DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2004年11月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

11月24日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:21〜20℃ 透明度:10〜 8m
観られた生物: トラウツボ、ホソウミヤッコ、アオヤガラ、キビナゴ、イタチウオ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、イシダイ、コロダイ、イスズミ、メジナ、スズメダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ヨコシマクロダイyg、ハタタテダイ、ツノダシ、ニザダイ、コブダイ、タゴベラ、オキゴンベ、ミナミゴンベ、ガラスハゼ、シマウミスズメ、ハコフグ、キタマクラ、アカホシカクレエビイソギンチャクエビイソギンチャクモエビヒトデヤドリエビ、オトヒメエビ、イセエビ、ナマコマルガザミイボイソバナガニ(写真)、アオウミウシなど

 イボイソバナガニ

コメント:クマドリイザリウオを探しに牛着岩を2本潜りました 過去に目撃した場所を中心に探したのですが、残念ながら見つけることができませんでした 潮色は今ひとつですが、小さな生物を丹念に探したり、ウォッチするにはこのくらいの透明度のほうが、むしろ集中できるかもしれません 甲殻類は依然充実しています 魚影もまだまだ濃いです!
BY 松田

11月21日(日)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:18℃ 水温:21〜20℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:アオヤガラ、クロホシイシモチ、キンセンイシモチ、ヤセアマダイ、キツネアマダイ、オキナヒメジ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツノハタタテダイyg、トゲチョウチョウウオ、カゴカキダイ、テンクロスジギンプポ、クロユリハゼ、ヒレナガネジリンボウ(写真)ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、スケロクウミタケハゼイソモンガラyg、ツマジロモンガラyg、ヨソギ、ダルマガレイ、オドリカクレエビオシャレカクレエビカザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、ガンガゼエビ、オトヒメエビ、ゼブラガニ、アオウミウシ、オオアカヒトデなど

ヒレナカネジリンボウ 

コメント:弁天島の水深18m付近にキツネアマダイとヤセアマダイが見られます 結構すばしっこいのですがじっと待っているとそのうち向こうから近づいてくるようです オシャレカクレエビも個体数が多く、弁天島、白崎の両方で観られます 季節モノの生物って不思議と毎年同じところで見られます お天気も良く、休憩時間はTシャツで過ごせました!
BY 松田

11月20日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:19℃ 水温:21℃ 透明度:10〜8m
観られた生物:キビナゴ、サクラテンジクダイ、ツマグロハタンポ、イシダイ、イシガキダイ、コロダイ、マダイ、ヨコシマクロダイyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アカホシカクレエビイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、イセエビ、オトヒメエビ、ナマコマルガザミゼブラガニ、モクズショイ、アカネコモンウミウシ(写真)、アオウミウシなど

  アカネコモンウミウシ

コメント:小さな生物を中心にじっくり2ダイブしました 大牛、小牛にアカネコモンウミウシ(すごく小さかったです)がそれぞれ1個体観られました 中層には大型のマダイやコロダイが泳いでいました シマキッカイソギンチャクやサンゴイソギンチャクにはアカホシカクレエビやイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビなどのスケルトンのきれいなカクレエビの仲間が数多く観られました そろそろウミウシのシーズンですね
BY 松田

11月17日(水)

神子元島 カメ根/青根

天候:曇り→晴れ 気温:20℃ 水温:21℃ 透明度:10m
観られた生物:メジロザメカツオ(写真)、カンパチ、ツムブリ、マダイ、ハマフエフキ、イシダイ、テングダイ、イサキ、タカベ、アオブダイ、メジナ、ニザダイ、ツノダシなど

  カツオの群れ

コメント:この時期もやっぱり"神子元は神子元”、そんな言葉がぴったりの海でした 1ダイブ目は緩い上げ潮の中、カメ根を潜りました タカ根に向かう途中、カツオの大群に当たりました カンパチなどと違ってとにかくものすごいスピードであっという間に視界から消えてしまいました、、、 2ダイブ目は潮が下りに変わり青根を潜りました EN.して早々にイサキ、タカベ、メジナがすごい数でした ダイブ中盤に差し掛かりようやくメジロザメに遭遇 潮色が芳しく距離も少し離れていたため、画像におさめることは出来ませんでした でも、神子元のポテンシャルの高さを再認識するのに余りある濃い2ダイブでした 次週の水、木曜日もお一人様からツアーを催行しますので是非リクエストして下さい!!
BY 松田

11月14日(日)

田子 弁天島/白崎bQ〜4

天候:曇り→晴れ 気温:19℃ 水温:22℃ 透明度:8〜5m
観られた生物:トラウツボ、ハナアナゴ、ホソウミヤッコ、アオヤガラ、キビナゴ、キツネアマダイ(写真)、イシガキダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、アケボノチョウチョウウオyg、トゲチョウチョウウオyg、ミスジチョウチョウウオyg、トノサマダイyg、ハタタテダイ、ツノダシ、ムナテンベラ、ガラスハゼ、ヒレナガネジリンボウ、クロユリハゼyg、オドリカクレエビオシャレカクレエビカザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ゼブラガニなど

  キツネアマダイ

コメント:弁天島の透明度はまずまずでした 人気のヒレナガネジリンボウはペアで見られました その他、オシャレカクレエビやオドリカクレエビなどイソギンチャクに付くカクレエビの仲間が数多く観られたり、キツネアマダイをじっくり観察すつことができました(昨年は同じ場所にヤセアマダイがいました) 白崎は大雨の為、泥が堆積し巻上げで濁っていました 小さな生物をじっくりウォッチするなら田子の湾内がオススメです
BY 松田

