DIVESTORE  EXILES ファンダイブLOG 2004年8月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

8月30日(月)

田子 弁天島〜前浜/白崎bP

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:26℃ 透明度:8〜2m
観られた生物:トビエイ、アカエイ、タツノイトコ、キビナゴ、カンパチ、カイワリ、ムロアジクロホシイシモチ、キンセンイシモチ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、コガネスズメダイyg、イトヒキベラ、キュウセン、ニジギンポ、ムレハタタテダイ、ハタタテダイyg、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、キタマクラ、ツマジロモンガラyg、アオリイカ、オシャレカクレエビ(写真)ヒメイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、マルガザミ、ウスイロウミウシ、ハナオトメウミウシホソジマオトメウミウシなど

 オシャレカクレエビ

コメント:弁天島にも台風のヨタが強烈に入ってきました 深場はたいしたことがなかったのですが、前浜のブイ付近は白濁していてほとんど何も見えませんでした 2ダイブは白崎bPブイの深場を中心に潜りました トビエイやオトメウミウシの仲間が見られました 今シーズン初オシャレカクレエビも確認できました 季節モノの生物って不思議と毎年同じ場所に入ってくるんですよね 明日は残念ながらCLOSEです 台風一過の海が楽しみですね!!
BY松田

8月29日(日)

田子 フト根(沖)/沖ノ島/前浜/白崎bP

天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 水温:27〜26℃ 透明度:〜20m
観られた生物:キビナゴ、ミノカサゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、アカハタ、オオモンハタカンパチ(写真)マアジ、イサキ、タカベ、コロダイ、コロダイyg、ハマフエフキ、メジナ、スズメダイ、アオブダイ、シイラヒラソウダ、ニザダイ、ツノダシ、ハクセンアカホシカクレエビオルトマンワラエビなど

 カンパチ

コメント:台風のヨタの中、思い切って外海を潜ってきました フト根はマアジ、イサキ、タカベ、カンパチが爆発していました 流れもなく、中層を回遊魚とのんびり戯れました 2ダイブ目の沖ノ島はすごいことになっていました キビナゴの群れ、群れ、群れ、、、そこにカンパチ、シイラ、極めつけはヒラソウダ(ソウダガツオ)の群れが猛アタック!とにかく田子の外海が熱いです 回遊魚、群れ、大好きな方は是非田子の外海をリクエストしてください!
BY松田

8月28日(土)

田子 弁天島/前浜/白崎bQ〜4

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:タツノイトコ、ホソウミヤッコ、アオヤガラ、キビナゴ、ハタの仲間、ムレハタタテダイ、ハタタテダイyg、アケボノチョウチョウウオygヤリカタギygトノサマダイygヒレナガハギyg、ニセカンランハギyg、モンツキハギyg、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ネジリンボウ、ホシハゼ、アオリイカ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、ベニツケガニ、フタイロニシキウミウシなど

 クロホシイシモチ

コメント:台風16号の影響で雲見リクエストでしたが、CLOSEの為、ポイントを田子に変更しました 湾内をじっくり癒し系のダイビング アオリイカの産卵シーンをじっくりウォッチすることができました ヒメエダミドリイシ(エダサンゴ)にチョウチョウウオの仲間が増え、賑やかになってきました 台風一過の来週が楽しみです 是非遊びにいらして下さい!
BY松田

8月26日(木)

田子 弁天島〜前浜/白崎bQ〜4

天候:曇り時々雨 気温:29℃ 水温:26℃ 透明度:8〜5m
観られた生物:キビナゴ、ゴンズイ、ボラ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、トゲカナガシラ、コロダイyg、マダイ、チョウチョウウオ、アケボノチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ハタタテダイyg、ミナミハタタテダイ(写真)、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ、ホシハゼ、ダルマガレイ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビヒトデヤドリエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ミナミハタタテダイ

コメント:台風のヨタが入っていたもののネジリンボウは健在でした ヒメエダミドリイシにはアケボノチョウ、トノサマダイ、ミナミハタタテダイなどの幼魚が観られ、彩りも鮮やかでした
BYカズ

8月23日(月)

