DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2003年11月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

12月1日〜8日までIDC(インストラクター開発コース)に参加の為、ログの更新をお休みします

11月30日(土)

田子 弁天島/白崎

天候:曇り時々晴れ 気温:22℃ 水温:21℃ 透明度8〜3m
観られた生物ニシキフウライウオ(写真)、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、オオモンハタ、ゴマヒレキントキ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ヒレナガネジリンボウ、ガラスハゼ、カザリイソギンチャクエビ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、オトヒメエビ、マルガザミ、アオウミウシ、キベリシロウミウシ、シュスヅツミなど

 ニシキフウライウオ

コメント:今日は台風21号の影響の為、雲見がCLOSE・・・ と、いうことで悪天候に強い田子を潜りました 潮自体は悪くないのですが、ウネリと河川からの泥水の流入の為、透明度は大幅に落ちました 水面は冷たかったものの、下は21℃と快適でした お目当てのネジリンボウは見られずヒレナガネジリンボウも地面に寝そべっていてあまりヤル気のない様子?でしたが、ニシキフウライウオは健在でした この透明度もすぐに回復するものと思われます 
BY松田

11月28日(金)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:15℃ 水温:22℃ 透明度:20m
観られた生物ホタテウミヘビ、ダイナンウミヘビクマドリイザリウオベニイザリウオハナタツ×2、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、カンパチクエ、マダイ、コロダイ、テングダイ、イシダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ムレハタタテダイ(写真)、ヒメゴンベ、オキゴンベ、キンメモドキ、タスジウミシダウバウオ、アイソコケギンポ、ベンケイハゼ、ガラスハゼ、クロユリハゼyg、ヒョウモンダコ、カザリイソギンチャクエビ、ムチカラマツエビウミウシカクレエビモンハナシャコ、モクズショイ、アオウミウシ、ニシキウミウシなど

 ムレハタタテダイ

コメント:11月23日にこのコーナーで松田が昨年は11月末に水温22℃の潮が入ってきたとコメントしましたが、まさに今日がその時になりました!透明度も20mと素晴しいコンディションでしたムレハタタテダイの数が多く、中層がとても華やかです レギュラーメンバーのクマドリイザリウオ、ベニイザリウオ、ハナタツは今日も健在です モンハナシャコの新たな個体を発見したのが、今日の収穫でしょうか 本当にいい潮が入ってきています 今週末、是非遊びにいらして下さい!
BYカズ

11月27日(木)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り 気温:16℃ 水温:19℃ 透明度:15m
観られた生物ネコザメ(写真)ベニイザリウオクマドリイザリウオハナタツ×2、ホソウミウヤッコ、ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、モロコ(クエ)、ハナミノカサゴ、キビナゴ、イナダ群れカンパチ群れ、マダイ、コロダイ、クチグロ(イシダイ成魚)、テングダイ×3、キンメモドキ大群、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、フエヤッコダイ、テンスyg、ムナテンベラyg、カモハラトラギス、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、ハナハゼ、ベンケイハゼ、ガラスハゼ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ウミウシカクレエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、モンハナシャコ、オルトマンワラエビ、タマゴイロイボウミウシ、コイボウミウシなど

 ネコザメ

コメント:午前中、流れが少しありましたが透明度が良く2ダイブ地形リクエストのダイブをしました 光と地形のコントラストに魚の群れのシルエットも加わってとてもキレイでした 地形リクエストも是非お待ちしています!
BYカズ
コメント:天気良し、潮色良し、生物良し!珍しい生物、人気の生物、大物、魚影、地形・・・ 今の雲見は見所がいっぱいです それほど寒くはなのですが、ドライスーツのインナーをガッチリ着込んでじっくりF・Wを楽しみませんか?今週末、まだまだ余裕があります
BY松田

11月24日(月)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り 気温:14℃ 水温:19℃ 透明度:18m
観られた生物ダイナンウミヘビ、ベニイザリウオクマドリイザリウオ、ハナタツ、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、サクラテンジクダイ、キンメモドキ大群、マダイ(写真)、イシダイ、カンパチイナダ、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、ガラスハゼ、コウイカの仲間、ウミウシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ヒメセミエビ、イセエビ、モンハナシャコ、モクズショイ、キイロウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシなど

 マダイ

コメント:連休の最終日ということでダイバーもあまり多くなく、のんびりダイビングを楽しみました 中層ではカンパチ、イナダの群れがキビナゴにアタックをかけボク達の目の前を行ったり来たり 思わず見とれてしまいました キンメモドキの大群も一見の価値ありです クマドリイザリウオやハナタツなど下を見たり、魚の群れで上を見たりと忙しいくらい魚影が濃いです 透明度もすっかり回復してバッチリです!!
BYカズ

11月24日(月)

田子 弁天島/白崎bQ〜bP

天候:曇り 気温:14℃ 水温:19〜18℃ 透明度:15m
観られた生物アカエイ、ニシキフウライウオ・ペア、イタチウオ、オオモンハタ、キビナゴ、アカカマス、ゴマヒレキントキ、ツノハタタテダイyg、カゴカキダイ、イシダイ、ヨコシマクロダイ、イトヒキベラ、アカササノハベラ、トウシマコケギンポアライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、ガラスハゼネジリンボウヒレナガネジリンボウアカホシカクレエビハクセンアカホシカクレエビオシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ハナミドリガイキベリシロウミウシアオウミウシセンテンイロウミウシ(写真)イガグリウミウシウミウシの仲間(名称不詳)、ウスイロウミウシ、シュスヅツミなど

 センテンイロウミウシ

コメント:本日の田子は素晴しい透明度でした!一昨日の西風で濁ったのですが、すっかり回復しました 弁天島では相変わらずネジリンボウとヒレナガネジリンボウが観られます ヒレナガの方にはランドールズテッポウエビが共生しています 甲殻類はオシャレカクレエビは弁天島、白崎の両方で観られ、ハクセンアカホシカクレエビはスナイソギンチャクに5個体ついています またウミウシの種類も増え、ハナミドリガイが登場しました 水温の低下と共にウミウシがますます盛り上がってきます
BY松田

11月23日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ時々曇り 気温:14℃ 水温:19℃ 透明度:12m
観られた生物ホタテウミヘビ、ウツボ、ベニイザリウオ(写真)クマドリイザリウオ1クマドリイザリウオ2ハナタツ×3、ノコギリヨウジ、イタチウオ、アオヤガラ、キビナゴ、サクラテンジクダイ、キンメモドキ大群、マダイ、カンパチ群れナンヨウカイワリ群れ、アライソコケギンポ、テンクロスジギンポ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ガラスハゼ、ウミウシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、ムツカラマツエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ヒメセミエビ、モンハナシャコ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、キイロウミウシ、サキシマミノウミウシなど

 ベニイザリウオ

コメント:西風が吹いた後で若干透明度は落ちたものの魚影の濃さは変わりませんでした お天気も良く地形、生物ともに楽しむことができました イザリウオの仲間やハナタツ、モンハナシャコなど場所を押さえていますので是非リクエストして下さい
BYカズ
コメント:昨日とは一転、素晴しい凪に恵まれました 水温は雲見も19℃になりましたが、昨年のデータでは11月末に22℃の潮が入ってきています 今年も温かい潮が入ってくることを期待しています
BY松田

11月22日(土)

田子 瀬ノ浜/白崎bQ〜bP

天候:晴れ 気温:17℃ 水温:19℃ 透明度:6m
観られた生物ニシキフウライウオ・ペア(写真)、アオヤガラ、キビナゴ、ホウセキキントキ、ヨスジフエダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、シコクスズメダイ、ハタタテダイyg、ニジギンポ、ハナハゼ、ダテハゼ、シュンカンハゼ、ガラスハゼ、アオリイカ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、ソメンヤドカリ、マルコブカラッパ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、アオウミウシ、キベリシロウミウシハナオトメミウシなど

 ニシキフウライウオ・ペア

コメント:冬型の気圧配置になり、久し振りに大西が吹きました 予定していた浮島がCLOSEになり、田子に行ってきました 海況はあまり芳しくありませんでしたが、去年大当たりで今シーズンはあまり見られていないニシキフウライウオを見ることが出来ました 明日は凪が良くなりますので乞うご期待下さい!!
BY松田
コメント:今日は体験で瀬ノ浜へ行ってきました 風は凄かったのですが、海の中は穏やかでじっくりダイビングを楽しむことができました ハタタテダイの群れやヨコスジフエダイなどカラフルな魚の群れも観られました ダイバーデビューされる日を楽しみにお待ちしております
BYカズ

