ダイビングログ2006年5月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

5月30日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:17℃ 透明度:5〜3m
観られた生物:ウツボ、ベニイザリウオ)、ハナタツ)、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、スナビクニン、アカハタ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、タカベyg、メジナ、スズメダイ、クロサギ、アライソコケギンポ、イチモンジハゼ、ヒラメ、カワハギ、ウミスズメ、コウイカの仲間、オルトマンワラエビ、アケウス、ノコギリガニ、アマクサアメフラシ、アオウミウシヤグルマウミウシヒメマダラウミウシ(写真)シュスヅツミなど

  ヒメマダラウミウシ

コメント:いいお天気になりました〜 が、潮色は少しDOWN↓ こんなコンディションの時はじっくりF・Wかフォトがオススメです ウミウシの仲間がとても多く、今日のヒットはヒメマダラウミウシです 初めて見ました!雲見はホント生物層が深いですね〜 最近まで至るところで目撃されたマンリョウウミウシはひとしきり産卵を終え、姿を見せなくなりました この辺の自然サイクルにもの生命の営みを感じずにはいられません そして最後は浅場でスナビクニン探しをしました オレンジ色のキレイな個体がいたのですが痛恨のバッテリーアウト ま、そんなもんですよね・・・
BY松田

5月28日(日)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:23℃ 水温:17℃ 透明度:8〜5m
観られた生物:ヒラタエイ、ウツボ、ベニイザリウオハナタツ、マツカサウオ、マイワシの群れ、マダイ、アイゴ、ニザダイ、オハグロベラ、ブダイ、ウバウオ、アライソコケギンポ、クツワハゼ、アオリイカ、コウイカの仲間、、ヨコシマエビ、アケウス、モクズショイ、ノコギリガニ、ショウジンガニ、クロヘリアメフラシ、コモンウミウシ、アオウミウシ、トラフケボリ、シュスヅツミなど

  コモンウミウシ

コメント:前日降り続いた雨も朝にはすっかり上がりました 予報では雨が上がると南西が吹いて海が荒れそうでしたので早めのダイブをしました ダンゴウオとスナビクニンのリクエストでしたが、残念ながら今日は見られませんでした、、、海藻の間を丹念に探していると、ギンポの仲間やウバウオなど色々な生物が見られ、本命ではないけどコレはコレで楽しかったですよ 2ダイブ目にマイワシの群れに遭遇!マダイがアタックをかけていました
BY松田

5月25日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:17℃ 透明度:8m
観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ)、スナビクニン)、ダンゴウオ、ハオコゼ、イソカサゴ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、コロダイ、アイゴ、カミナリベラ、オハグロベラ、キュウセン、ブダイ、ニザダイ、ヤマドリ、トビヌメリ、アライソコケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、イチモンジハゼ、イソハゼの仲間、カワハギ、コウイカの仲間、テッポウエビの仲間、シャコの仲間、トゲアシガニ、ショウジンガニ、アオウミウシ(写真)トラフケボリシュスヅツミなど

  アオウミウシ

コメント:お天気バッチリ、海も穏やかなコンディションです 潮は薄濁りですが、この時期はまあ、こんなもんではないでしょうか ウミウシをじっくり、、、なんて思っていたのですが、砂地でついつい共生ハゼを探してしまいました ヤマドリが旬ですね 今日もアチコチで見られました 潮色がもう少し上向いてくるとグンカンからエントリーして沖で遊ぶのもいいかもしれません その他、エイの目撃情報がありました 雲見でもそろそろトビエイが見られる時期ですね
BY松田

5月22日(月)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:22℃ 水温:17℃ 透明度:8m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツスナビクニン)、ダンゴウオ、ハオコゼ、オニカサゴ、イソカサゴネンブツダイ、ツマグロハタンポ、イシダイ、コロダイ、アイゴ、カミナリベラ、オハグロベラ、タコベラ、ブダイ、アライソコケギンポトウシマコケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ホシノハゼ、イチモンジハゼ、コウイカの仲間、マダコ、イセエビ、オルトマンワラエビ、アケウスマルツノガニ、ショウジンガニ、モンガラキセワタ、アマクサアメフラシ、アオウミウシウスイロウミウシシロウミウシニシキウミウシシラユキウミウシリュウモンイロウミウシマンリョウウミウシオトメウミウシユビノウハナガサウミウシサクラミノウミウシトラフケボリシュスヅツミなど

  スナビクニン

コメント:台風1号のヨタもおさまりコンディションも回復しました 牛着岩の手前側と水路の壁でウミウシの仲間を中心にじっくりリサーチしました 特に珍しいウミウシは見当たりませんでしたが、個体数の多さは相変わらずです 砂地、ゴロタ界隈では共生ハゼやスナビクニンをリサーチしました 潮色も先週より少し上向きました さらに潮色が良くなるのを期待しましょう これからの季節は砂地のエイが多くなりますので要チェックですね
BY松田

5月19日(金)

雲見 牛着岩

天候:雨 気温:22℃ 水温:17℃ 透明度:5m

観られた生物:ウツボ、ハナアナゴ、ベニイザリウオダンゴウオスナビクニン、キンメモドキ、クロホシイシモチ、カミナリベラ、オハグロベラ、タコベラ、ブダイ、オキゴンベ、ニザダイ、ヤマドリヒメギンポ、ダテハゼ、ハナハゼ、ホシノハゼ、サビハゼ、イソハゼの仲間、イチモンジハゼ、ヨソギ、カワハギ、シマウミスズメ、オルトマンワラエビ、ショウジンガニ、ノコギリガニ、スイートジェリーミドリガイコモンウミウシシラユキウミウシアオウミウシサクラミノウミウシシュスヅツミ(写真)など

  シュスヅツミ

コメント:今日もいい凪でした 雲見でマイ・ブームのスナビクニンのオレンジを見つけました サイズも大きめで可愛かったです!その他、 ウミウシ探しましたが久し振りにコモンウミウシとスイートジェリーミドリガイが見られました  本当はネジリンボウ探しで入ったのですが、今回は見つけられませんでした 潮色が少し落ちましたが、生物層と密度は相変わらず濃いです 5月は21日(日)まで潜り放題キャンペーンをやっています 是非、遊びにいらして下さい
BY松田

5月17日(水)

藺灘波島

天候:雨 気温:22℃ 水温:21〜19℃ 透明度:15m

観られた生物:ワカウツボヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、キビレマツカサ、イットウダイ、 オオモンハタ、ヒラマサ、ヒレナガカンパチシマアジ)、タカベ)、ウメイロ、イシガキダイ、イシダイ、メジナ、トサヤッコ、レンテンヤッコ)、タテジマキンチャクダイ、シラコダイ、ユウゼン、ムレハタタテダイ、オニハタタテダイ、キホシスズメダイ、クマノミ、ナメモンガラ、イシガキフグ、ハリセンボン、アオウミウシ、オトメウミウシ、アミメジュズベリヒトデなど

  イナンバ島

コメント:今シーズンの遠征はイナンバで開幕しました 凪いでいたので我等が第三寛洋丸はエンジンフル回転!5時間でイナンバに到着しました 今回の遠征は平日少人数、そしてご参加の皆さん全員、さらに帰港後は後泊OKということで、初めてイナンバ3ダイブ敢行しました 凪は最高、黒潮真っ只中ということで激流を楽しんできました 激流のため、東エリアのみの潜水でしたが南側や北側の潮当りのいいコーナーにつかまって青モノやウメイロ、タカベ、そして石モノをウォッチ  特に1ダイブ目はメーター級のヒラマサがバンバン泳いでいました 激流で根にへばり付いていたのであまり写真が撮れませんでしたが、最高にエキサイティングでしたよ 今回はキハダの群れには遭遇しませんでしたが、今後に期待大です!
BY松田

5月16日(火)

雲見 牛着岩

天候:雨 気温:21℃ 水温:17℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ、イタチウオ、ダンゴウオ、スナビクニン、イソカサゴ、サクラテンジクダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ニザダイ、アライソコケギンポ、コウイカの仲間、ヨコシマエビ、オルトマンワラエビ、アケウス、モクズショイ、トゲアシガニ、ミスガイ(写真)アオウミウシユビノウハナガサウミウシ、コイボウミウシ、サクラミノウミウシなど

  ミスガイ

コメント:心配されたお天気も何とかもち、ベタ凪の中じっくりフォトリクエストで3本潜りました 一昨日の西風から潮色は落ちていますが、生物は充実しています!今日は久し振りにミスガイを見ました ナイトダイビングで遭遇率が高いような気がしますが、お天気が今ひとつで光が射し込んでいなかったせいでしょうか?いつ見てもキレイなウミウシですね 明日はいよいよ今シーズンのイナンバ銭洲遠征開幕戦です まずはイナンバからやってきます 黒潮ガンガン当たっていて流れが速そうですが楽しんできます!LOGの更新をお楽しみに
BY松田

5月15日(月)

雲見 牛着岩

天候:雨 気温:22℃ 水温:17℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ)、ダンゴウオ、スナビクニン、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、アイゴ、ニザダイ、ヤマドリ(写真)アライソコケギンポ、アオリイカ、ヨコシマエビ、モクズショイ、ウスイロウミウシ、アオウミウシサクラミノウミウシなど

  ヤマドリ

コメント:久し振りのお天気でした!今日の狙いはなんといってもスナビクニン 一昨日ひとめ見てからすっかりハマってしまいました さて何個体見つけてやろうかと勇んで入ったのは良かったのですが、いざ探すとなるとなかなか見つかりません それでも何とか2個体見つけることができましたが、いかんせん奥まったところにいて、お見せできるような画像は摂れませんでした(涙) 潜降ロープのまわりでアオリイカの群れやヤマドリのケンカが見られ、夏の到来を感じました 明日はウミウシの仲間などもじっくりウォッチしたいですね
BY松田

5月13日(土)

雲見 牛着岩

天候:雨 気温:18℃ 水温:18〜17℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ)、マツカサウオ、イソカサゴ、ハオコゼ、アカハタ、クエ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、マダイ、コロダイ、アイゴ、メバル、スズメダイ、オキゴンベ、ニザダイ、ダンゴウオスナビクニン(写真)アライソコケギンポ)、イチモンジハゼ、イソハゼの仲間、マダコ、コウイカの仲間、ノコギリガニ、ショウジンガニ、アオウミウシトラフケボリなど

  スナビクニン

コメント:最近は西伊豆でもチラホラ目撃情報の上がっているスナビクニン(写真)を遅ればせながらようやく雲見でも見ることができました ストライプ柄のサンショウウオみたいでとても可愛いですね!ざっと探しただけで3個体もGET  様々な体色や柄があるそうなので、今後要チェックです その他水路の洞窟では大きなクエ、小牛では大きなマダイを間近でウォッチ 大牛のダンゴウオも健在でした 今シーズンもどんな生物との出会いがあるのか今から楽しみです
BY松田

5月11日(木)

雲見 牛着岩

天候:雨→曇り 気温:22℃ 水温:18〜17℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:ベニイザリウオ、クエ、ダンゴウオ)クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、イサキ、コロダイ、マダイ、イシダイ、テングダイ、カゴカキダイ、ニザダイ、コウイカの仲間、ヒメセミエビ、コンペイトウコブシガニ(写真)、アケウス、アマクサアメフラシ、ヒロウミウシイソウミウシの仲間、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、シラユキウミウシ、オトメウミウシコイボウミウシ、アカエラミノウミウシなど

  コンペイトウコブシガニ

コメント:朝から雨の降りしきる中のダイブになりました 西よりの風がやや強かったものの、思ったより荒れませんでした -24アーチのテングダイや大型のイシダイは今日も健在でした そして水路の洞窟の出口には久し振りにコンペイトウコブシガニと出会いました ボク自身、まだ3度しかこのカニを見たことがないのですが、本当にコンペイトウみたい で可愛いカニです 大牛の洞窟ではサクラテンジクダイがたくさん見られました 来月あたりからそろそろオオスジイシモチのマウスブリーディングが見られるのではないかと思います 今日のダンゴウオですが、最初に付いていたエツイキワノカワの右上の海藻に移動していました
BY松田

5月10日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々雨 気温:21℃ 水温:18〜17℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:アカエイ、ベニイザリウオハナタツ)、ホソウミヤッコ、マツカサウオyg、ダンゴウオ、コクチフサカサゴ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、メバル、マダイ、スズメダイ、アイゴ、ニザダイ、アライソコケギンポ)、アオリイカ、コウイカの仲間、ヒメセミエビ、アケウス、ショウジンガニ、モンガラキセワタクロヘリアメフラシイロウミウシの仲間アオウミウシニシキウミウシマンリョウウミウシキイロイボウミウシサクラミノウミウシ、ミノウミウシの仲間、トラフケボリ、シュスヅツミなど

  ハナタツ

コメント:ゴールデンウィークが明けてから今ひとつパっとしないお天気が続いていますが、海況は上々です 平日、じっくり3ダイブをしてきました 1ダイブ目はダンゴ&大物狙いで大牛からグンカン、さらにコブ根の方まで流しました ダンゴウオは同じエツキイワノカワに付いていましたが、あっちにフラフラこっちにフラフラと移動しては戻りを繰り返していました その後、思い切って沖へ流したのですが、残念ながら見られた大物はアカエイのみでした 水路の洞窟の出口で小さなモンガラキセワタを今シーズン初めて見ました 小牛の裏側ではメバルygとクロホシイシモチygの混泳していて群れの密度が濃いので結構楽しめますよ
BY松田

5月7日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:17℃ 透明度:15m

観られた生物:ベニイザリウオハナタツイソカサゴハオコゼ(寄生虫がついています)ダンゴウオ(写真)、クロホシイシモチ、ブダイ、ニザダイ、アライソコケギンポ)、イソハゼの仲間クロヘリアメフラシシロウミウシアオウミウシサラサウミウシアカエラミノウミウシミノウミウシの仲間など

  ダンゴウオ

コメント:一昨日に目撃され、雲見で話題のダンゴウオですが、ようやく見ることができました ダンゴウオ自体、初めて見たのですがエツキイワノカワの上にちょこんと乗っていました サイズは小指の爪大とダンゴウオにしては大きいめらしいです しばらく同じエリアに居るかもしれませんので、興味のある方は是非、リクエストして下さい ウミウシがとても多い時期ですが、潮色がとても良いので地形や大物狙いもオススメですよ
BY松田

5月6日(土)

雲見 張石ビーチ/三競/牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:18〜17℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:トラウツボ、ベニイザリウオ、イタチウオ、イソカサゴ(写真)、イワシ、ネンブツダイ、サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、トビヌメリ、ホシノハゼ、イチモンジハゼ、イソハゼの仲間、コウイカの仲間、イセエビ、ヒメセミエビ、シロウミウシアオウミウシ、マンリョウウミウシ、フリエリイボウミウシ、サクラミノウミウシ、シュスヅツミなど

  イソカサゴ

コメント:引き続き最高のお天気に恵まれました G・Wも終盤入り、連休というよりいつもの土曜日のような人出でした 朝一番の体験ダイビングでビーチに入りましたが、光が白い砂地に射し込み、キラキラしてとてもキレイでした!水面近くにはイワシが群れていてビーチとはいえ侮れないくらい魚がいっぱいいました 午後のボートダイブでは洞窟の中に入ったり、ウミウシなどの小さな生物をウォッチしてのんびり楽しみました 水温が上がりコンディションも良くなりましたのでウェットスーツの方も是非、遊びにいらして下さいね!
BY松田

5月5日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:17℃ 透明度:12m

観られた生物:トラウツボ、ベニイザリウオ)、ハナタツ、イタチウオ、マツカサウオyg、ハオコゼ、クエ、キビナゴ、メバルyg、イサキ、マダイ、テングダイ、イシダイ、アライソコケギンポイセエビ、ヒメセミエビ、アマクサアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、マンリョウウミウシ(写真)オトメウミウシキイロイボウミウシサクラミノウミウシ、ウガンダさんなど

  マンリョウウミウシ

コメント:前日が人出のピークだったのでしょうか?今日は割りと空いていました 小牛の沖側の中層はメバルの幼魚がビッチリ群れています 大きなマダイやクエ、テングダイなどの大物も見られました ウミウシの仲間はやはりマンリョウウミウシやサクラミノウミウシが多く見られます 昨シーズンはそれほど見かけなかったのですが、、、他店情報ではダンゴウオが目撃されたようです 残念ながらボク自身、一度もダンゴウオを見たことがないのでおそらく見つけられないと思います(涙) 余談ですが、港にタレントのウガンダさんがいました
BY松田

5月4日(木)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:19℃ 水温:18〜17℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ベニイザリウオ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、マツカサウオ、イソカサゴ、アカネテンジクダイ、クロホシイシモチ、メバルyg、コウライトラギス、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ヒメギンポイチモンジハゼ、イソハゼ、コウイカの仲間、オトヒメエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、アケウス、ショウジンガニ、アマクサアメフラシ、クロヘリアメフラシスイートジェリーミドリガイコンガスリウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、マンリョウウミウシ、オトメウミウシ、サクラミノウミウシ、トラフケボリなど

  ベニイザリウオ

コメント:連休の中日で港は大賑わいでした 生物と地形の両方を楽しむコース取りでじっくりのんびりダイブでした 三競では洞窟の中でコンガスリウミウシが見られました ボク自身このウミウシを見るのは2回目です 雲見では割と珍しいウミウシなのでしょうか?以前、見たのも洞窟の中でした オーバーハングしている壁にはスイートジェリーミドリガイが2個体見られました 潮色も良く本当に気持ち良いです!
BY松田

5月3日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:19℃ 水温:18〜17℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ、イタチウオ、マツカサウオ、オニカサゴ、アカエソ、キビナゴ、サッパ、サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、メバルyg、コロダイ、イシダイ、カゴカキダイ、クマノミ、イチモンジハゼ、ベンケイハゼ、ヒメギンポ(写真)、キタマクラ、コウイカの仲間、オルトマンワラエビ、アマクサアメフラシ、マンリョウウミウシ、ヤグルマウミウシ、シロウミウシアオウミウシサラサウミウシ、シロウサギウミウシ、シュスヅツミなど

  ヒメギンポ♀

コメント:このG・Wで最高のお天気、凪に恵まれました!潮色も良くさほど混雑もしていなかったので気持ちよく潜れました 1ダイブ目はウォーミングアップを兼ねてブイからエントリーの小牛まわり ハナタツの岩は行列ができていた為、スルーして別のポイントへ でもダイバーと交錯したのはここだけでした 明日は期間中最高の混雑が予想されます なるべくダイバーの多いコースを避けて、且つ楽しんで頂けるよう頑張りま〜す♪
BY松田

5月1日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:17℃ 透明度:10m

観られた生物:トラウツボ、ウツボ、ベニイザリウオハナタツ)、マツカサウオハオコゼ、イソカサゴ、コクチフサカサゴアナハゼ、クロホシイシモチ、メバル、ニザダイ、アイゴ、アライソコケギンポ)、ベンケイハゼ、ホシノハゼ、サビハゼ、イチモンジハゼ、イソハゼ、カワハギ、ヨコシマエビ、オトヒメエビ、ショウジンガニ、スイートジェリーミドリガイアオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、マンリョウウミウシ、アカエラミノウミウシサクラミノウミウシ、トラフケボリなど

  スイートジェリーミドリガイ

コメント:予報どおり西よりの風が吹いたため、小牛の手前をじっくり潜りました 小牛の狭い範囲でハナタツが4個体も見られました それぞれの個体に特徴がありますので何回か見ているうちに愛着が湧きました 西風が落ち着けば地形に生物にと欲張りダイビングが楽しめます 昨シーズンのこの時期はマンボウの目撃情報が多数寄せられましたが今年はどうでしょうか?期待しましょう!
BY松田

 

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002〜  DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED