DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2003年 9月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

9月29日(月)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:25℃ 透明度:20m
観られた生物トラウツボ、ウツボ、ハナタツ×2、ベニイザリウオ、マツカサウオ、イタチウオ、キンギョハナダイ、アカハタ、モロコ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、キビナゴ、カンパチテングダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ソラスズメダイ、ヨコシマクロダイyg、フサカサゴ、イソカサゴ、カサゴ(縄張り争い)、モンツキハギyg、モンガラカワハギyg(写真)アカシマシラヒゲエビ(爪のクリーニング)、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、ヒトデヤドリビ、オルトマンワラエビ、トゲアシガニ、ショウジンガニ、ノコギリガニ、ニシキウミウシ、コイボウミウシなど

 モンガラカワハギyg 

コメント:平日のんびり3ダイブしました 昨日よりさらに透明度が上昇しました!台風15号以来、行方知れずになっていたモンガラカワハギygを再度発見しました 黄色い魚(季節来遊魚)が増え、海の中が大変賑やかになっています 今シーズン一番のいい潮が入っています 平日にお仕事を休んででも潜る価値があります!
BY松田

9月29日(月)

田子 フト根/弁天島

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:25℃ 透明度:15m
観られた生物キビナゴ、ゴンズイ、ボラ、サツマカサゴ、オニカサゴ、サクラダイ(写真)、キンギョハナダイ、トゴットメバル、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、カンパチ、イサキ、マダイ、コロダイ、ハマフエフキ、ヨメヒメジ、キンチャクダイ、タカベ、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、コケギンポ、トラギス、コウライトラギス、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ、アイゴ、ニザダイ、ダルマガレイ、スナダコ、イソギンチャクモエビ、サンゴガニ、センテンイロウミウシ、ヒロウミウシ、シロタエイロウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 サクラダイ

コメント:1本目はフト根に行ってきました 透明度がいいため船からENしたとたんに足元にタカベの群れが 潜行していっても、イサキ、キンギョハナダイ・サクラダイと視界に魚の群れが途切れることないダイブを楽しんできました 2本目の弁天島ではネジリンボウをじっくり観察してきました 他のダイバーの方がいなかったため思う存分可愛い姿を写真におさめることができましたよ ぜひ、見にいらしてください
BYカズ

9月28日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:25℃ 透明度:18m
観られた生物トラウツボ、ワカウツボ、キビナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、ベニイザリウオ×2、マツカサウオ、ハナタツ(写真)×2、アオヤガラ、オニカサゴ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、カンパチ、ヨコシマクロダイyg、ツマグロハタンポ、ミゾレチョウチョウウオyg、ハタタテダイ、ツノダシ、カゴガキダイ、イシダイ、イシガキダイ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、コブダイyg、コケギンポ、トウシマコケギンポ、アイゴ、ニザダイ、ミナミハコフグyg、コウイカ、アオリイカ、イセエビ、ヒメセミエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビイソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、モンハナシャコ、モクズショイ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシなど

 ハナタツ

コメント透明度が良く、お天気がいいため雲見は大賑わいでした もちろん海の中も魚たちで賑わっていますよ レギュラーメンバーのイザリウオ、ハナタツはもちろん可愛い幼魚たちがどんどん入ってきています また地形に射し込む光がとてもキレイですよ 今の雲見は生物良し、地形良しで楽しめること間違い無しですよ!
BYカズ
コメント:海の中が大変賑やかになりました いいネタが揃っていますので、さらにいいダイブをお約束いたします
BY松田

9月27日(土)

田子 弁天島/白崎/フト根(沖)

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:26℃ 透明度:15m
観られた生物ゴンズイ、アオヤガラ、オニカサゴ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴサクラダイ、キンギョハナダイ、コスジイシモチ、カンパチ、ヨロイメバル、イスズミ、コロダイ、ハマフエフキ、カゴガキダイ、タカベ、イシガキダイ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラ、トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ、トラギス、コウライトラギス、タナバタウオ、ウミシダウバウオ、ハナハゼ、ダテハゼ、イシモンジハゼ、アサヒアナハゼ、ガラスハゼ、ネジリンボウヒレナガネジリンボウ、アイゴ、ニザダイ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、サンゴガニ、ゼブラガニセンテンイロウミウシ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、キッカヒロウミウシ、サキシマミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ニシキウミウシなど

 センテンイロウミウシ

コメント水温が高く、じっくり生物をさがすことが出来ました 白崎でもサクラダイが浅場に上がってきていてじっくり観察する事ができますし、水温が上がってもウミウシが減る気配をみせません 魚類・甲殻類・ウミウシ類とリクエストにお応えしますよ 
BYカズ
コメント:お天気最高、海も最高といったベストシーズンの田子をダイブしました の〜んびり ま〜ったり もう最高でした!! ダイバーの皆様、今がチャンスです 是非ご一緒しましょう
BY松田

9月26日(金)

神子元 カメ根

天候:曇り時々雨 気温:24℃ 水温:26℃ 透明度:25m
観られた生物アカシャモクザメ単体、キンギョハナダイ、カンパチ、イサキ、ハマフエフキ、ウメイロ、レンテンヤッコ、タカベ(写真)、ミギマキ、タカノハダイ、クマノミ、アオブダイ、ニザダイ、など

 アカシュモクザメ(イメージ)

コメント:神子元も透明度があがり、神子元ブルーの海を堪能してきました 25mは見えますよ そんな絶好のコンディションの中、ハンマー狙いでカメ根へ いかにもでてきそうな雰囲気はあったものの1本目はスカ 次こそはと2本目に挑み、ハンマーを1匹GETしました まだまだいそうな雰囲気でしたのですが・・・ でも、確実にハンマーはいますよ この機会に神子元にチャレンジしてみてはいかがでしょうか
BYカズ

9月25日(木)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々雨 気温:22℃ 水温:25℃ 透明度:15m
観られた生物ハナタツハナタツ2、ノコギリヨウジ、ベニイザリウオ、イタチウオ、マツカサウオ、ベニマツカサ、キビナゴ、キンギョハナダイ、モロコ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、オオシジイシモチ、ミナミアカエソ、マダイ、コロダイ、イサキ、カンパチ(写真)、イシダイ、イシガキダイ、コブダイ、ブダイ、オキゴンベ、ハオコゼ、クマノミ、コケギンポ、ベンケイハゼ、アオサハギyg、アオリイカ、コウイカの仲間、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、モクズショイ、サキシマミノウミウシなど

 カンパチ

コメント:お天気には恵まれなかったものの、潮には本当に恵まれました 透明度が良く、水温も下で25℃と気持ちよくダイブできます 牛着岩の裏側にはカンパチの群れがキビナゴにアタックをかけています 24アーチのベニマツカサにも注目です 甲殻類も充実し、フォト派やビデオ派の方は垂涎のダイブが出来る事うけあいです!この機会を是非お見逃しなく  
BY松田

9月24日(水)

浮島 ビーチ

天候:曇り時々雨 気温:21℃ 水温:25℃ 透明度:13m
観られた生物ウツボ、トラウツボ、キビナゴ、ゴンズイ、ボラ、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、カサゴ、イソカサゴ、ネズミゴチ、トビヌメリ、ツマグロハタンポクロイシモチ(抱卵中)、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、マダイyg、コロダイygイトフエフキ(ルアーが掛かっている)、ヨメヒメジ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオyg、ナガサキスズメダイ、スズメダイ、メガネスズメダイ(写真)ソラスズメダイ、オハグロベラ、タコベラ、アカササノハベラ、キュウセン、ホンソメワケベラ、ヘビギンポ、ニジギンポベラギンポ、コウライトラギス、ミサキウバウオ、タナバタウオ、ハナハゼ、ダテハゼ、クロユリハゼyg、サビハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、アイゴ、ツマジロモンガラyg、カワハギ、クサフグ、キタマクラ、シマウミスズメ、アオリイカ、シャコの仲間、ヒメイソギンチャクエビ、ソメンヤドカリ、モクズショイ、スベスベマンジュウガニ、ハツユキダカラ、ヒロウミウシキイロウミコチョウ、コイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、ムカデミノウミウシなど

 メガネスズメダイyg

コメント:平日の〜んびりビーチを潜りました 台風15号のお陰で、蓄積していたヘドロもすっかりキレイになり、いつものビーチの姿に戻っていました 透明度、水温ともまずまずで、生物もたくさん観られました 今日のデモノとしてはまず、メガネスズメダイ(写真)でしょう 今回の台風で流されてきたのではないかと思います ダイビング中、ルアーが口に掛かったイトフエフキがいました なんとか外してやろうと試みたのですが、逃げられてしまいました 見ていてとっても痛々しかったです アーチのツマグロハタンポの群れは光がとてもキレイに射し込み、とても幻想的です ベストシーズンの西伊豆の海をボクとご一緒しませんか? 
BYカズ

9月23日(火)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:24℃ 透明度:20m
観られた生物ウツボ、トラウツボ、コケウツボ、オオモンイザリウオベニイザリウオ1ベニイザリウオ2ベニイザリウオ3ハナタツ1ハナタツ2、ノコギリヨウジ、ホソウミヤッコ、イタチウオ、アオヤガラ、マツカサウオ、キビナゴ、イサキ、カンパチ、マダイ、キンギョハナダイ、モロコ、アカハタ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、テングダイ、イシダイ、イシガキダイ、カゴカキダイ、ミゾレチョウチョウウオyg、ツノダシ、ハナミノカサゴ、イソカサゴ、フサカサゴ、カサゴ、オキゴンベ、サラサゴンベ、コガネスズメダイ、マツバスズメダイ、ムナテンベラyg、、タコベラ、オハグロベラ、ホンソメワケベラ、コブダイ、コケギンポ、テンクロスジギンポ(写真)ミサキウバウオ、ガラスハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、クロユリハゼyg、アオサハギ、メガネハギyg、ミナミハコフグyg、アオリイカ、ボウズコウイカ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、イセエビ、トゲアシガニ、ノコギリガニ、ショウジンガニ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、ニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、セトイロウミウシ、サキシマミノウミウシなど

 テンクロスジギンポ

コメント台風一過の雲見は素晴しいコンディションでした!水温24℃、透視度20mと抜群のコンディションの中、3ダイブしました ベストシーズンの到来といったところです!カンパチなどの回遊魚や大型のモロコ、ミナミハコフグygなどの季節モノ、ウミウシや甲殻類をじ〜っくりウォッチしました とにかく潮色が良いです!この連休、台風でやられてしまった方は是非リベンジを、連休中自宅での〜んびり過ごされた方は今がチャンスです!!生物もたくさんご紹介しますのでEXILESに遊びにいらして下さい
BY松田

9月21日(日)

田子 弁天島/白崎bP/瀬の浜

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:24〜23℃ 透明度:7〜3m
観られた生物トビエイ、ヨウジウオ、ホタテウミヘビ、ウツボ、ゴンズイ、マツカサウオ、ミノカサゴ、フサカサゴ、イソカサゴ、カサゴ、クエ、マダイ、コロダイ若魚、クロシシモチ、クロホシイシモチ、ナガサキスズメダイ、マツバスズメダイ、トゲチョウチョウウオyg、イトヒキベラ、ガラスハゼ、アライソコケギンポ、キタマクラ、アミメハギ、カワハギ、クロウシノシタヒトデヤドリエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、コシオリエビの仲間、ゼブラガニヒロウミウシ、サキシマミノウミウシ(写真)スミゾメミノウミウシ、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

 サキシマミノミウシ

コメント台風15号の接近に伴い、水面付近はウネリが入っていたものの水底はウネリもなくまずまずでした やっぱり田子は悪コンディションに強い海ですね おかげでのんびり生物ウォッチを楽しむことができました 水温が高くてもウミウシが沢山観られますよ
BYカズ
コメント:あいにくの海況の中、遊びにきて下さいました皆様、どうもありがとうございました!次回はいいコンディションの中、もっと×2楽しいダイブをして頂きたいと存じます
BY松田

9月18日(木)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:24〜20℃ 透明度:15〜12m
観られた生物ハナタツベニイザリウオ1ベニイザリウオ2オオモンイザリウオ、イタチウオ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、オオスジイシモチ、イタチウオ、ヨコスジフエダイ、ツノダシ、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、ハナミノカサゴ、フサカサゴ、イソカサゴ、カサゴ、コロダイ、テングダイ、イシダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、ミサキウバウオホシノハゼ、キビナゴ、ミナミハコフグyg×2(写真)、ヒラメ、アオリイカ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、アオウミウシ、ミチヨミノウミウシなど

 ミナミハコフグ yg

コメント引き続きいいお天気でした 水温も上昇し、潮色もだいぶ良くなってきました!ミナミハコフグygやオオモンイザリウオ、ハナタツなどの人気者が観られます 地形派の方も、生物ウォッチ&フォト派の方にもきっとご満足頂けると思います 今週末、まだまだ余裕がありますので、いい時期の西伊豆の海を是非ご一緒しませんか?
BY松田

9月17日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:24〜20℃ 透明度:12〜8m
観られた生物ネコザメ、トラウツボ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、キビナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、オオモンイザリウオ、マツカサウオ、ハナタツ×3、キンギョハナダイ、ヨコスジフエダイ、テングダイ、イサキ、マダイ、コロダイ、テングダイ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、ツノダシ、テングダイ、イラ、テンスモドキ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ガラスハゼモンガラカワハギyg、コウイカの仲間、イセエビ、ヒメセミエビ、オトヒメエビ、アカシマシラヒゲエビアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、センテンイロウミウシ、ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、キッカヒロウミウシなど

 ヒトデヤドリエビ

コメント昨日に引き続き雲見に行ってきました ENしたとたんにキビナゴの群れが これだけの群れの数だと何度見ても思わず立ち止まってしましますね また、今日はハナタツが同じ場所に3匹も見られました それぞれが違った動きをして観ているこちらを飽きさせませんでした ぜひ、その可愛い姿を観にいらして下さい 
BYカズ

コメント:お天気最高!水温上昇!!透明度もGOOD!!!です
BY松田

9月16日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:24〜18 透明度:12〜8m
観られた生物トラウツボ、キビナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、オオモンイザリウオ、マツカサウオ、アオヤガラ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ヨコスジフエダイ、イサキ、マダイ、コロダイ、ツマグロハタンポ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオyg、ハタタテダイ、テングダイ、カゴガキダイ、イシダイ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、イラ、コブダイ、アオブダイ、アイゴ、ニザダイ、コウイカ、アオリイカ、イセエビ、ヒメセミエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、ムラサキコマチガニ、トゲアシガニ、ニシキウミウシなど

 ヒメセミエビ

コメントさらに魚影が濃くなってきました 特にキビナゴの群れはまるで銀色のカーテンのように見え、その姿には思わず泳ぎを止めて見入ってしまうほどです また、イサキやニザダイなどの定番の群れも数を増し中層は凄い賑わいを見せています また、三競もきれいに光が射し込んでいてとてもきれいですよ地形派の方にも充分にご満足いただけます
BYカズ

9月15日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温: 透明度:
観られた生物ネコザメ(写真)、オオモンイザリウオ、ハナタツ、イタチウオマツカサウオ、ハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、スズメダイ、マダイ、コロダイ、ニザダイ、メジナ、イサキ、キビナゴ、クロホシイシモチ、コブダイadコブダイyg、アライソコケギンポ、モンガラカワハギyg、アカホシカクレエビアカシマシラヒゲエビイソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、ニシキウミウシ、キッカヒロウミウシ、ウミエラなど

 ネコザメ

コメント台風一過、凪も良くなり牛着岩のアウトサイドを堪能してきました ネタは前日とかぶりますが、モンガラカワハギygの位置は変わっていませんでした 巨大なネコザメも相変わらず定位置にいてくれました 透明度の良いところは水温が非常に低く(16℃)苦戦しましたが、生物がたくさんいますので寒さを忘れてDIVEできます 今週末の飛石連休はまだまだ余裕がありますので是非×2、EXILESに遊びにいらして下さい!
BY松田

9月15日(月)

田子 前浜〜弁天島/弁天島

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:24〜20℃ 透明度:8〜5m
観られた生物ウツボ、ゴンズイ、ボラ、カサゴ、オニカサゴ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、イサキYg、マダイ、コロダイ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、イラ、オハグロベラ、コケギンポ、トラギス、コウライトラギス、ハナハゼ、ダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ(写真)、オニハゼ、ササハゼ、アイゴ、ダルマガレイ、カワハギ、サザナミフグアオリイカアオリイカの卵、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒロウミウシなど

 ヒレナガネジリンボウ 

コメント:まだ、アオリイカが産卵にきていました この時期に産卵は珍しいのですが、自分達にとっては嬉しいかぎりです また、今日もサザナミフグを見つけることができました ちょこちょこ移動はしているようですが、しばらくはここに居つくのではないでしょうか じっくり探せば見つかりますよ ぜひ、この機会に田子に遊びにいらしてください
BYカズ

9月15日(月)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:28 水温:24〜22℃ 透明度:8〜6m
観られた生物ウツボ、ボラ、クロホシイシモチ、クロイシモチ、トゲチョウチョウウオyg(写真)フウライチョウチョウオ、ハタタテダイ、ツノダシ、アオリイカ卵、ヒメイソギンチャクエビなど

 フウライチョウチョウウオyg

コメント:OWDコースの最終日でようやく浮島を潜ることができました ビーチでは季節来遊魚が数多く観られます 今回も講習でしたのでじっくりとフィッシュウォッチングというわけにはいきませんでしたが、それでも南方系の魚たちが観られるようになりました 余談ですがホテル(施設)のランチのオススメはカレーかカツ丼がボリュームがあってリーズナブルな感じがします パスタは量が少ないし、ピラフは脂っこいのでどちらかをチョイスしています
BYさわ

9月14日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜16℃ 透明度:15〜8m
観られた生物ネコザメハナタツ(写真)×2、オオモンイザリウオ、イソカサゴ、オニカサゴ、フサカサゴ、カサゴ、イタチウオ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、カイワリ、コロダイ、マダイ、クマノミ、ナガサキスズメダイ、キンメモドキ、ミゾレチョウチョウウオ、テンスyg、アライソコケギンポ、コケギンポ、クロユリハゼygモンガラカワハギyg、メガネハギyg、コウイカの仲間、アカシマシラヒゲエビアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、ニシキウミウシ、キッカヒロウミウシなど

 ハナタツ

コメント:3連休の中日とあって海も大賑わいでした お天気は良かったものの台風14号の影響で海は荒れ気味・・・前日よりは良くなったものの洞窟などの地形で遊ぶことは出来ませんでした こんな時こそ日頃から丹念にリサーチしている生物中心の正統派ガイドが役立ちます 今シーズン、初モンガラカワハギをGETしました!
BY松田
コメント:唯一、うねりの影響を受けにくい大牛の大穴に行ってきました 予想通り洞窟内に入ることができキンメモドキも健在 こんな日でも雲見は魅せてくれますよ
BYカズ

9月14日(日)

田子 前浜

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24℃ 透明度:
観られた生物ミノカサゴ(写真)、カサゴ、トラギス、コウライトラギス、キタマクラ、キュウセン、ホンベラ、ニシキベラ、カイワリ、クロホシイシモチ、スズメダイ、ソラスズメダイ、アイゴ、メジナなど

 ミノカサゴ

コメント:台風の影響で講習に適したビーチポイントがCLOSEになった為、田子に行きました EXILESではランチタイムに食堂で出前を頼むのですが、私のオススメはかき揚天丼です 色々な食材を使っているのと腹持ちがいいです ちなみに¥750−です オーナーが渋ちんの為、スタッフのランチ代は上限が¥800−と決まっています 本当はカツ丼とたぬきソバを頼みたいのですが・・・予算オーバーなので(笑)
BYさわ

9月13日(土)

田子 瀬ノ浜(ナイトダイビング)

天候:晴れ 気温:26 水温:23℃ 透明度:
観られた生物アカエイ、ホタテウミヘビ、マエソ、アオヤガラ、サツマカサゴ、ハチアカヒメジ、ダルマガレイ、ヒラメ、キタマクラ、コウイカ、カワハギ、フトミゾエビ、イボガザミ、マルガザミ、モミジガイ、タテジマダイオウウミウシ(写真)ツキヒガイなど

 タテジマダイオオウミウシ

コメント:今回のナイトは弁天島に潜ることができず瀬ノ浜へ行ってきました タテジマダイオウウミウシが浅場にいたりマエソやイボガザミが必死に隠れていたり(でも、よくよく見ると簡単に分かっちゃうんですよね^^;) 瀬ノ浜も弁天島に負けずと面白いですよ ぜひ、瀬ノ浜にも潜ってみて下さい 弁天島とはまた感じの違うナイトが楽しめますよ
BYカズ

9月13日(土)

神子元島 カメ根

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜17℃ 透明度:20〜10
観られた生物メジロザメ(写真)、ワラサ、ハマフエフキ、クチグロ、アオブダイ、イサキ、タカベ、ウメイロ、ニザダイ、メジナ、ホウライヒメジ、レンテンヤッコなど

 メジロザメ

コメント:1本目はカメ根エリアをじっくりのんびり潜りました 水底に近づくにつれて水温が下がり17℃まで下がったのにはビックリしました が、2本目、3本目と水温、潮色とも上昇!午後の潮は、ハンマーがいつ出てもおかしくない雰囲気でしたが、今回は残念ながら観ることが出来ませんでした 今回のダイブで3名の方が神子元デビューを果たしました 是非またご一緒しましょうね!
BY松田

9月13日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜20℃ 透明度:8〜5m
観られた生物トラウツボ、ダイナンウミヘビ、ハナアナゴ、ホタテウミヘビ、ゴンズイ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ(写真)、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、イサキ、マダイ、コロダイ、ツマグロハタンポ、チョウチョウウオ、ハタタテダイ、カゴガキダイ、イシダイ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、イラ、テンス、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ガラスハゼ、アイゴ、ニザダイ、コウイカ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシなど

 ホソウミヤッコ

コメント:今回の台風は予想以上に大きく伊豆にも影響が入ってきて海は荒れて岩場を避けてのダイブを余儀なくされました 雲見の魅力の1つの地形が使えなくてもこの海は魅せてくれますよ 小牛の砂地付近では、マダイの群れやニザダイの群れを、また大牛側ではアカホシカクレエビやアカシマシラヒゲエビなどの可愛い生物達をじっくりと観察してきました 今回のような状況でもご満足いただけるガイドを致します
BYカズ

9月11日(木)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:23〜20℃ 透明度:8〜5m
観られた生物サカタザメ、イタチウオ、オオモンハタ、マダイ、コクチフサカサゴ、サツマカサゴ、カサゴ、オビアナハゼ、キンチャクダイyg、イトヒキベラ、ホンソメワケベラ、ホンベラ、キュウセン、アライソコケギンポ、ニジギンポ、ネジリンボウ、イチモンジハゼ、クツワハゼ、トラギス、コウライトラギス、カモハラトラギス(写真)、タカノハダイ、ミギマキ、アミメハギ、カワハギ、ヨソギ、キタマクラ、ハナキンチャクフグ、ハコフグ、シマウミスズメ、ヒトデヤドリエビカザリイソギンチャクエビイソギンチャクモエビアカホシカクレエビ、オトヒメエビ、サラサエビ、ゼブラガニスミゾメミノウミウシサキシマミノウミウシ、ヒロウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、イガグリウミウシ、オオアカヒトデ、ニホンアワサンゴなど

  カモハラトラギス(稀種)

コメント:今日は雲見ツアーの予定で雲見まで行ったのですが、台風のヨタが入っていた為、急遽田子にポイントを変更しました 外海はウネリが若干出ていたものの、湾内は非常に穏やかでした 稀種のカモハラトラギスが観られたり、その他たくさんの生物をじっくりのんびりウォッチ&フォトダイブをしました 今週末の13日、14日は雲見ツアーの予定ですが台風14号の動向によっては今日のように潜水地を変更する場合があります 事前にお問合せ下さいませ
BY松田

9月10日(水)

田子 弁天島

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:25〜21℃ 透明度:12〜8m
観られた生物ハナアナゴ(写真)、ゴンズイ、ボラ、オニカサゴ、イソカサゴ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、マダイ、コロダイ、チョウチョウウオ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、イラ、オハグロベラ、コケギンポ、トラギス、コウライトラギス、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ、ダルマガレイ、アオリイカYg、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、センテンイロウミウシヒロウミウシ、アオウミウシなど

ハナアナゴ

コメント:今日はチェックダイブで田子の弁天島へ行ってきました 定番のネジリンボウを確認した後、何かいないかと岩場付近を捜しているとアオリイカygの群れを発見!季節来遊魚に加え生物達の幼魚に出会えるのは、この時期ならではの楽しみですね^^
BYカズ

9月8日(月)

雲見 沖の根/三競

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:25〜22℃ 透明度:12m
観られた生物キビナゴ、ゴンズイ、イタチウオ、ボラ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、イソカサゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、カンパチ、イサキ、マダイ、コロダイ、ツマグロハタンポ、トゲチョウチョウウオYg、ハタタテダイ、キンチャクダイ、タカベ、カゴガキダイ、イシガキダイ、オキゴンベ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、アオブダイ、ヘビギンポ、アイゴ、ニザダイ、イシガキフグ、コウイカ、イセエビ、ヒメセミエビ(写真)ゾウリエビ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、ホシマンジュウガニ、サンゴガニ、トゲアシガニ、ベニツケガニ、アオウミウシなど

ヒメセミエビ

コメント:1本目は沖の根に行ってきました 水深によって透明度にばらつきがるものの魚影は濃いですよ イサキ・タカベ・ニザダイの群れがかわるがわる通り過ぎて行ったり、アオブダイが目の前を横切ったりとフィッシュウォッチングを堪能してきました 2本目は三競でのんびりダイブ これだけ透明度があると地形に射し込む光がとてもキレイですよ^^ 甲殻類も多く観られ思わずよだれが(笑) 今の雲見は生物・地形ともに魅せてくれますよ
BYカズ

9月7日(日)

田子 弁天島/白崎

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:25〜18℃ 透明度:15m
観られた生物ゴンズイ、ミノカサゴ、イソカサゴ、フサカサゴ、キントキダイ、マダイ、コロダイ若魚、クマノミ、ナガサキスズメダイ、イトヒキベラ、キュウセン、コケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ、ダルマガレイ、イソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、テッポウエビの仲間、ベニツケガニ、ゼブラガニヒロウミウシウデフリツノザヤウミウシ(写真)センテンイロウミウシユビノウハナガサウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ベニキヌヅツミガイなど

 ウデフリツノザヤウミウシ

コメント:昨日とはうって変わって凪も穏やかになり、潮色が一気に良くなりました ただ、水温は低くキレイな深場は18℃くらいでした。。。今シーズンは水温が低い為か、ウミウシの仲間が数多く観られます 昨日のサザナミフグに続き、今日のヒットは「ピカチュウ」です!3ヶ月ぶりのご対面だった為、3ダイブ目はピカチュウONLYといっていいほど、じっくり粘りました 活発に動くウミウシですが、しばらくは同じエリアにいますので是非リクエストお待ちしています!!
BY松田

9月6日(土)

田子 フト根(沖)/弁天島/白崎

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:24〜22℃ 透明度:10〜6m
観られた生物ゴンズイ、ボラ、ハナミノカサゴ、イソカサゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、イサキ、マダイ、コロダイ、キンチャクダイ、タカベ、カゴガキダイ、イシダイ、カンパチ、クマノミ、コガネスズメダイ、イラ、イトヒキベラ、コケギンポ、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ、ダルマガレイ、サザナミフグ(写真)、オトヒメエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、オルトマンワラエビ、サンゴガニ、ゼブラガニ、ヒロウミウシシロタエイロウミウシ、アオウミウシ、シラユキウミウシ、ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、スミゾメミノウミウシセンテンイロウミウシなど

サザナミフグ

コメント:今日はウミウシリクエストで潜りました 3ダイブでシラユキウミウシやシロタエイロウミウシなど13種類のウミウシをGETしました^^ この時期でもじゅうぶん、ウミウシウォッチングを楽しむことが出来ますよ しかし、今回のダイブの収穫はなんと言ってもサザナミフグですね^^ ウミウシを探していたら変わったフグと遭遇!? なんだろうとよくよく見てみるとなんとサザナミフグでした^^ まだ、しばらくは観られると思います ぜひ、このチャンスに遊びにいらしてください
BYカズ

9月4日(水)

雲見 牛着岩 

天候:曇り 気温:26℃ 水温:24〜23℃ 透明度:6〜3m
観られた生物アカエイ、ホタテウミヘビ、キビナゴ、ベニイザリウオ(写真)オオモンイザリウオ、マツカサウオ、ノコギリヨウジ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、カンパチ、イサキ、マダイ、コロダイ、ツマグロハタンポ、カゴガキダイ、ミギマキ、クマノミ、トウシマコケギンポ、コケギンポ、ニジギンポ、ベンケイハゼ、ガラスハゼ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、オルトマンワラエビなど

ベニイザリウオ

コメント:まだウネリが残っていた為グンカンへ なんとアカホシカクレエビが5個体も観られました^^ もちろん定番のアカシマシラヒゲエビやオトヒメエビもいて魚たちはクリーニングの場所に困らないですね(人気のクリーニング屋さんとかあるのかな?) また、根頭ではイサキygにアタックするカンパチが! 今のグンカンは見ごたえ十分ですよ ぜひ、遊びにいらしてください
BYカズ

9月3日(水)

田子 フト根(沖)/弁天島 

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:25〜21℃ 透明度:10〜6m
観られた生物トビエイ、イタチウオ、ヘラヤガラ、キンギョハナダイ、サクラダイ、ハマフエフキ、マダイ、イシダイ、メジナ、ニザダイ、イナダ、タカベ、イサキ、マアジ、カイワリ、シマアジyg、スズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、コケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、ネジリンボウ(写真)テッポウエビの仲間、オルトマンワラエビ、ゼブラガニハナオトメウミウシ、ニシキウミウシなど

 ネジリンボウ

コメント:台風のウネリがすこ〜し残っていました 1本目の外海は魚影が濃く、マアジ、イサキがうじゃうじゃいました!イナダが数個体、捕食にやってきました 大型のマダイやハマフエフキの姿もチラホラ観られました 2本目の弁天島はネジリンボウ狙いで 平日貸しきり状態でしたのでネジリンボウの所でじ〜っくり粘りました 田子の港にエボダイやアジの開きが50枚でなんと¥2,400−で買える店をご一緒した方に教えていただきました!1枚¥48−ですよっ!?(B品ですが)田子リクエストの皆様は是非ご案内致します
BY松田

9月3日(水)

雲見 牛着岩 

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜23℃ 透明度:6〜3m
観られた生物オオモンイザリウオベニイザリウオハナタツホソウミヤッコ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、キビナゴ、キンギョハナダイ、クエ、テングダイ、クマノミ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、ツマグロハタンポ、ハナミノカサゴ、カゴカキダイ、アカホシカクレエビ(写真)、オトヒメエビ、イセエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 アカホシカクレエビ

コメント:地形リクエストで潜りました 透明度は今ひとつパッとしませんが、それでも洞窟は独特の雰囲気があり楽しいですよ! 雲見の地形は透明度のいい時はもちろん、今日のように透明度の悪い日でもダイバーの皆様にきっとご満足頂けます 
BYカズ

9月2日(火)

雲見 牛着岩 

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:26〜21℃ 透明度:6m
観られた生物トラウツボ、ウツボ、ベニイザリウオオオモンイザリウオ(写真)ハナタツ×3、ゴンズイ、イタチウオ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、テングダイカンパチyg、シマアジyg、イサキ、モロコ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、クマノミ、スズメダイ、イシダイ、メジナ、アイゴ、ニザダイ、ミギマキ、タカノハダイ、アカシマシラヒゲエビ(爪のクリーニング)アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビ、オルトマンワラエビ、イシガニ、ショウジンガニ、ベニキヌヅツミ、ニシキウミウシ、アカヒトデ、オオアカヒトデ、トラフナマコ、オオアカナマコ、ノコギリウニなど

 オオモンイザリウオ

コメント:暑い1日でした 水温は高くなったのですが、潮色が例年と比べてどうも今ひとつです・・・ と、いうことで生物メインののんびりダイブをしました 写真のオオモンイザリウオはかなり巨大です!その他、ハナタツが3個体観られました ベニイザリウオも探せばもっと観られます ミナミハコフグyg2個体はどこかへ外出中でした 黄色い魚(季節来遊魚)が増え、水中はかなりの賑わいをみせています じゅうぶん楽しめますので、皆様ぜひ遊びにいらして下さい!
BY松田

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.