ダイビングログ2006年9月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

9月28日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:23〜22℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ベニイザリウオ)、イタチウオ、ハナタツ)、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、オニカサゴ、クロホシイシモチ、イサキ、 マダイ、コロダイ、イトフエフキ、ツマグロハタンポ、タキゲンロクダイygキンチャクダイygムレハタタテダイ、イシガキダイ、メジナ、ウミタナゴ、イスズミ、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、イトヒキベラ、ササノハベラ、ヤマシロベラyg、ホンベラyg、カミナリベラ、ヤマドリアライソコケギンポ、サビハゼ、ツバメウオ若魚動画はココ)、ニザダイ、ツノダシ、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、ハリセンボン、アオリイカ、コウイカの仲間、マダコ、ヒメイソギンチャクエビアカホシカクレエビイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イセエビ、ヒメセミエビオルトマンワラエビコシオリエビの仲間ナマコマルガザミ、ベニツケガニ、ウスイロウミウシ、アオウミウシシロウミウシニシキウミウシ)、キイロイボウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、テンロクケボリ(写真)ベニキヌヅツミシュスヅツミなど

                  テンロクケボリ

コメント:昨日の午後からお天気が回復し、気持ちいい秋晴れになりました 小潮だというのに相変わらず秋特有の強い流れでした ツバメウオの若魚は水路の洞窟から浅場に移動していました その他、ハリセンボンも登場!魚影は依然濃いのですが、小さな生物を中心に丹念に探してみました 幼魚が増えました!ベラ、カワハギ、テンジクダイの子供達があちらこちらで見られました イソギンチャクをホストにしているカクレエビの仲間は4種類見られました レギュラーメンバーのベニイザリウオやハナタツも健在ですよ
BY松田

9月25日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:24℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ホタテウミヘビベニイザリウオ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、サツマカサゴミノカサゴ、カタクチイワシ、クロホシフエダイ(写真)、イシダイ、メジナ、カゴカキダイ、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、ニザダイ、ツノダシ、ヒメギンポトウシマコケギンポアライソコケギンポ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、アカホシカクレエビイソギンチャクエビヒメイソギンチャクエビカザリイソギンチャクエビナマコマルガザミ、ツノガニ、ウスイロウミウシアオウミウシ)、リュウモンイロウミウシノウメア・ワリアンスニシキウミウシフリエリイボウミウシキイロイボウミウシユビノウハナガサウミウシミチヨミノウミウシミノウミウシ不明種トラフケボリシュスヅツミなど

                  クロホシフエダイ

コメント:台風一過、ナライ(北東の風)が強かったものの凪で潮色良く、水も温かでした!秋特有の潮流の強さには閉口しましたが、潮通しの良い小牛の砂地付近はスズメダイの群れでグッチャグチャになっていました 甲殻類やウミウシを中心に季節モノを丹念に探しました 特に目新しい生物はGETできませんでしたが、沢山の生物が見られました このところ気にはなっていたのですが、小牛の前のユビノウトサカの群生地が、ユビノウハナガサウミウシにかなり食い荒らされています 大丈夫なのかな??
BY松田

9月22日(金)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:24〜23℃ 透明度:8m

観られた生物:ホタテウミヘビハナタツ)、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、イタチウオ、ゴンズイ、ミノカサゴ、キビナゴ、サクラテンジクダイ(口内保育中)、アカネテンジクダイ、カンパチ、イサキ、コロダイ、マダイ、イシダイ、テングダイ、キンチャクダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、ツバメウオyg(写真)ヒメギンポ、アライソコケギンポ、ハコフグyg、アオサハギyg、 ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、アオリイカ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミシロウミウシウスイロウミウシアオウミウシアラリウミウシノウメア・ワリアンスミヤコウミウシイロウミウシ不明種、オトメウミウシ、キイロイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、コイボウミウシミチヨミノウミウシ、トラフケボリなど

                  ツバメウオyg

コメント:台風14号が接近していますが、海はベタ凪でした!潮色は今ひとつでしたが、ツバメウオの若魚をはじめ沢山の季節来遊魚が見られました 牛着岩を2ダイブ、三競を1ダイブ合計3ダイブ、フォトで粘りました 今回の台風もここに来てコースが変わり、やれやれ上陸を逃れそうです 週末も大丈夫そうですよ そして今シーズンは季節来遊魚の当たり年になってくれることを期待しましょう!!日が差し込み、三競の水中景観がとてもキレイでした Asanumaさん、画像提供ありがとうございます
BY松田

9月21日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:24℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴベニイザリウオハナタツノコギリヨウジホソウミヤッコ、キビナゴ、イサキ、コロダイ、マダイ、イシダイ、イシガキダイ、メジナ、イスズミ、タキゲンロクダイyg、カゴカキダイ、キンチャクダイyg、ツノダシ、ヒメギンポアライソコケギンポ、ハナハゼ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、マダコ、コウイカの仲間、イソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、ヒロウミウシウスイロウミウシアオウミウシノウメア・ワリアンスキイボキヌハダウミウシ(写真)、ニシキウミウシ、ムカデメリベ動画コイボウミウシキイロイボウミウシミチヨミノウミウシトラフケボリシュスヅツミベニキヌヅツミテンロクケボリなど

  キイボキヌハダウミウシ

コメント:台風一過の雲見は上々のコンディションでした 台風のウネリに影を潜めていた魚達も戻り、台風前よりも魚影が濃くなったような気がします 中層にはキビナゴやマダイ、イサキの群れ、岩肌やガヤにはウミウシの仲間、イソギンチャクにはカクレエビの数が増えました また、ツマジロモンガラやツノダシなどの季節来遊魚もあちらこちらで見られるようになりました いよいよベストシーズンを迎えた雲見、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます!
BY松田

9月18日(月)

雲見 牛着岩/オオ根

天候:雨→晴れ 気温:28℃ 水温:25〜24℃ 透明度:8〜5m

観られた生物:トラウツボ、ベニイザリウオ、 ノコギリヨウジ、コクチフサカサゴ、カタクチイワシ、クロホシイシモチ、イサキ、コロダイ、マダイ、イシガキダイ、イシダイ、ハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイyg、ソラスズメダイ、スズメダイ、 ツノダシ、ハコフグyg(写真)、 コウイカの仲間、マダコ、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イボイソバナガニ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミなど

  ハコフグyg

コメント:台風のヨタが入っていましたがなんとかこの三連休、雲見OPENでした 体験ダイブ3回とファンダイブ2回でなんと5ダイブもしてしまいました(笑) 台風の影響でかえってダイバーが少なく、午後からは貸切でやりたい放題といった感じでした(喜) グンカンではハコフグの幼魚も見られ、おおいに盛り上がりました! 雲見ではここしばらく見ていなかったアカホシカクレエビも見られました(嬉) この三連休、台風の接近に伴いあいにくのコンディションでしたがたくさんの方が遊びに来て下さいました 改めて御礼を申し上げます! 海況がいい時にまたご一緒できればと存じます どうもありがとうございました!!
BY松田

9月17日(日)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:27℃ 水温:26〜25℃ 透明度:12〜8m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ、 アオヤガラ、オニカサゴ、アカハタ、オオモンハタ、カタクチイワシ、アカネテンジクダイ、サクラテンジクダイ、カンパチ、ツムブリ、イサキ、コロダイ、マダイ、 テングダイ、イシダイ、イシガキダイ、ツマグロハタンポ、ミゾレチョウチョウウオyg、キンチャクダイyg、カゴカキダイ、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、 ツノダシ、アライソコケギンポ、アオリイカ、コウイカの仲間、マダコ、カザリイソギンチャクエビ、イボイソバナガニ、ヒロウミウシ、ウスイロウミウシ、アオウミウシセスジミノウミウシ(写真)、ベニキヌヅツミなど

  セスジミノウミウシ

コメント:少しづつヨタが入ってきました 本当は三競でねちっこくウミウシ・ダイブをやりたかったのですが、あえなく断念 島周りをガッツリ4ダイブ潜りました 小牛の砂地(漁礁付近)にカンパチの若魚が群れていました またカタクチイワシの群れがすごく、そこに大型のマダイが集まりプレッシャーをかけていました さらに久し振りにセスジミノウミウシを目撃しました いつ見てもとてもキレイなウミウシですね!
BY松田

