DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2004年10

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

10月31日(日)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:雨時々曇り 気温:19℃ 水温:23℃ 透明度:15
観られた生物:ホソウミヤッコ、アオヤガラ、ミノカサゴ、コロダイ、トノサマダイyg、アケボノチョウチョウウオyg、トゲチョウチョウウオ、ヤリカタギyg、ガラスハゼ、イチモンジハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、オニハゼ、ダテハゼ、クロユリハゼオシャレカクレエビ(写真)、イソギンチャクモエビ、オドリカクレエビ、カザリイソギンチャクエビゼブラガニ、ナマコマルガザミ、アオウミウシなど

  オシャレカクレエビ

コメント: 穏やかなコンディションの中、ネジリンボウをメインにじっくりフォトダイブをしてきました カクレエビの仲間がとても充実していて、甲殻類が好きな方にもオススメです ヒレナガネジリンボウはサイズが小さくとてもかわいいです ネジリンボウはペアで浮遊していますので絶好の被写体です 今シーズンはクロユリハゼの成魚がたくさん観られます
BY松田

10月31日(日)

浮島 ビーチ

天候:雨時々曇り 気温:19℃ 水温:23℃ 透明度:12〜10
観られた生物:ウツボ、ホタテウミヘビ、ゴンズイ、アオヤガラ、カサゴ、クロホシイシモチ、クロサギ、イトフエフキ、ヨメヒメジ、ミツボシクロスズメダイyg、アオリイカ、イソギンチャクエビ(写真)、イセエビ、ソメンヤドカリ、マルコブカラッパなど

  イソギンチャクエビ

コメント: OWDコース2日目、今日は浮島へ行ってきました 心配されたお天気も晴れ間がのぞき抜群の透明度の中、キレイな、砂地を眺めながらのんびり講習をしてきました 明日はコース最終日、今日のようなお天気だといいですね
BYカズ

10月30日(土)

雲見 牛着岩

天候:雨時々曇り 気温:19℃ 水温:23℃ 透明度:15
観られた生物:ノコギリヨウジ、ホソウミヤッコ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、カンパチ(写真)、マダイ、コロダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、ミナミゴンベ、サラサゴンベ、コガネキュウセンyg、テンスyg、ミゾレチョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、セジロノドグロベラyg、ガラスハゼ、ベンケイハゼ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミモクズショイなど

  カンパチ

コメント: 引き続き良いコンディションです 1ダイブ目はグンカンを中心にじっくりまわりました 根頭のイソギンチャク畑にはクマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビなどが観られました 2ダイブ目は小牛周辺をのんびりダイブ ガラスハゼやムチカラマツエビは個体が非常に小さくて可愛いです 中層にはカンパチの群れや大型のマダイが観られました とにかく潮色がいいです!是非遊びにいらして下さい 
BY松田

10月27日(水)

雲見 沖の根/牛着岩

天候:晴れ 気温:19℃ 水温:23℃ 透明度:15〜12
観られた生物: ノコギリヨウジ、イタチウオ、マツカサウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キビナゴ、ハナミノカサゴサクラダイ、キンギョハナダイ、アカハタ、カンパチ、イシダイ、イシガキダイ、メジナ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、フタスジタマガシラyg(写真)マダイヨコシマクロダイyg、ミナミゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、マツバスズメダイ、ミゾレチョウチョウチョウウオyg、カゴカキダイ、ニザダイ、ツノダシ、アオブダイ、コブダイ、テンスyg、ムスメハギyg、アオリイカ、イセエビ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミなど

  フタスジタマガシラyg

コメント: リクエストで沖の根を潜りました カレントもさほど速くなく、潮色もバッチリでした 魚影は相変わらず濃く、イサキ、メジナ、ニザダイ、マツバスズメダイ、キンギョハナダイが群れ、大型のイシダイ、アオブダイ、コブダイなどが時折目の前を通り過ぎていきました トビエイの編隊を求めて深場に行ったのですが、水温がまだ少し高いようで残念ながら遭遇できませんでした 牛着岩は季節来遊魚でとても賑わっています まだまだいいシーズンは続きます!
BY松田

10月24日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:19℃ 水温:24℃ 透明度:10〜6
観られた生物:イタチウオ、マツカサウオ、アオヤガラ、クエ、コロダイ、マダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、イシダイ、サラサゴンベクマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、トウシマコケギンポ、アオリイカ、ヒョウモンダコ(写真)、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、シャコの仲間、オルトマンワラエビなど

  ヒョウモンダコ

コメント: 晴れ間がのぞく暖かな陽気の中、雲見を潜りました 水温は依然高く24℃でした ウェットスーツでもまだまだイケる水温ですが、外気温を考慮するとドライスーツが断然快適です ドライスーツをお持ちでない方も是非レンタルでTRYしてみませんか? さて海の方ですが、岩陰にクエがいたりサラサゴンベやヒョウモンダコなどの小さな生物をウォッチしたり、アーチから射し込む光を楽しんだり、のんびり 潜ってきました これから透明度が上がりますので、是非遊びにいらして下さいね
BYカズ

10月20日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:24℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:アオヤガラ、ヒメサツマカサゴ、コクチフサカサゴ、カサゴ、キンセンイシモチ、オオスジイシモチ、アケボノチョウチョウウオyg、ミスジチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ヤリカタギ、ハタタテダイyg、ソラスズメダイ、スズメダイ、テンクロスジギンポ、カワハギ、キタマクラ、ダルマガレイ、オトヒメエビ、カザリイソギンチャクエビ、オシャレカクレエビ(写真)、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、イボガザミ、ユビノウハナガサウミウシなど

  オシャレカクレエビ

コメント: 台風上陸当日、雨が降ったりやんだり生温かい風が吹いたりしましたが、凪はとても静かでした 水面(表層)は濁っていたものの潮色は思ったより良く、水も温かく感じました こんな日でもボートダイビングが出来るんですから田子ってやっぱりすごいポイントなんですね!週末には海況も回復すると思います 台風一過、どんな生物が入ってくるのか楽しみですね
BY松田

10月19日(火)

雲見 牛着岩/オオ根

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:25〜24℃ 透明度:20〜5m
観られた生物:キビナゴ、アオヤガラ、カンパチ、ヨコスジフエダイ、イサキ、コロダイyg、マダイ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、クダゴンベ、オキゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg(写真)、コブダイ、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、コンゴウフグ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリなど

  ミツボシクロスズメダイyg

コメント:台風のウネリが入りはじめてきました 1本目は牛付岩へ EN.してみると透明度が20Mは見え、中層を彩る生物達をじっくりウォッチしてきました 2本目はオオ根へ、、、水深が浅いだけにウネリの影響を受け透明度が今イチでした
BYカズ
コメント: ギリギリのタイミングで雲見を潜れました コンディションにかかわらず、楽しいダイビングを心掛けています 50本記念やバースデーダイブでおおいに盛り上がりました 台風明けに是非遊びにいらして下さい!!
BY松田

10月17日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:25℃ 透明度:15m
観られた生物:ダイナンウミヘビ、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、キビナゴ、ハナミノカサゴ、ヒメサツマカサゴ、クエ、サクラテンジクダイ、カンパチ、コロダイ、マダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、イシダイ、クダゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツバメウオ、アライソコケギンポ、アオリイカ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ(写真)、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、モクズショイなど

 アカホシカクレエビ

コメント:今日は雲見で海賊祭りがあった為、いつもより1時間以上早くお店を出発しました 港に1番乗りというわけにはいきませんでしたが、海へは1番にEN.入ってすぐ目の前でキビナゴにカンパチがアタックをかけていました 視線をカンパチから下のほうへずらしていくとそこにはクエが優雅に泳ぎ去っていく姿が、、、 申し越し早く下を向いていれば、残念!!その後にもイスズミ、シラコダイ、アオリイカと群れに当たり満腹 EX後には海賊料理でお腹も満腹になりました
BYカズ

10月16日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:21℃ 水温:24℃ 透明度:12m
観られた生物:ダイナンウミヘビ、イタチウオ、マツカサウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キンギョハナダイ、キビナゴ、カンパチ、メジナ、イスズミ、イシガキダイ、イシダイ、コロダイ、クマノミ、ヨコシマクロダイyg、フエヤッコダイ、シラコダイ、ミゾレチョウチョウウオyg、ツノダシ、クダゴンベ、ミナミゴンベ、オキゴンベ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、ミナミハコフグyg(写真)、アオリイカ、イソギンチャクエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、アオウミウシ、コモンウミウシなど

 ミナミハコフグ

コメント:引き続き良いコンディションに恵まれました 心配された台風の影響もなくじっくりフォト・ダイブをしました 午前中は潮が早く少し苦戦しましたが、午後からたるみ2ダイブ目はのんびりできました 今年は本当に海が良いです!水温もまだ高いですので、ウェットスーツの方もまだまだイケます!!
BY松田

10月13日(水)

雲見 牛着岩

天候: 気温:22℃ 水温:25℃ 透明度:15m
観られた生物:トラウツボ、ハナタツホソウミヤッコノコギリヨウジ、イタチウオ、キビナゴ、アオヤガラ、ヘラヤガラ、オキザヨリ(写真)ハナミノカサゴモロコカンパチ、コロダイ、マダイ、イシダイ、イシガキダイ、カゴカキダイ、チョウチョウウオ、フエヤッコダイ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、クダゴンベ、ミナミゴンベ、ヨコシマクロダイyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、テンクロスジギンポ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、ヒョウモンダコヒトデヤドリエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、オトヒメエビ、イセエビ、シャコの仲間、オルトマンワラエビ、イボイソガニ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、サンゴガニ、アオウミウシ、キイロイボウミウシなど

 オキザヨリ

コメント:先週上陸した台風22号の影響で濁っていた海もすっかり回復し透明度の良い雲見の海を思う存分潜ってきました 小さな生物をじっくり観察、、、と思っていたのですがカンパチが近くを横切ったり、クエが間近でクリーニングをされていたり、大型のマダイが優雅に泳いでいたりと、中層に目が釘付けになるほど生物が豊富です もちろんアイドルのクダゴンベも元気でした
BYカズ
コメント:潮色バッチリ!!でも台風がぁ〜、、、(涙)
BY松田

10月10日(日)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候: 気温:26℃ 水温:25℃ 透明度:3m
観られた生物:ホソウミヤッコ、アオヤガラ、コクチフサカサゴ、オニカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ、コロダイyg、チョウチョウウオ、トノサマダイyg、ハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイyg、アカカマス、コウイカの仲間、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ(写真)、ゼブラガニ、ベニキヌヅツミなど

 オルトマンワラエビ

コメント:台風一過の中、田子へ行ってきました まだ台風の影響が残っていて透明度が今イチでしたが、1匹1匹の生物をじっくりウォッチすることができました 田子は昨日からの停電の復旧作業が続いていましたが、海の中もテッポウエビ達が一所懸命巣穴を復旧させていたのが印象的でした
BYカズ

10月8日(金)

雲見 牛着岩/張石ビーチ

天候: 気温:24℃ 水温:25℃ 透明度:12m
観られた生物:ハナタツ、イタチウオ、マツカサウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、カンパチ(写真)コロダイ、テングダイ、イシダイ、イシガキダイ、クダゴンベ、ミゾレチョウチョウウオ、レンテンヤッコ、フタスジタマガシラyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツマジロモンガラyg、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、タマゴイロイボウミウシ、コイボウミウシなど

 カンパチ

コメント:台風上陸直前の雲見を潜りました 海はとても穏やかでまだ台風のヨタも入っていませんでした 魚影は依然として濃く、今回の連休に台風が来て本当に残念でなりません、、、EX.間際にカンパチに巻かれるLUCKもありました 明日以降ですが、田子湾内のみファンダイブを開催いたします
BY松田

10月7日(木)

雲見 牛着岩/張石ビーチ

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:25℃ 透明度:12m
観られた生物:イロイザリウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キビナゴ、マツカサウオ、クダゴンベ、コショウダイ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、マダイ、イシダイ、テングダイ、ヨコシマクロダイyg、クマノミ、オヤビッチャ、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオ、フエヤッコダイ、ツバメウオ(写真)、ツノダシ、ガラスハゼ、シマウミスズメ、アオリイカ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ソデカラッパニシキウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 ツバメウオ

コメント:お天気も凪も最高でした!台風が接近しているのが信じられないくらい穏やかな海況でした ボートダイブでは旬のツバメウオやクダゴンベ、ビーチではオヤビッチャやキビナゴの群れ、カラッパの仲間が観られました 今シーズンまだモンガラカワハギygやニシキフウライウオの姿を見ていません 早く現れるといいですね!!
BY松田

10月6日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:26℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:イロイザリウオヘラヤガラ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、サクラテンジクダイ、カンパチ、イサキ、イシガキダイ、イシダイ、クダゴンベ、フエヤッコダイ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、アオリイカ、オシャレカクレエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、サンゴガニなど

 クダゴンベ

コメント:潮色が回復し、透明度抜群です!水底から水面を見上げると眩しいくらい光が射していました キビナゴの数が増え、カンパチも活性が上がっています 牛着岩の内側ではメジナやイスズミが、−24アーチ付近にはイサキの群れがいました 魚影がものすごく濃いです!カクレエビの仲間も多く、ワイド派〜フォト、マクロ、地形派の方まできっとご満足頂けると思います
BYカズ

10月4日(月)

雲見 牛着岩

天候: 気温:25℃ 水温:26℃ 透明度:15〜12m
観られた生物:トラウツボ、ホタテウミヘビ、イロイザリウオ、イタチウオ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、カンパチ、イサキ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、テングダイ(写真)カゴカキダイクダゴンベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ウミウシカクレエビ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、マルツノガニ、ゼブラガニなど

 テングダイ

コメント:昨日の雨で濁りが心配されましたが、本日は透明度も回復しました 休日空けの為、ダイバーも少なくクダゴンベやイロイザリウオをじっくりウォッチできました まだまだいい時期が続きます 来週の3連休も空きがありますので是非DSエグザイルに遊びにいらして下さい!スタッフ一同、お待ち申し上げます!!
BYカズ

10月3日(日)

雲見 牛着岩

天候: 気温:25℃ 水温:26℃ 透明度:12〜6m
観られた生物:トラウツボ、イロイザリウオ(写真)、イタチウオ、マツカサウオ、ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、クエ、キビナゴ、イサキ、コロダイ、ハタタテダイ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、ツノダシ、アオリイカ、イソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、サンゴガニ、シロウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 イロイザリウオ

コメント:午前中は透明度が良かったのですが、あいにく雨降りだった為、お昼過ぎから川からの泥水が牛着岩周辺まで流れ込み、透明度が下がってしまいました 濁りを避けて3本目は黒崎を潜りました カクレエビの仲間をじっくりウォッチしてきました
BYカズ

10月2日(土)

神子元島 カメ根

天候:曇り時々晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:8〜5m
観られた生物:ハンマーヘッドシャーク群れメジロザメアオウミガメ(写真)ナンヨウカイワリ、カンパチ、イサキ、タカベ、ニザダイ、マダイ、ハマフエフキ、テングダイ、アオブダイ、ツノダシなど

 アオウミガメ

コメント:神子元チームは本日3ダイブしてきました 1ダイブ目は潮が速かった為、潮の陰、陰をまわりました EN.してすぐにアオウミガメやメジロザメ2個体が登場 終盤ドリフトしている時にナンヨウカイワリが数個体現れました 2ダイブ目は潮が若干たるんだため、攻めました 深場でメジロザメやハンマーの大群に遭遇しました 3ダイブ目は2ダイブ目と全く同じコース取りをしましたが、潮が完全に止まってしまい残念ながらハンマーの姿を見ることはできませんでした 次回神子元は10月9日(土)です まだ空きがありますので是非ご参加下さい!
BY松田

10月2日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:26℃ 水温:26℃ 透明度:10〜6m
観られた生物:トラウツボ、イロイザリウオハナタツイタチウオマツカサウオ、ヘラヤガラ、アオヤガラ、キビナゴ、ハナミノカサゴ、イサキ、カンパチ、コロダイ、テングダイ、クダゴンベ、ハタタテダイ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アオリイカ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、イバラカンザシ(写真)など

 イバラカンザシ

コメント:ウェットスーツを着ていると暑いくらいのお天気に恵まれました 透明度は今イチでしたが、水温は依然高く気持ちよくダイビングできました 人気のイロイザリウオやクダゴンベは今日も健在、グンカンの根頭には色とりどりの魚たちが見られたいへん賑やかです
BYカズ

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.