DiveStore EXILES ファンダイブコーナー2005年8月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

8月31日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:25〜20℃ 透明度:10〜6m

観られた生物:オオモンイザリウオ(写真)、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、カンパチ、イサキ、コロダイ、テングダイ、メジナ、イスズミ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイyg、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ニザダイ、アライソコケギンポ()、ムチカラマツエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イセエビ、ソメンヤドカリ、センテンイロウミウシなど

  オオモンイザリウオ

コメント:1ダイブ目は牛着岩の裏からエントリーしてグンカンに流しました −26アーチではクリアクリーナーシュリンプが4個体確認できました 中層にはイサキ、スズメダイ、メジナ、イサキなどが見られ魚影の濃さは抜群です 2ダイブ目はヨタが強くなった為、小牛周辺をじっくりフィッシュウォッチ 以前、目撃した個体だと思われるピンク色のオオモンイザリウオの成長した姿と再開することができました ブイに戻る途中、カンパチの群れと遭遇し、台風CLOSE前の雲見を満喫しました!台風一過の雲見、ますます盛り上がってくれるといいですね
BY松田

8月30日(火)

浮島 ビーチ(ナイト)

天候:晴れ 気温:25℃ 水温:24℃ 透明度:−m

観られた生物:アカエイ多数、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、タツノイトコ(写真)、ボラ、オオスジイシモチ、クロホシイシモチ、マダイ、カワハギ、イセエビ、ソメンヤドカリ、イボガザミ、ウミサボテンなど

  タツノイトコ

コメント: 穏やかな浮島湾内でした 1番のりでエントリーしたものの砂地のあちこちでなぜかモクモクと砂煙が巻き上がっています 大小さまざまなアカエイが砂に潜っていました ガイドロープにはタツノイトコ、岩場ではイセエビなどたくさんの生物を1時間かけてじっくりウォッチしました この時期は水温も高く、エキジット後も身体が冷えませんのでストレスなくないとダイブを楽しんで頂けます リクエストお待ちしています!
BY松田

8月30日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:25〜23℃ 透明度:10m

観られた生物:ハナタツ、ノコギリヨウジ、 キンギョハナダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、イサキ、コロダイ、メジナ、イスズミ、マダイ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイyg、カゴカキダイ、シラコダイ、ニザダイ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ヒメギンポ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、フリエリイボウミウシ、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミなど

  アライソコケギンポ

コメント:平日のんびりまったりダイブです 午後に入って少し台風のヨタが入ってきました 水は温かく、潮色もまずまずです ブイ付近は潮がかかり秋の潮のような流れでした 魚はとても多いです 明日以降の海況につきましては直接ショップまでお問合せ下さい 
BY松田

8月29日(月)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜23℃ 透明度:10m

観られた生物:ノコギリヨウジ、イタチウオ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ(写真)、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、カンパチ、イサキ、コロダイ、イシダイ、テングダイ、メジナ、イスズミ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、チョウチョウウオ、ニザダイ、ツノダシ、トウシマコケギンポアライソコケギンポ、 シマウミスズメ、クリアクリーナーシュリンプ、ムチカラマツエビ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリ、イシガニ、トゲアシガニ、ノコギリガニ、センテンイロウミウシイボウミウシの仲間など

  クロホシイシモチ

コメント:水が温かくなりました〜!昨日より潮色も良くなりました 水路を抜けると中層でイサキ、カンパチが見られました 三競では今シーズン初めてツノダシを目撃 ようやく季節来遊魚がやってきたな!という感じです 明日も平日のんびり雲見です じっくり生物を探したいと思います
BY松田

8月28日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23〜22℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:ハナタツ、イタチウオ、マツカサウオ、オオモンハタ、キビナゴ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、カンパチ、イサキ、メジナ、テングダイ、カゴカキダイ、トウシマコケギンポアライソコケギンポ、ハナハゼ、カワハギ、マダコ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ(写真)、オルトマンワラエビ、トゲアシガニ、ヒロウミウシウスイロウミウシニシキウミウシなど