11月21日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:20℃ 透明度:20m
観られた生物アオウミガメ(写真)、ウツボ、クマドリイザリウオ1クマドリイザリウオ2ハナタツ、ノコギリヨウジ、ゴンズイ、アカヒメジ、キビナゴ、マダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、ミナミハコフグygアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、ウミウシカクレエビヒトデヤドリエビ、オトヒメエビ、モンハナシャコナマコマルガザミ、アオウミウシなど

 アオウミガメ

コメント:1週間ほど出張で西伊豆を空けていましたので久し振りのダイブでした 冬型の気圧配置のため、西風が強くあまり良いコンディションとは言えませんでしたが、小牛のまわりをじっくりF・Wしました レギュラーメンバーのクマドリイザリウオは2個体とも定位置にいました ハナタツは今日は1個体しか観られませんでした ベニイザリウオとイロイザリウオは外出中か、見つけられませんでした(涙) でも、なんといっても今日のヒットはアオウミガメです それほど大きくはありませんが、遠くから徐々に近づいて最後はストロボの当たる距離までよることが出来ました!  
BY松田

11月14日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:16℃ 水温:21℃ 透明度:20m
観られた生物ダイナンウミヘビ、キビナゴ、クマドリイザリウオ、マツカサウオ、ハナタツ×2、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、カンパチ、マダイ、コロダイ、ムレハタタテダイ、レンテンヤッコソメワケヤッコygオキゴンベyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コケギンポ、テンクロスジギンポ、ガラスハゼ、コウベダルマガレイ、アオリイカ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、ヒトデヤドリエビ、ウミウシカクレエビ(写真)、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、モンハナシャコ、コイボウミウシ、アオウミウシなど

 ウミウシカクレエビ

コメント:お天気、透明度共に良い中じっくりフィッシュウォッチングを楽しんできました ENしてすぐキビナゴの群れにアタックをかけるカンパチの群れが観られました また、途中にはムレハタタテダイやアオリイカの編隊と、時々中層にも目をやりながら定番の人気生物達をじっくり観察せました このところ海況が穏やかな日が続いていますから、ゆっくり生物達を観察することができます ぜひ、この機会に遊びにいらして下さい  
BYカズ

11月12日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:16℃ 水温:21〜20℃ 透明度:20〜15m
観られた生物クマドリイザリウオ1クマドリイザリウオ2イロイザリウオベニイザリウオカミリウオハナタツ×3、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、ワカヨウジ、ノコギリヨウジ、ヘラヤガラ、サツマカサゴハナミノカサゴキリンミノカサゴyg(写真)、ミゾレチョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ムナテンベラyg、アブラヤッコ、タスジウミシダウバウオオキゴンベygコケギンポの仲間テンクロシジギンポガラスハゼ、ニセカンランハギyg、アオリイカ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ウミウシカクレエビヒトデヤドリエビムチカラマツエビカザリイソギンチャクエビ、モンハナシャコ、ナマコマルガザミ、マルツノガニ、モクズショイ、ニシキウミウシ、ウミウシの仲間(名称不明)など

 キリンミノカサゴyg

コメント:とにかく透明度抜群でした!先週末見つけたクマドリイザリウオですが、更に別の個体を探しに潜りました とりあえず何とか1個体発見することが出来ました 小さな個体で柄のオレンジ色が大変キレイです 今後もリサーチを重ねてクマドリイザリウオの安定供給に努めたいと思います
BY松田
コメント:透明度がグンと上がりビックリしました ドライスーツなら快適なダイビングができます 大小様々な生物が充実しています 今週末ガラガラです(涙) 是非、遊びにいらして下さい
BYカズ

11月9日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:15〜12m
観られた生物ベニイザリウオイロイザリウオクマドリイザリウオハナタツ×2、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、キンメモドキ、キビナゴ、イサキ、マダイ、コロダイ、ムレハタタテダイ、タキゲンロクダイyg、レンテンヤッコyg、ソメワケヤッコyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ムナテンベラyg、コブダイ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、ウミウシカクレエビモンハナシャコ(写真)、コイボウミウシ、ニシキウミウシなど

