DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2004年9月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

9月29日(水)

田子 前浜/弁天島

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:26℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:ゴンズイ、オニカサゴ、マゴチ、カマスの群れ、ハタタテダイ、トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、ニセカンランハギyg、ヨメヒメジトラギスヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ダルマガレイ、スナダコ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビマルガザミ(写真)、ユビノウハナガサウミウシ、シュスヅツミなど

 マルガザミ

コメント:台風の接近に伴い、海況の悪化が心配されましたが、コンディションは良くとても穏やかでした 弁天島では小さな×2ヒレナガネジリンボウが見られます
BYカズ
コメント:田子の湾内をまったりノンビリ潜ってきました カマスの群れが弁天島の潜降ロープのまわりにいて、「プチ・バラクーダ」気分を楽しんできました 明日は台風21号の通過に伴いCLOSEです
BY松田

9月28日(火)

雲見 牛着岩/三競/張石ビーチ

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:26℃ 透明度:12m
観られた生物:トビエイホタテウミヘビ、イロイザリウオ、ホソウミヤッコ、イタチウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キビナゴ、ハナミノカサゴ、クエ(写真)、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、クダゴンベ、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ウイゴンベ、サヨリの仲間、カンパチ、コロダイ、ツバメウオ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、フエヤッコダイ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、テンスyg、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、アオリイカ、オシャレカクレエビ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、シャコの仲間、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、ノコギリガニ、トゲアシガニ、モクズショイ、タマゴイロイボウミウシなど

 クエ

コメント:ビーチではトビエイが見られるなど生物も充実していました 今回の台風で浮島、田子に堆積した土砂がさらわれると思います 台風一過の海が楽しみです
BYカズ
コメント:台風が近づいているもののお天気も良く、昨日より良いコンディションでした 流れやウネリも無かったのでじっくりフォトダイブを楽しんできました 明日以降、台風の通過に伴い海が荒れそうです 明日は田子を潜ります
BY松田

9月27日(月)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:12m
観られた生物:イロイザリウオ(写真)、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、マツカサウオ、キビナゴ、サヨリ、カンパチ、キンギョハナダイ、ルリハタ、アカヒメジツバメウオ×3、ヨコシマクロダイyg、コロダイ、イシダイ、テングダイ、クマノミ、フエヤッコダイ、レンテンヤッコクダゴンベ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、オオアカヒトデなど

 イロイザリウオ

コメント:水温、潮色ともいい状態が続いています 表層にかなりの数のサヨリの仲間が泳いでいて、カンパチと一緒にキビナゴにアタックをかけていました また黄色のかわいいイロイザリウオやクダゴンベ、ツバメウオなどフォト派垂涎の生物も見られました 今週末の台風の動向が気になります、、、
BY松田

9月26日(日)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:6m〜5m
観られた生物:アオヤガラ、ミノカサゴ、カンパチ、コロダイyg、トゲチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ハタタテダイ、ツノハタタテダイ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ガラスハゼ、ダルマガレイ、アオリイカ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒトデヤドリエビ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、マルガザミ、アオウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

 ガラスハゼ

コメント:先週降った大雨の影響がまだ残っていて、湾内の潮色が今ひとつパッとしなかった為、小さな甲殻類を中心にじっくりウォッチしました カクレエビの仲間が数多く見られたり、ムチカラマツに生息するガラスハゼやイボイソバナガニをのんびり見てきました 田子はワイドもマクロも楽しめるポイントです!
BYカズ

9月25日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:12m〜10m
観られた生物:アオヤガラ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ゴンズイ玉、マツカサウオ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、テングダイ、コロダイ、、メジナ、イトフエフキ、ソラスズメダイ、クダゴンベ(写真)、ブダイ、イトヒキベラ、ニシキベラ、テンクロスジギンポ、クツワハゼ、ニザダイ、ツノダシ、カワハギ、キタマクラ、シマウミウスズメ、アオリイカ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ノコギリガニ、トゲアシガニなど

 クダゴンベ

コメント:穏やかな海況でしたが、2ダイブ終えたあたりでほんの少し台風のヨタが入ってきました 透明度は依然GOODです 連休明けの週末ということもあり、人出もそれほどではありませんでした まだまだいい時期が続きますので、是非EXILESに遊びにいらして下さい
BY松田