田子 前浜〜弁天島/沖ノ島

天候:曇り時々雨 気温:29℃ 水温:27〜25℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:アカエイ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、イタチウオ、サクラダイ、キンギョハナダイ、キビナゴ、ボラ、アオヤガラ、ミノカサゴ、セミホウボウ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポカンパチ、ムロアジ、イサキ、コロダイ、タカベ、ハマフエフキ、マダイ、メジナ、チョウチョウウオ、ハタタテダイyg、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ネジリンボウ、アオリイカ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビなど

 ソウシハギ

コメント:ネジリンボウを見に前浜から弁天島に向かいました 移動中にセミホウボウやアカエイが見られました キビナゴの群れに手のひらサイズのカンパチがアタックするシーンにも遭遇し、OWDコース最終日も楽しくダイビングできました
BYカズ
コメント:今日もまた田子の沖ノ島に入りました 根頭でソウシハギを目撃しました イナンバ、銭洲以外では今シーズン初めてです お盆を過ぎた辺りから過ごしやすい陽気になりましたが、ダイバーの夏はまだまだ終わりません これからがベストシーズンです!!
BY松田

8月22日(日)

神子元島 カメ根

天候:晴れ時々曇り 気温:30℃ 水温:26〜25℃ 透明度:20m〜
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ)、メジロザメ、カンパチ、コショウダイ、ツバメウオ、イサキ、コショウダイ、タカベ、テングダイ、メジナ、ニザダイ、アオブダイなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:一昨日の大荒れの海況がウソのように凪になりました 本日もハンマー、いい感じでした ご一緒した皆様、ハンマーGETおめでとうございます! ビデオやカメラをお持ちの方もガブリ寄りでショップに戻ってから素晴しい映像、画像を見てロギングもおおいに盛り上がりました 次回の神子元は28、29日ですが、平日は空いていますので是非リクエスト下さい 3名様〜開催致します
BY松田

8月21日(土)

田子 前浜〜弁天島/沖ノ島/白崎bQ〜4/フト根(沖)

天候:曇り時々雨 気温:29℃ 水温:27〜25℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、ミノカサゴ、コクチフサカサゴ、キビナゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ボラ(写真)カンパチ、イシダイ、コロダイ、クロダイ、ハマフエフキ、ツマグロハタンポ、ヨメヒメジ、トラギス、オキゴンベ、マゴチ、キンチャクダイ、ハタタテダイ、ムレハタタテダイ、クマノミ、アオブダイ、ニシキベラ、ニザダイ、ツノダシ、ダテハゼ、ハナハゼ、オニハゼ、ヒレナガネジリンボウネジリンボウ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビなど

 ボラ

コメント:湾内、外海のそれぞれ違ったロケーションを堪能しました 湾内ではネジリンボウやヒレナガネジリンボウなどの砂地に生息するハゼの仲間をじっくりウォッチ、外海では回遊魚をはじめとする魚の群れ、群れ、群れ・・・と戯れました 外海の潮色は少し落ちましたが、魚影の濃さはピカイチです!特に沖ノ島はキビナゴが多く、根待ちをしていてワクワクします 根頭が浅く、南北に3つのブイが設置されていますので、潮流によってダイブスタイルのアレンジができますのでほとんど外れがありません
BY松田

8月20日(金)

田子 白崎bP/防波堤下

天候:曇り時々雨 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:6m
観られた生物:イシヨウジ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オオモンハタ、マアジ、コロダイ、マダイ、トゲチョウチョウウオ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ハナハゼ、ダテハゼ、アカカマス、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビオルトマンワラエビ(写真)、イガグリウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシなど

 オルトマンワラエビ

コメント:雲見がCLOSEの為、本日も田子を潜りました 田子は他のポイントから移動してきたダイバーで賑わっていました 1本目は混雑を避け、白崎の深場でウミウシをじっくりウォッチしてきました 2本目は普段あまり潜らない防波堤の外側で遊びました クロホシイシモチやアカカマス、マアジがすごい群れでした
BYカズ

8月20日(金)

神子元島 カメ根

天候:曇り時々雨 気温:30℃ 水温:26〜21℃ 透明度:〜20m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ(写真)、イサキ、ダカベ、ハマフエフキ、ツバメウオ、テングダイ、イシダイ、メジナ、ニザダイ、ツノダシ、ウスバハギ、など