 モンハナシャコ

コメント:じっくりFWを目的に潜りました レギュラーメンバーのイロイザリウオ、ベニイザリウオ、ハナタツ、ウミウシカクレエビは今日も見られました 新しいネタとしてはモンハナシャコ(写真)を見つけました 巣穴が決まっていますので今後、コースの中に入れたいと思います クマドリイザリウオももちろんお見せいたします!生物がとても充実していますのでいつでも同じ地形はさておき、FWやフォトをじっくりやりませんか?リクエストお待ちしています
BYカズ

11月9日(日)

浮島 ビーチ/カマガ根bQ

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:15m
観られた生物カミソリウオ・ペア、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、コロダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ニセカンランハギ、モンツキハギyg、トウシマコケギンポ、ヒトデヤドリエビ(写真)、カザリイソギンチャクエビ、モクズショイ、アオウミウシ、キャラメルウミウシニシキウミウシコイボウミウシキイロイボウミウシタマゴイロイボウミウシユビノウハナガサウミウシ、ニセイガグリウミウシ、ムカデミノウミウシなど

コメント:ウミウシリクエストで浮島に行きました 特に珍しいウミウシは見つけることが出来なかったのですが、ウミウシの数はとにかく多いです!まさにウミウシ専門店のような海です 1本目のビーチではドラゴンホールとシースラッグウォール(松崎名物ナマコ壁にちょっと似ていますね)を中心に80分以上、じっくり潜りました 狭い水路でかなり揺れる為、このスタイルをリクエストするには3つの条件があります 1.ウミウシリクエスト、2.三半規管が異常に強い、3.トイレをガマンできる 以上を満たす方は是非ご一緒しましょう!! 
BY松田

11月8日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:21℃ 透明度:10m
観られた生物クマドリイザリウオ(写真)イロイザリウオ(極小)ベニイザリウオハナタツ×3、タツノイトコ、イタチウオ、マツカサウオ、キビナゴ、カンパチマダイ、コロダイ、テングダイ、イシダイ、キリンミノカサゴyg、ハナミノカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、キツネベラygムレハタタテダイキンメモドキ大群、ツマジロモンガラyg、ムスメハギyg、アカホシカクレエビウミウシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイなど

 雲見のクマドリイザリウオ

コメント:今日も素晴しいお天気でした!西風の予報でしたので早めに2ダイブしました 1本目でなんと、今シーズン雲見で初クマドリイザリウオを発見しました!!EXILESのホームゲレンデだけに、これから遊びに来て下さる方には是非お見せできればと思います その他、定番のイザリウオの仲間やハナタツ、ウミウシカクレエビなどの小モノからカンパチやマダイ、テングダイなどの西伊豆の大物を楽しみました 水路のキンメモドキや表層のキビナゴの群れは相変わらずものすごい数です 明日は浮島リクエストですが、今日のクマドリイザリウオがあまりにも可愛かったので乙女心が揺れています・・・笑
BY松田

11月8日(土)

田子 弁天島/白崎

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:21℃ 透明度:10m
観られた生物キビナゴ、イタチウオ、サツマカサゴ、ハナミノカサゴ、セエレベスゴチ、コロダイ、トゲチョウチョウウオ、キンチャクダイyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ミナミギンポネジリンボウヒレナガネジリンボウ(写真)、メガネハギyg、イセエビ、オトヒメエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビウミシダカクレエビオシャレカクレエビ、オルトマンワラエビ、アオウミウシ、キベリシロウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、サキシマミノミノウミウシ、ヒラムシの仲間など

 ヒレナガネジリンボウ

コメント:今日は11月とは思えない暖かな陽気の中、のんびりダイビングを楽しんできました ネジリンボウを見終わり砂地を移動していると小さなネジリンボウとヒレナガネジリンボウを発見しました 警戒心が強く(これぐらいが普通なのかもしれませんが・・・笑)大きさも小さいのでなかなか写真におさめるのは難しいですが、はっきりと可愛いい姿を観ることができます ぜひ、観にいらして下さい
BYカズ

11月7日(金)

田子 白崎bP

天候:晴れ 気温:21℃ 水温:21℃ 透明度:10〜5m
観られた生物ウツボ、オオモンハタ、イソカサゴ、オニカサゴ、サツマカサゴ、ミノカサゴキリンミノカサゴ、イトヒキベラ、ミツボシクロスズメダイyg、トゲチョウチョウウオ、オトヒメエビ、カザリイソギンチャクエビオシャレカクレエビ・ペア、ヒトデヤドリエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシキベリシロウミウシ多数(写真)ハナオトメウミウシサキシマミノウミウシスミゾメミノウミウシ、オオアカヒトデなど