9月23日(木)

雲見 牛着岩/黒崎

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:12m〜10m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、マツカサウオ、キビナゴ、ハナミノカサゴ、サクラテンジクダイ、カンパチ、イサキ、コロダイ、テングダイ、イスズミ、イシガキダイ、イシダイ、クダゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ナガサキスズメダイ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、ウミウシカクレエビ(写真)ヒトデヤドリエビイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、ウミエラカニダマシ、ムラサキウミコチョウ、サキシマミノウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシなど

 ウミウシカクレエビ

コメント:今日のヒットはなんといってもウミウシカクレエビです 毎年この時期に良く見られますので、ウミウシカクレエビが登場するといい時期になったな〜と実感します しばらく同じエリアにいると思いますので是非リクエストして下さいね 黒崎ではのんびりマクロ系を楽しみました
BYカズ

9月20日(月)

田子 沖ノ島/フト根(沖)/白崎bQ〜bS

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:外10m内3m
観られた生物:ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キリンミノカサゴ(写真)サクラダイ、カンパチ、ウメイロ、イサキ、ハマフエフキ、シイラ、ハタタテダイ、ツノダシ、タカベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アオブダイ、アオリイカ、オシャレカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、サンゴガニ、ユビノウハナガサウミウシなど

 キリンミノカサゴ

コメント:田子の外海と湾内を潜ってきました 昨日から新艇が沖のポイントに出られるようになり、移動時間がかなり短縮されました 1ダイブ目で沖ノ島へEN. 潜降中にキビナゴの大群が現れ、そこにカンパチが猛アタック!この時期ならではのダイビングが楽しめますので、是非リクエストして下さい
BYカズ

9月20日(月)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:ハナタツ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、イタチウオ、マツカサウオ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、テングダイ(写真)、イシダイ、イシガキダイ、カゴカキダイ、レンテンヤッコ、ツバメウオ×3、ヨコシマクロダイyg、オキゴンベ、サラサゴンベ、ウイゴンベ、クダゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、ニセカンランハギ、ミサキウバウオ、タスジウミシダウバウオ、アオリイカ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、モクスショイ、ナマコマルガザミ、コイボウミウシなど

 テングダイ

コメント:3連休の最終日、田子チームと分かれて雲見を潜りました クダゴンベは相変わらず元気でした ツバメウオが3個体重なり合って中層を泳いでいました そっと近づけば逃げませんのでカメラをお持ちの方は被写体に是非オススメです この3連休、たくさんのダイバーの方が遊びに来てくださいました 混雑していてご迷惑をお掛けしました。。。またご一緒出来る日を楽しみにお待ち申し上げます どうもありがとうございました!!
BY松田

9月19日(日)

雲見 張石ビーチ(ナイトダイビング)

天候:曇り 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:18m
観られた生物:アカエイ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、アオヤガラ、ヒメジ、ハリセンボン(写真)、コウイカ、イボガザミ、ジャノメガザミ、マルガザミ、スベスベマンジュウガニ、ハツユキダカラなど

 ハリセンボン

コメント:ナイトダイビングも潮色が良いため、水中ライトの光が届く×2 砂地を照らすといたるところにワタリガニの仲間がいました ハリセンボンが3個体見られカワイイ寝顔をじっくり観察してきました 本日気合の5ダイブ、楽しかったです!
BYカズ

9月19日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:18〜15m
観られた生物:キビナゴ、ハナタツ×2、ノコギリヨウジ、イタチウオ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、サクラテンジクダイ、カンパチ、ヨスジフエダイyg、コロダイ、ハタタテダイ、カゴカキダイ、ツノダシ、テングダイ、イシダイ、イシガキダイ、クダゴンベ(写真)クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、テンスyg、トウシマコケギンポ、テンクロスジギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、コウイカの仲間、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、コマチコシオリエビ、シャコの仲間、スベスベマンジュウガニなど

 クダゴンベ

コメント:今年はクマノミがやたら多いような気がします 例年より水温が高いためでしょうか?季節来遊魚が爆発しています これからますます海の中が賑やかになってくるかと思うと今から楽しみです
BYカズ
コメント:今シーズンは本当に海がいいです!色々な生物が見られますので是非、遊びにいらして下さいっ!!
BY松田

9月18日(土)