9月16日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り時々晴れ 気温:25℃ 水温:25〜23℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ)、ノコギリヨウジ、イタチウオ、マツカサウオ、イソカサゴ、ネンブツダイ、カンパチツムブリ、イサキ、マダイ、コロダイテングダイ(写真)、イシダイ、イスズミ、メジナ、ツマグロハタンポ、コブダイ、タキゲンロクダイyg、カゴカキダイ、ツノダシ、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、ヒメギンポ、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、ナンヨウツバメウオyg、メガネハギyg、コウイカの仲間、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシノウメア・ワリアンスサガミイロウミウシニシキウミウシ幼体ヘリシロイロウミウシ、オトメウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシフリエリイボウミウシ、オオアカヒトデなど

  テングダイ

コメント:台風13号の接近に伴い、雲見のコンディションが心配されましたが今日はさほど影響はありませんでした ここにきて一気に魚影が濃くなってきました!小振りのカンパチの群れにツムブリが交じって泳いでいたり、ツノダシやメガネハギygなどの季節来遊魚が登場するなどいよいよ雲見もベストシーズンを迎えたなという感じです また船着場にはナンヨウツバメウオの幼魚が入り、サーフェスインターバルに思わずスノーケリングで追いかけてしまいました(笑) 三競はヨタが入って洞窟は厳しいので、あえてウミウシ狙いで入りました 三競のウミウシの濃さは意外と知られていないようです ちなみにヘリシロイロウミウシはボクにとって初物です
BY松田

9月14日(木)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:26〜24℃ 透明度:10m

観られた生物:ベニイザリウオ)、ハナタツ)、ミノカサゴ(写真)カンパチ、ツムブリ、イサキ、コロダイ、マダイ、テングダイ、イシダイ、イシガキダイ、ミゾレチョウチョウウオyg、タキゲンロクダイyg、マツバスズメダイ、ヒメギンポアライソコケギンポ、ツノダシ、ツマジロモンガラyg、マダコ抱卵中イソギンチャクモエビオルトマンワラエビイボイソバナガニナマコマルガザミミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、アラリウミウシフジイロウミウシニシキウミウシ幼体イガグリウミウシキイロイボウミウシムカデメリベ動画)、シュスヅツミ、ベニキヌヅツミなど

  ミノカサゴ

コメント:スクールと銭洲遠征を開催したため、なんと9月6日以来8日ぶりの雲見でした 水温は依然高く、カンパチの群れやタキゲンロクダイ、ミゾレチョウの幼魚などようやく青モノ、季節来遊魚が見られるようになりました!雲見のレギュラーメンバーと青モノ、季節来遊魚が交ざりますます海の中が賑わってくるでしょう!う〜ん、ただし今週末の雲見は台風13号の動向次第といったところです 雲見がCLOSEした場合ですが台風の影響を受けにくいポイントでファンダイブを開催いたします
BY松田

9月13日(水)

銭洲 ネープルス×2/エビ根〜ヒラッタイ

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:22〜18℃ 透明度:20〜12m

観られた生物:メジロザメの仲間、エイラクブカ、オオセ)、マダラエイ、イットウダイ、クエキメジ、サワラ、ムロアジ、ヒレナガカンパチ)、ヒラマサ、ツムブリ、ウメイロ、タカベ動画)、イシガキダイ、イシダイ、テングダイ、シラコダイ、レンテンヤッコ、ハタタテダイ、ツノダシ、クマノミ、キホシスズメダイ、コガネスズメダイ、ナメモンガラ、イシガキフグイセエビコイボウミウシムカデミノウミウシアオウミガメ)など  本日のヒラッタイ 今回ご参加の皆様

  本日のネープルス

コメント:前線の影響で海上は荒れ模様でした 下げ潮の為、1ダイブ目はネープルスの南端をやりました ヒラマサ、カンパチ、ムロ、ツムブリ、キメジなどの青モノが登場 なかなかの好感触だった為、2ダイブ目も同じポイントを潜り、キメジの群れに数回遭遇 3ダイブ目はエビ根とヒラッタイの手前でエントリー タカベの群れでダイバーが見えなくなるというハプニングも!メジロザメ、エイラクブカ、オオセ、マダラエイなどの軟骨魚やウミガメ、青モノなどとにかく出モノが満載のあっという間の40分でした 黒潮が南下し、ここにきてかなりヤバいくらいいい感じになっています!浮上後、水面では口々に「銭洲、最高っ!」の雄叫びが上がりました
BY松田

9月12日(火)

