DiveStore EXILES ファンダイブコーナー2005年9月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

9月29日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ時々曇り 気温:25℃ 水温:22℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:オオモンイザリウオベニイザリウオ()、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、キビナゴ、ボラ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、カンパチ、マアジ(動画はコチラ)、マダイコロダイ、クマノミ、スズメダイ(動画はコチラ)、ブダイ(写真)アライソコケギンポ()、トウシマコケギンポ、カワハギ、キタマクラ、アオリイカ群れ、ムチカラマツエビ、ウミグモの1種、ヒロウミウシ、トラフケボリなど

  ブダイの縄張り争い

コメント:ようやく秋の潮色になりました!水温は、、、ま、今シーズンはこんなものなのでしょう 牛着岩周辺では数多くのイザリウオの仲間が目撃されています ノコギリヨウジの幼魚がギュっと詰まっている割れもありますので、是非ご案内したいと思います 透視度が良く、魚影が濃いので中層を漂っているだけでも気持ちがいいですよ〜!!
BY松田

9月22日(木)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:28℃ 水温:22℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:オオモンイザリウオ(写真)ベニイザリウオハナタツ、キビナゴ、クエ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、シマアジ、マダイ、イサキ、コロダイ、クマノミ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、アカホシカクレエビ、イセエビなど

  オオモンイザリウオ

コメント:小さな生物と魚の群れ、地形を欲張って潜りました 小牛ではベニイザリウオやオオモンイザリウオの幼魚、ハナタツなどが見られました グンカンの根頭のテンジクダイ系の幼魚の群れは圧巻です そこにサイズは小振りですが、カンパチやシマアジがアタックをかけています!
BY松田

9月20日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:22℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ウツボygベニイザリウオハナタツ()、オニカサゴ、キビナゴ、アカネテンジクダイ、サクラテンジクダイ、マダイ、コロダイ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイyg、アライソコケギンポ()、ヒメギンポ♀、クツワハゼ、ベンケイハゼ、アカホシカクレエビムチカラマツエビコイボウミウシハクセンミノウミウシセスジミノウミウシ(写真)テンロクケボリガイなど

  セスジミノウミウシ

コメント:連休明け、じっくりのんびりフォトダイブです 秋の大潮特有の速いカレントの為、1ダイブ目はブイまわりを移動せず、50分以上粘りました 中層では大型のマダイやキビナゴのおびただしい群れ、スズメダイの群れ×2、水底や壁際ではイザリウオの仲間やタツ、ウミウシの仲間を粘写(ねんしゃ)して頂きました! 2ダイブ目は潮止まりでまったりと大牛をまわりました 2ダイブで100枚近くの写真を撮って頂き、リクエストのフォトガイドをコンプリートできました 潮色も昨日より良くなっています!
BY松田

9月19日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:29℃ 水温:22〜20℃ 透明度:8m

観られた生物:ウツボ、トラウツボ、ハナタツ(写真)イソカサゴ、カサゴ、オニカサゴ、キンギョハナダイ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、テンジクダイの仲間の幼魚(挿画はコチラ)、コロダイ、クマノミ、アカホシカクレエビなど

  ハナタツ

コメント:大混雑の昨日とは打って変わって、いつもの週末の雲見の混雑具合でした 地形というよりは生物を丹念にウォッチしました 水中では他のダイバーに会うことなく、貸切気分でした 残念ながらお目当てのカズザメはGETできませんでしたが、グンカン根頭のテンジクダイの仲間の幼魚の群れには大興奮!キビナゴも絡みあとはカンパチ、、、といったところでしたが、回遊魚は登場してくれませんでした ダイブ後、帰りはラーメン屋さんで舌鼓を打ちました
BY松田

9月18日(日)

浮島 ビーチ(ナイト)

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:22℃ 透明度:−m

観られた生物:ウツボ、ホタテウミヘビ(写真)、ハナアナゴ、ボラ、クロサギ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ウミヒゴイ、ヨメヒメジ、カワハギ、キタマクラ、クロウミノシタ、イセエビ、ソメンヤドカリ、ノコギリガニなど

  ホタテウミヘビ

コメント:AOWコースとファンダイブでナイトダイブをしました 凪もバッチリ!楽しいナイトダイブができました 連休の中日で混雑を心配したのですが、ナイトダイブでは他のパーティに遭遇することなく漆黒の闇と水底から見上げる中秋の名月を楽しむことができました アフターダイブはショップでおおいに盛り上がりました〜!!
BY松田

