DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2003年12月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

12月31日(水)

雲見/牛着岩

天候:晴れ 気温:14℃ 水温:17℃ 透明度:15m
観られた生物ダイナンウミヘビ、クマドリイザリウオハナタツ×2(写真)、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、キビナゴ、モロコ(クエ)、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ムナテンベラyg、ツノダシ、ガラスハゼ、ベンケイハゼ、ダルマガレイ、モンハナシャコイソギンチャクエビイソギンチャクモエビアカホシカクレエビビシャモンエビムチカラマツエビ、オトヒメエビ、イボイソバナガニナマコマルガザミ、モクズショイ、ニシキウミウシなど

 ハナタツ

コメント:2003年ラストダイブとなりました お天気は今ひとつでしたが潮色は抜群でした 流れもなくのんびり1時間ダイブ×2をしました 皆様、本年中は本当にお世話になりました 来年もまた宜しくお願い致します 1月1日〜9日までIDC参加に付きLOGのUPはまたしばらくお休みとさせて頂きますが、10日以降は営業しておりますので是非遊びにいらして下さいませ それでは、良いお年を・・・
松田

12月28日(日)

浮島/ビーチ 

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:17℃ 透明度:12m
観られた生物ノコギリヨウジ、ワカヨウジ、キビナゴ、ボラ、ツマグロハタンポ、ミツボシクロスズメダイyg、ソラスズメダイ、トゲチョウチョウウオyg、ブダイ、ニジギンポ、ヒメギンポ♀、コウライトラギス、スジハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、サビハゼ、クサフグ、キタマクラ、アオリイカ、ヒメイカ、オトヒメエビ(クリーニング中)、イソギンチャクエビシロタエイロウミウシ(写真)、アオウミウシ、コノハミドリガイウミウシの仲間(体長10cm)など

 シロタエイロウミウシ

コメント:IDCの合間に残タンクでリサーチをしました 凪良し、天気良しのビーチでした 水温も1℃上がり17℃あり、もちろんドライスーツ着用ですが温かく感じられました さすがに魚影は薄くなりましたが、キビナゴ、アオリイカの群れなどが出迎えてくれました 
BYカズ
コメント:いい海況でした!残圧がさほどなかったので45分急ぎ足でのチェックダイブだった為、今ひとつ盛り上がりの欠けるLOGになってしまいました。。。不明のウミウシ、分かる方お教え頂けると嬉しいです
松田

12月27日(土)

土肥101/プール IDC

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:−℃ 透明度:−m
観られた生物なし (バブルリング

 IDC風景 

コメント:相変わらず西風の日々が続いています 朝一番は風が止んでいたのですが、お昼頃から強い西風が吹きました 明日は久し振りに凪になりそうです IDC中の為、生物の写真が撮れるか否かは?ですが、AOW、REDのワークショップで海洋に出ます 本日はプールでのスキル評価だった為、生物写真はありません
BY松田

12月23日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:15℃ 水温:16℃ 透明度:15m
観られた生物ダイナンウミヘビ、クマドリイザリウオハナタツ×4()、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、ゴンズイ、キビナゴ、マダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、ガラスハゼモンハナシャコアカホシカクレエビイソギンチャクモエビヒトデヤドリエビ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビ(写真)、モクズショイ、ナマコマルガザミ、ボウシュウボラ、オオアカヒトデなど

 ムチカラマツエビ

コメント:朝起きたら夕べは強く吹いていた西風がやみ、凪になっていました と、いうことで午前中1本潮に浸かってきました 潮色抜群、流れもなく素晴しいコンディションでした 透視度15mと書きましたが主観では20mあるのでは?というくらいキレイでした 60分じっくり生物をリサーチしました 新しいネタはこれといって見つかりませんでしたが、ハナタツが今日も4個体観られました 一時期これでもかというほど観られたイザリウオの仲間は何処へ行ってしまったのでしょうか?また新たな個体を探しにリサーチにいそしみます
BY松田

12月21日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:13℃ 水温:16℃ 透明度:12〜10m
観られた生物トラウツボ、ダイナンウミヘビ、クマドリイザリウオハナタツカミソリウオ、マツカサウオ、イタチウオ、ハナミノカサゴ多数、マダイ、テングダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、キンメモドキ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、オキゴンベyg、アライソコケギンポ、ガラスハゼ(写真)、ノコギリハギ、モンハナシャコ、ビシャモンエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビ、オルトマンワラエビ、モクズショイ、マルツノガニ、ノコギリガニ、ナマコマルガザミ、ソメンヤドカリ、アオウミウシ、ニシキウミウシなど

 ガラスハゼ

コメント:久し振りに西風がおさまり、雲見をダイブしました 水曜日から4日間強い西風が吹き続けた為、水温が1℃下がり16℃になりました が、前日あれだけ吹き続けたにもかかわらず潮色はまずまずでした 1本目はドライスーツ初体験の方もいらっしゃいましたのでブイからEN.して小牛をまわりレギュラーメンバーをじっくりウォッチしました 2本目は裏からEN.して大きくまわりました 2本目のEX.時に風が吹き始めた為、3本目はまたブイからEN.して小牛をのんびりダイブ ガラスハゼで何故か盛り上がった1日でした
BY松田