浮島 カマガ根bQ

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:25℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ブダイ、ニザダイ、ツノダシ、ヒメギンポアカホシカクレエビ(写真)オルトマンワラエビ抱卵中、アオウミウシ、サラサウミウシノウメア・ワリアンスニシキウミウシ交接中交接器幼体)、コイボウミウシキイロイボウミウシアカヒトデヤドリニナなど

  アカホシアクレエビ

コメント:夏バテ&夏カゼでずっと体調を崩していた為、LOG更新を滞ってしまいご心配をお掛けしました ようやく体調も良くなり明日はいよいよ今シーズン最後の日帰遠征です 台風が発生して開催が心配されましたが、大丈夫です!今月3日の銭洲に行った時は黒潮が南下し冷たい潮が入り青モノが復活してかなりいい感じでしたので今回も期待しましょう!本日の浮島は依然水温高く、癒し系でした
BY松田

9月11日(月)

浮島 ビーチ/カマガ根bQ/フト根

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:12〜8m

観られた生物:ウツボ、ベニイザリウオ)、タカベ(写真)イサキ、メジナ、マダイ、ニザダイ、ツノダシ、イトフエフキ、ハマフエフキ、ハタタテダイyg、ヒメギンポ、アライソコケギンポ、ハナハゼ、サビハゼ、イソギンチャクエビ、ミツイラメリウミウシ、ウスイロウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、シラユキウミウシ、ミヤコウミウシ、アンナイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、イバラカンザシなど

  タカベ

コメント:本日はOWDコース最終日、OWDコース1日目、ファンダイブの3チームです ファンダイブで行ったボートポイントはタカベやイサキなど魚影が非常に濃かったようで、ダイバーの方も大変満足されていました アンナイボウミウシなど割とレアなウミウシも見られたようです ビーチのほうは依然穏やかなコンディションでのんびりまたりといった感じでした!
BY松田

9月10日(日)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:8m

観られた生物:ウツボ、ボラ、クロホシイシモチ、クロサギ、ソラスズメダイ、オヤビッチャyg、ハタタテダイyg、アライソコケギンポ、イソギンチャクエビ(写真)など

  イソギンチャクエビ

コメント:OWDコース2日目です 今日もお天気、海況とも恵まれました ビーチの水温は昨日よりもさらに1℃上がってなんと27℃っ!いや〜、気持ちよく潜れました!!サンゴイソギンチャクにはまだ小さなイソギンチャクエビの姿が見られます ハタタテダイやオヤビッチャの幼魚も登場し、海の中が彩り豊かに華やいできました!
BY松田

9月9日(土)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:26℃ 透明度:8m

観られた生物:ウツボ、ボラ、クロホシイシモチ、クロサギ、ソラスズメダイ、ハタタテダイyg、アライソコケギンポ(写真)、イソギンチャクエビなど

  アライソコケギンポ

コメント:OWDコース1日目です 天気予報はいい方に外れ、まるで真夏のように残暑の厳しい1日でした 浮島ビーチは非常に水温が高く、快適に潜れましたよ!
BY松田

9月6日(水)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り時々雨 気温:27℃ 水温:25〜24℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ベニイザリウオハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、マツカサウオ、カタクチイワシ、キビナゴ、ルリハタ、オオモンハタ、サクラテンジクダイ、アカネテンジクダイ、ツマグロハタンポ、イサキ、コロダイ、イシダイ、イシガキダイ、テングダイ、タキゲンロクダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、ニシキベラ、ヒメギンポ、アライソコケギンポ、ツノダシ、カザリイソギンチャクエビ(写真)、オトヒメエビ、イセエビ、ゾウリエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、マルツノガニ、ノコギリガニ、トゲアシガニ、ムラサキウミコチョウ、ムカデメリベ、ウスイロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ノウメア・ワリアンスアラリウミウシサガミイロウミウシニシキウミウシミヤコウミウシ、オトメウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシなど

  カザリイソギンチャクエビ

コメント:8月以降コンディションが上向き、ようやく季節来遊魚の姿もチラホラ見られるようにないました サンゴイソギンチャクやオオサンゴイソギンチャク、シマキッカイソギンチャクなどにもカクレエビの仲間が登場です 中層ではキビナゴやイワシが群れ、もうそろそろ雲見でも大型回遊魚が登場するのではないかと思います ますます雲見から目が離せませんね!
BY松田

9月5日(火)