11月13日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:22℃ 透明度:8m
観られた生物:ベニイザリウオ(写真)ノコギリヨウジ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、ハオコゼ、コロダイ、イシダイ、メジナ、イスズミ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、タコベラ、テンスyg、ガラスハゼ、コクテンベンケイハゼ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、イセエビ、ノコギリガニな

  ベニイザリウオ

コメント:前日に西風が強く吹き未明に大雨が降った為、透明度はいまひとつでした が、水温は依然高くまずまずのコンディションです ベニイザリウオは同じ場所にいました 根頭ではイスズミとメジナが混泳していたり、大型のコロダイやイシダイが中層を泳いでいたりと魚影はたいへん濃いです 
BY 松田

11月7日(日)

浮島 ビーチ

天候:晴れ 気温:20℃ 水温:22℃ 透明度:12m
観られた生物:ノコギリヨウジ、 アオヤガラ、ボラ、ハナミノカサゴ、カサゴ、オオスジイシモチ、スズメダイ、ソラスズメダイ、マアジ、クロサギ、アイゴ、ニザダイ、テンスyg、ニジギンポ、カワハギ、ツマジロモンガラyg、キタマクラ、クサフグ、イソギンチャクエビ、イセエビ、ベニツケガニ、ハツユキダカラ、アワビ、イバラカンザシなど

  ニジギンポ

コメント:11月とは思えない暖かな陽気の中、のんびりビーチダイブをしてきました 潮色よく、あまり動かずにじっくり生物の生態をウォッチしてきました イベントのため、浜辺は大混雑していましたが、水中はそれほど込んでいませんでした 今シーズンは例年と少し生物の動向が違うようですが、まだまだ水温も高いのでこれからに期待です!
BY 松田

11月6日(土)

岩地 ビーチ

天候:晴れ 気温:23℃ 水温:22℃ 透明度:8〜6m
観られた生物:ウツボ、ハナミノカサゴ、コクチフサカサゴ、カサゴ、イワシの仲間、クロサギ、マダイ、ヨスジフエダイyg、トゲチョウチョウウオyg、テングチョウチョウウオyg、ハタタテダイ、スズメダイ、タカノハダイ、スジハゼ、ダテハゼ、キタマクラ、タイワンガザミ、ナマコマルガザミなど

  ハナミノカサゴ

コメント:講習で岩地のビーチを潜りました 他のポイントと違ってダイバーがほとんどいない為、プライベートビーチのようでした チョウチョウウオの仲間やスズメダイの数が多く気がつくと周りにたくさんいて囲まれているようでした 泥砂なので ハゼの仲間やガザミなども観られました
BY 松田

11月5日(金)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:22℃ 水温:22℃ 透明度:10m
観られた生物: ベニイザリウオ(写真)、ノコギリヨウジ、コクチフサカサゴ、キビナゴ、カンパチ、コロダイ、メジナ、ニザダイ、ヨコシマクロダイyg、ミゾレチョウチョウウオ、シラコダイ、チョウチョウウオ、カゴカキダイ、ツノダシ、キタマクラ、ハナキンチャクフグ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、ナマコマルガザミモクズショイなど

  ベニイザリウオ

コメント:クマドリイザリウオを探しにチェックダイブで牛着岩を潜りました 黄色いベニイザリウオはいたものの、お目当てのクマドリイザリウオを見つけることはできませんでした 潮色はまずまずで水も温かいので、FWやフォトでじっくり潜るにはいい時期です カクレエビ系もずいぶん大きくなってきました!
BY 松田

11月1日(月)

田子 弁天島

天候:雨→晴れ 気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:12〜10m
観られた生物: アオヤガラ、キビナゴ、カンパチ、アカカマス、テングチョウチョウウオ、ミナミハタタテダイツノハタタテダイ、テンスyg、テンクロスジギンポ(写真)、ニジギンポ、クロユリハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オドリカクレエビ、オシャレカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、ナマコマルガザミ、オオアカ ヒトデ、イガグリウミウシなど

  テンクロスジギンポ

コメント:ヒレナガネジリンボウ狙いで弁天島を潜りました 1ダイブ目は途中で痛恨のバッテリー切れ、、、(涙) と、いうことで2ダイブ目も同じポイントを潜りました 水面はやや濁っていたものの、水中はとてもクリアでした ドライスーツなら汗ばむくらいの温かさです 季節来遊魚もとても充実していました 是非、私達とのんびりダイブをご一緒しませんか?
BY 松田

11月1日(月)

浮島 ビーチ

天候:雨→晴れ 気温:2 3℃ 水温:2 3℃ 透明度:12〜10m
観られた生物:ウツボ、イタチウオ、ゴンズイ、アオヤガラ、カサゴ、コショウダイ(写真)、クロホシイシモチ、クロサギ、イトフエフキ、ヨメヒメジ、ミツボシクロスズメダイyg、アオリイカ、イソギンチャクエビ、イセエビ、ソメンヤドカリなど

  コショウダイ

コメント:海況にも恵まれ、OWDコース3日間を楽しく修了しました コースご参加の方のスキルの習得が早かったので、「楽しみのための水中ツアー」に時間をかけることができました ビーチに60cmくらいのコショウダイやこの時期になると毎年入ってくる大型のハマフエフキを始め、小さな幼魚やエビカニの仲間などが観られました ダイバー認定おめでとうございます!スキルが錆付かないうちに、是非また遊びにいらして下さいね 6月までに目指せ20本!!
BY カズ

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.