12月15日(月)

雲見 張石/牛着岩

天候:晴れ時々雲り 気温:13℃ 水温:17℃ 透明度:15〜10m
観られた生物アカエイ、ダイナンウミヘビ、クマドリイザリウオハナタツ×4、ホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、ハナミノカサゴ、キンメモドキ大群、ムナテンベラyg、アライソコケギンポガラスハゼ、メガネハギyg、ツマジロモンガラyg、ハリセンボン、イソギンチャクモエビ、モンハナシャコ(写真)、ナマコマルガザミ、モクズショイ、アオウミウシ、ニシキウミシ、オオアカヒトデなど

 モンハナシャコ

コメント:ここ最近で一番海況に恵まれました 平日のんびりダイブをしました クマドリイザリウオは相変わらず元気でした 1ダイブでハナタツがなんと4個体も見られました ボク的にはフセインの逮捕よりインパクトがある出来事でした 魚影は相変わらず濃く、ドライスーツ講習、ファン共充実のダイブでした じっくり写真を撮るならなんといっても平日がオススメです!
BY松田

12月14日(日)

浮島 フト根/カマガ根bQ〜3/ビーチ

天候:晴れ 気温:13℃ 水温:18〜17℃ 透明度:12m
観られた生物ハナタツ(写真)ヘラヤガラ×2、サクラダイ、オニカサゴ、ミナミゴンベ、トウシマコケギンポ、ガラスハゼ、ヒトデヤドリエビ、モクズショイ、アオウミウシ、オトメウミウシ、キイロウミウシコイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシなど

 ハナタツ

コメント:昨日まで吹いていた西風がおさまり、外海に出ることができました カマガ根のハナタツは同じ場所にいてくれました 1本目のフト根では南〜北までロケーションをたっぷり楽しみました カマガ根では小さい生物を中心にじっくりのんびり 2本目の帰りのボートでビーチの真ん中あたりでEN.してオマケのビーチダイブもしました ボクがまだ浮島のダイブセンターに在籍していた3年前にドラマのロケで浮島に来たヒロスエが結婚するとのNEWSに時の流れを感じずにはいられませんでした
BY松田

12月13日(土)

田子 弁天島/フト根(沖)

天候:晴れ→雲り 気温:12℃ 水温:18℃ 透明度:12m
観られた生物タツノイトコ×2、ヒトスジエソオニカサゴ、フサカサゴ、タカベ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネキュウセンygクロフチススキベラ、アオブダイ、ニザダイ、アライソコケギンポ、ヒレナガネジリンボウ、ダルマガレイ、シマキンチャクフグ、オシャレカクレエビハクセンアカホシカクレエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビヒトデヤドリエビアカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、イセエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、サンゴガニ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、ニシキウミウシ、シロタエイロウミウシハナオトメウミウシイガグリウミウシ(写真)、キイロイボウミウシ、ベニキヌヅツミなど

 イガグリウミウシ

コメント:昨日まで吹き荒れた西風の影響で外海はかなり波が高かったのですが、2本目にフト根に行きました さすがにどこのボートも出ておらず、貸し切りで潜ることができました!!魚影は濃く、とても楽しめました 1本目、2本目共ネジリンボウ狙いで弁天島に入ったのですが、ネジリンボウは見られませんでした ヒレネガネジリンボウはいましたが、水温が下がった為活性が落ちていて砂地に寝そべっていました 甲殻類を中心にじっくりダイブしました ウミウシが多くなってきました ウミウシ好きの方はいよいよシーズン開幕といったところですね

12月10日(水)

雲見 張石/牛着岩

天候:晴れ→雲り 気温:12℃ 水温:18 透明度:12m
観られた生物クマドリイザリウオ(写真)ハナタツ、ワカヨウジ、ノコギリヨウジ、キビナゴ、ワラサ、マダイ、コブダイ、キンチャクダイyg、レンテンヤッコyg、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、コガネスズメダイyg、ツノダシ、ムナテンベラyg、アライソコケギンポ、ベンケイハゼ、ガラスハゼクロユリハゼyg、アオリイカ、マダコ、アカシマシラヒゲエビアカホシカクレエビイソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、モンハナシャコ、モクズショイ、コワタクズガニ、ナマコマルガザミ、アオウミウシ、ニシキウミウシなど

 クマドリイザリウオ

コメント:8日にIDCから帰って来た為、12月初ダイブとなりました 10日も空いてしまった為、ちょっぴり「浦島太郎」状態でした でも、クマドリイザリウオやハナタツは定位置にいてちょっぴり安心しました 他店情報ですが、グンカンにハダカハオコゼがいたそうです 平日がっちりリサーチして見つけたいと思います 昨日まで西風が吹いたため、若干水温は下がっているものの、ドライスーツなら快適です!
BY松田

12月1日〜8日までIDC(インストラクター開発コース)に参加の為、ログの更新をお休みします

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.