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:ものすごい西風でした 風速は18mとのことでした 午前中は風がおさまるのを待ち、お昼近くに出船しました 1ダイブ目は入ってしばらく移動するとハンマーヘッドシャークの小群れに当たりました 2ダイブ目も風がおさまらず、比較的ボートにエキジットしやすい神子元島の東側を潜りました 潮色が良くなりましたので凪になる明後日に期待です
BY松田

8月19日(木)

田子 弁天島/前浜〜弁天島

天候:曇り時々雨 気温:30℃ 水温:27〜25℃ 透明度:12〜10m
観られた生物:トビエイ、ハナアナゴ、イザリウオ(写真)タツノイトコセミホウボウ、コチ、クロホシイシモチ、ムロアジ、カンパチ、シマアジyg、スズメダイ、オキゴンベ、ネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、アオリイカ、ハクセンアカホシカクレエビ、マルガザミ、コノハミドリガイなど

 イザリウオ

コメント:台風のヨタが昨日より強くなりました そこで湾内、ネジリンボウ狙いで1本目は弁天島へ行きました ダイバーが多く、残念ながら弁天島のネジリンボウを見ることができませんでした。。。時間をずらして2ダイブ目もしつこく弁天島に入りました ダイバーが他にいなかったため、ネジリンボウの巣穴に直行しました するとなんと、巣穴の上にイザリウオが鎮座しているではないですかっ!これでは、ネジリンボウも出るに出られません 気を取りなおして前浜に向かいました 最後の最後に前浜のネジリンボウを見ることができました 昨年に比べ、個体数が少ないのでタイミングによっては難しいこともあります
BY松田

8月18日(水)

田子 沖ノ島/白崎bQ〜4/前浜〜弁天島

天候:曇り時々雨 気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:20m
観られた生物:トビエイ、アカエイ、イタチウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、ミノカサゴ(写真)、キンギョハナダイ、シイラカンパチツムブリツムブリyg、シマアジyg、ムロアジ、イサキ、タカベメジナ、クマノミ、マツバスズメダイ、ナガサキスズメダイ、キンチャクダイ、ハタタテダイ、ブダイ、ニシキベラ、オハグロベラ、オキゴンベ、ウイゴンベ、ニザダイ、ツノダシ、ニジギンポ、テンクロスジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ、オニハゼ、ホシハゼ、シマウミスズメ、アオリイカ、オトヒメエビ、ヤイトサラサエビ、マルガザミ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ミノカサゴyg

コメント:台風15号のヨタが若干入っていた為、雲見の予定を変更して田子を潜りました 港に着いて沖を見ると、さほどウネリも大きくなかったので外海に出ました 1ダイブ目の沖ノ島は最高でした!キビナゴの大群にシイラがガンガン、アタックをかけていました カンパチの群れやツムブリも登場し、ムロアジも泳いでいました 黒潮の支流が入ってきているのでしょう 中層か表層を眺めていると、カジキやハンマーが現れるのでは?というくらい良い海でした 湾内のポイントはまったり癒し系でした
BY松田

8月17日(火)

田子 沖ノ島/フト根(沖)

天候:曇り時々雨 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:キビナゴ大群キンギョハナダイ、サクラダイ、イサキ、タカベ、マアジ、カンパチ、ハマフエフキ、コロダイ、ツマグロハタンポ、ニシキベラ、アオブダイ(写真)、ブダイ、イラゴマテングハギモドキ、ニザダイ、ツノダシ、カワハギ、コイボウミウシなど

 アオブダイ

コメント:田子の外海を2ダイブしてきました 潮は流れていませんでしたが、魚影は物凄かったです ポイントに到着すると水面からキビナゴの群れがキラキラ光っていました 期待に胸を膨らませEN.するとキビナゴ、マアジ、イサキ、タカベの大群がお出迎え カンパチの群れも登場しキビナゴの群れにアタックをかけ興奮の2ダイブでした!明日は海況次第ですが、雲見をやる予定です
BY松田

8月17日(火)

浮島 ビーチ

天候:曇り時々雨 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、クロホシイシモチ、クロサギ、ハタタテダイ、カゴカキダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ニジギンポ、トラギス、ハナハゼ、ダテハゼ、ハツユキダカラ(写真)など

 ハツユキダカラ

コメント:出掛けに大雨が降り透明度が心配されましたが、濁っていたのは水面だけで、中層〜水底は透明度はまずまずでした じっくりマンツーマンでOWD講習をしました 明日は台風15号の影響が心配されますので、田子の湾内に移動します
BYカズ