9月18日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:22〜20℃ 透明度:6m

観られた生物:ベニイザリウオ、ハナタツ、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、アカネテンジクダイ、サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、アカネテンジクダイ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、コロダイ、イシガキダイ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ヒメギンポ(写真)、ベンケイハゼ、アオリイカ、コウイカの仲間、アカホシアクレエビムチカラマツエビ、モクズショイ、ノコギリガニなど

  イソギンポ

コメント:連休中日とあって大混雑でした まず、遊びに来てくださいました皆様に大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます この時期にしてはここ10年来ないくらいの低水温と潮色の悪さでしたが、生物は非常に多く、生物ウォッチを軸とした正統派ストロングスタイルのガイドをご提供させていただきました 潮色が良くなりましたら是非、地形も楽しんで頂ければと思います お越しくださいました皆様、本当にありがとうございます!!
BY松田

9月17日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:22〜20℃ 透明度:8〜6m

観られた生物:クロアナゴ、ベニイザリウオ(写真)、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、マダイ、コロダイ、イシダイ、クマノミ、スズメダイ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、コクテンベンケイハゼ、アオウミウシ、センテンイロウミウシ、トラフケボリ、など

  ベニイザリウオ

コメント:3連休の初日です お越し下さいました皆様が偶然にもカメラをお持ちということで、じっくりフォトガイドをしました 生物と地形をMIXしてクローズアップレンズやワイドを駆使してダイブを楽しんで頂きました! ワイドは潮色が今ひとつなのが残念でしたが、生物をしっかり押さえていますので潮色に関係なくじっくりフォトやFWを楽しんで頂けると思います 地形派動きませんので生物をじっくりウォッチしましょう! 冬場の潮色が良いときに地形中心のダイブをやりましょう EXILESからのご提案でした
BY松田

9月16日(金)

神子元島 ジャブ根/江の口〜カド根

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:22〜20℃ 透明度:8m

観られた生物:ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、カサゴ、キンギョハナダイカンパチイサキタカベテングダイ、ハマフエフキ、マダイ、イシダイ、ホウライヒメジ、クマノミ、スズメダイ、アオブダイミナミゴンベ、ヒメギンポ、イソギンポ(写真)、ニザダイ、イセエビオルトマンワラエビモクズショイ、ショウジンガニ、コイボウミウシなど

  イソギンポ

コメント:東よりの風が非常に強く吹きました サメ、という雰囲気ではなかったので神子元では初めて小さな生物をじっくりウォッチするダイブをしました休憩時間中、「イザリウオを探しましょう」と冗談交じりで言ったのですが、かなり本気で探しました(笑) 残念ながら見つけることができませんでしたが、、、(悲) 海のことですから色々なコンディションの時がありますので、たまにはこんなダイブもあり?と思いました
BY松田

9月14日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:23〜19℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:アカエイ、ホシエイ、ベニイザリウオ(写真)ハナタツ、ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、キビナゴ、アカエソ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、カンパチ、イサキ、コロダイ、マダイ、メイチダイ、イシダイ、イシガキダイ、メジナ、クマノミ、スズメダイ、ニザダイ、コブダイ、アライソコケギンポ()、トウシマコケギンポアカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、センテンイロウミウシ、フリエリイボウミウシ、トラフケボリ、シュスヅツミなど

  ベニイザリウオ

コメント:本日も平日ガッツリ3ダイブしてきました!魚影が日に日に濃くなるのを実感できます 小型ですがカンパチの群れが入っていたり、大型のマダイが小牛の根回りで見られたり、潜降ロープの回りにコロダイが群れていたり・・・ 白い小さなベニイザリウオを見つけました とてもカワイイです 今週末からの3連休、まだ空きがありますので皆様ぜひ、遊びにいらして下さい!
BY松田

9月13日(火)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:8m

観られた生物:イタチウオ、ハナミノカサゴ、ルリハタ、キンギョハナダイ、キビナゴ、カンパチ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、イサキ、コロダイ、テングダイ、イシダイ、クマノミアライソコケギンポ(写真)アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、モクズショイ、ノコギリガニ、トゲアシガニ、ヒロウミウシ、センテンイロウミウシ、シュスヅツミなど