  ヒメセミエビ

コメント:週末ガッツリ3ダイブしてきました 台風一過の雲見はまずまずのコンディション 牛着岩は潮が割と速かったです 中層にはイサキやキビナゴ、カンパチが見られ、根まわりでは甲殻類やウミウシの仲間をじっくりウォッチしました 台風後のサプライズを期待したのですが、季節来遊魚は残念ながら見ることができませんでした 明日以降に期待しましょう
BY松田

8月28日(日)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:アカエイ、ボラ、クロホシイシモチ、クロサギ、ソラスズメダイ、 ハナハゼ、ダテハゼ、サビハゼ(写真)など

  サビハゼ

コメント:OWDコース2日目です お天気も良くのんびり楽しくダイビングしてきました 講習中、またまたアカエイのチビちゃんが登場し、しばらくスキルの練習をストップしてみんなでウォッチしちゃいました!
BYユキ

8月27日(土)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:アカエイ、ボラ、クロホシイシモチ、クロサギ、ソラスズメダイ、アライソコケギンポイバラカンザシなど

  台風一過の透視度

コメント:台風一過、ようやく海が凪いでダイビング再開です 一昨日はショップのそばの仁科川が大雨により警戒水域を越えたため、自主避難をしました 川から流入した土砂の影響が心配されましたが、それも杞憂に終わりました!OWDコース初日で本日も浮島を潜りました 水温、潮色、お天気ともバッチリでした 定番のアライソコケギンポは台風に負けず同じ岩にいました これから海況がどんどん良くなるといいですね!!
BY松田

8月23日(火)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10m

観られた生物:アカエイ、ウツボ、イワシの仲間、キビナゴ、ボラ、クロホシイシモチ、ヒレナガカンパチ(写真)、マダイyg、ソラスズメダイ、スズメダイ、トビヌメリ、アライソコケギンポ、サビハゼ、ダテハゼなど

  ヒレナガカンパチ

コメント:OWD最終日は浮島ビーチで開催しました 湾内では依然、イワシの群れやキビナゴが沢山見られます 水深−6mの潜降ロープの下でスキルの練習をしていると突如、メタリックなボディの魚の群れがやってきました そうカンパチの群れがキビナゴの群れにアタックをかけています スキルの練習を一時中断し、捕食シーンをしばしウォッチしました 講習生の皆さん、ラッキーでしたね!そしてダイバー認定おめでとうございます!!
BY松田

8月22日(月)

雲見 牛着岩/張石ビーチ

天候:雨→晴れ 気温:31℃ 水温:24〜18℃ 透明度:12〜6m

観られた生物: トラウツボ、イタチウオ、ハナタツ、キビナゴ、カンパチ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、ネンブツダイ、アカネテンジクダイ、イサキ、コロダイ、イシダイ、テングダイ、メジナ、イスズミ、クマノミ、ソラスズメダイ、トウシマコケギンポ)、アライソコケギンポ)、キタマクラ、メイタガレイ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビなど

  カゴカキダイ

コメント:今日はファン、OWDコース、体験ダイビングの3チームに分かれて雲見を潜りました コンディションもまずますで、じっくりフォト・ダイブをしました ビーチの体験ダイビングではキビナゴの群れを追いかけてカンパチがアタックをかけるシーンに遭遇するサプライズもあり、おおいに盛り上がりました!
BY松田

8月21日(日)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:24〜18℃ 透明度:12〜6m

観られた生物:トビエイ(写真)、ハナタツ、キビナゴ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、イサキ、コロダイ、マダイ、テングダイ、トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、センテンイロウミウシなど

  トビエイ

コメント:今日もバッチリ凪でした 依然水面〜中層にかけて温かく、中層から水底にかけてキレイで冷たい潮が入っています 1ダイブ目は−24アーチをはじめとするアーチをご案内するスタンダードなコースを潜りました ギンポの仲間をじっくりウォッチしました 2ダイブ目は−16アーチとグンカンの間を往復しました グンカンの砂地にはトビエイの姿が見られました!
BY松田

8月21日(日)

浮島 ビーチ

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:10m

観られた生物:イワシの仲間、キビナゴ、ボラ、クロホシイシモチ、イトフエフキ、ソラスズメダイ(写真)、キタマクラ、クサフグなど

  ソラスズメダイ

コメント:OWDコース初日はお天気、凪に恵まれました ビーチでの〜んびり講習ダイビングをしました ゴロタ付近に沢山いるソラスズメダイやクサフグ、湾内の中層でキラキラ光っているイワシの仲間がとてもかわいかったです!!
BYユキ

8月20日(土)

銭洲 エビ根〜ヒラッタイ/ネープルス東の瀬/ネープルス

天候:晴れ一時雨 気温:32℃ 水温:26〜23℃ 透明度:15〜8m

観られた生物:マダラエイ(マダラエイ動画はコチラ)、ウツボ、ヘラヤガラ、 アオヤガラ、キンギョハナダイ、アカハタ、ヒレナガカンパチ)、ヒラマサ、イナダ、ツムブリ、タカサゴ、ムロアジ、イサキ、タカベ( タカベ動画はコチラ)、 イットウダイ、アカヒメジ、イスズミ)、メジナ、イシガキダイ、イシダイ、シラコダイ(シラコダイ動画はコチラ)、フエヤッコダイ、ミゾレチョウチョウウオ、カスミチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、レンテンヤッコ、ムレハタタテダイ(ムレハタタテダイ動画はコチラ)、ツノダシ、ニザダイ、ゴマテングハギモドキ(ゴマテングハギモドキ動画はコチラ)、クマノミ、 ミツボシクロスズメダイ(ミツボシ動画はコチラ)、キホシスズメダイ、ナメモンガラ、ソウシハギ、イシガキフグなど

  ヒラッタイ

コメント:今回の銭洲遠征もお天気、凪とも恵まれ快適な航海でした 1ダイブ目はエビ根の東側をヒラッタイにかけて南から北にかけて潜りました 表層はまずまずの潮色なのですが、水深−10m以深から濁った少し冷たい潮が入っていました 大型のマダラエイが数個体見られました 2ダイブ目はネープルスの東側に位置する瀬を潜りました 潮が少し動き出し1ダイブ目より魚影が濃かったのですが、深場はいかんせん潮色が悪いため、浅め浅めを潜りました タカサゴやムロアジ、シラコダイの大群が見られました 3ダイブ目はネープルスの東側を北から南にかけてやりました カンパチやゴメテングハギモドキの群れが見られまずまずでした 今回ご参加の皆様、どうもおつかれさまでした そしてありがとうございます!
BY松田

8月19日(金)

雲見 張石ビーチ/牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜24℃ 透明度:10m

観られた生物:キビナゴ、アカハタ、キンギョハナダイ、ネンブツダイクロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、タカベ、メジナ、コロダイ(ad、yg)、クマノミ(写真)、スズメダイ、ソラスズメダイ、ベラギンポ、ニザダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、カワハギ、キタマクラ、アライソコケギンポ()、ナマコマルガザミ、スカシカシパンなど

  クマノミ

コメント:OWDコース最終日は雲見を潜りました 受講生の方のスキルもバッチリということで、コース修了後もう1本ボートダイブに行くことになりました 流れが少しあったもののとても気持ちよく潜れました ここに来て水温がぐっと上がりました 明日はいよいよ銭洲遠征です LOGのUPをお楽しみに!!
BY松田

8月18日(木)

浮島 カマガ根bQ/ビーチ

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:26〜22℃ 透明度:12m

観られた生物:ウツボ、ヘラヤガラ、ゴンズイ、オオモンハタ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ボラ、イワシの仲間、キビナゴ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、コロダイ、ムツ、イトフエフキ、クロサギ、キュウセン、ブダイ、ソラスズメダイ、アオリイカの卵、オトヒメエビ、ショウジンガニ、ヒロウミウシ、ボブサンウミウシ(写真)ニシキウミウシイガグリウミウシコイボウミウシキイロイボウミウシヒラムシの仲間など

  ボブサンウミウシ

コメント:今日もいい凪になりました 潮も良くなり沖のカマガ根でも水面26℃、水底でも22℃あり抜けていました 生物も多くウミウシをじっくり観察できました 体験ダイブの方も浮島のロケーションを心ゆくまで満喫された様子です 明日はOWDコースの最終日です 雲見をやります
BY松田

8月17日(水)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:25℃ 透明度:8m

観られた生物:アカエイ、ウツボ、カサゴ、ボラ、イワシの仲間、キビナゴ、クロホシイシモチ(写真)イトフエフキクロサギ、ソラスズメダイ、アライソコケギンポ、サビハゼ、カワハギ、クサフグ、キタマクラ、アオリイカの卵イバラカンザシなど

  クロホシイシモチ

コメント:OWDコース初日は浮島ビーチを潜りました 一昨日とは打って変わって凪になりました 穏やかなビーチでのんびりまったりしました ビーチの海水浴客の賑わいも少し落ち着いてきたように感じます でもこれからがダイビングのベストシーズンです!
BY松田

8月15日(月)

浮島 フト根

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23〜18℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ウツボ、ヘラヤガラ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、マダイ(写真)、マアジ、メジナ、ニザダイ、キンチャクダイ、クマノミ、スズメダイ、イイジマフクロウニヤドリニナなど

  マダイ

コメント:昨日に引き続き、西伊豆はヨタが入っています 浮島のボートポイントはフト根のみOK 根頭にはキンギョハナダイが乱舞し、ネンブツダイ、スズメダイなど魚影がとても濃く、深場ではサクラダイをウォッチしたり大きなソフトコーラルに圧倒されました 3ダイブリクエストでしたが、海況が悪く残念ながら2ダイブで終了しました このヨタが取れれば潮も良くなるのではないかと思います
BY松田

8月14日(日)

神子元島 カメ根/青根

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:26〜23℃ 透明度:15〜10m

観られた生物:メジロザメヒレナガカンパチ、ヒラソウダ、ムロアジ、イサキ(写真)、タカベ、ハマフエフキ、ホウライヒメジ、ニザダイ、シラコダイなど

  イサキ

コメント:水深10mくらいはとても温かくスコ〜ンと抜けていました イサキ、タカベがぐっちゃりして癒されました 深場は少し冷たい感じでしたがそれでも水温23℃とまずまずでした 流れなくまったりしていました 2ダイブ目でメジロザメの単体がなんとか観られました 今後に期待大です
BY松田

8月14日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜21℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:アカエイ、ハナアナゴ、ベニイザリウオ(写真)、ゴンズイ、キビナゴ、キンギョハナダイ、マアジ、ヨコスジフエダイ、イサキ、コロダイ、マダイ、イシダイ、タカベ、シラコダイ、カゴカキダイ、ミナミゴンベ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、アライソコケギンポ、ハナハゼ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、アケウスなど

  ベニイザリウオ

コメント:ウネリが入っていたので狭い場所を避けて潜りました 砂地ではアカエイの採食行動をじっくりウォッチ ダイバーが近づいても逃げる様子もありませんでした グンカンにはベニイザリウオがいました 安全停止中、小さなタカベの群れに巻かれて3分間があっという間に感じられました
BYカズ

8月13日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:12m

観られた生物:ホシエイ、ハナタツ(写真)、イタチウオ、セレベスゴチ、クエ、ネンブツダイ、ツマグロハtンポ、マアジ、イサキ、コロダイ、イシガキダイ、イシダイ、クマノミ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ヒメギンポ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、センテンイロウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ幼体、イガグリウミウシ、トラフケボリなど

  ハナタツ

コメント:潮色がグッと良くなりました 水温はこの時期にしては以前低めですが、それでも深場で20℃と少し上がってきました あんなにたくさんいたイザリウオの仲間が今日は残念ながら見られませんでしたが、じゅっくり探せば必ず見つかると思います -16アーチからグンカンに向かう途中、ホシエイが見られました これからベストシーズンです 乞うご期待下さい!
BY松田

8月12日(金)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:キビナゴ、イロイザリウオ、オオモンイザリウオ(写真)、ハナミノカサゴ、サクラテンジクダイ、カンパチ、マアジ、ヨコスジフエダイ、イサキ、コロダイ、マダイ、シラコダイ、カゴカキダイ、イシダイ、トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ、ダルマガレイ、ヒメイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、カニの仲間、アオウミウシ、ウスイロウミウシ、イガグリウミウシ、センテンイロウミウシ、ニシキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ミノウミウシ亜目の仲間など

  オオモンイザリウオ

コメント:牛着岩の沖側でマアジの大群に囲まれました 以前から群れの数が多いなとは思っていましたが、さらに数が多くなったような感じがします また壁沿いではオオモンイザリウオが見られました 大きさもまずまずですから見ごたえがあると思います
BYカズ

8月11日(木)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ウツボ、コケウツボ、イタチウオ、ゴンズイ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、コロダイ、メジナ、メイチダイ、クマノミ、スズメダイ、カゴカキダイ、アライソコケギンポ、シュンカンハゼ、カワハギ、コウイカの仲間、クリアクリーナーシュリンプ(写真)、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ノコギリガニ、トゲアシガニ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、フリエリイボウミウシ、ミノウミウシの仲間など

  クリアクリーナーシュリンプ

コメント:OWDコース最終日は満を持して雲見に行きました 水面を見ても明らかに潮色が良くなっているのが分かります 水温も上がり、かなりいい状態です 潜降ロープのまわりにはメイチダイやコロダイが数匹見られました 三角穴の洞窟にクリアクリーナーシュリンプがいるのを本日発見しました 探し出すと結構いるものですね 他店情報ですが、以前いたピンクのオオモンイザリウオが戻ってきたそうです コンディションも上々です!お盆が楽しみです!!
BY松田

8月10日(水)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:25〜20℃ 透明度:6m

観られた生物:サカタザメ、ベニイザリウオ、イタチウオ、キビナゴ、キンギョハナダイ、サクラテンジクダイ、マアジ、ヨコスジフエダイ、イサキ、コロダイ、シラコダイ、イシダイ、クマノミ、ガラスハゼ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、センテンイロウミウシなど

  ベニイザリウオ

コメント:水温が透明度共に上がってきました 水温が上がり魚達が活発さを増してきました 目の前を泳いでいくキビナゴ、マアジの群れ、そしてイソギンチャクの周りにはクマノミなどの色とりどりの魚が気持ちよさそうに泳いでいます
BYカズ

8月10日(水)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:10〜6m

観られた生物:アカエイトビエイハナアナゴカサゴ、オニカサゴ、イワシの仲間、キビナゴ動画、オオモンハタ、シマアジyg、マダイ、メジナ、ボラ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、ソラスズメダイ、カゴカキダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、クサフグ、コモンフグ、ハコフグ、オトヒメエビ、ナマコマルガザミ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシなど

  水中からみた太陽

コメント: 今日も真夏日です OWDコース2日目も引き続き浮島ビーチです 平日マンツーマンのコース開催で、のんびり水中ツアーも楽しみました 湾内はイワシの仲間やキビナゴの群れがゴッチャリ入っています 砂地ではトビエイやアカエイも見られました!水温が高く、先月の大雨で堆積した土砂もだいぶさらわれコンディションは上向きです
BY松田

