DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2005年3月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

3月28日(日)

イナンバ

天候:晴れ 気温:18℃ 水温:19〜18℃ 透明度:20m

観られた生物:キハダ、ヒレナガカンパチ、ヒラマサ、ムロアジ、オキザヨリ、タカベ、ヘラアガラ、アオヤガラ、メジナ、イスズミ、ニザダイ、イシダイ、イシガキダイ、キビレマツカサ、シラコダイ、ユウゼン、カスミチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、レンテンヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ムレハタタテダイ、ソウシハギ、ナメモンガライシガキフグ、キイロウミウシ、マダライロウミウシサガミリュウグウウミウシコールマンウミウシコイボウミウシタマゴイロイボウミウシヒオドシユビウミウシなど

  イナンバ島

コメント:ダイビング雑誌特集記事の取材の為、半年振りにイナンバを潜りました まだシーズン開幕前とはいえ、「さすがはイナンバ・・・」このひと言に尽きます 水温19℃、透視度20mはこの時期の伊豆半島では考えられません この日は天気もよく、5ミリフルスーツで充分でした キハダはもちろん、カンパチ、ヒラマサなどの青モノ、視界を覆い尽くすタケベやシラコダイの群れは圧巻でした ただ、潮流がきつく根につかまっているのが精一杯という場面も多々あり、写真の方は、、、スミマセン 詳細は5月10日発売の月刊ダイバー6月号をご覧下さい!! 
BY 松田

3月24日(木)

雲見 牛着岩

天候:曇り→雨 気温:15℃ 水温:14℃ 透明度:7m

観られた生物:ハナタツ(写真)、キンギョハナダイ、イシダイ、ミナミゴンベ、ヒメゴンベタスジウミシダウバウオ、コブダイ、ニザダイ、クツワハゼ、ガラスハゼアカホシカクレエビナマコマルガザミアオウミウシなど

  ハナタツ

コメント:午前中は凪も良く、晴れていましたので潮色の割には採光が充分で海の中はとても明るかったです 先週末、撮りそこなったハナタツの写真を撮ってきました サイズも大きめであまりフラフラしませんのでフォト派の方に是非、ガブリ寄りして頂きたいものです PM4:30、このLOGを更新していますが、だいぶ風が出てきました 26日の未明にイナンバ、銭洲に出発しますが、風、波ともおさまってくれることを祈りながらPCに向かっています
BY 松田

3月20日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ時々曇り 気温:14℃ 水温:14℃ 透明度:7m

観られた生物:トラウツボ、コケウツボ、ハナタツ、イタチウオ、マツカサウオ(写真)、アカハタ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、イシダイ、テングダイ、クマノミ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ、アオウミウシ、コモンウミウシヒロウミウシ、ミノウミウシの仲間など

  マツカサウオ

コメント:引き続き海況に恵まれ、雲見を潜りました 午後から風が吹き始めましたが、牛着岩エリアは問題ありませんでした 前日から濁った潮が入り、透明度は今ひとつ、、、でしたが、大牛のサクラテンジクダイの群れやハナタツ、小さなウミウシの仲間などをじっくりウォッチしてきました まだ春濁りには早いですので一時的な現象だといいのですが
BY 松田

3月19日(土)

田子 白崎bP/弁天島

天候:晴れ 気温:13℃ 水温:14℃ 透明度:5m

観られた生物:アカエイ、ボラ、カサゴ、シュンカンハゼ、アカホシカクレエビハクセンアカホシカクレエビオドリカクレエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニハナミドリガイチゴミドリガイアオウミウシキベリアカイロウミウシセンテンイロウミウシ(写真)イガグリウミウシアワシマオトメウミウシなど

  センテンイロウミウシ

コメント:前日まで吹き続けた西風も夜半におさまり、絶好のダイビング日和となりました!潮色はいまひとつでしたが、いい凪でした ウミウシの個体数がグンと増え、ウミウシ好きのダイバーにはベストシーズンと言えるでしょう 連休の初日は港にもダイバーの姿はまばらでのんびりダイビングを楽しむことができました 明日、明後日も暖かな陽気になりそうです!!
BY 松田

3月6日(日)

田子 白崎bP/前浜/弁天島

天候:晴れ→曇り 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:12m

観られた生物:アオヤガラ、ホソウミヤッコ、ミノカサゴ、カサゴ、コクチフサカサゴ、ツマグロハタンポ、クマノミ、ヨメヒメジ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、アカスジウミタケハゼ、カワハギ、ヨソギ、コモンフグ、ダルマガレイ、アオリイカ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、オドリカクレエビハクセンアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ナマコマルガザミ、ハナミドリガイ、チゴミドリガイ(写真)、アオウミウシ、リュウモンイロウミウシ、キベリアカイロウミウシ、ヒロウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ノコギリウニなど

  チゴミドリガイ

コメント:ここにきてウミウシの数がグンと増えました!特にハナミドリガイは1ダイブ中に何個体も観られます ハクセンアカホシカクレエビやオドリカクレエビも健在です バイパス沿い浮島入り口の河津桜が散り始めました 確実に春の足音が近づいています!
BYカズ
コメント:昨日残っていたウネリもおさまり絶好のダイビング日和でした OWDコースも無事修了!またご一緒できる日を楽しみにお待ち申し上げます!!
BY 松田

3月5日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:11℃ 水温:15℃ 透明度:12m

観られた生物:トラウツボ、ゴンズイ、ヒメサツマカサゴ、サクラテンジクダイ、イシダイ、テングダイ(写真)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ミナミゴンベ、コブダイ、ガラスハゼ、アオリイカ、コウイカの仲間、イソギンチャクエビ、ムチカラマツエビ、イセエビ、スベスベマンジュウガニ、マルツノガニ、モクズショイ、アオウミウシ、センテンイロウミウシ、フタイロニシキウミウシ、ヒロウミウシなど

  テングダイ

コメント:前夜に吹いた西風がおさまり、雲見を潜りました 多少ウネリが残っていましたが、深場は穏やかでした 水温も昨シーズンより1〜2℃高くドライスーツなら、快適なダイビングができます 1ダイブ目は小牛のまわりをのんびりじっくり潜りました 越冬したクマノミやミツボシクロスズメダイが目につきます 2ダイブ目は大牛を潜りました 大穴には無数のサクラテンジクダイが観られ、その姿はとてもキレイです!
BYカズ

3月5日(土)

浮島 ビーチ

天候:曇り→晴れ 気温:11℃ 水温:16〜15℃ 透明度:8m

観られた生物: スズメダイ、サビハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、アオリイカ、クロヘリアメフラシなど

  クロヘリアメフラシ

コメント:ビーチの浅場でOWDトレーニングダイブを実施しました 水深5〜7mエリアでは午前中ウネリの影響で、ちょっぴりスキルの練習がしづらかったかもしれませんが、午後から予報どおり凪になりました 砂地ではこの時期恒例のクロヘリアメフラシが多数目撃されました もう少しするとムカデミノウミウシが大発生していよいよ春本場といったカンジになります
BY松田

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.