DiveStore EXILES ファンダイブコーナー2005年10月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

10月30日(日)

浮島 カマガ根bR/カマガ根bQ

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:22℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ヨウジウオの仲間、イタチウオ、マツカサウオ、キビナゴイナダカンパチ(カンパチ動画はコチラ)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ガラスハゼヒトデヤドリエビ(写真)イソギンチャクモエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、ニシキウミウシコイボウミウシフリエリイボウミウシキイロイボウミウシコガネミノウミウシなど

  ヒトデヤドリエビ

コメント:青空が広がり絶好のダイビング日和になりました 心配された西風の影響もさほどなく、抜群の透明度のボートポイントを楽しむことができました 海の中はと申しますとイボ系のウミウシが非常に目に付きました その他、根頭ではキビナゴの群れにアタックするちびっこカンパチの群れやイナダ(ブリの子供)の群れをじっくりウォッチしました カンパチの中に腹にキズがある個体がいたのが気になりました とにかくコンディション上々です!是非×2、DSエグザイルに遊びにいらして下さい!!
BY松田

10月29日(土)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:22℃ 透明度:12m

観られた生物:イロイザリウオ、ベニイザリウオ)、ハナタツ()、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ yg、ハナミノカサゴ、キビナゴ、ムロアジ、シマアジ、カンパチ、マダイ、コロダイ、クマノミ、スズメダイ、カゴカキダイ、アライソコケギンポ()、テンクロスジギンポ、ニジギンポ、アオリイカ、アカホシカクレエビ(小)、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ()、アオウミウシ、シュスズツミなど

  アカホシカクレエビ

コメント:あいにくのお天気でしたがコンディション良く、海の中はとてもHOTでした!キビナゴの群れにアタックするカンパチやシマアジ、伊豆諸島でよく見かけるムロアジが中層を泳ぎ、根まわりではイザリウオの仲間やタツノオトシゴの仲間が多く見られました 地形というよりも生物中心のダイブをオススメします 明日は西風が吹きそうですが、今のところ浮島を予定しています
BY松田 

10月26日(月)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:19℃ 水温:22℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:イロイザリウオ(写真)ベニイザリウオ()、ハナタツ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、クエ、キンギョハナダイ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、マダイ、コロダイ、イシダイ、イシガキダイ、メジナ、コブダイ、オキゴンベ、クマノミ、アライソコケギンポ()、トウシマコケギンポハコフグygムチカラマツエビイソギンチャクモエビカザリイソギンチャクエビアカホシカクレエビナマコマルガザミ、 ノコギリガニ、モクズショイ、アオウミウシなど

  イロイザリウオ

コメント:先週末より吹き続いた西風のため、さすがに水温は下がりましたが水温22℃、透視度15mはこの時期にしてはまずまずのコンディションではないでしょうか 依然、イザリウオの仲間の個体数は多く、中層は魚影も濃く、伊豆のベストシーズンといっていいでしょう ただ、今シーズンは季節来遊魚が少ないのが気になります、、、 今後に期待しましょう!
BY松田

10月23日(日)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:24℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ミノカサゴサツマカサゴ(写真)、カマスの仲間、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、 ソラスズメダイ、ツノダシ、アライソコケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ネジリンボウ、ホシハゼ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、ゼブラガニ、ベニツケガニ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、イガグリウミウシテンロクケボリガイなど

  サツマカサゴ

コメント: 今シーズン初めて大西が吹き雲見はCLOSE 田子の湾内を潜りました 午前中は西風の影響はさほど出ていなかったので、ネジリンボウ狙いで弁天島をやりました 幸先良くネジリンボウをGET ウミウシの仲間はまだサイズが小さくクローズアップレンズがないと厳しい感じです 午後の白崎は西風の影響で風波が立ち始め、水面がかなりバシャバシャしましたが、水中は穏やかでのんびり潜れました
BY松田

10月22日(土)