8月16日(月)

田子 弁天島/白崎bQ〜4/前浜

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:トビエイ、アカエイ、イザリウオ、キビナゴ、アオヤガラ、ボラ、カンパチyg、シマアジyg、クロダイ、コロダイyg、アケボノチョウチョウウオygトノサマダイyg、ハタタテダイyg、ツノダシ、ニセカンランハギyg、キンチャクダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ネジリンボウ、ホシハゼ、イソハゼ、ダルマガレイ、アオリイカヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、シャコの仲間、ゼブラガニ、イシガニ、フタイロニシキウミウシなど

 ガンガゼエビ

コメント:昨日の陽気がウソのように暑い夏が戻ってきました 田子の湾内をじっくり潜りました しばらく見ていなかった弁天島のネジリンボウが久し振りに見られました また白崎のヒメエダミドリイシ(エダサンゴ)に南方系のチョウチョウウオの幼魚、魚礁ではハタタテダイの幼魚が見られます
BYカズ
コメント:弁天島の砂地で真っ黒いイザリウオを発見!ベニイザリウオは雲見で毎ダイブご紹介していますが、イザリウオは久し振りでした 明日は田子の外海をやります
BY松田

8月15日(日)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:25〜24℃ 透明度:20m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ)、メジロザメ群れ、モロコ、カンパチ、コショウダイ、テングダイ、ハマフエフキ、タカベ、イサキ、アオブダイなど

 ハンマーにコバン

コメント:朝一番の神子元はならいの風が強く、大荒れでした カメ根から南側はダイバーのピックアップが不可能な状態でした ブダイ根からEN.して東へのんびり流しました 2ダイブ目は凪いできたので、定石通りに攻めました 5分くらいで群れに大当たりし、その後さらに深場へ 中層で別の群れに3度遭遇しました メジロも混じりすごい数でした 3ダイブ目は2ダイブ目と同じコースに出ました ご一緒した皆様、根待ちでの〜んびり撮影をしました 10名中、7名の方がまだハンマーを見たことがなかったので、今回全員見られて本当に良かったです おめでとうございます!
BY松田

8月14日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:28〜26℃ 透明度:8〜5m
観られた生物:ワカウツボ、ベニイザリウオ)、ハナタツ、アオヤガラ、イタチウオ、マツカサウオ、アカハタ(写真)、ルリハタ、コロダイ、コロダイyg、ヨコスジフエダイ、イサキ、ウミタナゴ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、ヨコシマクロダイyg、カゴカキダイ、ヤマドリ、テンクロスジギンポ、アライソコケギンポ、ツノダシ、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、カワハギ、アオサハギ、アオリイカ群れ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリ、ノコギリガニ、トゲアシガニなど

 アカハタ

コメント:相変わらず水温が高く気持ちの良い海です 牛着岩と三競を3ダイブしました 地形を存分に楽しみつつ、フィッシュウォッチも満喫しました 幼魚があちらこちらで見られ、海の中が華やかになりました いい時期ですので是非、遊びにいらして下さい!
BY松田

8月14日(土)

田子 瀬の浜

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:20m
観られた生物:ホタテウミヘビ、キビナゴ、ボラ、アオヤガラ、セミホウボウ、クロホシイシモチ、コロダイyg、スズメダイ、トラギス、ハナハゼ、ダテハゼ、ダルマガレイ、タツナミガイなど

 ニジギンポ

コメント:OWDコース最終日です 3日間お天気に恵まれました 初日の浮島ビーチは台風のヨタが入り、あいにくのコンディションでしたが2日目以降の田子の瀬の浜は凪で気持ちよくコースを進められました ダイバーデビューの皆様、本当におめでとうございます!
BYカズ

8月13日(金)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜24℃ 透明度:20m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ()、メジロザメイトヒキアジ、カンパチ、イサキ、タカベ、コショウダイ、ハマフエフキ、テングダイ、アオブダイなど

 ハンマーヘッドシャーク群れ

コメント:8名中、7名の方が神子元デビューでした!1便目は潮が速く、エリア内でじっくりフィッシュウォッチ イトヒキアジのペアやメジロザメが2個体中層を泳いでいました 2便目は少し潮がたるんだので攻めました 大きなハンマーの単体が出た後、群れが見られました 浮上中も別のハンマーの群れが深場を泳いでいました 3便目は潮がほとんど流れていませんでした 頭上をゆっくり50匹くらいのハンマーの群れがゆっくり泳いでいました 神子元デビューの皆様、ハンマーGETおめでとうございました
BY松田

8月12日(木)

田子 弁天島/前浜/白崎bQ〜4

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:27〜26℃ 透明度:12m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ヒフキヨウジ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、ゴンズイ、ミノカサゴカンパチ、カイワリ、コロダイ、イトヒキベラ、イラ、トノサマダイyg、トゲチョウチョウウオ、ハタタテダイ、ウイゴンベ、ネジリンボウ(写真)、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ガラスハゼ、ニセカンランハギyg、ヨソギ、ツマジロモンガラyg、ダルマガレイ、アオリイカの産卵、オトヒメエビ、カザリイソギンチャクエビゼブラガニ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:昨日の午後から入った台風のヨタが気になり、大事をとって田子の湾内を潜りました 弁天島のネジリンボウは今日も見つかりませんでしたが、白崎のネジリンボウは元気でした!季節来遊魚が増えたので白崎のヒメエダミドリイシ(エダサンゴ)周辺はリゾートのような雰囲気です 明日は神子元やります 初神子元の方が、多数いらっしゃいますので、エリア内にスポットを当て、じっくりのんびりフィッシュウォッチしてきます ラッキーハンマーが出るといいですね
BY松田

8月11日(水)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜25℃ 透明度:20m〜
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ)、イタチウオ、マツカサウオ、モロコ、ツムブリ、サワラ、イサキ、タカベ、ムロアジ、コショウダイ、ハマフエフキ、テングダイなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:潮色が良くなっていました!潮流も昨日より少し強めでした 2ダイブとも根待ちでハンマーの群れを見ることができました エリア内にもハンマー単体が出ています 他のチームはエリア内でメジロザメやイトヒキアジを見たそうです 安全停止中に今シーズン初めてサワラをみることができました 鰆と書くのですが、サワラをみると夏が来た感じがします 台風のヨタが少し入っていました
BY松田

8月11日(水)

牛着岩 

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜25℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:オオモンイザリウオ(写真)、ベニイザリウオ)、ハナタツ、キビナゴ、モロコカンパチ、イサキ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、ミナミハタタテダイyg、コガネキュウセン、テンクロスジギンポ、オルトマンワラエビ、ヒメセミエビ、オトヒメエビなど

 オオモンイザリウオ

コメント:地形リクエスト&サクラテンジクダイのリクエストでした でも、ラッキーなことにオオモンイザリウオの新たな個体を目撃できました え〜、こんなトコに〜!って感じの場所にいました ご一緒した方のビデオも潮色がいいので、ここが伊豆?と思うくらいキレイでした 明日からOWD講習です 週明け、来週末と講習が続きますので、LOGのUPができないかもしれませんが、決して仕事を干されているわけではありませんのでご安心下さい(^-^;;
BYカズ

8月10日(火)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:26〜25℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れメジロザメ群れ、カンパチ、ハマフエフキ、イサキ、タカベ、ホウライヒメジ、テングダイなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:今日もいい感じでハンマー、メジロが見られました 続けてず〜っと見ているので、自分が天才ではないかと錯覚してしまいそうです(海がいいだけなんですけど) 明日はホームの雲見の予定だったのですが、今日ご一緒した方が居残り、リクエストにより急遽、神子元をやることになりました 平日にもかかわらず、ハンマーが出ているので船がいっぱいの為、隙間にこっそり乗せてもらいます
BY松田

8月10日(火)

田子 前浜〜弁天島/フト根(沖根)

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:26℃ 透明度:20〜15m
観られた生物:アカエイ、キビナゴ、ゴンズイ、ミノカサゴyg、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、サクラダイ、カンパチ、イサキ(写真)、コロダイ、ハマフエフキ、ハタタテダイ、ツノダシ、イスズミ、メジナ、タカベ、マツバスズメダイ、クマノミ、アオブダイ、ササハゼ、ダルマガレイ、アオリイカ卵、アカシマシラヒゲエビ、オルトマンワラエビ、マルガザミ、サンゴガニなど

 イサキ

コメント:田子の港から海をのぞいてビックリしました 水底までクリアに見えているではありませんかっ!今まで見たこともないくらいの潮色の良さです 期待に胸を膨らませてEN. 予想通りの蒼い海が一面にひろがっていました 昨日よりさらに潮色が良くなっています この潮色はいつまで続くのでしょうか?明日はリクエストで雲見に行きます 地形&イザリウオです
BYカズ

8月9日(月)

田子 フト根(沖根)/白崎bQ〜4

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:26℃ 透明度:18〜12m
観られた生物:ホタテウミヘビ、アオヤガラ、キンギョハナダイ、サクラダイ、イサキ、タカベ、コロダイ、ハマフエフキ(写真)、ハタタテダイ、ツノダシ、キンチャクダイ、レンテンヤッコ、カゴカキダイ、イシダイ、メジナ、クマノミ、ネジリンボウ、ハナハゼ、ササハゼ、ヒメイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、サンゴガニ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ハマフエフキ

コメント:田子の外海はすごい魚影の濃さでした イサキ、タカベの群れが次から次へと現れました 少し深場に行くとサクラダイがたくさんいました 潮が止まっていたため、安全停止中に期待していたシイラは残念ながら見られませんでしたが、外海はいつ潜ってもダイナミックで楽しいです 潮色が良いので、是非この機会にリクエストしてください
BYカズ

8月8日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:27℃ 透明度:18〜12m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、ベニイザリウオ×4()、ハナタツ×2、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ゴンズイ、ハナミノカサゴ、イサキ、カンパチ、ハタタテダイ、ミナミハタタテダイyg、ミゾレチョウチョウウオyg、ツノダシ、モンツキハギyg、アライソコケギンポ、ツマグロハタンポ、サクラテンジクダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、テンステンクロスジギンポ、ニジギンポ、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、ミナミハコフグyg、コウイカの仲間、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、シャコの仲間、オルトマンワラエビ、モクズショイ、トゲアシガニ、スベスベマンジュウガニなど

 ベニイザリウオ

コメント:お天気が良かったので陽の光が水中に射し込みとてもキレイでした 回遊魚は銀鱗に陽射しが反射しキラキラしていました こういうコンディションの時はアーチ、ケーブの楽しさが倍増します
BYカズ
コメント:のんびりまったり3ダイブしてきました ここに来て季節来遊魚の種類、数ともグググ〜〜っと増えました 毎年ミナミハコフグが入るポイントに今シーズン第一号のミナミハコフグが登場しました 昨シーズンの今頃は海況の悪さに泣いていましたが、今シーズンは本当に海況が良いです!お盆の予約もまだ空きがありますので、是非遊びにいらして下さい
BY松田

8月7日(土)

神子元島 カメ根

天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 水温:27〜25℃ 透明度:20〜15m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ(フォトギャラリー1011メジロザメヒメイトマキエイイトヒキアジ、カンパチ、イサキ、タカベ、ハマフエフキ、ニザダイ群れ、イシガキフグなど

 ハンマーヘッドシャーク群れ

コメント:2、3、4便でカメ根を3ダイブしてきました 1ダイブ目はEN.して5分ほどしてイトヒキアジのペアを目撃しました ふと見るとハンマーの大群がしましたのでイトヒキアジは無視してそちらへ 20分以上、じっくりウォッチしました 2ダイブ目は少数精鋭でガンガン攻めました 深場の広場で巨大なハンマーをご一緒した方が発見!いや〜、大きかったです ニザダイの群れもスゴかったです 3ダイブ目は潮が速く、かわしながらまったり移動 タカベ、ニザダイの群れを眺めていると、突然ハンマーの群れが登場 メジロも混じりゴージャスな3ダイブでした ヒメイトマキエイも出ました
BY松田

8月7日(土)

田子 弁天島/白崎bQ〜bS

天候:曇り時々晴れ 気温:29℃ 水温:26〜25℃ 透明度:12〜10m
観られた生物:キビナゴ、アオヤガラ、コチ、カイワリ、カンパチ、ハタタテダイ、クマノミ、ツノダシ、キンチャクダイyg、クロユリハゼyg、ハナハゼ、ネジリンボウ(写真)、ササハゼ、ダルマガレイ、オドリカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ゼブラガニ(抱卵中)マルガザミニシキウミウシユビノウハナガサウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:リフレッシュを兼ねて、田子でのんびりダイビングをしました 昨日降った雨のせいか、透明度は多少落ちましたが、水温は依然高くクロユリハゼの幼魚があちらこちらで観られました またオドリカクレエビがスナイソギンチャクについていたりと生物層もぐっと厚くなってきました 定番のネジリンボウは相変わらず元気×2でした
BYカズ

8月6日(金)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:15m
観られた生物:ベニイザリウオハナタツ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、キビナゴ、カンパチ(キビナゴにアタック)、イサキ、コロダイ、シラコダイ、カゴカキダイ、ミスジスズメダイ、クマノミ、クロエリギンポ、ヤマドリ、ツノダシ、ニセカンランハギ、モンツキハギ、アライソコケギンポ、セイテンビラメ、メガネハギ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、キイロイボウミウシ、フタイロニシキウミウシなど

 ウミウシカクレエビ

コメント:ジャイアントストライドで飛び込むと蒼い海が広がっていました 一瞬目を疑いました、、、まるでリゾートを思わせるようなBLUEです 気持ち良〜く潜れます 砂地になんとミスジスズメダイの幼魚がいました 伊豆では初めてお目にかけました いい潮が入っているので、他にも何かいるのでは?と探していると、ウミウシカクレエビを発見しました 雲見では昨年、一昨年とも10月くらいから見られていましたので、例年より2ヶ月も早い登場です ホスト(宿主)を追いかけていけば、必ず見られますので、ウォッチ(フォト)の後は必ずホストを元に戻しましょう(裏返しのままにしないようお願いします)
BYカズ

8月4日(水)

神子元島 カメ根

天候:晴れ時々曇り 気温:30℃ 水温:26〜24℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ、イサキ、タカベ、マダイ、ハマフエフキ、イスズミ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、アオブダイ、ツノダシ、キイロウミウシなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:予報に反して気持ちのいい青空が広がりました 潮は流れていましたが、ハンマーの群れに当たることを信じて南へ!カレントをかわしながら中層を泳いでいるとハンマーの群れが忽然と現れました しばらくの間、併走してじっくりウォッチしました ご一緒したダイバーが素晴しい映像をおさめ、一同会心の笑みでした 現在、神子元の予定は8/7、10、13、15、29です このハンマー当たり年に乗り遅れませんよう、是非ご参加下さい
BYカズ

8月3日(火)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:オオモンイザリウオベニイザリウオ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、サクラテンジクダイ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、ツノダシ、メジナ、ニザダイ、ミナミゴンベ、オキゴンベ、アカシマシラヒゲエビ(写真)アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、シュスヅツミなど

 アカシマシラヒゲエビ

コメント:平日でしたが、沢山のダイバーが潜っていました ビーチも海水浴客で賑わい、夏本番といった感じです 潮色は週末に比べ若干落ちましたが、水温は27℃と相変わらずいい状態が続いています 水温が高くなるとアカシマシラヒゲエビの活性が上がり、お約束の爪のクリーニングをしてくれます 水深がやや深めですので、アカシマシラヒゲエビと戯れる際はDECO(減圧不要限界)にご注意下さい 明日は平日神子元、やります
BY松田

8月1日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:27℃ 透明度:18m
観られた生物:ホタテウミヘビ、キビナゴ、イタチウオ、ベニイザリウオ×7(オオモンイザリウオハナタツ、マツカサウオ、アオヤガラ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、カンパチ(写真)、イサキ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、テングダイ、イシダイ、イスズミ、メジナ、ハタタテダイ、ミゾレチョウチョウウオyg、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、ニザダイ、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、アオリイカ、コウイカの仲間、イセエビ、ヒメセミエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリ、モクズショイ、トゲアシガニ、ウミエラカニダマシなど

 カンパチ

コメント:まさに「青い空、蒼い海」という言葉が似合う絶好のコンディションでした EN.するとキビナゴの群れ、さらにキビナゴを追って現れたカンパチの群れ、中層ではイスズミ、イサキ、スズメダイなどなど 潮色が良いので地形に射し込む光がとてもキレイです 潮が良いうちに是非遊びにいらして下さい
BYカズ
コメント:ダイビングやっていて良かった〜 そんな風に心から思える潮色でした ガイドいらず?というくらい透明度が抜群です 平日はガラガラですのでこのチャンスに是非っ!!
松田

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.