  アライソコケギンポ

コメント:台風CLOSEや遠征の為、今月雲見を潜るのはなんとまだたったの2度目でした、、、 潮色は今イチでしたが、水温は昨日より高く快適でした グンカンの根頭にはテンジクダイ系の幼魚がたくさん見られたり、キビナゴが集まっていました そこに小ぶりのカンパチがアタックをかけるシーンはなかなかの迫力でした 明日はじっくり生物ウォッチ&フォト・ガイドでねちっこく潜ります!!
BY松田

9月12日(月)

田子 フト根(沖根)/沖ノ島/弁天島

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜19℃ 透明度:10〜6m

観られた生物:ヘラヤガラ、サツマカサゴ、クエ、キンギョハナダイ、サクラダイ(写真)、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、マアジ、カンパチ、イサキ、コロダイ、ウメイロ、タカベ、ハマフエフキ、メジナ、クマノミ、マツバスズメダイ、コガネスズメダイ、ソラスズメダイ、シラコダイ、カゴカキダイ、ニザダイ、カモハラトラギスコブダイyg、トウシマコケギンポ、イソギンポハクセンアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、ナマコマルガザミ、サンゴガニ、ヒロウミウシキイロイボウミウシコイボウミウシなど

  サクラダイ

コメント:1ダイブ目のフト根は深場でも水温が高く、いい感じでした 深場ではサクラダイの群れに癒され、中層ではイサキがガンガン群れていました 2ダイブ目の沖ノ島はなんといってもモロコ(クエ)がすごかったです 4個体見られました!潜降ロープ付近ではウメイロ数個体とタカベの群れも見られました 最後の弁天島はじっくりフォトで潜りました 表層ではカパチが登場するサプライズもあり、西伊豆の海の素晴しさを改めて実感しました!!
BY松田

9月11日(日)

銭洲 ネープルス西/ダルマ×2

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24〜16℃ 透明度:20〜15m

観られた生物:オグロメジロザメ、マダラエイ(マダラエイ動画はコチラ)ヘラヤガラ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、キビレマツカサ、イットウダイ、キンギョハナダイ、ムロアジ、ヒレナガカンパチ(カンパチ動画はコチラ)、ツムブリ、タカサゴ、ウメイロ、イサキ、イシダイ、イシガキダイ、テングダイ、タカベ、メジナ、コガネスズメダイ、キホシスズメダイ、シラコダイ、カスミチョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、ニザダイ、ゴマテングハギモドキ、ツノダシ、ナメモンガラ、イセエビコイボウミウシフトトゲヒトデなど

  銭洲洋上の朝焼け

コメント:6:00から早朝ダイブをしました 表層は温かかったものの深場はなんと16℃!?ダイブコンピューターが壊れているのかと思いました(笑) 最高の凪で潮色は全体的にとても良かったです 2ダイブ、3ダイブ目はダルマを潜りました 流れもかかり魚影も濃くとんでもないポイントでした 今回初めて潜ったのですが、「ダルマを潜らずして銭洲を語るなかれ」そんな印象を受けました 目の前はとにかく魚だらけ 小アーチには何枚もマダラエイが入り、中層には赤ブリサイズのカンパチやツムブリの群れ 来シーズンもチャンスがあったら是非またダルマをやりたいです 今回ご参加の皆様、おつかれさまでした そして、どうもありがとうございました!
BY松田

9月10日(土)

藺灘波島 東/東〜北/北

天候:晴れ 気温:32℃ 水温:24〜19℃ 透明度:20〜10m

観られた生物:マダラエイ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キビレマツカサ、ヒレナガカンパチ()、ヒラマサ、シマアジウメイロタカベ、 ツムブリ、タカサゴ、メジナ、ユウゼンシラコダイ、カスミチョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、ニザダイ、ゴマテングハギモドキ、ツノダシ、モンガラカワハギ、ナメモンガラなど

  藺灘波島

コメント:表層は素晴しい潮色でしたが中層は濁った潮が入っていました その濁った潮にタカベの群れがグッチャリ入っていました さらに深みに行くとまた真っ青な潮に変わり、赤ブリサイズのヒレナガカンパチの群れがダイバーのまわりをグルグル回ってくれました 2ダイブ目以降、潮が流れ出し、島の北側しか潜ることができませんでしたが、魚影の濃さはさすがはイナンバと改めて思い知らされました ビンビンに流れる潮にも一同、大満足の3ダイブでした!!
BY松田

9月9日(金)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:30℃ 水温:23〜20℃ 透明度:8m

観られた生物:カスザメ、ウツボ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ハナミノカサゴ、クエ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、カンパチ、マアジ、タカベ、イサキ、コロダイ、マダイ、イシダイ、クマノミ、スズメダイ、ソラスズメダイ、アライソコケギンポ()、トウシマコケギンポヒメギンポ♀、イソハゼ、ダテハゼ、ベンケイハゼ、カワハギ、シマウミスズメ、アカホシカクレエビイソギンチャクモエビイセエビオルトマンワラエビ、アケウス、センテンイロウミウシトラフケボリなど

  カスザメ

コメント:台風13号、14号の接近に伴い今週は昨日までCLOSEしていました(涙) 今日は凪になりましたので早速5日振りの海を潜りました いや〜、今回の台風は強烈でしたね〜 ところで今日の雲見はといいますと、まだ少しヨタが残っていたものの潮色はまずまず、水温も午後になって少し冷たい潮が沖から入ってきましたが、温かく感じられました 牛着岩の沖側ではイサキ、タカベ、マアジの群れがすごかったです!魚影が濃くなりました 小ぶりでしたがカンパチもGET!さあ、これからがベストシ−ズンの開幕ですね!!
BY松田

9月4日(日)

田子 フト根(沖根)/白崎bP

天候:晴れ時々曇り 気温:31℃ 水温:24〜20℃ 透明度:8〜2m

観られた生物:サクラダイ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、イサキ、タカベ、タキゲンロクダイ、ニザダイ、アカホシカクレエビ、イセエビ、アワシマオトメウミウシ、コイボウミウシ、テンロクケボリなど

  サクラダイ

コメント:台風14号の強烈なウネリが入ってきました 外海のポイントでは水深30mでもウネリで右へ行ったり、左に振られたりとアトラクションのようで、ある意味楽しく潜れました 白崎の深場はどんよりと濁っていて浅場のほうが、むしろ透視度が良かったです 今日がギリギリのタイミングでしょうか?明日以降CLOSEです 9日から再開します くれぐれも台風にはお気をつけ下さい
BY松田

9月3日(土)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:24〜21℃ 透明度:6〜3m

観られた生物:アカエイ(アカエイ動画はコチラ)、アカエソ、ボラ、ハナミノカサゴ、コクチフサカサゴ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、キンセンイシモチ、カンパチ、シマアジyg、カイワリ、マダイyg、スズメダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラ、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、カワハギ、ヨソギ、キタマクラ、カレイの仲間、ハクセンアカホシカクレエビ(写真)、オトヒメエビ、ツノナガコブシガニ、ヒロウミウシなど

  ハクセンアカホシカクレエビ

コメント:昨日より少し穏やかになりましたが、午後になって台風の影響が徐々に出始めました 本日も田子をやりましたが、潮色は昨日とほとんど変わりませんでした 白崎のbQブイ付近のヒメエダミドリイシの群生地のある根頭では、カンパチが十数匹群れていて、ホンソメワケベラにクリーニングされていました 弁天島の砂地ではナイトダイブでよく見かけるツノナガコブシガニが見られました 明日のポイントを現在、考え中です
BY松田

9月2日(金)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:曇り→晴れ 気温:30℃ 水温:24〜22℃ 透明度:6〜3m

観られた生物:トビエイ、ボラ、クロホシイシモチ、スズメダイ、ソラスズメダイ、マダイyg、ガラスハゼ、ホシハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オニハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、サビハゼ、クツワハゼ、ダルマガレイ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ハクセンアカホシカクレエビクリアクリーナーシュリンプ(写真)コノハガニ♂ナマコマルガザミヒロウミウシアオウミウシなど

  クリアクリーナーシュリンプ

コメント:台風の影響で雲見は残念ながらCLOSE でもこんな時は田子というとっておきのポイントがあります 甲殻類、ウミウシなどの小さな生物からトビエイ、回遊魚などの大物まで登場するゴージャスなダイブサイトです 1ダイブ目はエビカニとネジリンボウ狙いで弁天島をやりました ヒレナガネジリンボウをGETしたのですが、いかんせんシャイで射程距離まで近づくことができませんでした(涙) 2ダイブ目はしつこくネジリンボウ狙いで白崎bSへ 残念ながらネジリンボウをGETすることはできませんでしたが大きなトビエイが優雅に泳いでいました 今週末は田子をやります 雲見無制限ダイブお申し込みの皆様、ご了承くださいませ
BY松田

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.