雲見 三競/牛着岩

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ベニイザリウオ、カタクチイワシ、キンギョハナダイ、タカベ、イシダイ、イシガキダイ、コロダイ、メジナ、スズメダイ、ニザダイヒメギンポ、ベンケイハゼ、ハコフグygイソギンチャクモエビオルトマンワラエビムラサキウミコチョウヒロウミウシアオウミウシ幼体、ウスイロウミウシ、シロウミウシ、サガミイロウミウシ、ノウメア・ワリアンスアラリウミウシフジイロウミウシコンガスリウミウシリュウモンイロウミウシイロウミウシ不明種、ニシキウミウシ、ミヤコウミウシイガグリウミウシフリエリイボウミウシドト・ラケモサ(写真)ミノウミウシ不明種)など

  ドト・ラケモサ産卵シーン

コメント:雲見ウミウシ・リクエストです 雲見の他のDサービスはあまりやっていないようですが、当店ではウミウシ・リクエストにもお応えしています 今回は三競70分、牛着岩60分×2回、ウミウシ・オンリーでねちっこくやりました 雲見で見られるウミウシはイロウミウシの仲間が多いように感じます 今回もたくさんのウミウシが見られましたよ ウミウシ・リクエストの場合、通常のガイド・コースとは違ったコース取りをしますので、心ゆくまで撮影して下さいね!
BY松田

9月4日(月)

浮島 ビーチ/カマガ根bQ

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜24℃ 透明度:12〜8m

観られた生物:ベニイザリウオ)、カタクチイワシ、キビナゴ、ネンブツダイ、マアジ、コロダイ、マダイ、ハタタテダイ、ヒメギンポ、ヘビギンポ、アライソコケギンポ、ギンポ、ケンサキイカ、コウイカの仲間、マダコ、アカホシカクレエビ、イセエビ、コシオリエビの仲間、クロヘリアメフラシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、クモガタウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシ、クセニアウミウシ属の一種1アカヒトデヤドリニナ(写真)など

  アカヒトデヤドリニナ

コメント:最近、遠征の翌日は浮島ビーチというパターンが続いています ビーチ、ボートポイント共コンディションは良く、のんびり楽しんで頂けたと思います 特にビーチではドラゴンホールでクセニアウミウシ属の一種1を発見 浮島でも初観測とのことです イナンバ、銭洲の後の浮島はかなりギャップがあり、ワイドからマクロへの切り替えで目のフォーカスがなかなか合わないのですが、それでも割とたくさんのウミウシの仲間を見ることができました
BY松田

9月3日(日)

銭洲 ネープルス南/ヒラッタイ西〜北/ヒラッタイ東〜北

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:22〜17℃ 透明度:20〜15m

観られた生物:エイラクブカ、マダラエイ、キビレマツカサアカハタ、ヒラマサ、ヒレナガカンパチ)、シマアジ、ツムブリ、ムロアジ、タカベ、ウメイロ、イサキ、テングダイ、イシガキダイ、シラコダイ、レンテンヤッコ、キホシスズメダイ、ナメモンガラ、イセエビなど  今回のイナンバ銭洲遠征にご参加の皆様本日のネープルスヒラッタイ銭洲の夕陽

  ヒレナガカンパチ

コメント:イナンバから銭洲に移動して錨泊しました アンカーを打って船を固定しているにもかかわらず、潮が速くまるで船が走っているように見えます 夜釣りを敢行するも仕掛けがあっという間に流されて釣りになりませんでした 早朝ダイブで朝6:00前にエントリー 先週は28℃あった水温がなんと低いところで17℃になっていました そのかわり魚影は爆発していましたヒレナガカンパチ、ヒラマサ、シマアジなどが登場し、取材で乗船したカメラマンも3度目でようやく青モノを納めることができました!来年のダイビングワード6月号に今シーズンの遠征の模様が特集で掲載されます ご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました
BY松田

9月3日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜22℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:イザリウオ、ベニイザリウオハナタツ、サツマカサゴ、キビナゴ、アカハタ、イサキ、コロダイタカベ、イシダイ、テングダイ、レンテンヤッコ、カゴカキダイ、ハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイyg、ヤマドリ、イソギンポ(写真)、アライソコケギンポ、コウイカの仲間、イセエビ、ヒメセミエビ、ツノガニの仲間、ムラサキウミコチョウ、サガミイロウミウシ、ノウメア・ワリアンス、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミシ、ヒラムシの仲間、ベニキヌヅツミ、シュスヅツミ、など

