間、イセエビ、サメジマオウギガニキイロウミコチョウver.12)、セトミドリガイver.12)、アズキウミウシスイートジェリーミドリガイクロヘリアメフラシ、アメフラシ、カンザシウミウシミツイラメリウミウシサラサウミウシver.12)、シロウミウシアオウミウシマドレラ・フェルギノーサ(写真)ツノヒダミノウミウシヒラムシの仲間など

  マドレラ・フェルギノーサ

コメント:本日も菖蒲沢を潜ってきました 西風のため西伊豆エリアはCLOSEするポイントが相次いでいますが、東海岸は穏やかなコンディションです ビーチを70分以上×2ダイブじっくり捜索してきました お目当てのダンゴウオは見つかりませんでしたが、たくさんのウミウシが登場 昨日もそうでしたがビーチのいたるところでキイロウミコチョウが見られました 水深が浅いためか、ゴクラクミドリガイの仲間もたくいさんいました 明日も西風の予報です 半ば意地?で明日も菖蒲沢を潜ります 明日はどんなウミウシが見られるのでしょうか?そしてダンゴウオは見つかるのでしょうか!?LOGをご期待下さい
BY松田

2月14日(木)

菖蒲沢 ビーチ/ポイントM

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14〜13℃ 透明度:15m

観られた生物:ドチザメ、トラウツボ、ウツボ、ベニカエルアンコウイタチウオ、キビナゴ、メバル、オオスジイシモチ、カゴカキダイ、ウバウオver.12)、ヤマドリヘビギンポヒメギンポトウシマコケギンポver.12)、カワハギ、イセエビ、クモガニ科の仲間コノハガニキイロウミコチョウver.123)、ヒラミルミドリガイヨゾラミドリガイクロヘリアメフラシ、アメフラシ、ヤグルマウミウシ(写真)センヒメウミウシゴマフビロードウミウシver.12)、イソウミウシの仲間ミヤコウミウシver.123)、シロウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシオトメウミウシツノヒダミノウミウシツグチガイタルダカラホシキヌタヒラムシの仲間など

  ヤグルマウミウシ

コメント:昨晩、吹いた西風がおさまり静かな朝を迎えました ところが本日も冬型の気圧配置 昨日同様、お昼前から大西が吹く予報でしたので東伊豆の菖蒲沢に移動しました 大晦日以来のダイブですが、菖蒲沢は生物の探しがいがある面白い海ですね〜 まず1ダイブ目はビーチでダンゴウオ探しをしました ボク自身、過去(一昨年)に雲見で2個体見ただけなので、ダンゴウオの生態が今ひとつ分からず80分近く潜りましたが見つけることができませんでした いわゆる「当て勘」が悪いんですかね〜 ちょっぴり凹んでしまいました(涙) その代わり雲見ではあまり見かけないウミウシが次々に見られました センヒメウミウシは雲見だと初夏から夏のウミウシのイメージがあるのですが、ここでは2月のこの寒い時期に見られました 2ダイブ目はボートポイントでドチザメやカエルアンコウの仲間、ウミウシの仲間を60分じっくり観察してきました
BY松田

2月13日(水)

田子 白崎bP/白崎bQ

天候:晴れ 気温:6℃ 水温:14℃ 透明度:10m

観られた生物:エゾイソアイナメ、ミノカサゴ、メバル、マダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、コウライトラギス、アオサハギ、アミメハギ、カワハギ、キタマクラ、イチモンジハゼ、ホシノハゼ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミスイートジェリーミドリガイヒロウミウシウデフリツノザヤウミウシver.123)、イガグリウミウシニシキウミウシ幼体クリヤイロウミウシ(写真)コモンウミウシver.12)、サラサウミウシver.123)、シロウミウシアオウミウシヒラムシの仲間、オオアカヒトデなど

  クリヤイロウミウシ

コメント:朝一番で前の浜の写真を撮りに行ったときは風もなくまずまずの海況に見えましたが予報ではお昼前から西風が強くなるとのこと 田子湾内を潜ることにしました 案の定、田子についてしばらくするとだいぶ風が強くなってきました でも田子湾内はノー問題 ベタ凪でした 1ダイブ目は白崎の1番ブイを潜りました ピカチュウ、依然大発生中です 交接しているのやら産卵中のやら、、、 でも何個体見てもカワイイですよね!2ダイブ目は2番ブイを潜りました 過去にミズタマウミウシが目撃されたエリアを丹念に探したのですが、いるのはピカチュウばかりでした 西風のため潮色は若干落ちましたが、田子のウミウシ密度も上昇中です そうそう、エキジットエリア付近でイタチウオに似たエゾイソアイナメを目撃しました!! 次回目撃した時はなんとか画像におさめたいと思います
BY松田