8月9日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ時々曇り 気温:31℃ 水温:24〜19℃ 透明度:8〜5m

観られた生物: イタチウオ、ノコギリヨウジ(写真)、ハナミノカサゴ、キビナゴ、キンギョハナダイ、マアジ、イサキ、コロダイ、マダイ、テングダイ、ネンブツダイ、カゴカキダイ、シラコダイ、イシダイ、クマノミ、スズメダイ、アライソコケギンポ、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、アオウムシ、ウスイロウミウシ、センテンイロウミウシなど

  ノコギリヨウジ

コメント:今日は地形リクエストでまわってきました 天気が良いのでアーチに射し込む光がとてもキレイでした!-24アーチ付近には大型のマダイが数匹悠々と泳いでいました スズメダイやネンブツダイの群れも光をバックにシルエットを見るとこれがなかなか絵になるんですね!
BYカズ

8月9日(火)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23〜22℃ 透明度:5m

観られた生物:イワシの仲間、キビナゴ、クロホシイシモチ、スズメダイ、アライソコケギンポ、サビハゼ、カワハギ、など

  カワハギ

コメント:OWDコース初日は浮島ビーチです お天気も良くのんびりまったり潜ってきました スキルの練習も思いのほか順調で、水中ツアーにたっぷりと時間を割くことができました 潮色もずいぶん回復してきました
BYカズ

8月8日(月)

雲見 三競/牛着岩

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24〜19℃ 透明度:8〜5m

観られた生物:ネコザメ、アカエイ、イタチウオ、ルリハタ、キビナゴ、サクラテンジクダイ、カンパチ、マアジ、イサキ、コロダイ、マダイ、テングダイ、シラコダイ、クマノミ、アライソコケギンポ(写真)、クリアクリーナーシュリンプ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、ウスイロウミウシ、ユウレイクラゲなど

  アライソコケギンポ

コメント: 昨日までのウネウネがウソのように凪いでいました 中層ではカンパチの小群れが見られ、そろそろ大型回遊魚のシーズンですね深場では大きなネコザメも見られ楽しめました!明日も雲見を潜ります
BYカズ

8月7日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23〜19℃ 透明度:8〜5m

観られた生物:イロイザリウオベニイザリウオ4個体()、ハナタツ、イタチウオ、キンギョハナダイ、イサキ、マダイ、マアジ、クマノミ、アライソコケギンポ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ(写真)、オトヒメエビ、アケウス、キイロイボウミウシ、トラフケボリなど

  アカホシカクレエビ

コメント:今日もあまり良いコンディションではありませんでしたが、徐々に回復してきました 前日に比べると透明度はずいぶん良くなりました イロイザリウオやベニイザリウオを合計5個体も見られました!-26アーチ付近の岩穴に大きなネコザメが戻っていたとの情報がありました 明日以降ガイドコースに入れる予定です 午後はグンカン付近の深場にやや冷たい潮が入りましたがとてもキレイな潮でした 明日から凪になりますので期待大!です
BY松田

8月6日(土)

雲見 牛着岩/赤井浜

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23〜19℃ 透明度:3m

観られた生物:コロザメ(写真)ハナタツ、キンギョハナダイ、ヨコスジフエダイ、クロホシイシモチ、クマノミ、ソラスズメダイ、アライソコケギンポ、アケウス、アオウミウシ、など

  コロザメ

コメント:台風のヨタが入ってましたので、島から離れて潜りました 砂地ではコロザメが見られました!なんと1.5mくらいある大物でした ウネリの中、ハナタツが一所懸命、巻きついていました
BYカズ
コメント:あいにくのコンディションでしたが、無事OWDコースをコンプリートできました 次回は是非、ファンダイブでお魚をたくさん見ましょう!
BY松田

8月5日(金)