  イソギンポ

コメント:引き続き、1泊2日のイナンバ&銭洲遠征の為、ガイドはDDSさんに委託しました 雲見の方はこの2日間、天候、海況共に恵まれ、本当に良かったです 出モノも多く、DDSガイド氏のLOGを見たところ「今までで最高の雲見でした」とのコメントもあり、今まで雲見をご案内してきたボクとしては嬉しいような、悔しいような、、、(苦) 今回は遠征でご一緒できませんでしたが、次回は是非、ボクともご一緒してくださいね!
BY松田

9月2日(土)

イナンバ 東/北/東

天候:晴れ 気温:28℃ 水温:27℃ 透明度:25〜20m

観られた生物:キビレマツカサ(写真)、イットウダイ、タカベ、ウメイロ、ムロアジ、イシガキダイ、メジナ、イスズミ、レンテンヤッコ、トサヤッコ、ユウゼン)、シラコダイ、ムレハタタテダイ、キホシスズメダイ、ツノダシ、ナメモンガライシガキフグ、キカモヨウウミウシ、オオフトトゲヒトデアミメジュズベリヒトデなど  本日のイナンバ

  キビレマツカサ

コメント:前線の影響で海上は風が強く、潮流は黒潮真っ只中ということで超マッハ、しかも風向と潮流の向きが反対というあまり芳しくない海況でしたが、そこは皆さん屈強な猛者揃いの「男祭り」、ガッツリ3ダイブ、コンプリートしてきました 潮通しの良いコーナーで根待ちして、、、という次元の潮流の速さではないため、そこはさっさと作戦を切り替え潮陰でトロピカルな魚達と戯れてきました こういう厳しい大自然を目の当たりにするとダイバーなんて洋上ではちっぽけな存在なんだなということを改めて認識させられました
BY松田

9月2日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:30℃ 水温:26〜22℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:トビエイ、イザリウオ、ベニイザリウオ)、ハナタツ、イタチウオ、ハオコゼ、カタクチイワシ、キンギョハナダイ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、キンメモドキ、イシダイ、テングダイ、イサキ、コロダイ、イスズミ、メジナ、クマノミ、マツバスズメダイ、レンテンヤッコ(写真)、シラコダイ、ハタタテダイ、ヤマドリ、アライソコケギンポ、アミメハギ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、アケウス、ムラサキウミコチョイ、ニシキウミウシ、コイボウミウシ、など

  レンテンヤッコ

コメント:1泊2日のイナンバ&銭洲遠征の為、ガイドはDDSさんに委託しました 天気も最高、海況もバッチリでLogBookのコメントを見たところ、皆様大変喜んで頂けたようで良かったです
BY松田

9月1日(金)

雲見 牛着岩

天候:雨→曇り 気温:24℃ 水温:24〜21℃ 透明度:12m

観られた生物:イザリウオ(写真)ベニイザリウオ)、ハナタツヨウジウオの仲間、カタクチイワシ、キビナゴ、セレベスゴチ、ネンブツダイ、イサキ、タカベ、マアジ、カンパチyg、スズメダイ、ヒメギンポ、サビハゼ、クツワハゼ、イチモンジハゼオルトマンワラエビヒロウミウシウスイロウミウシ、アオウミウシ、サガミイロウミウシ(産卵中)、フジイロウミウシ、ニシキウミウシオトメウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシコイボウミウシヒラムシの仲間、シュスヅツミ、ベニキヌヅツミなど

  イザリウオ

コメント:今日から9月、いよいよ伊豆のベストシーズンに突入です!本日はウミウシ・リクエストで、ネチっこく潜りました イロウミウシの仲間がたくさん見られましたが、特に珍しいウミウシはGETできませんでした、、、2ダイブ目は沖でフロートを打って浮上したのですが、根頭にはタカベ、イサキ、マアジ、スズメダイがごっちゃり群れていました!カタクチイワシやキビナゴ、そしてカンパチ(チビっ子ですが)も見られいよいよワイドもイケそうな感じになってきました 明日はイナンバと雲見です 泊まりの遠征に出ていますのでLOGの更新は週明けになります お楽しみに!!
BY松田

 

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002〜   DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED