DIVESTORE  EXILES ファンダイブコーナー2004年12月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

12月30日(木)

田子 弁天島/白崎bR〜1

天候:晴れ 気温:9℃ 水温:18℃ 透明度:12〜8m
観られた生物:イタチウオ、オオモンハタ、ボラ、アカカマス、キツネアマダイyg、ヤセアマダイyg、クロホシイシモチ、オビアナハゼ、ツノハタタテダイ、トノサマダイyg、ミスジチョウチョウウオyg、ウイゴンベ、クマノミ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ミツボシクロスズメダイyg、テンクロスジギンポ、ヒメギンポ(婚姻色)、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、ハナハゼ、クロユリハゼ、アオサハギ、ダルマガレイ、アオリイカ、オシャレカクレエビ、オドリカクレエビ、アカホシカクレエビ(写真)、ハクセンアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、オトヒメエビ、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、アオウミウシ、イガグリウミウシ、オオアカヒトデなど

アカホシカクレエビ

コメント:西風が吹きましたが、田子湾内はとても穏やかでした 潮色が良くお天気も良いため、 海の中がとても明るかったです 今日は小さな甲殻類を中心にじっくり潜ってきました 弁天島ではヤセアマダイやキツネアマダイが観られます あまり移動しませんのでFWやフォトの方には格好のターゲットかと思います 今シーズンはこれで潜り納めです ’04シーズン遊びに来てくださいました皆様、本当にありがとうございました  来シーズンもまたご一緒できるのをスタッフ一同、心よりお待ち申し上げます!!
BY
松田

12月29日(水)

 雲見 牛着岩

天候: 気温:1 1℃ 水温:18℃ 透明度:15〜12m
観られた生物: トラウツボ、イタチウオ、ノコギリヨウジ、アオヤガラ、ハナミノカサゴ、マツカサウオ、ルリハタ、オオモンハタ、ツマグロハタンポ、クロホシイシモチ、イサキ、マダイ、テングダイ、イシダイ、ヨコシマクロダイyg、ハタタテダイ、ツノダシ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ツユベラyg、テンクロスジギンポ、ガラスハゼ、コクテンベンケイハゼ、アオリイカ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ナマコマルガザミ(写真)、アオウミウシ、コイボウミウシなど

ナマコマルガザミ 

コメント:あいにくのお天気 でしたが、海況はバッチリでした 中層では大型のマダイやアオリイカの群れが、圧巻でした −24アーチではレギュラーメンバーの大型のテングダイのペアやイシダイの成魚が観られました アーチノ中にはクロホシイシモチヤハタンポがぐっちゃり入っていて魚まみれになれます!水温もまだまだ高いですので、ドライスーツなら1時間くらいはのんびり楽しめると思います
BY
松田

12月25日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:14℃ 水温:19℃ 透明度:18〜15m
観られた生物:ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、キビナゴ、ノコギリヨウジ、クエ、イサキ、ハタタテダイ、フエヤッコダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、イシダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、トウシマコケギンポ、ガラスハゼ、アオリイカ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、マルツノガニ(写真)、モクズショイ、アオウミウシ、コイボウミウシなど

マルツノガニ

コメント: 海がとても穏やかでした ポイントに向かう車中、海を眺めると潮色がとても良く、こんな日はいやがおうにも期待で胸が高まります EN.すると予想以上の透明度 キビナゴ、イサキ、アオリイカの群れがすぐそばを横切り、魚影の濃さにも大満足です オオサンゴイソギンチャクにはミツボシクロスズメダイの成魚も観られました!
BY カズ

12月23日(木)

田子 前浜〜弁天島/白崎

天候:晴れ 気温:14℃ 水温:19℃ 透明度:15〜10m
観られた生物:アオヤガラ、オニカサゴ、ミノカサゴ、オオモンハタ、トゲチョウチョウウオ、チョウチョウウオ、ムレハタタテダイ、ツノダシ、カゴカキダイ、イシダイ(yg)、クマノミ、ハナハゼ、ガラスハゼ、ダルマガレイ、カザリイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビヒトデヤドリエビ(写真)オルトマンワラエビ、マルガザミ、ヒロウミウシなど

 

コメント: 冬とは思えないほど暖かな陽気の中、田子へ行ってきました 昨日までの西風で透明度と水温が下がっているのではと心配していましたが、透明度、水温共に 高く、ムレハタタテダイやクマノミが元気に泳ぎ回っていましたし、イソギンチャクのそばにはアカホシカクレエビにクリーニングをしてもらおうとキタマクラが順番待ちをしていました
BY カズ

12月12日(日)

田子 沖ノ島/弁天島/白崎

天候:雨→晴れ 気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:10〜6m
観られた生物:トラウツボ、キビナゴ、クエ、サクラダイ、キンギョハナダイ、ツマグロハタンポ、ハナミノカサゴ、セミホウボウキツネアマダイ、カンパチ、ハマフエフキ、マダイ、オヤビッチャ、フエヤッコダイ、チョウチョウウオ、ミスジチョウチョウウオ、トノサマダイ、アケボノチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオ、テングチョウチョウウオ、ヤリカタギ、セグロチョウチョウウオ、ツノハタタテダイ、ハタタテダイ、ツノダシ、スミツキベラ、イトヒキベラ、ハナハゼ、オニハゼ、ダテハゼ、ガラスハゼ、イソモンガラ、アオサハギ、ヒラメ(写真)、ダルマガレイ、オドリカクレエビ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒトデヤドリエビ、ゼブラガニ、アオウミウシ、オオアカヒトデなど

  ヒラメ

コメント:天気予報はあまりよくなかったのですが、予報に反してとても暖かい1日になりました 1ダイブ目は外海を潜りました潮流がほどほどにかかっていて魚影がとても濃かったです 岩の隙間を覗くと1mクラスのモロコ(クエ)が入っていました 2、3ダイブ目は湾内でじっくりと小さな生物を探しました ご一緒したダイバーの方のバースデーということもあり、水中で記念ダイブをしました 今シーズンは水温が高く、ドライスーツなら快適に潜れます!
BY 松田

12月11日(土)

雲見 牛着岩

天候:雨→晴れ 気温:19℃ 水温:2 0℃ 透明度:12m
観られた生物:イタチウオ、マツカサウオ、キビナゴ、キンギョハナダイ、カサゴ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、アカヒメジ、テングダイコロダイ、オキゴンベ、ヨコシマクロダイ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ、カゴカキダイ、ミゾレチョウチョウウオ、ツノダシ、ニジギンポ、ガラスハゼ、アオサハギ、ヒョウモンダコ(写真)、アオリイカ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、オオアカヒトデ、コイボウミウシなど

  ヒョウモンダコ

コメント:お天気もよく絶好のダイビング日和でした 潮色もまずまずでした 初雲見ということでアーチ、ケーブを中心にまわりました キレイなヒョウモンダコがサザエの殻に乗っているシーンに出くわし、しばしウォッチしました まだまだ魚影も濃く、潮色が良いのでアーチ、ケーブに射し込む光がとてもキレイです
BY 松田

▲ページのトップへ戻る

Copyright (C) 2002〜 Dive Store EXILES All rights reserved.