田子 弁天島/白崎bP〜2/前浜

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:22〜20℃ 透明度:5〜3m

観られた生物:トビエイ、タツノイトコ、ワカヨウジ、セレベスゴチ、ミノカサゴ、コクチフサカサゴ、オオモンハタ、コロダイ若魚、マダイ、ムツ、マアジ、ダテハゼ、ハコフグyg、ダルマガレイ、オドリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ(写真)、カザリイソギンチャクエビ、ニシキテッポウエビ、ゼブラガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシイガグリウミウシなど

  ハクセンアカホシカクレエビ

コメント:台風9号のヨタが入り、雲見はCLOSE 田子湾内を潜ってきました 透明度は厳しかったものの海は穏やかでした 小さな生物をじっくりウォッチ、のんびりダイブでした 視界があまり良くなかったので、目の前で突然トビエイが出てきてビックリなんてシーンもあり、楽しめました 早く海況が回復するといいですね
BY松田

8月4日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:23〜19℃ 透明度:5m

観られた生物:イロイザリウオ(写真)ハナタツ、アカエソ、オオモンハタ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、マアジ、イサキ、コロダイ、サラサゴンベ、アライソコケギンポ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、コノハガニ♂、モクズショイ、センテンイロウミウシトラフケボリ、など

  イロイザリウオ

コメント:台風のヨタが入ってきました 1ダイブ目はなんとか水路を通れたのですが、うねりがだんだん大きくなってきたため2ダイブ目以降は根のまわりを大きく潜りました 体長3cmほどのキレイなイロイザリウオをGET!お天気は最高なんですが、、、
BY松田

8月3日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:29℃ 水温:23〜19℃ 透明度:5m

観られた生物:ベニイザリウオ()ハナタツ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、イソカサゴ、キビナゴ、キンギョハナダイ、マアジ、イサキ、コロダイ、マダイ、テングダイ、カゴカキダイ、シラコダイ、チョウチョウウオ、イシダイ、コブダイ、アライソコケギンポ()、トウシマコケギンポ、ベンケイハゼ、ダルマガレイ、ムチカラマツエビ、ヒゲナガモエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、アケウス、モクスショイ、ナマコマルガザミイシガニモンガラキセワタヒロウミウシミツイラメリウミウシウスイロウミウシセンテンイロウミウシリュウモンイロウミウシアオウミウシ、ニシキウミウシ(写真)、ニシキウミウシ幼体トラフケボリなど

  ニシキウミウシ

コメント:今日はじっくり生物ウォッチをしてきました 小牛でハナタツやベニイザリウオ(3個体)を目撃した他、たくさんのウミウシの仲間が見られました 潮色は厳しいですが、水温も上がり寒さ知らずで快適でした!
BY松田
コメント:台風7号以降、ブイのまわりから姿を消したコロダイの群れが戻ってきました このまま海況が上向いてくれればと思います 新しいネタもGETしましたので、是非ご一緒しましょう
BYカズ

8月2日(火)

神子元島 青根

天候:曇り→晴れ 気温:28℃ 水温:24〜19℃ 透明度:15〜5m

観られた生物:ヒレナガカンパチ()、イサキ、タカベ、マダイ、ニザダイ、オキナヒメジ、ホウライヒメジ、アオブダイ、イシダイ、シラコダイ、キンギョハナダイなど

  ヒレナガカンパチ

コメント:午前中、小雨がパラつきましたが1ダイブを終えて船に上がると真夏の陽射しになっていました 潮流はほとんどなく、まったりダイビングでした 水深-10m〜水面にかけては温かく青い潮、中層から水底にかけてはやや濁った潮でした 魚影は非常に濃く、ニザダイやイサキがジャブ根付近にごっちゃりかたまっていました カンパチが優雅に泳ぎ癒されました 少し深いところではアカブリサイズのカンパチも見られご一緒下方がマグロと間違えたほどです!他薦情報ではカジキが見られたそうです
BY松田

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.