岩地 ニヤヨコ根/ウラヨコ根/ビーチ

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、マツカサウオ、キビナゴ、オニカサゴ、ミノカサゴ、カンパチ、ヨスジフエダイyg、コロダイ、ハタタテダイ、カゴカキダイ、ツノダシ、フエヤッコダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、スケロクウミタケハゼ、ダルマガレイ、アオリイカ、ムチカラマツエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニモクズショイコイボウミウシ(写真)、タマゴイロイボウミウシなど

 コイボウミウシ 

コメント:ソフトコーラルがキレイでした 水中ライトの光を当てて、カラフルなソフトコーラルを眺めたり、中層のキビナゴの群れをウォッチしての〜んびり潜りました また、体験ダイブでビーチも潜ったのですが、チョウチョウウオの仲間やヨスジフエダイの幼魚が数多く観られました
BYカズ
コメント:未明から朝方にかけて大雨が降りました 岩地は川が流れ込んでいないにもかかわらず、大浜から濁った水が流れ込みました ただ表層が濁っていただけで、中層〜水底にかけてはまずまずの透視度でした 3ダイブ、ガッチリ潜ってきました!
BY松田

9月17日(金)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:18m
観られた生物:アオヤガラ、キビナゴ、ボラ、カンパチ、コロダイ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、カゴカキダイ、ツバメウオ、ツノダシ、オキゴンベ(写真)、テンクロスジギンポ、アライソコケギンポ、アオサハギ、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、シマウミスズメ、ヒトデヤドリエビ、オオアカヒトデなど

 オキゴンベ

コメント:連休前の平日、まったり3ダイブしてきました 水温が高く、潮色も良く、魚も沢山見られてまさにベストシーズンの雲見です 最近たて穴付近に居ついているツバメウオも見られました 中層〜表層にかけてキビナゴの大群やカンパチが見られます 遠方から西伊豆までわざわざ遊びに来てくださいましてどうもありがとうございました!
BY松田

9月15日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:18m
観られた生物:トラウツボ、ハナタツ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、イタチウオ、マツカサウオ、ハナミノカサゴツマグロハタンポ、キンメモドキ、キンギョハナダイ、アカハタ、キビナゴ、カンパチヒラソウダ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、イシダイ、イシガキダイ、コロダイ、マダイ、イスズミ、アカヒメジヨスジフエダイ、クロホシフエダイ、フエヤッコダイ、カゴカキダイツバメウオ(写真)クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ヨコシマクロダイygニセカンランハギ、ツノダシ、アライソコケギンポ、アオサハギyg、アオリイカ、ムチカラマツエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、モクズショイ、スベスベマンジュウガニなど

 ツバメウオ

コメント:まさにベストシーズンの西伊豆、中層のキビナゴの群れにカンパチがアタックをかけるシーンに何度も遭遇しました 松田チームはなんとヒラソウダ(ソウダガツオ)の捕食シーンにも遭遇したそうです!アオリイカの群れや居付きのツバメウオのペアなど、もう満腹といったカンジです
BYカズ
コメント:今週末の3連休、ま〜だまだ空きがあります!ベストスーズンの西伊豆を私たちと一緒に潜りませんか?是非、お待ちしています!!
BY松田

9月14日(火)

田子 白崎bQ〜4/弁天島

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:12m
観られた生物:トビエイヘリシロウツボ、キビナゴ、アオヤガラ、カンパチ(写真)コロダイ、トゲチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ハタタテダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、クマノミ、ネジリンボウガラスハゼ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビキベリフジイロウミウシ、イガグリウミウシなど

 カンパチ

コメント:西風が強かった為、大事をとって田子を潜りました 白崎ではネジリンボウのペアやトビエイをじっくりウォッチしてきました 特にトビエイはダイバーには目もくれず採食行動をしていましたので、ストーカーのようにジリ足で後をつけました 弁天島では深場の砂地でカンパチの群れに遭遇しました カラダに付いた寄生虫でも落としているのでしょうか?しきりに砂地にカラダを擦りつけていました
BYカズ

9月12日(日)

銭洲 ネープルス/エビ根

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:28℃ 透明度:30m〜
観られた生物:ワカウツボモヨウモンガラドオシヘラヤガラ、キンギョハナダイ、イットウダイ、アカハタ、ツムブリ、ムロアジ、タカベテングダイ、メジナ、イシダイ、イシガキダイツバメウオ、ムレハタタテダイ、シラコダイ、テングチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、スミツキトノサマダイ、レンテンヤッコ、フエヤッコダイ、カゴカキダイ、ホウライヒメジ、ナメモンガラ、クロモンガラ、イシガキフグ、タマゴイロイボウミウシなど

 銭洲の水中景観

コメント:今シーズン4度目の銭洲です 前日にイナンバから移動し、銭洲の洋上にアンカリングして夜を明かしました 銭洲の夕陽、そして満天の星空は本当にキレイでした 銭洲で初めての早朝ダイブも忘れられない思い出になりました イナンバと比べると銭洲は真っ白な砂地が点在し、優しいイメージです 今回は大物との出会いはありませんでしたが海の蒼さ、魚影の濃さは群を抜いています 来シーズンは4月から遠征をスタートしますので、是非またこの素晴しい海を満喫しましょう!ご参加くださいました皆様、本当におつかれさまでした そしてありがとうございます!!
BY松田

9月12日(日)

浮島 フト根/カマガ根bQ/ビーチ

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:20〜12m
観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、キビナゴ、マツカサウオ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、サクラダイ、コロダイ、マダイ、ハマフエフキ、ハタタテダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アオブダイ、トウシマコケギンポ、アオリイカ、カザリイソギンチャクエビ、イセエビ、シロタエイロウミウシ、ニシキウミウシ、キイロイウボウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシなど

 クロホシイシモチ

コメント:昨日より潮色が良くなりました!ボートポイント、カマガ根の砂地がとてもキレイでした フト根ではサクラダイをじっくりウォッチ 魚影も濃く、お腹いっぱいといったカンジです この時期の浮島はワイドとマクロの両方が楽しめます!
BYカズ

9月11日(土)

藺灘波(イナンバ)島

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:28℃ 透明度:30m〜
観られた生物:モヨウモンガラドオシキハダカスミアジツムブリ、ヒレナガカンパチ、ナンヨウカイワリ、ムロアジ、サヨリヘラヤガラキビレマツカサ、アカマツカサ、キンギョハナダイ、カシワハナダイ、タカベ、ウメイロ、メジナ、イスズミ、メジナ、イシガキダイ、イシダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、シリキルリスズメダイ、オヤビッチャ、オニハタタテダイ、ムレハタタテダイ、ユウゼンシラコダイカスミチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、ミゾレチョウチョウウオ、レンテンヤッコ、タテジマキンチャクダイ、シテンヤッコ、トサヤッコ、フエヤッコダイ、ツノダシ、ニザダイ、クロモンガラ、ナメモンガラ、モンガラカワハギ、ソウシハギ、ハリセンボンなど

 イナンバ島

コメント:2ヶ月振り、’04シーズン最後の遠征です 今回は遠征初の船中泊ということもあり、イナンバを3ダイブ潜り倒しました さすがにここまで来ると船の影さえなく、洋上には我々とカツオドリの姿しかありません 海の中はどこまでも蒼く、どこを見渡しても魚、魚、魚・・・ 3ダイブ目にはお目当てのキハダも登場し、充実の3ダイブでした 潜り終えた皆さんの誇らしげな顔がとても印象的でした ダイブ後、銭洲に向けて出発です 銭洲の早朝ダイブで何が見られるか楽しみです 
BY松田

9月11日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:12m
観られた生物:トラウツボ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、ベニイザリウオハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、キビナゴ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、コロダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ミナミハコフグyg(写真)アオリイカ、ヒメイソギンチャクエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、イガグリウミウシなど

 ミナミハコフグyg

コメント:潮色がだいぶ良くなりました お天気にも恵まれ、アーチやケーブに射し込む陽射しがとてもキレイでした 季節来遊魚がさらに増え、海の中がとても賑やかです 伊豆の人気者、イザリウオの仲間やハナタツと季節来遊魚が両方観られますので、フイッシュ・ウォッチ派やフォト派の方にもきっとご満足頂けると思います
BYカズ

9月10日(金)

神子元島 カメ根

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:20〜15m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れ)、メジロザメ群れ、モロコ、テングダイ、イサキ、タカベ、アオブダイ、ウスバハギ、クマノミ、サキシマミノウミウシなど

 ハンマーヘッドシャーク

コメント:台風一過、1週間振りの神子元でした 潮色はグンと良くなり、水温も上昇しました 2ダイブともハンマーの群れが見られてラッキーでした 深場には大きなモロコが何本もいました 明日からイナンバ銭洲遠征がスタートです 西伊豆チームも大忙しの週末です 遠征LOGのUPをお楽しみに!
BY松田

9月5日(日)

雲見 牛着岩 

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:27℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:トラウツボ、キビナゴ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、サクラテンジクダイ、ヨコスジフエダイ、クロホシフエダイ、コロダイ、ヨコシマクロダイyg、イスズミ、ミゾレチョウチョウウオyg、ツノダシ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、ハコフグyg(写真)、アオリイカ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、モクズショイなど

 ハコフグyg

コメント:昨日より海況がいくらか回復しました 透明度も少し良くなりました 中層にはアオリイカやキビナゴが見られました
BYカズ
コメント:台風のヨタが張石ビーチにもかなり入ってきました 当然、アーチやケーブなどの狭いところを避けてのダイブになりました ミナミハコフグygGET!と思いきや、写真をよ〜く見るとただのハコフグでした でも同じくらい可愛いですね 台風よ、早くいなくなれ〜!
BY松田

9月4日(土)

雲見 牛着岩 

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:5m
観られた生物:トラウツボ、ホタテウミヘビ、ゴンズイ、マツカサウオ、ハナタツ×2(写真)アオヤガラ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ヨコスジフエダイ、コロダイ、ヨコシマクロダイyg、ミゾレチョウチョウウオyg、ツノダシ、モンツキハギyg、レンテンヤッコ、テングダイ、イシダイ、ミナミゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、ハナキンチャクフグ、マダコ、ヒメイソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、タマゴイロイボウミウシなど

 ヘラヤガラ

コメント:台風のウネリでアーチやケーブには入れなかった為、FWをじっくりしてきました −24アーチ付近ではテングダイやヨコスジフエダイがウネリを避けるようにアーチの中に隠れていました ウネリに翻弄されるように一所懸命ジュヅエダカリナにしがみついているハナタツの姿に思わずエールをおくってしまいました(笑)
BYカズ

9月4日(土)

神子元島 カメ根

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:12〜8m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れメジロザメ群れ(写真)、モロコ、カンパチ、イサキ、タカベ(後ろにメジロザメ)ツバメウオ、アオブダイ、ニザダイ、ツノダシ、メジナなど

 メジロザメ

コメント:潮は流れていなかったものの、台風のウネリは強烈でした 1ダイブ目はEN.してすぐメジロザメ数匹の群れがチョロチョロ 岩につかまって根待ちをしているとタカベの群れの向こうにもメジロザメが単体でゆっくり泳いでいました 2ダイブ目はかなり泳いだのですが、メジロザメのみ 3ダイブ目はタカ根でメジロザメの単体を見た後流して、ようやくハンマーの群れに出会いました 水深が深くとても追いきれませんでした、、、ハンマーはいっぱいいるのですが、いかんせんこの海況では厳しいものがあります 早く凪が良くなってくれるといいのですが。。。
BY松田

9月3日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:27℃ 透明度:8m
観られた生物:トラウツボ、ウツボ、ホタテウミヘビ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ(写真)、ハナミノカサゴ、キビナゴ、キンギョハナダイ、ヨコスジフエダイ、コロダイ、チョウチョウウオyg、ハタタテダイ、ツノダシ、フエヤッコダイ、レンテンヤッコ、テングダイ、カゴカキダイ、イシダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、クロユリハゼyg、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、ミナミハコフグyg、アオリイカ、アカホシカクレエビ、イセエビ、オルトマンワラエビなど

 ヘラヤガラ

コメント:台風16号が過ぎ、海況がいくらか回復しましたので雲見を潜りました 今度は台風18号のヨタが入ってきて、根の近くにはあまり近づけませんでしたが、沢山の生物をウォッチしてきました 今シーズンは台風の当たり年のような気がしますが、水温は高く潮色もまずます、季節来遊魚も沢山見られますので、是非遊びにいらして下さい 直撃でない限り、田子の湾内でじっくりフィッシュ・ウォッチも楽しめます!
BYカズ

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.