DiveStore EXILES ファンダイブコーナー2005年12月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

12月31日(土)

雲見 牛着岩

天候:曇り→晴れ 気温:8℃ 水温:14℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:オオモンイザリウオ(写真)ベニイザリウオハナタツ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、クマノミ、アライソコケギンポ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、アオウミウシ、フリエリイボウミウシ、スミゾメミノウミウシトラフケボリなど

  オオモンイザリウオyg

コメント:昨晩吹き荒れた西風もすっかりおさまり静かな年の瀬を迎えました コンディションも上々で、のんびり2ダイブ楽しんできました 今夜はTVで格闘技中継があります ハシゴしたいと思います 昨シーズンはDS EXILESをご利用くださいまして本当にありがとうございました 来年もよろしくお願いいたします!!
BY松田

12月30日(金)

雲見 牛着岩/三競

天候:晴れ 気温:11℃ 水温:14℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ハナタツ、ノコギリヨウジ、イタチウオ、ハナミノカサゴ、サツマカサゴ、キビナゴ、アカハタ、アカネテンジクダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、テングダイ、クマノミ、トウシマコケギンポ、ヒメギンポ、アライソコケギンポ、ハコフグyg、コウイカの仲間、オトヒメエビ、ヒメセミエビ、イセエビ、ノコギリガニ、カメノコフシエラガイアオウミウシ、センテンイロウミウシ、フリエリイボウミウシ、ホヤの仲間など

  オハグロベラ

コメント:午後から西風が強く吹き出す予報でしたので午前中に2ダイブしました 前日よりコンディションはさらに良くなり潮色は抜群でした!写真のベラですが、目玉がとてもキレイでした ホント不思議なデザインですよね〜 明日はいよいよ大晦日、2005年も終わりですね 凪が良ければ2005年のラストダイブは雲見を予定しています
BY松田

12月29日(木)

雲見 牛着岩

天候:曇り時々晴れ 気温:9℃ 水温:14〜13℃ 透明度:12〜10m

観られた生物:オオモンイザリウオベニイザリウオ)、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、ツマグロハタンポ、マアジ、マダイ、クマノミ、トウシマコケギンポ、アライソコケギンポ、ガラスハゼ、ベンケイハゼ、アオサハギ、コウイカの仲間(写真)、アオリイカ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、コモンウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、スミゾメミノウミウシトラフケボリシュスヅツミなど

  コウイカの仲間

コメント:2005年もあとわずかとなりました ここにきてようやく海況に恵まれました!西風の日が続きましたが潮色は良く、地形と生物の両方を楽しみました イザリウオの仲間が3個体も見られてラッキーでした ウミウシの仲間もずいぶん増えました 特にアオウミウシはやたらと目に付きます 冬の海はダイバーが少ないのでじっくり楽しめてます
BY松田

12月20日(火)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:11℃ 水温:14〜13℃ 透明度:8m

観られた生物:ウツボ、イソカサゴ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、キンメモドキ、マアジ、イスズミ、メジナ、ニザダイ、ミヤケテグリハリセンボン、アカホシカクレエビムチカラマツエビオトヒメエビ、イセエビ、ナマコマルガザミ、モクズショイ、ノコギリガニ、アオウミウシミチヨミノウミウシ(写真)シュスヅツミなど

  ミチヨミノウミウシ

コメント:それにしてもよく吹きました(西風) 今日は久しぶりの凪です 雲見を潜ってきました 港に着くとエビ網の引き上げを頼まれたので早速水中作業をしました イセエビがゴロゴロ掛かっていました!作業後、牛着岩へ 大牛の沖側を丹念に探しました 西風が吹き続けたので水温はやや低めです フリースなどのインナー、使い捨てカイロ、陸上では暖かい上着など防寒対策を万全にしてダイビングを楽しみましょう!!
BY松田

12月18日(日)

田子 弁天島/白崎bP

天候:晴れ 気温:7℃ 水温:15〜14℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ゴンズイ、ミノカサゴ、カタクチイワシ、オオモンハタ、マトウダイ(写真)、クロホシイシモチ、ヒメギンポ、ツノダシ、アミメハギ、コウイカの仲間、オシャレカクレエビイソギンチャクモエビヒロウミウシミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシイガグリウミウシサキシマミノウミウシウミウサギガイの仲間など

  マトウダイ

コメント:当初、浮島リクエストでしたが、あいにくの西風CLOSEの為、田子を潜りました こんな日でも田子湾内の潮色は良く、穏やかでした 弁天島の水深-20m付近ではマトウダイが見られました このところ西風が吹き続けているため、例年より水温の低下が早いのですが、昨シーズンは白崎でキアンコウが目撃されるなどのサプライズがありましたので、今シーズンも期待したいですね!
BY松田

12月15日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:15℃ 透明度:8m

観られた生物:ベニイザリウオハナタツ)、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、イソカサゴ、ヨロイメバル、クエ(写真)、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、マアジ、ツマグロハタンポ、イシダイ、イシガキダイ、テングダイ、マダイ、メジナ、イスズミ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、ニザダイ、ツノダシ、アライソコケギンポガラスハゼ、ヨソギ、アオサハギ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、ナマコマルガザミ、ショウジンガニ、ノコギリガニ、コモンウミウシアオウミウシフリエリイボウミウシトラフケボリなど

  クエ

コメント:久し振りに凪になりました 先週末から昨日まで大西が吹き荒れました 車のフロントガラスは潮で真っ白になり視界ゼロ、、、 明日はまた西が吹きそうですが、合間を縫って雲見を潜ってきました 水温は少し下がりましたが、大西が続いた割には潮色はまずまずでした コモンウミウシが久し振りに見られました イロウミウシの仲間を多く見かけますが、やはりアオウミウシが一番ポピュラーです 今週末は浮島3ダイブの予定です 是非、今年の潜り納めに遊びにいらして下さい
BY松田

12月10日(土)

田子 白崎bP/白崎bQ

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:17〜16℃ 透明度:10〜7m

観られた生物:ウツボ、アオヤガラ、ミノカサゴ、オオモンハタ、クロホシイシモチ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、ソラスズメダイ、イトヒキベラ、シュンカンハゼ、ハナハゼ、ガラスハゼ、ヨソギ、キタマクラ、クリアクリーナーシュリンプ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビカザリイソギンチャクエビ、ガンガゼエビ、ナマコマルガザミ、スベスベマンジュウガニ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシ幼体、イガグリウミウシ、ユビノウハナガサウミウシ、テンロクケボリガイウミウサギガイの仲間(写真)など

  シュスヅツミ

コメント:昨日から吹きはじめた西風は依然強く、今日は田子をやってきました 表面は風波が立っていましたが水中は穏やかで、潮色もとても良かったです ウミウシの仲間もまたすこしづつ増えていくことでしょう!これからますます目が離せませんね
BY松田

12月8日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:17℃ 透明度:12m

観られた生物:ノコギリヨウジ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、イソカサゴ(写真)キビナゴ、クロホシイシモチ、マダイ、コロダイ、マアジ、ムツ、ツマグロハタンポ、ハタタテダイ、クマノミ、コガネスズメダイyg、スズメダイ、コウライトラギス、アライソコケギンポ、トウシマコケギンポ、ハナハゼ、ガラスハゼ、アオリイカ、ナマコマルガザミなど

  イソカサゴ

コメント:今日も凪になりました 午前中1ダイブです とにかく珍しい生物をと一所懸命探したのですが、コレといったのは見つかりませんでした、、、潮色は良く、スズメダイやキビナゴ、マアジ、ウミタナゴなどがたくさん群れていました 凪さえ良ければ本当にキレイですよ!
BY松田

12月7日(水)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:17℃ 透明度:12m

観られた生物:ハナタツ)、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、イソカサゴ、キビナゴ、アカネテンジクダイ、サクラテンジクダイ、マダイ、コロダイ、ツマグロハタンポ、ミヤケテグリキンメモドキアライソコケギンポガラスハゼ(写真)、ベンケイハゼ、 アオリイカ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミサラサウミウシ、アオウミウシ、フリエリイボウミウシなど

  ガラスハゼ

コメント:12月に入り西風の吹く日が多くなりましたが、今日は凪になりました 水温は下がったものの、潮色はかなり良いです!魚影も濃く、まさに満腹ダイブといった感じです 凪になれば生物に地形にと欲張りなダイビングを楽しめます
BY松田

12月1日(木)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:15℃ 水温:19℃ 透明度:10〜8m

観られた生物:ベニイザリウオハナタツホソウミヤッコ、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、ハナミノカサゴ、キビナゴ、ネンブツダイ、 キンメモドキ、イナダ、カンパチ、マアジ、ムツ、マダイ、コロダイ、クマノミ、ミツボシクロスヅメダイyg、スズメダイ、ミヤケテグリ(写真)アライソコケギンポ、セレベスゴチ、タスジウミシダウバウオ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビイソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、スベスベマンジュウガニ、モクズショイ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サキシマミノウミウシシュスヅツミトラフケボリなど

  ミヤケテグリ

コメント:前日まで吹き荒れた西風がおさまり凪になりました 潮色は若干落ちたものの、まずまずのコンディションでした キビナゴ、キンメモドキ、ネンブツダイなどグチャリ群れている他、イナダやカンパチ、マダイの群れも見られ、魚影はとにかく濃いです!その他、人気のミヤケテグリ、ハナタツ、ベニイザリウオなどが見られました ’05シーズンの締めくくりに是非、遊びにいらして下さい
BY松田

Copyright (C) 2002〜  Dive Store EXILES All rights reserved.