2月11日(月)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:14℃ 透明度:20m

観られた生物:トラウツボ、イロカエルアンコウベニカエルアンコウver.12)、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、キビナゴ、ルリハタ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ヒメギンポ、ハリセンボン、コウイカの仲間、ヒョウモンダコムチカラマツエビ、イセエビ、ゾウリエビクロヘリアメフラシコミドリリュウグウウミウシゴマフビロードウミウシ、ミアミラウミウシ、キャラメルウミウシシロタエイロウミウシセトイロウミウシ、イチゴミルクウミウシ、センテンイロウミウシ、アラリウミウシ、ノウメア・ワリアンス、フジイロウミウシサラサウミウシシロウミウシアオウミウシポルカドットイボウミウシ(写真)、マツカサウミウシ属の一種の1、オトメウミウシスミゾメミノウミウシオショロミノウミウシ属の仲間オオウミシダトウマキクリムシヒラムシの仲間ver.12)など

  ポルガドットイボウミウシ

コメント:連休最終日はこの3日間で最高のコンディションでした!今日は地形&フォト・リクエストです 1ダイブ目は地形リクエストでアーチ巡りをしました 潮色抜群で魚影も濃密、久し振りに洞窟を堪能しました 日が差し込み海の中は青くそして、とても明るかったですよ〜 2ダイブ目はフォトガイドで小物を中心に60分ダイブです デジカメダイバーの皆さん、オショロミノウミウシの仲間やゴマフビロードウミウシの幼体など極小ウミウシに果敢にチャレンジしました 3ダイブ目は三競で地形&フォトダイブをしました 地形派もフォト派もそれぞれのスタイルを楽しんで頂けたと思います 三競ウミウシ・エリアが熱いですね〜!リクエストお待ちしています
BY松田

2月10日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:14℃ 透明度:20m

観られた生物:トラウツボ、イロカエルアンコウver.12)、ベニカエルアンコウver.12)、ホソウミヤッコ、キビナゴ、マダイ、イシダイ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、スズメダイ、ヤマドリヒメギンポコケギンポの仲間、ニザダイ、イチモンジハゼ、シマウミスズメ、アオリイカ、コウイカの仲間(写真)ムチカラマツエビver.12)、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、ツノガニ、アメフラシ、クロヘリアメフラシ、サガミリュウグウウミウシニシキウミウシキャラメルウミウシ、コモンウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、フジイロウミウシ、センテンイロウミウシ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、シロハナガサウミウシユビウミウシ、オショロミノウミウシ属の仲間、オオウミシダトウマキクリムシヒラムシの仲間など

  コウイカの仲間の捕食

コメント:三連休の中日は2月とはいえさすがに港はダイバーで混雑していました 朝のうち少しヨタが残っていたものの、時間が経つにつれて穏やかなコンディションになりました 1ダイブ目は小牛前でじっくりフォトダイブを楽しみました コケギンポの仲間や婚姻色がキレイなヒメギンポ、ウミウシ仲間を撮影しました 砂地の中層にスズメダイが群れていました 透明度がいいので白い砂地に癒されました! 2ダイブ目はカエルアンコウの仲間やイロウミウシの仲間をターゲットに牛着岩の沖側から水路にかけて60分ダイブ コウイカの仲間がキンギョハナダイを捕食しているシーンに遭遇しました かなりの大食漢で撮影している間にみるみる食べきってしまいました 過去にサラサエビやイソカサゴを食べているところを見かけましたが、すばしっこいキンギョハナダイまで捕食してしまうんですね
BY松田

2月9日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:8℃ 水温:14℃ 透明度:20m

観られた生物:カエルアンコウイロカエルアンコウver.123)、ベニカエルアンコウver.123)、マツカサウオ(写真)、キビナゴ、クエ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、イシダイ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ヒメギンポ、コケギンポの仲間、アオリイカ、コウイカの仲間ムチカラマツエビ、イソギンチャクモエビ、ナマコマルガザミキイロウミコチョウテントウウミウシver.1234)、ノトアリモウミウシクロヘリアメフラシ、ニシキウミウシ、キャラメルウミウシシロタエイロウミウシDORIDIDAE sp.4ver.12)、フジイロウミウシ、セトイロウミウシコモンウミウシサラサウミウシシラユキウミウシシロウミウシ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、ユビウミウシオトメウミウシマドレラ・フェルギノーサオオウミシダトウマキクリムシなど

  マツカサウオ

コメント:三連休の初日は素晴らしいコンディションに恵まれました 雨予報でしたが、時折り日差しもあり暖かく感じられました 1ダイブ目はウミウシ狙いで60分 イロウミウシの仲間がとにかくたくさん見られました あまり知られていませんが、雲見のウミウシ密度の高さは本当にスゴイです ウミウシ好きの方、是非ウミウシダイブのリクエストをお待ちしています 2ダイブ目も小さな生物を中心にやっぱり60分フォトダイブ 水温は低めですが、じっくり腰を据えて写真を撮るには40分じゃとても時間が足りません デジカメ・ダイバー大歓迎! この時期は水中の混雑がありませんのでお目当ての被写体と思う存分タイマン勝負できますよ!
BY松田

2月8日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14℃ 透明度:20m

観られた生物:ウツボ、ダイナンウミヘビ、ホソウミヤッコver.1234)、クロホシイシモチ、マダイ、ブダイ、クマノミ(写真)、スズメダイ、ヒメギンポ、ヘビギンポコケギンポの仲間ver.1234)、アイゴ、ニザダイ、カワハギ、アオサハギ、ホシノハゼ、アカホシカクレエビイソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ、ナマコマルガザミキイロウミコチョウアメフラシクロヘリアメフラシver.12)、アオウミウシ、トラフケボリ、オオウミシダトウマキクリムシなど

  クマノミyg

コメント:ダンゴウオ探しで60分×1本勝負です と、いうことで本日のLOGは非常に偏ったLOGになってしまいました 残念ながら本日も、、、見つけることはできませんでした 雲見にダンゴウオが2個体登場した一昨年と同じような水温変化の推移をたどっていますので期待できます あきらめずにこれからも探し続けたいと思います! ところでクマノミygがこの低水温の中、頑張っていました さすがに温かい時期に比べると動きがあまりアクティヴではないので、とっても撮りやすかったですよ 明日から三連休ですね 海況は良さそうですが、首都圏は雪が降りそうです 道中くれぐれもお気をつけてお越し下さい
BY松田

2月3日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ホタテウミヘビカエルアンコウクマドリカエルアンコウyg(写真)オオモンカエルアンコウygイロカエルアンコウver.12)、ベニカエルアンコウver.12)、マツカサウオ、キビナゴ、クロホシイシモチ、マダイ、メジナ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、アライソコケギンポver.12)、コケギンポの仲間、イチモンジハゼ、イソハゼの仲間、カワハギ(顔にケガ)、ハリセンボン、ミナミハコフグyg(頭に寄生虫)、シマウミスズメ、コウイカの仲間、ムチカラマツエビアカホシカクレエビイソギンチャクモエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミOncinopus.sp(通称:オランウータンクラブ)、カメノコフシエラガイ、コノハミドリガイテントウウミウシクロヘリアメフラシニシキウミウシコモンウミウシサラサウミウシver.12)、シロウミウシ、アオウミウシフリエリイボウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、トラフケボリベニキヌヅツミオオウミシダトウマキクリムシなど

  クマドリカエルアンコウyg

コメント:奇跡が起こりました! 2月に入ってからなんと、クマドリカエルアンコウの幼魚が登場しました 過去にも2月に見られたことはありますが、11月くらいに登場した個体を追い続けてのこと ボクの知っている限りでは雲見では最も遅い発見例かと思います これで現在、雲見で見られるカエルアンコウは本種、クマドリ、オオモン、イロ、ベニの5種類です まさにミラクルですね! 一日でも長く、そして多くのダイバーが見られるよう受動的な接し方をして大事にしたいですね 本日は60分×2ダイブ、ねちっこく頑張って探したのですが、お目当てのダンゴウオ、今回は見つかりませんでした 低水温が続いていますので今後に期待しましょう
BY松田

2月2日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:14℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:カエルアンコウイロカエルアンコウver.1234)、ベニカエルアンコウver.1234)、マツカサウオ、キビナゴ、イシダイ、メジナ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ヤマドリヒメギンポコケギンポの仲間ハリセンボン(写真)、コウイカの仲間、マダコ、ヒョウモンダコムチカラマツエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビOncinopus.sp(通称:オランウータンクラブ)ナマコマルガザミ、フトトゲイトアシガニ、スイートジェリーミドリガイver.12)、クロヘリアメフラシミツイラメリウミウシ、ニシキウミウシ、キャラメルウミウシver.123)、Glossodoris cf electraシロタエイロウミウシセトイロウミウシセンテンイロウミウシアラリウミウシフジイロウミウシコモンウミウシサラサウミウシver.12)、シロウミウシシラユキウミウシ、アオウミウシ、ボンジイボウミウシ、ミズタマイボウミウシマツカサウミウシ属の1種オトメウミウシイボヤギミノウミウシトラフケボリ、ベニキヌヅツミ、ヒラムシの仲間など

  ハリセンボン

コメント:2月最初の週末は穏やかなお天気、そして素晴らしい海況に恵まれました!1ダイブ目は牛着岩でカエルアンコウの仲間やイロウミウシの仲間をじっくり撮影ダイブ イロウミウシの仲間がとにかく増えました!2ダイブ目も甲殻類やカエルアンコウの仲間を中心にフォトダイブを堪能しました 季節柄、雲見でもクロヘリアメフラシが大発生 その圧倒的な数に引いてしまいますが、よくよく見ると小さな眼がかわいいですよ 3ダイブ目はフォト派御用達の三競ウミウシダイブ 今回もたくさんのウミウシの仲間が見られましたよ 水温は昨年より1〜2℃低めですが、魚影は濃く群れ、地形、マクロと満腹ダイブが楽しめること間違いなしです!
BY松田

 

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002〜  DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED