DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2003年8月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

8月31日(日)

浮島 カマガbR〜2/カマガ根bP/ビーチ

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:25〜22℃ 透明度:10m
観られた生物トラウツボ、ウツボ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、ツナグロハタンポ、クロホシイシモチ、クロイシモチ、コロダイyg、ハナミノカサゴ、イソカサゴ(捕食シーン)、フサカサゴ、カサゴ、ミギマキ、ハマフエフキ、イサキ、クマノミ、シラコダイ、テングチョウチョウウオ(写真)、ブダイ、トウシマコケギンポ、コケギンポ、ニジギンポ、テンクロスジギンポ、ヘビギンポ、ベンケイハゼ、アオリイカ、イセエビ、オトヒメエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒトデヤドリエビ、コマチコシオリエビ、ソメンヤドカリ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ニシキウミウシフタイロニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、キイロウミウシウスイロウミウシユビノウハナガサウミウシ、ムカデミノウミウシ、オオアカヒトデ、アカヒトデなど

 テングチョウチョウウオ

コメント:ボートチームはカマガ根の全てのブイをまわりました 1本目は小さな生物をじっくりウォッチしながらbRからbQへ 甲殻類やウミウシを楽しみました 今シーズンのカマガ根はキイロウミウシの個体数が非常に多いです 2本目はbPで地形と生物を織り交ぜてのダイブ 北(沖)側の-30mの砂地まで降りたり、チャネルで遊びました
BY松田
コメント:透明度が回復してきたビーチをのんびり潜ってきました ユビノウハナガサウミウシが大量発生!1ダイブで10個体以上観ることができます 水上アーチにて
カズ

8月30日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:23〜22℃ 透明度:6m
観られた生物ネコザメハナタツ×2、ノコギリヨウジ、ベニイザリウオ×2、イタチウオ、オキエソ、ミナミアカエソ、ゴンズイ、キンギョハナダイ、モロコ、オオモンハタ、サクラテンジクダイ、スズメダイ、アマミスズメダイ、ニザダイ、メジナ、アイゴ、カンパチ、カイワリ、イシダイ、マダイ、テングダイテンスモドキ(写真)、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビアカシマシラヒゲエビオトヒメエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ノコギリガニ、ニシキウミウシなど

 テンスモドキ

コメント:牛着岩を3ダイブしました 1本目はハナタツ、カンパチ狙いで-16アーチからグンカンへ 途中、テンスモドキに遭遇するLUCKもありグンカンに到着 カンパチは狙い通りイサキygの群れにアタックをかけていました!2本目はイザリウオ・リクエストで-24アーチへ 今日は2個体観られました 最後はノリでネコザメ目当てに-26アーチへ行きました 人の顔より大きな顔をしたネコザメは健在で、この日も定位置にいました 大牛を中心に生物と地形を楽しみました!
BY松田

8月30日(土)

浮島 ビーチ

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:23〜22℃ 透明度:6m
観られた生物アカカマス、ボラ、マダイyg、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、スズメダイ、トビヌメリ、オハグロベラ、ウミスズメ、マフグ、キタマクラ、オトヒメエビ(写真)、コイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

 オトヒメエビ

コメント:良いお天気の中浮島で体験ダイビングをしてきました ところどころ透明度が悪いところもありましたが、記念すべき海の第一歩になりました 次回は是非ライセンス・コースでご一緒しましょう!
BYカズ

8月28日(木)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:23〜22℃ 透明度:6m
観られた生物ウツボ、コケウツボ、ベニイザリウオ×3、ハナタツ(写真)、ノコギリヨウジ、ゴンズイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、マアジ、イサキ、カンパチ、マダイ群れ、メジナ、ニザダイ、イトフエフキ、フサカサゴ、カサゴ、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミゾレチョウチョウウオyg、ツノダシ、カゴカキダイ、シラコダイ、テンスモドキ、キュウセン、イトヒキベラ、コケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ミナミハコフグyg、モクズショイ、ナマコマルガザミ、オルトマンワラエビ、オトヒメエビ、アカシマシラヒゲエビアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イセエビ、ニシキウミウシ、オオアカヒトデ、トラフナマコ、ウミエラなど

 ハナタツ

コメント:予報では曇り一時雨でしたが、予報がいい方に外れ暑くもなく寒くもなく快適に過ごせました 潮色は相変わらず悪かったのですが、生物中心にじっくりのんびりダイブを心掛けました レギュラーメンバーのイザリウオの仲間やタツノオトシゴの仲間は個体数が相変わらず多く、季節来遊魚、大型回遊魚、テンジクダイ系の稚魚など魚影はますます濃くなる一方です 甲殻類(エビの仲間)は今、産卵期を迎えているので抱卵している姿には生命の営みを感じさせられます 魚まみれになりたい方は是非、今週末にでも遊びにいらして下さい!
BY松田

8月27日(水)

田子 フト根(沖)/白崎bR〜1

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:22〜20℃ 透明度:8〜5m
観られた生物トラウツボ、ゴンズイ、イタチウオ、ボラ、サクラダイ、キンギョハナダイ、クエ、クロホシイシモチ、ウメイロ、イサキ、マダイ、コロダイ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、タカベ、カゴカキダイ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ソラスズメダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、ニザダイ、イセエビ、オトヒメエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ、サンゴガニ(写真)ゼブラガニシロタエイロウミウシシラユキウミウシ、ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシサメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、リュウモンイロウミウシなど

 サンゴガニ

コメント:ウミウシ狙いで潜りました 水温が上昇しウミウシには時期外れでしたがそれでも9種類のウミウシをGETしました 特にシラユキウミウシは個体数がそれほど多くないのでラッキーでした 冬場に比べると見劣りはしますが、十分ウミウシ・ウォッチングが楽しめるガイドを致しますので是非リクエストして下さい 眼をチューリップ・マークにしてリクエストをお待ちしていま〜す!
BYカズ

8月27日(水)

田子 フト根(沖)/弁天島

天候:晴れ 気温:25℃ 水温:22〜21℃ 透明度:10m
観られた生物トラウツボ、ハナアナゴ、ゴンズイ、ボラ、ヘラヤガラyg、ワニゴチ、ヨメゴチ、サクラダイ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、マダイ、コロダイ、イスズミ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、テングダイ、タカベ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、コケギンポ、トラギス、ササハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ、ニザダイ、ダルマガレイ、イシガキフグ(写真)、イセエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、サンゴガニ、ヒロウミウシリュウモンイロウミウシキベリアカイロウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、アワシマオトメウミウシ、センテンイロウミウシなど

 イシガキフグ

コメント:フト根でテングダイとイシガキフグが見られました ますますフト根で見られる魚種が増えてきましたよ もちろん、魚影もますます濃くなっています またウミウシも数多く見られました 海の中が本当に賑わってきました 大物〜小物まで幅広く楽しむことができます
BYカズ

8月25日(月)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10〜6m
観られた生物ハンマーヘドシャーク、カンパチ(写真)ワラサ群れイサキタカベ、モロコ、ハマフエフキ、マダイ、ニザダイ、アオブダイなど

 カンパチ

コメント:4日目 2本目でハンマーに遭遇しました 距離があったのとハンマーの巡航速度が速かった為、写真におさめる事は出来ませんでした その他、丸太ン棒のように巨大なカンパチの群れやワラサの群れを見ることができました 終始潮色には苦戦させられましたが、海という自然を相手にしている訳ですから、こればかりはどうしようもありません ハンマーはいます 沢山います 海況の良いときを狙って入るのも良い手ではないでしょうか 4日間の神子元ツアーにご参加下さいました皆様、どうもありがとうございました!
BY松田

8月25日(月)

田子 フト根(沖)/弁天島/白崎

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜22℃ 透明度:10〜8m
観られた生物トラウツボ、ハナアナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、ボラ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、オニカサゴ、ハナミノカサゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、イサキ、マダイ、コロダイ、ハマフエフキ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、タカベ、カゴガキダイ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、イラ、オハグロベラ、イトヒキベラ、コケギンポ、トラギス、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ササハゼ、ネジリンボウ(写真)ヒレナガネジリンボウ、アイゴ、ダルマガレイ、ニザダイ、オトヒメエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビヒトデヤドリエビ、ゼブラガニ、フタイロニシキウミウシ、イガグリウミウシ、ニセイガグリウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:なかなか透明度が安定してきませんが、魚影は確実に濃くなってますよ^^ フト根はもちろん弁天島・白崎も魚の数が増えてきました ネジリンボウも他の魚に負けまいと(笑)巣から体を出している事が多くなってきました ますますネジリンボウに近づけてじっくりあの可愛い姿を見れますよ^^ ぜひ、この機会に遊びにいらしてください  
BYカズ

8月24日(日)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10〜6m
観られた生物ハンマーヘッドシャーク(水面)ワラサ群れ、カンパチ、イサキタカベ、ニザダイ、ハマフエフキ、マダイ、モロコ、アオブダイ(写真)、レンテンヤッコ、ヘラヤガラなど

 アオブダイ

コメント:3日目 今日はハンマーは不発でした が、往復のボートで水面にいるハンマーを8個体目撃っ!でも、「水面で見てしまうとファンダイブ中に見られないことが多い」のジンクスにぴったりハマってしまった感じです 魚影は昨日ほど濃くなく、キビシいダイビングが続きました 最後にワラサの大群が目の前に現れ、圧巻でした
BY松田

8月24日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23℃ 透明度:8m
観られた生物キビナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、ベニイザリウオ、ボラ、ハナタツ(写真)ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、オニカサゴ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、ルリハタ、クロホシイシモチ、ヨコスジフエダイ、イサキ、コロダイ、ツマグロハタンポ、チョウチョウウオ、ツノダシ、カゴガキダイ、イシダイ、イシガキダイ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、テンスYg、ハナハゼ、ダテハゼ、アイゴ、ミナミハコフグ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、コノハガニ、コイボウミウシ、センテンイロウミウシなど

 ハナタツ

コメント:ミナミハコフグの幼魚が入ってきています 今日観たのは2個体だけでしたが、まだまだ探せば見つかりそうです^^ イソギンチャクにもクマノミの幼魚が多く観られるようになってきました これからこういった回遊魚が増えて海を飾ると思うと楽しみですね まだまだ、西伊豆の海から目が離せませんよ 
BYカズ

8月23日(土)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜22℃ 透明度:12〜8m
観られた生物ハンマーヘッドシャーク群れ(写真)メジロザメ群れトビエイ、ヘラヤガラ、カンパチ、モロコ、ハマフエフキ、マダイ、アオブダイ、イサキ、タカベ、ニザダイ、ニシキベラの産卵シーン、アオウミガメなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:2日目 ようやく3本目でハンマー群れ、メジロ群れを見ることが出来ました その他大きなトビエイ(遠目で後ろ姿を見たときにマジでヒメイトマキエイかと思いました・・・笑)、アオウミガメなどの大物が見られました 魚影は相変わらず濃く、タカベ、イサキがぐちゃっとかたまっているとその先がまったく見えないくらい物凄かったです 神子元はハンマーだけではありませんね!
BY松田

8月23日(土)

田子 フト根(沖)/弁天島

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24℃ 透明度:15〜10m
観られた生物ハナアナゴ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、オニカサゴ、ハナミノカサゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、イサキ、コロダイ、ハマフエフキ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオYg、キンチャクダイ、タカベ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、コガネスズメダイ、アオブダイ、コケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ササハゼ、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ、ダルマガレイ、カザリイソギンチャクエビ(写真)、イソギンチャクモエビ、コマチコシオリエビ、サンゴガニ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシなど

 カザリイソギンチャクエビ

コメント:田子のフト根は魚影が濃いですね 今日はダイバーが多く入っていたにもかかわらず、魚の群れが迎えてくれました^^ アオブダイはこちらにお構い無しに食事に夢中ですし、コロダイは我が道を行く!って感じで目の前を堂々と横断するしでこちらを飽きさせませんね これからもっともっと注目したいポイントの1つですね  ちなみに神子元チームのほうはハンマーヘッドの群れ・メジロザメの群れ・アオウミガメ・トビエイをGETしたそうです ツアー後半大いに盛り上がりそうですね^^
BYカズ

8月22日(金)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜22℃ 透明度:8〜6m
観られた生物カンパチ(写真)サワラ、モロコ、ヒゲダイ、テングダイ、マダイ、ハマフエフキ、タカベ、イサキ、ニザダイ、アオブダイ、キイロウミウシなど

 カンパチ

コメント:神子元ロングツアー初日です 気合十分でEN.したものの浮遊物が多く透視度の悪さに苦戦しました しかし、魚影は相変わらず濃くカンパチをいたるところで目撃しました 特にタカベ玉にアタックをかけるシーンは迫力満点でした 残念ながらEXILESはハンマーを見ることが出来ませんでしたが、他のパーティがハンマー単体を目撃したそうです
BY松田

8月22日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24℃ 透明度:12〜10m
観られた生物トビエイ、トラウツボ、キビナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、ボラ、ハナタツ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クエ、キンメモドキ、ヨコスジフエダイ、イサキ、コロダイ、カゴガキダイ、イシダイ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、コブダイ、テンスYg、ダルマガレイ、コウイカ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、フタイロニシキウミウシ(写真)、アオウミウシなど

 フタイロニシキウミウシ

コメント:久し振りの真夏日の中雲見へ行ってきました 今日の1本目は流れがあったものの大当たり!クエをまじかでゲットしました^^ しかもしばらく潮かげにおとなしくしていたので間近で写真を撮る事ができました 2本目もトビエイに遭遇しました ちょっと遠かったので写真が撮れなかったのが残念(><) このごろの雲見は中層からも目が離せません
BYカズ

8月21日(木)

田子 弁天島/フト根(沖)/白崎

天候:曇り 気温:26℃ 水温:24℃ 透明度:18〜12m
観られた生物サカタザメ(写真)、ハナアナゴ、ゴンズイ、ボラ、コチ、サクラダイ、キンギョハナダイ、クエ、イサキ、マダイ、コロダイ、イスズミ、ハマフエフキ、チョウチョウウオ、レンテンヤッコ、タカベ、カゴガキダイ、イシガキダイ、ミギマキ、クマノミ、アオブダイ、コケギンポ、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ、オトヒメエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、サンゴガニ、ゼブラガニ、ヒロウミウシ、シロタエイロウミウシ、アオウミウシ、センテンイロウミウシ、キイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ハナオトメウミウシ、ヒラムシの仲間など

 サカタザメ

コメント:今日はフト根に入ってビックリ! 透明度がもの凄くあけていました^^ 魚影も濃くエントリーしてすぐにタカベの群れに、さらにブイ下にはハマフエフキの群れ さらに潜っていくとクエにアオブダイと大当たりでした^^ また、今日はウミウシもたくさん見られましたよ ますます西伊豆の海は面白さをましてきていまよ
BYカズ

8月20日(水)

田子 弁天島

天候:曇り 気温:26℃ 水温:24℃ 透明度:10m
観られた生物サカタザメトビエイ1トビエイ2、アカエイ、ホソウミヤッコ、ゴンズイ、セミホウボウイナダ、カイワリYg、ハタタテダイYg、キンチャクダイ、ササハゼ、オニハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、ヒレナガネジリンボウ(写真)、ダルマガレイ、コモンフグ、キタマクラ、カワハギ、アオリイカ、コウイカの仲間、ナマコマルガザミマルガザミ、イボガザミ、ニシキウミウシ、ボウシュウボラなど

 ヒレナガネジリンボウ

コメント:今日はスタッフだけでチェックダイブに行ってきました 冷たい潮がやっと抜け水温は24℃!!透明度も安定してきましたよ^^ おかげで寒さを感じることなく、じっくり生物達を観察する事ができました 特にトビエイには驚くほど近くに寄れましたし、下からあおって写真を撮る事もできました^^ ぜひ今週末遊びにいらしてください
BYカズ

8月19日(火)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:26℃ 水温:25〜22℃ 透明度:10m
観られた生物アオヤガラ、ウツボ、ベニイザリウオ×2、ハナタツ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、キンギョハナダイ、モロコ、コロダイ、テングダイ、キビナゴ、クマノミ、テンスyg、カゴカキダイ、ハタタテダイ、トウシマコケギンポ、コウイカの仲間、イソギンチャクモエビ(写真)アカホシカクレエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、コノハガニ、キイロイボウミウシ、ノコギリウニなど

 イソギンチャクモエビ

コメント:大牛の大穴でキンメモドキの群れと戯れてきました!洞窟の中からキンメモドキを見ると出口から射し込む光でキンメモドキが透けて見えてなんとも言えない光景ですよ!思わず見とれてしまいました 大きなモロコや人気のイザリウオやタツノオトシゴの仲間、小さなエビカニなどをウォッチしながらのんびりダイブをしました
BYカズ

8月18日(月)

田子 フト根(沖)/弁天島

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:25〜22℃ 透明度:15m
観られた生物ミナミアカエソ、ヘラヤガラ、サツマカサゴ、オニカサゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、マアジ、タカベ、マダイ、コロダイ、ハマフエフキ、イスズミ、コブダイ、イラ、カゴカキダイ、ミギマキ、クマノミ、コガネスズメダイ、コケギンポ、トラギス、コウライトラギス、ササハゼ、ハナハゼ、サテハゼ、ネジリンボウ(写真)ヒレナガネジリンボウ、ダルマガレイ、キタマクラ、コモンフグ、ハコフグ、シマウミスズメ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、サンゴガニ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:湾内はまだ冷たい潮が残っていました でもネジリンボウに見とれて、寒さも忘れてしまいました やっぱり田子のネジリンボウは愛嬌たっぷりで見飽きることがないですね!
BYカズ
コメント:外海をガイドしました 沖は水温、透明度とも高く素晴しいコンディションでした!風波があり、ボートでの移動はちょっぴり大変でしたが、水中は最高でした!魚影がムッチャクチャ濃いですよ〜
BY松田

8月17日(日)

田子 フト根(沖)/小平床

天候:曇り時々晴れ 気温:25℃ 水温:26〜24℃ 透明度:18〜15m
観られた生物ヘラヤガラ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ハタタテダイ、マダイ、ハマフエフキ、マダイ、ニザダイ、メジナ、イスズミ、カゴカキダイ、コガネスズメダイ、クマノミ、イサキ、ウメイロ、カザリイソギンチャクエビ(写真)、オトヒメエビ、コマチコシオリエビ、トラフケボリ、アオウミウシ、ハナオトメウミウシフタイロニシキウミウシなど

 カザリイソギインチャクエビ

コメント:昨シーズンまでCLOSEして今シーズンから再OPENした小平床を潜ってきました 田子島のポイントなので港から近くソフトコーラルが非常にキレイなポイントです 今日も透明度が良く、まったりと癒し系のダイブをしてきました 季節来遊魚がぐっと増え、海の中がとても華やかです 
BYカズ

8月17日(日)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:25℃ 水温:26℃ 透明度:20〜15m
観られた生物アオヤガラコバンザメ(写真)カンパチイナダ、マダイ、コロダイ、タツノオトシゴ×2、ノコギリヨウジ、ベニイザリウオ、キンギョハナダイ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、マツバスズメダイ、クマノミ、カゴカキダイ、ミゾレチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、シラコダイ、カゴカキダイ、メジナ、イスズミ、イサキ、タカベ、テンスアオブダイハナミノカサゴ、フサカサゴ、カサゴ、コケギンポ、ミナミハコフグyg、アオサハギyg、カワハギ、アカシマシラヒゲエビ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリ、ニシキウミウシ、オオアカヒトデなど

 コバンザメ

コメント:今日も引き続き素晴しい透明度、水温でした!1本目はEN.してすぐカンパチの捕食シーンやイナダの大群、そしてなんとコバンザメまで観られました 伊豆でコバンザメを観たのは初めてです 3本目、イザリウオをウォッチしていてふと中層を見ると、またまたイナダの大群が来ました 4本目はスタンダードな-24アーチをくぐるコース取りをしました 定番のタツノオトシゴは今日は2個体になっていました 青く澄んだ温かい潮にうっとりしながらの今日のダイブでした 明日はシイラ狙いで田子の外海を潜ります! 
BY松田

8月16日(土)

浮島 カマガ根bQ/浮島根

天候:雨時々曇り 気温:23℃ 水温:26〜23℃ 透明度:20
観られた生物トビエイ、アカエイ、ウツボ、レンテンヤッコ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ハマフエフキ、ネンブツダイ(写真)、マアジ、ブダイ、キュウセン、マツバスズメダイ、ナガサキスズメダイ、マツカサウオヒラメビシャモンエビのペア、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ショウジンガニ、フタイロニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ(交接中)など

 ネンブツダイ

コメント:長雨が続き透明度が心配されましたが、なんと×2いい潮が入ってきました 1本目にEN.したカマガ根bQは水面から水底21mの砂地が見えました 砂地でトビエイ、アカエイなどをウォッチした後、岩場でウミウシや甲殻類を中心にじっくりウォッチしていると巨大なヒラメに遭遇しました!2本目の浮島根は水面が多少流れていましたが、水底は流れがたるんでいた為、オオセ狙いで南側の水路を抜け深場へ 残念ながらオオセをGETすることは出来ませんでしたが、サクラダイの群れやネンブツダイの群れ、数え切れないくらいのマアジの群れに酔いしれました 素晴しくいい潮が入ってきました!明日以降、ますます盛り上がること間違いなしです!!
BY松田

8月14日(木)

浮島 ビーチ(ナイトダイビング)

天候: 気温:24℃ 水温:22℃ 透明度:-
観られた生物アカエイ、マアナゴ、ハナアナゴ、トラウツボ、ウツボ、メイチダイ、マダイ、セレベスゴチ、カワハギ、キタマクラ、コモンフグ、ウミスズメ、イセエビ、コイボウミウシ、ハツユキダカラ、モミジガイ(写真)、ウミサボテンなど

 モミジガイ

コメント:本日の4本目は場所を浮島に移し、ナイトダイブをしました 雨足が強くなり透明度が心配されましたが、意外と視界は良かったです ご一緒した方が初ナイトダイブということもあり、夜光虫で遊びました 夜の洞窟探検(トップガンホール)も、とっても楽しいものです EX.ポイントはさすがに濁っていました、、、 今年の夏はいったいどうなっているのでしょう?先週は台風、今週は大雨と遊びに来て下さいました皆様には申し訳ないという気持ちでいっぱいです。。。海況が悪くても楽しかったと思って頂けるよう渾身のガイドを心掛けています!
BY松田

8月14日(木)

雲見 牛着岩

天候: 気温:24℃ 水温:22℃ 透明度:〜2
観られた生物ネコザメベニイザリウオ(写真)×3、タツノオトシゴ、ミナミアカエソ、トラウツボ、コケウツボ、ウツボ、カンパチ、マダイ、テングダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、クマノミ、ミナミハタンポ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、カゴカキダイ、シラコダイ、コケギンポ、アオリイカなど

 ベニイザリウオ

コメント:1本目は小牛のまわりをじっくりのんびりフィッシュウォッチングしました ベニイザリウオが3個体いました 2本目はネコザメが付いているとの情報をキャッチし、お昼を食べてすぐエントリーしました 情報通り、前からいる大型のネコザメが巣穴に戻っていました その他アオリイカの捕食シーンや小ぶりのタツノオトシゴなどが観られました 3本目は地形をメインにご案内しました 途中、余興でコケギンポに餌付けをし、一同大爆笑!雨の中、遊びに来てくださいましてどうもありがとうございました
BY松田

8月14日(木)

浮島 カマガ根bQ/ビーチ

天候: 気温:24℃ 水温:23〜17℃ 透明度:10〜5
観られた生物トラウツボ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ボラ、クロホシイシモチ、オハグロベラ、イラ、ブダイ、イトヒキベラ、メバル、カサゴ、イタチウオ、ゴンズイ、コウライトラギス、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、クサフグ、キタマクラ(写真)、オトヒメエビ、サラサエビ、イソギンチャクモエビ、コイボウミウシなど

 キタマクラ

コメント:OWD講習修了後、初ファンダイブでボートダイビングをご案内致しました 初めてのボート体験にドキドキされたそうですが、水中のロケーションの素晴しさや魚影の濃さにすぐに緊張感も解け、めいっぱいエンジョイされました これから始まるダイビングライフが充実するように私達も一所懸命お手伝いさせて頂きます!ダイバーデビューした皆様、本当におめでとうございます
BYさわ

8月13日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:25℃ 水温:22〜19℃ 透明度:〜2
観られた生物タツノオトシゴ(写真)ベニイザリウオ、キビナゴ、イタチウオ、マツカサウオ、アカエソ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、ルリハタ、アカハタ、テングダイ、イシダイ、クマノミ、フサカサゴ、カサゴ、ウミスズメ、シマウミスズメ、キタマクラ、フタイロニシキウミウシなど

 タツノオトシゴ

コメント:水面〜水深12m位までが温かい潮で透明度が・・・ それより下は水温が20℃前後と下がりますが、そこそこ抜けていました イザリウオやタツノオトシゴの仲間は相変わらず健在です テングダイやクチグロなども観られ、小さな生物から大きな生物までじっくり観察できました もちろん地形も堪能してきました!明日も雲見に行ってきま〜す 
BY松田

8月13日(水)

浮島 ビーチ

天候:曇り時々晴れ 気温:25℃ 水温:23℃ 透明度:
観られた生物ホタテウミヘビ、マアジ、マダイ、メイチダイ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、オハグロベラ、キュウセン、メバル、トラギス、クサフグ、ハコフグ、ウミスズメ、イソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、キイロウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

講習と体験ダイビングでビーチを潜りました 透明度は引き続き厳しかったのですが、小さな生物をじっくりのんびりウォッチして来ました 明日は講習のファイナルです この厳しい透明度の中でのダイバーデビューは残念なのですが、楽しかったまた潜りたいっと思って頂けるよう、明日も精一杯頑張ります
BYさわ

8月12日(火)

田子 弁天島/白崎bP

天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 水温:24〜22℃ 透明度:〜3
観られた生物マダイ、オオモンイザリウオ(写真)、セミホウボウ、ミノカサゴ、サツマカサゴ、ダルマガレイ、ネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、クロホシイシモチ、コケギンポ、コウライトラギス、オハグロベラ、クマノミ、オトヒメビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、キイロイボウミウシ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

 オオモンイザリウオ

コメント:田子も悪い潮が入り、キビシー状態でした 生物ウォッチメインでじっくり潜りました かなり暗かったので、ネジリンボウが引っ込んでいるのではないかと心配でしたが、出ていてくれました ヒレナガネジリンボウは残念ながら観ることはできませんでしたが、、、 白崎でイザリウオを発見っ!早速、イザリー好きの松田に自慢してしまいました(笑)透明度が悪くてもダイバーの方に心から楽しんで頂けるようなガイドに徹しますので、是非ご一緒しましょう!
BYカズ

8月12日(火)

浮島 ビーチ

天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 水温:23 透明度:
観られた生物アカエイ、マアジ、コウライトラギス(写真)、オハグロベラ、クロホシイシモチ、クロサギ、トビヌメリなど

 コウライトラギス

コメント:悪い潮が入ってきました 講習でビーチを潜ったのですが、視界0状態でした 明日はいい潮が入ってくるように、今夜も海の神様にお神酒を捧げます。。。
BY松田

8月11日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31 水温:26〜20℃ 透明度:〜3
観られた生物トラウツボ、ウツボ、ノコギリヨウジ、ベニイザリウオ×3、ベニイザリウオおまけマダイ、クマノミyg、コブダイyg(写真)、アサヒアナハゼ、コケギンポ、ヤマドリ、カワハギ、アオサハギyg、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、コシオリエビの仲間、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、ショウジンガニ、シュスヅツミ、ニシキウミウシ、アオウミウシ、キッカヒロウミウシなど

 コブダイyg

コメント:台風一過の雲見を潜りました 今までいた生物がかなり変わりました 今までの情報がリセットされてしまいましたので、またコツコツと生物情報を集めます 透明度は今ひとつでしたが、水温はずいぶん上がりました!あとは透明度が回復するのみです 明日からさらに期待が高まります!!
BY松田

8月8日(金)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:25〜20℃ 透明度:〜3
観られた生物セミホウボウ、ヨメヒメジ、シマアジyg、マダイ、アオヤガラ、ハナハゼ、ダテハゼ、ガラスハゼ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ゼブラガニ、コノハガニ、イガグリウミウシ(写真)など

 イガグリウミウシ

コメント:台風が近づいているとは思えないほど良いお天気の中、田子を潜りました 海の中もほとんどウネリがなく、のんびりダイビングを楽しむことができました これも台風、西風にめっぽう強い田子ならではですよね エビ類は産卵期が間近に迫っている為、卵を抱えている個体が非常に多いです スケルトンなエビが抱卵している姿はとってもキレイですよ!
BYカズ

8月7日(木)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:25〜22℃ 透明度:15〜5
観られた生物メジロザメサワラ(写真)カンパチワラサ、イサキ、タカベ、ハマフエフキ、ニザダイ、アオブダイなど

 サワラ

コメント:台風のウネリが出てきました この日は水面から7mくらいまでは水温25℃、透視度15m〜、その下は水温20℃以下、透視度5mと潮が2層に分かれていました ちょっと厳しい状況でした 1本目、メジロザメやサワラ、ワラサの群れやカンパチを観ることができました 2本目もメジロザメをGET それにしてもハンマーはいったいどこにいるのでしょう?3ダイブしたのですが、結局ハンマーの影すら捉えることができませんでした 台風がいい方に働いて、潮が下までブルーになってくれれば、、、と願うばかりです
BY松田

8月7日(木)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:21℃ 透明度:〜3
観られた生物ハナアナゴ、イタチウオ、ミノカサゴ(写真)、オオモンハタ、マダイ、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、ソラスズメダイ、コケギンポ、ダルマガレイ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、ゼブラガニ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシなど

 ミノカサゴ

コメント:水中ツアー中のことです 予定のコース先が真っ黒になっていて透明度が悪くなるなぁ〜と思っていたら、どんどん影が近づいてきました なんだろう?と見てみると魚の大群でした 辺り一面、魚×10000 こんなにすごい群れは白崎では初めて見ました!きっと台風から逃れて湾内に入って来たんですね 台風も悪いことばかりじゃないな〜と思いました
BYカズ

8月6日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:25〜21℃ 透明度:
観られた生物トラウツボ、ウツボ、ホタテウミヘビ、オオモンイザリウオ(写真)ベニイザリウオ×2、ハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、サツマカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、イソカサゴ、マダイ、コロダイ、イサキ、テンスyg、オハグロベラ、イトヒキベラ、スズメダイ、クマノミ、ガラスハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、トウシマコケギンポ、コケギンポ、コウベダルマガレイ、アカホシカクレエビ、サラサエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、ベニホンヤドカリ、トゲアシガニ、ショウジンガニ、マルツノガニ、クモガニの仲間、アケウス、ヒメハナギンチャク、ウスアカイソギンチャクなど

 オオモンイザリウオ

コメント:台風が近づいているのが嘘のように天気、海況ともに絶好のコンシションでした 定番のイザリウオの仲間やタツノオトシゴの仲間を初め、イサキ、マダイの群れなどがまわって賑わいを見せています 今日はその中でも甲殻類に注目しました アカホシカクレエビはクリーナーである主張をダンスで、アケウスはまさかバレていないだろうとそのままフリーズ コマチコシオリエビはウミシダの根元で右往左往・・・ それぞれの反応をじっくり見るのも楽しいもんですよ!
BYカズ

8月5日(火)

雲見 グンカン/牛着岩

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24〜21℃ 透明度:
観られた生物ベニイザリウオ×3、オオモンイザリウオイナダ群れ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ノコギリヨウジ、ガラスハゼ、コケギンポ(食事中)ハシナガウバウオ、キンギョハナダイ、ビシャモンエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカシマシラヒゲエビ(抱卵中)、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニウミエラカニダマシ、ニシキウミウシなど

 アカシマシラヒゲエビ

コメント:今日になって透明度が残念ながら下がってしまいました と、いうことで小さい生物を中心にじっくりフォト・ガイドをしました アカシマシラヒゲエビは水温の上昇と共に活性が上がってきました 手を差し出すとダイバーの爪のクリーニングをしてくれます 一度お試しあれ!ペアで昨年からいるのですが、なんと♀が抱卵しています イザリウオ・ノーサンキュー・リクエストだったのですが、それでも4個体のイザリーをお観せしてしまいました スミマセン(苦) その他、コケギンポの食事シーンやなかなか写真におさめられないウミエラカニダマシをじっくり撮影しました
BY松田

8月5日(火)

田子 弁天島/白崎

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:25〜20℃ 透明度:〜6
観られた生物マダイ、コロダイyg、ゴンズイ、サクラダイ、クロホシイシモチ、オハグロベラ、クマノミ、ハタタテダイyg、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ(写真)ヒレナガネジリンボウキリンミノカサゴ、アオリイカ卵、シャコの仲間、イソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、ゼブラガニ、マルガザミ、ニセイガグリウミウシ、キイロイボウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:1本目はじっくりネジリンボウ(写真)を見に弁天島に入りました の〜んびりウォッチしていたら、テッポウエビが顔を出し、、、一体、何分ウォッチしていたことでしょう。。。2本目は白崎で甲殻類を観察していたらマダイの群れが!(^^; 3本目は潮が変わり、透明度が下がってしまいました その変わり昼間はなかなか観られないマルガザミが出て来てくれました 愛嬌たっぷりのコケギンポと戯れてきました 
BYカズ

8月4日(月)

神子元島 青根/カメ根

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜17℃ 透明度:15〜6
観られた生物アカシュモクザメ(写真)メジロザメサワラツムブリカンパチイサキ1イサキ2、タカベ、ハマフエフキ、ニザダイ、アオブダイ、カツオ(水面)など

 アカシュモクザメ

コメント:連日の真夏日となりました!1本目は青根にエントリー エントリー直後、カンパチやツムブリ、イサキの大群が水面近くを切れ間なくまわっていました しばらく眺めた後、軽く流すとタカベの塊にあちらこちらで遭遇しました もんのすごい数でした サメは観られませんでしたが、大満足の1本でした 2本目、3本目はカメ根に入りました 水深7〜8mくらいは透視度15m、水温24℃といい感じだったのですが、それより下は20〜17℃とキビシー水温でしたが、お目当てのハンマー、メジロには大接近できました 2本とも単体でしたが、遭遇頻度、サメとの距離はますまずでした 次回、7日(木)も神子元ですが、台風の動きが気になります。。。
BY松田

8月4日(月)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜20℃ 透明度:12
観られた生物ボラ、アオヤガラ、ミノカサゴ、カサゴ、クロホシイシモチ、カイワリyg、シマアジyg、コロダイyg、ヒメジ、ヨメヒメジ、ハタタテダイ(写真)、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、オハグロベラ、コウライトラギス、ダテハゼ、ハナハゼ、アカカマス、クサフグ、キタマクラ、カワハギ、イボガザミ、マダコなど

 ハタタテダイ

コメント:体験ダイビングの方を浮島ビーチにご案内しました 絶好のダイビング日和の中、の〜んびり潜ってきました これといって珍しい生物は観られなかったものの、好奇心旺盛な幼魚がボク達ダイバーに寄って来たり、まだ小さなアオヤガラの群れを出会ったり、楽しく潜れました 最近、浮島ビーチも魚で賑わっています ゆっくりのんびりビーチは如何ですか?
BYカズ

8月3日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜20℃ 透明度:12
観られた生物ウツボ、キビナゴ、イタチウオ、ベニイザリウオ×3、マツカサウオ、ハナタツ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、イサキ、タカベ、コロダイ、マダイ、テングダイオキゴンベ、クマノミ(写真)ガラスハゼ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、コケギンポムチカラマツエビビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、コマチコシオリエビ、ニシキウミウシ、キッカヒロウミウシなど

 クマノミ

コメント:日曜日でしたが、お盆前ということもあり混雑していませんでした 生物&地形を堪能しました 定番のイザリー、タツは相変わらず定位置にいました 24アーチの上でイサキの群れが観られます この時期はトビエイやイナダが根頭で回遊します これからますます楽しみです
BY松田

コメント:2日続けて雲見の方がいらっしゃいましたので、コース取りをアレンジしました お天気も良くなるほど納得の雲見っ!ってカンジでした

BYカズ

8月2日(土)

雲見 牛着岩/三競 

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜23℃ 透明度:10
観られた生物トラウツボ、キビナゴ、イタチウオ、アカエソ、ベニイザリウオ(写真)×2、マツカサウオ、ボラ、ハナタツ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、イナダ、イサキ、コロダイ(ad,yg)、チョウチョウウオ、テングダイ、カゴカキダイ、ミギマキ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、テンスygコブダイ、ハナハゼ、コウイカの仲間、イセエビ、ヒメセミエビアカホシカクレエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、マルツノガニ、キッカヒロウミウシ雲見の地形1雲見の地形2など

 ベニイザリウオ

コメント:真夏日の中、雲見を潜りました 外が海の中はさぞ気持ちいいだろうと、ジャイアントストライドで飛び込んだら、ぬる〜〜〜っ( > <;) ダイブコンピューターを見たらなんと25℃!?水底は23℃で快適でした いつもの如く、イザリーやハナタツをじ〜っくり観察してきました キビナゴが多数入り込んでいて、銀色のカーテンのようでキレイですよ〜
BYカズ

8月2日(土)

浮島 ビーチ 

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25℃ 透明度:10
観られた生物クロイシモチ、クロホシイシモチ、ソラスズメダイ、クロサギ、ボラ、アオヤガラ、イシダイygゴマサバ(写真)、マアジ、コウライトラギス、ホシノハゼクツワハゼ、サビハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オハグロベラ、キュウセン、カミナリベラ、ニシキベラ、カサゴイソギンチャクモエビヒメイソギンチャクエビ、ソメンヤドカリ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ゴマサバ

コメント:講習と体験ダイビングでビーチです 朝イチは抜群の透明度でした ハゼの仲間をじっくりウォッチしたりイソギンチャクに付くエビをの〜んびりウォッチしました ふと、中層を見るとなんとゴマサバの大群が入ってきました 最初はこの時期に多く見られるアカカマスの群れかと思ったのですが、よ〜く見ると背中にサバ柄がっ!講習生もボクも大喜びしました 明日は雲見です イザリーが何匹見られるか今から楽しみです
BY松田

8月1日(金)

浮島 ビーチ 

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:25℃ 透明度:12〜10
観られた生物アカエイ(写真)、ハナアナゴ、ボラ、ハタタテダイyg、コロダイyg、マダイyg、アオヤガラyg、はなはぜ、ダテハゼ、サビハゼ、オハグロベラ、キュウセン、タコベラ、ソラスズメダイ、スズメダイ、クホシイシモチ、クロイシモチ、ムラサキハナギンチャク、トラフナマコ、テッポウエビの仲間など

 アカエイ

コメント:講習で浮島ビーチに入りました お天気も良く、ビーチもパラソルで彩りがキレイでした ビーチは湾になっている為、潮の動きが少なく水温がとても高かったです ハタタテダイygがあちらこちらで見られ、夏の訪れを物語っていました 黒潮が伊豆半島に大接近していますので今シーズンは色々な生物がやってきてくれることでしょう 明日はカズチームが雲見ツアーに行きますのでログのアップを期待して下さい!!
BY松田

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002 Dive Store EXILES All rights reserved.