雲見 三競/牛着岩

天候:曇り時々雨 気温:24℃ 水温:25〜24℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:トラウツボ、イロイザリウオハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオ、アカエソ、キビナゴ、オキザヨリ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、カンパチ、イシダイ、イシガキダイ、マダイ、コロダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、ニザダイ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、コウイカの仲間、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ(写真)、トゲアシガニ、スベスベマンジュウガニ、ノコギリガニ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシなど

  ナマコマルガザミ

コメント: お天気は今ひとつでしたが潮色良し、水温高しのGOODコンディションでした このところ小牛の東側の浅場(水深−6〜10m)には大型のマダイが群れています それと時期的なものなのでしょうか、ノコギリヨウジの幼魚が数多く見られました 中層にはカンパチやキビナゴの群れ、岩肌には小さなウミウシの仲間など生物層がとても充実しています!
BY松田

10月21日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:24℃ 水温:25〜24℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ハナタツベニイザリウオ、イタチウオ、ゴンズイ、マツカサウオyg、アオヤガラ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ムツ、マアジ、イサキ、コロダイ、ツマグロハタンポ、メジナ、イシダイ、イシガキダイ、カゴカキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ニザダイ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、コクテンベンケイハゼ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミなど

  黒潮支流、到来!

コメント:今週に入り、台風20号に引っ張られて?黒潮の支流が西伊豆にも入ってきました ここに来てようやく青くて温かい潮です おそらく今シーズン最高の潮でしょう! 流れもなくまったりのんびり、癒し系のダイブを満喫しました 今週末もまだ空きがありますので、是非このチャンスにEXILESに遊びにいらして下さい!!
BY松田

10月16日(日)

田子 フト根(沖)/白崎bQ〜bS

天候:晴れ→雨 気温:26℃ 水温:23〜22℃ 透明度:12〜8m

観られた生物:ミノカサゴ、キビナゴ、サクラダイ、キンギョハナダイ、カンパチ(写真)、タカベ、イサキ、メジナ、イシガキダイ、キンチャクダイ、クマノミ、マツバスズメダイ、ツノダシ、ゴマテングハギモドキ、ニザダイ、オキゴンベ、トラギス、ホシハゼガラスハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ベンケイハゼ、ヒロウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ナマコマルガザミ、サンゴガニ、キイロイボウミウシ、フリエリイボウミウシなど

  カンパチ

コメント:台風の影響も全く感じられない穏やかなコンディションでした 外洋ポイントのフト根は潮色が良く、魚影も濃く楽しめました ゴマテングハギモドキやツノダシなどの伊豆諸島の魚が見られました またマツバスズメダイの群れやカンパチ、タカベ、イサキなどの群れは圧巻でした!!
BY松田

10月15日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ→雨 気温:26℃ 水温:23〜22℃ 透明度:12m

観られた生物:ベニイザリウオイロイザリウオオオモンイザリウオ、ハナタツ、イタチウオハナミノカサゴ、キンギョハナダイ、マアジ、カンパチ、ムツ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、アカネテンジクダイ、ツマグロハタンポ、イサキ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、マダイ、イシダイ、イシガキダイ、コブダイygアライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、アオリイカ、コウイカの仲間、クリアクリーナーシュリンプ、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、ノコギリガニ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、ニシキウミウシ、ミチヨミノウミウシ(写真)サキシマミノウミウシフリエリイボウミウシなど

  ミチヨミノウミウシ

コメント:天気予報は見事に外れ、素晴しいお天気に恵まれました 台風が近づいているのがウソのように穏やかなコンディションでした 入ってみるとまず最初の印象は「温か〜い!」でした と、いうことで、ガッツリ3ダイブしてたくさんの生物をウォッチしました!ガヤに注目するとミノウミウシの仲間があちらこちらに付いています ウミウシから回遊魚などの大物まで欲張りに楽しめます!
BY松田

10月13日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:25℃ 水温:22℃ 透明度:10m

観られた生物:ハナアナゴ、ベニイザリウオオオモンイザリウオハナタツ、ノコギリヨウジ、オニカサゴ、キビナゴ、マダイ、コロダイ、カンパチ、オキゴンベ、ニザダイ、クマノミ、アライソコケギンポ()、カワハギ、シマウミスズメ、マルツノガニなど

  ハナタツ

コメント:昨日、今日とお天気に恵まれました!このところグズついた天気が続いていたので、気持ちよ〜くダイビングができました 本日は小牛の前のみじっくりのんびりフィッシュウォッチングです オレンジ色のキレイなコケギンポが見つかりラッキーでした ブイまわりでもキビナゴの大群やそれにアタックをかけるカンパチ、小さいものですとイザリウオの仲間やハナタツなど生物がとっても充実しています 季節来遊魚との新たな出会いが待ち遠しい今日この頃です!
BY松田

10月10日(月)

雲見 牛着岩/沖ノ根

天候:曇り 時々雨 気温:23℃ 水温:22〜21℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ベニイザリウオイロイザリウオオオモンイザリウオヘラヤガラ、キンギョハナダイ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、カンパチマアジ(マアジ動画はコチラ)、イサキ、コロダイ、クマノミ、ニザダイ、ミナミゴンベ、アライソコケギンポ、イソハゼ、アカホシカクレエビ、サンゴガニ、ナマコマルガザミ(写真)ニシキウミウシ、サキシマミノウミウシなど

  ナマコマルガザミ

コメント:3連休の最終日は昨日とはうって変わって混雑も緩和され、のんびり潜ることができました 沖ノ根はマアジが大爆発していました!!小潮の潮止まりを狙って行ったのですが、カレントがガンガン強くトビエイがホバーリングする根まで辿りつくことができませんでした(涙) 牛着岩まわりは相変わらず生物が多く、フォト派の方もじっくり撮影されました
BY松田

10月9日(日)

雲見 牛着岩

天候:雨 時々曇り 気温:24℃ 水温:22℃ 透明度:10m

観られた生物: ベニイザリウオ、イロイザリウオ、オオモンイザリウオ、ノコギリヨウジ、ネンブツダイ、アライソコケギンポ、オニカサゴ、キビナゴ、イサキ、コロダイ、マアジ、カンパチ、カゴカキダイ(写真)、クマノミ、トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ、アカホシカクレエビなど

  カゴカキダイ

コメント:3連休の中日、雲見の港はたくさんのダイバーで賑わいました 器材がびっしり置かれ地面が見えないほどでした 雨降りということもあり、シーサイドハウス(休憩室)も超満員でした 当然、水中も大渋滞していました せっかく遊びに来てくださったのに混雑していて大変ご迷惑をおかけしました 改めてお詫びを申し上げます
BY松田

10月8日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:26℃ 水温:22〜21℃ 透明度:12m

観られた生物: ベニイザリウオ、イロイザリウオ、オオモンイザリウオ、ハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、クエ、キンギョハナダイ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、イサキ、コロダイ、マダイ、カンパチ、マアジ、テングダイ、イシダイ、クマノミ、コブダイ、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、ニシキウミウシ、トラフケボリなど

  クリアクリーナーシュリンプ

コメント:3連休初日は思ったより混雑していませんでした 1ダイブ目は小牛のまわりをF・Wやフォトでじっくりのんびり潜りました 生物が多いので被写体には事欠きません!2ダイブ目は牛着岩の裏からEN.してグンカンEX.しました 最近なぜか見かけなかったクリアクリーナーシュリンプが4個体戻ってきていて良かったです!サイズも大きめですので、フォト派の方は是非リクエストして下さい!!
BY松田

10月6日(木)

雲見 張石ビーチ/牛着岩

天候:曇り→雨 気温:26℃ 水温:22℃ 透明度:12m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、ベニイザリウオ()、オオモンイザリウオイロイザリウオハナタツ()、アオヤガラ、キビナゴ、ボラ、クロサギ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ヨメヒメジ、アライソコケギンポ)、キタマクラ、シマウミスズメ、ミノウミウシの仲間、テンロクケボリガイなど

  ハナタツ

コメント:あいにくのお天気でしたが、雲見は透明度抜群でした 先週から引き続き、牛着岩はイザリウオ・ラッシュです 中層は魚影も濃いので、この潮色でしたらワイドもOKでしょう!今週末の3連休が楽しみですね!!まだ空きがありますので、是非遊びにいらして下さい
BY松田

10月5日(水)

浮島 ビーチ

天候:曇り→雨 気温:25℃ 水温:22℃ 透明度:10m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、ノコギリヨウジ、ゴンズイ、カサゴ(写真)、ボラ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、キンメモドキ、クロサギ、トビヌメリ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、ハナハゼ、ホシノハゼクツワハゼ、ベンケイハゼ、クサフグ、ナマコマルガザミ、イバラカンザシなど

  カサゴ

コメント:OWDコース2日目も浮島湾内で開催しました あいにくのお天気になりましたが、引き続き海が凪いだのでスキルの練習がとてもはかどりました!講習の合間にFWも楽しみました
BY松田

10月4日(火)

浮島 ビーチ

天候:晴れ→曇り 気温:27℃ 水温:22℃ 透明度:10m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、ノコギリヨウジ、ゴンズイ、カサゴ、ボラ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ(写真)、ツマグロハタンポ、キンメモドキ、クロサギ、トビヌメリ、カゴカキダイ、ソラスズメダイ、ハナハゼ、ホシノハゼクツワハゼ、ベンケイハゼ、クサフグ、ナマコマルガザミ、イバラカンザシなど

  クロホシイシモチ

コメント:10月とは思えない暑い1日でした 浮島湾内も光が充分に射し込み砂紋がキラキラしていました 凪も良く、のんびりダイブ&講習を楽しんできました!
BY松田

10月2日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:27℃ 水温:22℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ベニイザリウオ()、オオモンイザリウオ)、アカハタ、オオモンハタ、キンギョハナダイ、キビナゴ、ボラ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、ヒレナガカンパチ(写真)、イナダ、マアジ、イサキ、コロダイ、ヨコスジフエダイ、クロホシフエダイ、イシガキダイ、イシダイ、テングダイ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイyg、アライソコケギンポ()、アオリイカ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、イセエビ、スミゾメミノウミウシ、トラフケボリなど

  ヒレナガカンパチ

コメント:西風と台風のヨタで前日より厳しいコンディションでしたが、3ダイブやってきました グンカンの根頭には型のいいカンパチやイナダの群れがキビナゴにアタックをかけていました また、イザリウオの個体数が多く、5個体確認できました 砂地のウミテングは残念ながらGETできませんでしたので、次回の課題です 季節来遊魚の登場が待ち遠しいですね!
BY松田

10月1日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ→曇り 気温:25℃ 水温:22℃ 透明度:8m

観られた生物:アカエイベニイザリウオオオモンイザリウオイロイザリウオ(写真)オニカサゴ、セレベスゴチ、サクラテンジクダイ、イサキ、ヨコスジフエダイ、コロダイ、マダイ、カンパチ、イシダイ、テングダイ、クマノミ、コガネスズメダイ、スズメダイ、アライソコケギンポ、アオリイカ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、ムチカラマツエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、ナマコマルガザミ、スミゾメミノウミウシなど

  イロイザリウオ

コメント:10月は無制限ダイブ(4ボート)でスタートしました 1ダイブで3種類のイザリウオの仲間がGETできます 魚影も濃く、満腹ダイブが出来ます!!ネンブツダイygにアタックをかけるカンパチは圧巻です また、小牛の砂地ではウミテングの目撃情報がありました 明日早速GETしようと目論んでいます 台風のヨタが若干入っていますが、生物メインの正統派ダイブなら充分に楽しんで頂けると思います ウネリが強くなると水路が通れなくなりそうです
BY松田

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.