 キベリシロウミウシ

コメント:暖かい1日でした 凪も良くコンディションはGOODでした ただ、白崎の深場は濁った潮が入り透視度はあまりよくありませんでしたが、水温は30mまで落ちても21℃とまずまずでした 特筆すべきはウミウシの個体数がグンと増えたことでしょう 特にキベリシロウミウシ(写真)は10個体以上も確認されました 春先のハナミドリガイやイガグリウミウシといい、今回のキベリシロウミウシといい、偏った種が一時的に大発生する傾向があります
BY松田

11月6日(木)

浮島 ビーチ

天候:曇り 気温:19℃ 水温:21℃ 透明度:10〜8m
観られた生物ウツボ、ハナアナゴカミソリウオナンヨウツバメウオygワニゴチ、アカカマス、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、イトフエフキ、コロダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、カミナリベラ、キュウセン、トウシマコケギンポ、ニジギンポ、テンクロスジギンポ、クツワハゼ、アカハチハゼ(写真)、モンツキハギyg、ツノダシ、イソギンチャクエビ、オトヒメエビ、スベスベマンジュウガニ、アオウミウシ、サラサウミウシ、キャラメルウミウシユビノウハナガサウミウシ、ベニキヌヅツミ、ホシキヌタなど

 アカハチハゼ

コメント:週末に向けて浮島ビーチをリサーチしてきました 平日ということもあり、誰もいない海をじっくり100分潜りました アカハチハゼは個体が大きくてビックリ!その他カミソリウオなどの季節モノが見られました ナンヨウツバメウオygは胸くらいの深さの場所の水面にいるため、写真を撮ろうとデジカメのモニターをずっと覗いていたら目がまわってしまいました(笑) このところずっとボートダイブONLYだったので、たまにはのんびりビーチというのもアリですね
BY松田

11月5日(水)

雲見 牛着岩

天候:曇り 気温:18℃ 水温:22℃ 透明度:18〜15m
観られた生物ハナアナゴ、キビナゴ、カミソリウオハナタツ×タツノイトコ、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、カンパチ、ヨコスジフエダイ、マダイヨコシマクロダイyg、コロダイ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、キンチャクダイygイシダイ、ミナミゴンベ、クマノミ、コガネスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネキュウセンyg、ムナテンベラyg、アライソコケギンポ、ウミシダウバウオ、ガラスハゼ、コウベダルマガレイ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、イセエビ、アカシマシラヒゲエビ(写真)アカホシカクレエビ、ナマコマルガザミ、ムチカラマツエビ、アオウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど

 アカシマシラヒゲエビ

コメント:お天気は今ひとつでしたが透明度が回復したため、光がキレイに射し込み、海の中がとても明るかったです まずアカホシカクレエビにクリーニングをされているウツボをじっくりウォッチしました 気持ち良さそうにクリーニングされていました その後、アカシマシラヒゲエビ(写真)がウツボをクリーニングしている場面に遭遇しました ところが先ほど見たアカホシカクレエビの時とは違い、嫌がって最後にはアカシマシラヒゲエビを振り落としてしまいました クリーニングされる側にも好みがあるみたいですね 生物の動きにも注目してみるといろいろな発見があります 
BYカズ

11月4日(火)

雲見 牛着岩

天候: 気温:21℃ 水温:21℃ 透明度:10m
観られた生物キビナゴ、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、カミソリウオ×3(写真)ハナミノカサゴイナダカンパチ、ヨコスジフエダイ、マダイ、コロダイ、テングダイ、カゴカキダイ、イシダイ、クマノミ、コガネスズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネキュウセンyg、ムナテンベラygトウシマコケギンポ、ガラスハゼ、ツマジロモンガラyg、メガネハギyg、アオリイカ、アカシマシラヒゲエビアカホシカクレエビ、モクズショイ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシなど

 カミソリウオ・ペア

コメント:スタッフでチェックダイブをしました もちろん狙いはクマドリイザリウオです 牛着岩の沖側を中心にじっくり潜りましたが、今回は見つけることができませんでした 大きめのカミソリウオのペアを発見したのが収穫でしょうか 次回は牛着岩の手前側を中心に探してみます
BY松田
コメント:-16アーチ付近ではキビナゴの大群にカンパチとイナダがアタックをかけていました このところこういったシーンが毎回繰り広げられています 是非一度ご覧ください!
カズ

11月3日(月)

雲見 牛着岩

天候: 気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:8〜6m
観られた生物コケウツボ、トラウツボ、ウツボ、ハナタツ×4(写真)タツノイトコノコギリヨウジ、ホソウミヤッコ、アオヤガラ、マツカサウオ、イタチウオ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、コロダイ、クロダイ、ムレハタタテダイ、キンチャクダイyg、ソメワケヤッコyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、ベンケイハゼ、ヒラメ(80cm)アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、ウミウシカクレエビ、アオウミウシ、ニシキウミウシなど

 ハナタツ

コメント:3連休の最終日はあいにくのお天気でした 午後から西風が強くなる予報だった為、早めに2ダイブをしました 今日の出物としてはハナタツが4個体観られたことでしょうか 透明度は昨日より下がってしまいましたが、魚影は大変濃いです 明日は風向が北東に変わりますので、ますますの海況になると思います 平日じっくり潜る予定です あ〜、早く雲見でクマドリイザリウオに出会いたいです!
BY松田

11月2日(日)

岩地 ニヤヨコ根

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:21℃ 透明度:12〜10m
観られた生物ウツボ、トラウツボ、ゴンズイ、クマドリイザリウオ(写真)、ヨウジウオの仲間、アオヤガラ、ヘラヤガラ、カサゴ、サツマカサゴ、ハナミノカサゴ、キリンミノカサゴ、イソカサゴ、ハオコゼ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、コロダイ、チョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、キンチャクダイyg、カゴカキダイ、ミギマキ、クマノミ、スズメダイ、コガネスズメダイyg、ミツボシクロスズメダイyg、、ムナテンベラyg、オハグロベラ、ハナハゼ、ダテハゼ、ガラスハゼ、アイゴ、モンツキハギ、ニザダイ、ヒラメ、ツマジロモンガラ、メガネハギ、オトヒメエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒトデヤドリエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、イボイソバナガニ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシタマゴイロイボウミウシウミウサギガイの仲間など

 岩地のクマドリイザリウオ

コメント:他にダイバーがいなかったため、暖かな陽気の中のんびりダイビングを楽しんできました フィン2個分はある巨大ヒラメをまじかでじっくり観察 ちょっと触れることまで出来ましたし、あまりダイバーが入らないポイントだけあってソフトコーラルがものすごく綺麗でした
BYカズ
コメント:ついに見つけました〜 今シーズン初のクマドリイザリウオ もうなんだか運命の人と出会ったような感動がありました 先月から追い続けた執念がついに実りました この調子であちこちのポイントでクマドリイザリウオを見つけたいと思います!それにしてもカワイイですね〜
松田

11月1日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:19 水温:21 透明度:12〜10m
観られた生物トラウツボ、コケウツボ、ウツボ、イロイザリウオ(写真)ハナタツ×2、タツノイトコ、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、イタチウオ、アカハタ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、キビナゴ、イサキ、カンパチ&ワラサ、コロダイ、テングダイ、ミツボシクロスズメダイyg、クマノミ、ムレハタタテダイ、カゴカキダイ、キンチャクダイyg、タテジマキンチャクダイyg、ミサキウバウオ、オキゴンベ、コケギンポ、ガラスハゼ、ベンケイハゼ、モンガラカワハギyg、アカホシカクレエビ、ウミウシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ガンガゼエビ、モクズショイなど

 イロイザリウオ(極小)

コメント:朝のうち雨が降りましたが、お昼前にはすっかりお天気も良くなり暖かい(暑い)1日になりました 1本目は生物ウォッチをメインに小牛を潜りました ハナタツは2匹が絡み合っていて面白かったです 1匹はお腹が大きくなっていました! 旬の極小イロイザリウオ(写真)やウミウシカクレエビは今日も同じ場所にいました 牛着岩の外側に行くとキビナゴの群れが凄く、カンパチとワラサがアタックをかけているシーンは圧巻です!!小さな生物から大型回遊魚まで楽しめ、地形も堪能できますので欲張りなダイビングができます クマドリイザリウオ本日も発見ならず・・・(涙)
BY松田

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.