DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2004年7月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

7月31日(土)

田子 弁天島〜前浜(ナイト)

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:−m
観られた生物:ヒラタエイ、トビエイ、ハナアナゴ、アオヤガラ、セレベスゴチ、ヒメジ、キビレミシマ、コモンフグ、ソメンヤドカリ、ツノナガコブシガニ(写真)、コノハガニ、マルガザミ、ヒメソバガラガニなど

 ツノナガコブシガニ

コメント:ナイトダイビングはダイバーで賑わっていました 潮が温かいので50分かけての〜んびりナイトダイブを楽しんできました ダイビング中、トビエイが3度も現れたり、砂地に大きなキビレミシマが隠れていたりとAOWコースを思いっきり満喫してきました!ダイビング後はEXILESの宴会に合流しました 海もアフターダイブもおおいに盛り上がりました!!
BYカズ

7月31日(土)

田子 弁天島/白崎bQ〜4/瀬ノ浜

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:15m
観られた生物:アカエイ、ハナアナゴ、ホタテウミヘビ、ヒフキヨウジ、カマスの群れ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、キンセンイシモチ、ハタタテダイ、トノサマダイyg、ソラスズメダイ、カイワリ、ニジギンポ、ササハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ネジリンボウ、コモンフグ、キタマクラ、ダルマガレイ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、イシガニ、ニシキウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:台風10号の影響が心配されましたが、田子の湾内は非常に穏やかでした 先週の木曜日に神子元に入っていた温かい青い潮がようやく西伊豆にも入ってきました この時期、年に何回かこういういい潮が入ってきます 今日、ご一緒した方は本当にラッキーだったと思います 最高の潮が入っていたので、気持ちよ〜く4ダイブしてきました この状態がしばらく続くといいですね
BY松田

7月28日(水)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:12m
観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、イトフエフキ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ハタタテダイ、トビヌメリ、オハグロベラ、アイゴ、ハナハゼ、ダテハゼ、キタマクラ、クサフグ、アオリイカなど

 キタマクラ

コメント:台風が接近していますが、ビーチのコンディションは上々でした 最高のお天気の中、体験ダイビングとスクールの2本立てでした 皆様、初めての水中世界に大興奮といった感じでした!両サイドの岩場付近は少し台風のヨタの影響を受け始めました 台風一過の来週が楽しみです!
BY松田

7月27日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10m
観られた生物:ゴンズイ、イタチウオ、オオモンイザリウオ、マツカサウオ、ハナタツ、アオヤガラ、キンギョハナダイ、モロコ(写真)、マアジ、イサキ、コロダイ、マダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ウスイロウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 モロコ

コメント:お天気も良く、まずまずの潮色でした 今日のヒットはなんといってもモロコがホンソメワケベラにクリーニングされているシーンに出くわしたことです 近づいてじっくりとウォッチすることが出来ました 大きな口を開けて本当に気持ち良さそうでした その他、アカシマシラヒゲエビがシラコダイをクリーニングしているシーンもじっくりウォッチ クリーニングシーンを見ながら、たまには自分の部屋も掃除しなくちゃと、ふと散らかった自分の部屋が頭によぎりました(涙)
BYカズ

7月27日(火)

浮島 ビーチ

天候:雨→曇り 気温:30 水温:26℃ 透明度:12m
観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、イトフエフキ、スズメダイ、ソラスズメダイ(写真)、ハタタテダイ、トビヌメリ、オハグロベラ、アイゴ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハリセンボン、キタマクラ、クサフグ、コウイカの仲間など

 ソラスズメダイ

コメント:スクール開催でビーチを1ダイブしてきました 遠浅の湾の為、水温が26℃と高く気持ち良く潜ってきました ビーチの右側にかわいいハリセンボンがいました 明日も引き続きスクールでビーチを潜ります
BY松田

7月26日(月)

雲見 牛着岩

天候:雨→曇り 気温:31℃ 水温:24〜22℃ 透明度:12m
観られた生物:ベニイザリウオ×3()、ハナタツ(写真)、アオヤガラ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、マダイ、テングダイ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、カゴカキダイ、クマノミ、テンクロスジギンポ、アライソコケギンポ、ベンケイハゼ、アオリイカ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒトデヤドリエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、ヒメセミエビ、イセエビなど

 ハナタツ

コメント:未明に大雨が降ったため、透明度が心配されましたが濁っていたのは水面だけで潮色自体は前日より良くなりました 平日3ダイブをしましたが、この日はご一緒したダイバーの方にベニイザリウオを3個体も見つけて頂きました。。。イザリウオ好きを自認しているボクとしましては、、、「参りました!」といったカンジです どうもありがとうございました 勉強になりました(笑) 3ダイブ目は小牛でギンポとこっそり記念ダイブをしました 
BY松田

7月26日(月)

浮島 ビーチ/カマガ根bQ

天候:雨→曇り 気温:31℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:ハナアナゴ、アオヤガラ、サツマカサゴ、クロホシイシモチ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ハタタテダイ(写真)、カゴカキダイ、キンメモドキ、ハナハゼ、ダテハゼ、クロユリハゼyg、ヒメイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、コイボウミウシなど

 ハタタテダイ

コメント:黒潮が伊豆半島の近くに寄っています その恩恵か、ビーチでクロユリハゼの幼魚を目撃しました ハタタテダイもあちこちで見られ、すっかり夏全開といった感じです またドラゴンホールではものすごい数のキンメモドキが見られました 水深が浅い為、キンメモドキに光が反射いてキラキラと光っていました
BYカズ

7月25日(日)

イナンバ遠征

天候:晴れ 気温:34℃ 水温:29〜28℃ 透明度:40m
観られた生物:キハダカッポレツムブリ、カンパチ、タカベ、ムロアジ、ヘラヤガラ、ユウゼン、カスミチョウチョウウオ、レンテンヤッコ、ハタタテダイ、ツノダシ、キンギョハナダイ、キビレマツカサ、キリンミノカサゴ、イシダイ、イシガキダイ、モンガラカワハギ、ナメモンガラ、イシガキフグ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 イナンバ島

コメント:今シーズン2度目のイナンバ遠征です 過去の遠征の中でもこの日は最高のお天気、凪でした 船もほとんど揺れず、なんとたったの5時間で松崎港からイナンバに到着しました 前日の神子元もめったにない潮色でしたが、さすがにここまで来るとどこまで見えているのかわからないくらい潮が澄みきっていました 詳しいLOGは「銭洲イナンバ遠征LOG」の方に近日中にUPします 緊急告知:来る9月11日(土)、12日(日)にイナンバ&銭洲1泊2日6ダイブの遠征を計画しています 詳しくはこちらも「ビッグツアー&イベント」のコーナーに掲載します 乞うご期待下さい
BY松田

7月25日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ時々曇り 気温:32℃ 水温:24〜21℃ 透明度:10〜6m
観られた生物:サカタザメ(写真)、トラウツボ、イタチオウ、ベニイザリウオオオモンイザリウオ、マツカサウオ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、キンギョハナダイ、サクラテンジクダイ、カンパチ、マアジ、イサキ、コロダイ、マダイ、ハタタテダイ、テングダイ、カゴカキダイ、クマノミ、テンクロスジギンポ、コウイカの仲間、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビなど

 サカタザメ

コメント:今日の雲見は多くのダイバーで賑わっていました 1本目は混雑している水路を避け、-24ア−チからグンカンを流しました イサキの群れやカンパチに遭遇しました その他、オオモンイザリウオやベニイザリウオ、砂地では大きなサカタザメが観られるなど水底から中層まで生物も賑わってきました これからの季節、カンパチやワラサなどの大型回遊魚がキビナゴの群れにアタックをかけるシーンが見物です!
BYカズ

7月24日(土)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:27℃ 透明度:30m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れメジロザメ群れ、カンパチ、イサキ、タカベ、コショウダイ、ハマフエフキ、テングダイなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:22日(木)から入ったいい潮がさらに良くなっていました 相変わらずの下り潮強でしたが、物凄い魚影の濃さでした 翌日に控えたイナンバツアーの前哨戦を兼ねて総勢14名の大所帯で潜りましたが、さすがはベテランの皆さま、攻めるダイブで全員2ダイブともハンマー、メジロを見ることができました 水温の上昇と共に深場でハンマーが群れていました ビデオカメラを持って潜られた方はかなりすごいハンマー映像を撮り、ロギングもおおいに盛り上がりました
BY松田

7月22日(木)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜22℃ 透明度:8〜5m
観られた生物:キビナゴ、イタチウオ、ベニイザリウオ、マツカサウオ、マアジ、イサキ、コロダイ、カゴカキダイ、テンクロスジギンポ、コウイカの仲間、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ウスイロウミウシ、ニシキウミウシ(写真)、キイロイボウミウシ、アミメイボウミウシ(?)など

 ニシキウミウシ

コメント:雲見の地形リクエストのお応えして、牛着岩と三競の洞窟を潜ってきました 牛着岩のチャネルを抜けるとキビナゴの群れがいました −24アーチ付近ではイサキの群れがたまっています 地形メインの予定でしたが、魚の群れもじっくりウォッチしてきました 2本目は地形派ダイバーにオススメの三競で洞窟三昧 太陽光がアーチの割れから射し込み、とてもキレイでした!
BYカズ

7月22日(木)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜25℃ 透明度:20〜15m
観られた生物:アオウミガメモロコ(写真)、イサキ、タカベ、ハマフエフキ、アオブダイなど

 モロコ

コメント:潮が1日で変わりました 本当に青い海でした ハンマーの出方も変わりました 昨日まで根待ちで見られたところにはまわってきませんでした 「根待ちでハンマー大漁週間」が終わってしまったようです いかんせん潮が速く、潮陰でまったり潜りました 攻めたチームはハンマー100匹以上の大群を見たそうです 24日(土)は翌日のイナンバ遠征の前哨戦ですので、ガンガン攻めます
BY松田

7月21日(水)

田子 瀬ノ浜

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:24〜22℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:アカエイ、ホタテウミヘビ、ゴンズイ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、コロダイ、ヨメヒメジ、ハタタテダイ、カゴカキダイ、オハグロベラ、トラギス、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ダルマガレイ、マダコ、タツナミガイなど

 トビエイ

コメント:お天気、海況ともバッチリでした マンツーマン、コンディションもバッチリということで3日間のスクールが2日で修了しました!ダイバー認定おめでとうございます 大きなトビエイやコロダイ、ミノカサゴなどたくさんの生物も見られ、豪華なスクールになりました!明日は雲見でリクエストの地形を中心に潜ってきます
BYカズ

7月21日(水)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:23℃ 透明度:8m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ()、トビエイカンパチ群れシマアジ群れ、イサキ、タカベ、ハマフエフキ、アオブダイ、イシガキフグ、サメジマオトメウミウシなど

 ハンマーの群れ

コメント:肌がチリチリ焼けるほど暑〜い1日でした 潮色が先週末から落ちたものの海の中も熱かったです!ハンマーは相変わらず物凄い数でした が、潮色が悪く苦戦しました その他、トビエイやカンパチ、シマアジ、タカベの大群がダイバーを楽しませてくれました と、いうことで明日も神子元やります!!
BY松田

7月20日(火)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:24〜21℃ 透明度:12m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ベニイザリウオ×2()、イタチウオ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ(写真)、アカハタ、ルリハタ、ツマグロハタンポ、サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、コロダイ、イシダイ、イシガキダイ、テングダイ、メジナ、ニザダイ、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビなど

 ハナミノカサゴ

コメント:連休明けの平日、の〜んびり3ダイブしてきました 地形リクエストにより、アーチやケーブを満喫してきました 潮色が前日より良くなり、水温も少し上がりました 今日みたいなお天気の日はアーチに射し込む光がとてもキレイです 明日から神子元2連戦です 神子元の潮色は少し落ちてきているようですが、またハンマーが見られるといいですね
BY松田

7月19日(月)

雲見 牛着岩/ビーチ

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:10m
観られた生物:トビエイ(写真)、ホタテウミヘビ、ベニイザリウオハナタツ、イタチウオ、サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、クマノミ、ハタタテダイ、メジナ、イサキ、タカベ、ニザダイ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、アライソコケギンポ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、コワタクズガニなど

 トビエイ

コメント:海水浴客で賑わう張石ビーチでファンダイビング&体験ダイビングを開催しました ビーチもパラソルで彩りが増し、夏真っ盛りといった感じです
BYカズ
コメント:海の日の3連休、最終日です 今日もダイバーで大賑わいでした 1本目であまりに多くのダイバーと交錯した為、2本目はダイバーの少ないコースをまわりました 途中、大きなトビエイと遭遇しました 後姿した撮れませんでしたが、体の厚みで大きさが何となく伝わると思います
BY松田

7月18日(日)

田子 弁天島/白崎bP/白崎bQ〜4/瀬ノ浜

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:23〜19℃ 透明度:8m
観られた生物:ヒラタエイ、ホタテウミヘビ、マダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、メジナ、ニザダイ、ニジギンポ(写真)、ハナハゼ、ダテハゼ、ササハゼ、オニハゼ、ガラスハゼ、カワハギ、ダルマガレイ、キタマクラ、イソギンチャクモエビカザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビニシキウミウシニセイガグリウミウシハナオトメウミウシアワシマオトメウミウシユビノウハナガサウミウシなど

 ニジギンポ

コメント:の〜んびり湾内を潜りました 白崎の深場の魚礁周辺はとても潮がキレイでした 連休明けの週末はまだまだ空きがあります 是非遊びにいらして下さい
BYカズ
コメント:連休の中日とあってダイビングポイントは大混雑していました お目当てのネジリンボウの引っ込んでいて弁天島、白崎共見られませんでした、、、水面と水底の水温にかなり差がありました 沢山のダイバーの方が遊びに来て下さり、前日のBBQも盛り上がりました!皆さまどうもありがとうございました!
BY松田

7月17日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23℃ 透明度:8m
観られた生物:トラウツボ、ホタテウミヘビ、ゴンズイ、イタチウオ、ベニイザリウオ×3()、ハナタツヤマドリ、ヒメサツマカサゴ、コロダイ、イシダイ、クマノミ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、マルツノガニ、ウスイロウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 ベニイザリウオ

コメント:雲見のビーチも海水浴客が増え、賑わっていました いよいよ夏本番!といった感じですね ハナタツやベニイザリウオなど定番メンバーをはじめ、タカベやイサキなど魚影が濃くなってきました ビーチ同様、海の中もずいぶん賑やかになりました
BYカズ
コメント:西よりの風が強かった為、早めに2ダイブしました 午後は大牛、小牛の間の水路に潮柱が立ちかなりヤバイ状況でした 明日は穏やかな田子湾内をのんびり潜ります
BY松田

7月16日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:24〜19℃ 透明度:12〜8m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ベニイザリウオ(写真)ハナタツ、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、キビナゴ、キンギョハナダイ、アカハタ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイマウスブリーディング中)、マダイ、コロダイ、イシダイ、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ウイゴンベクマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ベンケイハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ホシノハゼ、カワハギ、アミメハギ、オトヒメエビ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイなど

 小牛のベニイザリウオ

コメント:潮色がここの来て急上昇しました!3連休の前日の今日は牛着岩を3ダイブしてきました レギュラーメンバーのイザリウオの仲間やハナタツはもちろん、ミツボシクロスズメダイygなどの季節来遊魚もバッチリ確認してきました 明日は南西の風が強そうなのでポイントを未だ決めかねている状況ですが、荒れたら田子を予定しています 今週もカ〜〜ッと暑くなりそうです! 是非ご一緒しましょう!!
BY松田

7月15日(木)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:27〜24℃ 透明度:15m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク(フォトギャラリー)、カンパチ、イサキ、ハマフエフキ、ツノダシ、タカベ、アオブダイ、カエルウオ、イシガキフグ、アオウミウシ、サメジマオトメウミウシのペアなど

 背びれの無いハンマー

コメント:昨日よりさらに気温もヒートアップ、ハンマーの群れもさらにヒートアップしていました!ENT.して早々にハンマーの群れが次々と目の前を通り過ぎました 水深が比較的浅いので陽の光がハンマーの背中を照らしキラキラと光っていました この出方はいったいいつまで続くんでしょうか?!とにかく大変なことになっています 次回、神子元ツアーは7/21(水)です まだ若干空きがあります!
BYカズ

7月14日(水)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:25〜23℃ 透明度:20m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク(フォトギャラリー10メジロザメトビエイ(写真)カンパチ、マダイ、ハマフエフキ、アオブダイ、イサキなど

 トビエイ(バックにハンマー)

コメント:先週末は潮色悪く苦戦をしましたが、今日はすっかり潮色が回復しました 下り潮ビンビンの中、本日もハンマーが爆発していました 根待ちでひたすらハンマーをウォッチできました 群れの中にメジロも混じり、なんともゴージャスなダイブを堪能しました と、いうことで明日も神子元をやります
BY松田

7月13日(火)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜20℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:トビエイアカエイ、ヒラタエイ、ベニイザリウオ、ヒフキヨウジ、アカエソ、カサゴ、メバル、カイワリ、ボラ、コロダイ、メジナ、ニザダイ、ヒメジ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼネジリンボウ、イチモンジハゼ、オトヒメエビ、ハクセンアカホシカクレビ、ガンガゼエビ、アオウミウシ、ニセイガクリウミウシなど

 ハタタテダイ

コメント:久し振りに西風が強く吹きました でもさすがは田子、こんな凪でも湾内のボートポイントは穏やかでした 弁天島ではレギュラーメンバーのネジリンボウやハクセンアカホシカクレエビ、砂地ではヒラタエイがあちらこちらで見られました 深場の水温は20℃と少しひんやりしました 2ダイブ目の白崎では、トビエイの採食行動をウォッチしたり、大ききなベニイザリウオをじっくりウォッチしました 白崎は水温が高く水面が26℃、水底が25℃でした ハタタテダイ(写真)もいて夏を感じるダイビングでした!
BY松田

7月12日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ時々曇り 気温:29℃ 水温:24〜21℃ 透明度:10m
観られた生物:アカエイオオモンイザリウオ1ハナタツ×2、キンギョハナダイ、マアジ、イサキ、タカベ、クマノミ、テングダイ、カゴカキダイオキゴンベ、ニザダイ、アラウソコケギンポ1、カワハギ、ハコフグ、アカシマシラヒゲエビ(写真)、オトヒメエビ、ウスイロウミウシ(産卵中)アオウミウシなど

 アカシマシラヒゲエビ

コメント:昨日の西風はすっかりおさまり穏やかな凪の中、潜ってきました 海の日前の平日とあってダイバーも少なく、水中で他のダイバーに会うこともありませんでした 潮色、水温とも前日より良くなっているようです 昨日の銭洲の帰りに南伊豆から西伊豆にかけて、沖の潮がだいぶ青くなっていました 17日(土)もまだ空きがありますので、是非この連休にEXILESで私達とダイビングをご一緒しませんか?
BY松田

7月11日(土)

銭洲 ネープルス/エビ根

天候:晴れ 気温:33℃ 水温:27〜26℃ 透明度:30m〜
観られた生物:アオウミガメ1メジロザメ群れ、ヘラヤガラ、キンギョハナダイ、クエ、イナダカンパチツムブリムロアジ、タカベ、ウメイロ、タカサゴ、イシダイ、イシガキダイ、ムレハタタテダイ、シラコダイ、レンテンヤッコ、アカヒメジ、ホウライヒメジ、ナメモンガラ、イシガキフグイセエビアオウミウシキャラメルウミウシ・ペア、ニシキウミウシ、キイロウミウシなど

 ツムブリ群れ

コメント:またまた銭洲に行ってきました 釣り情報で「サメ多く苦戦」と伝えられていた通り、メジロザメが爆発していました 銭洲のメジロザメはどうやら船に付いてくるようです 3ダイブ共EXIT中、足元を廻られましたがダイバーには無害なので心配ありません もうちょっと早く出てくれよ〜という感じでした。。。(涙) エビ根の魚影は濃く、潮陰の中で遊びましたが、抜群の透明度と温かい海に満腹の3ダイブでした 銭洲は伊豆の宝だなぁと改めて実感しました たった3時間半でこんなに豊かな海があるんですね 今回はウミウシの仲間も探せば結構いるのを新たに発見しました
BY松田

7月11日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:アカエイ、サカタザメ(写真)、イタチウオ、ベニイザリウオオオモンイザリウオ×2、ノコギリヨウジ、キンギョハナダイ、イサキ、コロダイ、マダイ、イスズミ、カゴカキダイ、イシダイ、クマノミ、アライソコケギンポ、マダコ、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、ヒメセミエビ、シャコの仲間、ウスイロウミウシなど

 サカタザメ

コメント:水底に少しひんやりした潮が入っていますが透明度が上がりました 光も昨日より射し込み、砂地がとてもキレイでした 大きなサカタザメをご一緒したダイバーの方が見つけてくれました!ようやくサカタザメが見られる時期になったのですね また、シマキッカイソギンチャクにはアカホシカクレエビがいました ベニイザリウオも昨日とは別の個体が観られました 海況が上向いてきましたので、これからが楽しみです!!
BYカズ

7月10日(土)

神子元島 カメ根

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:24〜21℃ 透明度:10〜5m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ)、メジロザメワラサ群れ(写真)、コショウダイ、イサキ、タカベ、マダイ、ハマフエフキ、テングダイ、アオブダイなど

 ワラサ群れ

コメント:本日もハンマー絶好調でした 2本とも群れにヒットしました 1ダイブ目は根待ちでハンマーをGET その後流して深場でワラサの群れ、群れ、群れ、群れ ものすごい数がしばらく巻いてくれました 途中、メジロの単体がチョロリと登場しました 2ダイブ目はひたすら根待ちをしました 2〜3分おきにハンマーの群れがやってやってきて、皆さん必死にシャッターを切っていましたがいかんせん潮色が悪く苦戦しました
BY松田

7月10日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々雨 気温:30℃ 水温:24〜21℃ 透明度:6m
観られた生物:トラウツボ、ホタテウミヘビ、イタチウオ、ベニイザリウオ×2、オオモンイザリウオ×2、マツカサウオ、ハナタツ×2、ノコギリヨウジ、キンギョハナダイ、ヨコスジフエダイ、コロダイ、マダイ、テングダイ、カゴカキダイ、クマノミ、コウベダルマガレイ、マダコ、アカシマシラヒゲエビヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ウスイロウミウシ、センテンイロウミウシ(写真)など

 センテンイロウミウシ

コメント:雨が少しぱたついていたものの気温、水温とも高く3ダイブ満喫してきました 中層にはマダイ、コロダイ、ヨコスジフエダイなどが見られ海の中が一段と賑やかさを増した感じがしました また、イザリウオの仲間が4個体も観られるなど、大物から小さな生物まで大変充実しています 是非、雲見をご一緒しませんか?
BYカズ

7月9日(金)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ時々曇り 気温:31℃ 水温:24〜21℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:ネコザメイロイザリウオオオモンイザリウオベニイザリウオハナタツ×3(写真)、イタチウオ、キンギョハナダイ、コロダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、カゴカキダイ、クマノミ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、テンクロスジギンポ、ハナハゼ、ベンケイハゼ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ムラサキウミコチョウウスイロウミウシ、キイロイボウミウシなど

 ハナタツのペア

コメント:週間予報では曇り時々雨の予報だったのですが、見事に良い方に予報が外れ、真夏の青空が広がりました 潮色は昨日とあまり変わりませんでしたが水温が若干上がりました ネコザメ、ハナタツ、イザリウオの仲間は定位置にいました 写真は撮っていませんがハナタツのお腹がパンパンに膨らんでいました 抱卵しているのだと思います ハッチアウトするシーン、一度でいいから見てみたいものです すっかり夏モードになりました 是非、EXILESに遊びにいらっしゃいませんか?
BY松田

7月9日(金)

田子 瀬の浜

天候:晴れ時々曇り 気温:31℃ 水温:24〜21℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:アカエイトビエイ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、イザリウオの仲間(写真)、アオヤガラ、サツマカサゴ、コロダイyg、カゴカキダイ、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ダルマガレイ、ミナミハコフグyg、マダコ、スナダコ、タツナミガイなど

 イザリウオの仲間

コメント:水面はなんと24℃ととても温かかったです 絶好のコンディションの中、本日は3ダイブしてきました お陰で3日間のOWDコースの予定が2日間で修了となりました しかもコース中にトビエイ、イザリウオ、ミナミハコフグygなどがダイバー・デビューをお祝いしてくれました!2日間、お疲れさまでした 明日、明後日とファンダイブを目一杯ENJOYしましょう
BYカズ

7月8日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ時々曇り 気温:31℃ 水温:22〜20℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:ネコザメ、ヒラタエイ、ホタテウミヘビ、トラウツボ、ウツボ、イロイザリウオベニイザリウオオオモンイザリウオ(写真)ハナタツ×4、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、アカハタ、オオモンハタ、マダイテングダイ、メジナ、ニザダイ、イサキ、タカベ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、クマノミ、スズメダイ、オキゴンベ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、モクズショイなど

 オオモンイザリウオ

コメント:雲見をメインにガイドをしているはずなのに、振り返ってみると7月にはいってから、なんと今日が初めての雲見でした イザリウオ3種類やハナタツ4個体などの人気者の他、大きなネコザメやテングダイなのどのレギュラーメンバーを見てきました 潮色は今ひとつですが、水温も上がり、これからが楽しみです!いっぱい雲見を潜れるようにどしそしリクエスト?して下さい(笑)
BY松田

7月8日(木)

浮島 ビーチ

天候:晴れ時々曇り 気温:31℃ 水温:23℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:アオヤガラ、ウツボ、クロホシイシモチ、クロイシモチ、スズメダイ、ソラスズメダイ、サビハゼ、ダルマガレイ、キタマクラ、ソメンヤドカリなど

 キタマクラ

コメント:OWDコースの初日です 今日も暑い1日でした プールダイブがとても気持ち良かったです 海に潜るとプールより少し涼しい感じがしましたが23℃と温かく、のんびり講習しました 砂地に太陽光が射し込みとてもキレイでした 明日もお天気が良さそうなので、夏の陽射しを肌に感じながら、気持ち良〜く潜ります!
BYカズ

7月7日(水)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:23〜22℃ 透明度:15〜10m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク(フォトギャラリー箸休め1011オマケ)、メジロザメ、ヒラタエイ、カンパチ、コショウダイ、イサキ、タカベ、ニザダイ、メジナ、イシガダイ、イシダイ、アオブダイ、ブダイ、ニシキベラ(求愛行動)イシガキフグなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:素晴しい七夕ダイブになりました この時期は梅雨空で七夕になかなか天の川を見られないのですが、お天気にも恵まれました 海の中はといいますと、2ダイブともにハンマーヘッドシャークの天の川を眺めることができました その他、メジロザメやカンパチ、とってもかわいいイシガキフグが見られました 7月に入り伊豆のダイビングシーンもおおいに盛り上がってきました
BY松田

7月4日(日)

田子 弁天島/白崎bP〜4

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10〜6m
観られた生物:トビエイ、トラウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、カンパチキビナゴコロダイ、メジナ、ニザダイ、タカノハダイ、イトヒキベラ、キュウセン、コケギンポネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、イチモンジハゼ、カワハギ、アミメハギ、ヨソギ、キタマクラ、ダルマガレイ、ハクセンアカホシカクレエビ、オトヒメエビ、マルガザミ(写真)、アオウミウシ、オオアカヒトデなど

 マルガザミ

コメント:今日も絶好のダイビング日和に恵まれました 1ダイブ目は弁天島定番コースでネジリンボウをじっくりウォッチしました 安全停止中にカンパチの群れに遭遇するLUCKもありました 2ダイブ目は久し振り(2年振りくらい?)に白崎のbP〜bSを流しました エントリーしてすぐにトビエイが2個体中層を優雅に泳いでいました 魚礁でハナミノカサゴやミノカサゴをウォッチし、ヒメエダミドリイシ(エダサンゴ)の群生地を眺めたりして最後はネジリンボウを見ました 残念ながらベニイザリウオは移動していて今日はいませんでした 水温的にはナイトでサカタザメが数多く見られると思いますので、是非リクエストして下さい
BY松田

7月2日(金)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:23〜22℃ 透明度:8m
観られた生物:ヒラタエイベニイザリウオ、フサカサゴ、ヒフキヨウジ、シマアジ群れ、カイワリ、メジナ、ニザダイ、クマノミ、イトヒキベラ、コケギンポネジリンボウ(写真)、ハナハゼ、ダテハゼ、ササハゼ、ガラスハゼイソハゼの仲間、カワハギ、ヨソギ、ダルマガレイ、ハクセンアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、フジイロウミウシニシキウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:台風8号もたいした影響は無く、今日は外海に出たパーティもいました 1ダイブ目はこの時期の人気者、ネジリンボウをじっくりウォッチしてきました ジリジリとにじり寄り、30cmくらいまで近づくことができました 途中、シマアジの大群に遭遇するなどなかなかエキサイティングな場面もありました 2ダイブ目は昨日、スタッフKAZUが見つけたベニイザリウオを見に行きました 大きな個体で貫禄タップリでした 水深が10m前後と浅いのでDECOをあまり気にせずじっくりフォト&ウォッチできると思います 今日も暑い1日でした!
BY松田

7月1日(木)

田子 弁天島/白崎bS

天候:晴れ 気温:31 水温:24〜21℃ 透明度:5m
観られた生物:トビエイ、ヒラタエイ、ベニイザリウオ、オニカサゴ、ミノカサゴ、マダイ、カイワリ、オニハゼ、ダテハゼ、ダルマガレイ、アオリイカの卵、カザリイソギンチャクエビハクセンアカホシカクレエビ、ヒメイソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ(写真)、モクズショイ、ヒロウミウシコモンウミウシ、イガグリウミウシなど

 ゼブラガニ

コメント:真夏日のうだるような暑さの中、田子を潜りました 1本目はハクセンアカホシカクレエビを撮りに深場へ向かう途中、カザリイソギンチャクエビとヒメイソギンチャクエビをウォッチしました 2本目の白崎ではベニイザリウオが見られました アオリイカの卵の中には小さな赤ちゃんの姿が見られます 明日は台風が接近しますが、田子はOKです
BYカズ

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.