ダイビングログ2006年12月

水中生物の写真をCLICKすると大きな画像で観られます
アンダーラインのある生物名をCLICKすると画像が観られます

デジカメ動画はQuickTimeをダウンロードして下さい

12月31日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:10℃ 水温:16〜15℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ダイナンウミヘビ、ベニイザリウオ()、ハナタツ()、マツカサウオ、スズメダイ、ツノダシ、コウライトラギスニジギンポ、ヒメギンポ、アライソコケギンポコケギンポの仲間アカホシカクレエビカザリイソギンチャクエビナマコマルガザミ、ノコギリガニ、フナムシアオウミウシサラサウミウシ、シロハナガサウミウシ、テンロクケボリコダマウサギガイツグチガイなど

  アライソコケギンポ

コメント:いよいよ今日で2006年も終わります 海は前日のヨタもなくなり、穏やかなダイビング日和になりました 小牛の前のみじっくりフォト・リダイブ 心ゆくまで2006年ラスト・ダイブを堪能しました 今年遊びに来てくださいました皆様、本当にありがおうございました 行き届かない点も多々あったかと存じますが、これに懲りず来年もよろしくお願いいたします ホームゲレンデの雲見をはじめ、銭洲&イナンバ等の遠征もさらに皆様に楽しんで頂けるよう努力致します!それでは、良いお年を・・・
BY松田

12月30日(土)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:8℃ 水温:16〜15℃ 透明度:12〜8m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ベニイザリウオハナタツ()、ヒレボシミノカサゴyg(写真)イソカサゴハオコゼ、キビナゴ、 クロホシイシモチ、サクラテンジクダイ、アカネテンジクダイ、ツマグロハタンポ、マダイ、イシダイ、メジナ、クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、ツノダシ、ニザダイ、オビアナハゼヒメギンポアライソコケギンポ()、ガラスハゼツバメウオ、アオリイカ、コウイカの仲間、アカホシカクレエビ()、ムチカラマツエビ、コマチコシオリエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、ノコギリガニ、アオウミウシ 、イガグリウミウシ幼体ミレニアムマツカサウミウシ、ミチヨミノウミウシ、トラフケボリ()、オオウミシダトウマキクリムシ()など

  ヒレボシミノカサゴyg

コメント:いよいよ年の瀬も迫ってきましたね 本日はTEAM海豚の皆様が大勢で遊びにいらして下さいました 前日まで大西が吹き荒れて少し心配でしたが、幸い風もおさまり雲見をやりました 少しヨタが残っていたので、水路や狭い洞窟を避け、フォト&FW中心にじ〜っくり潜りました 午後にはヨタもほとんどなくなり、いいコンディションに恵まれました そしてアフターダイブは近所の焼き鳥屋さん、二次会はスナックエグザイル?でおおいに盛り上がりましたね 沢山の画像提供、ありがとうございます 改めてお礼を申し上げます!!
BY松田

12月24日(日)

雲見 牛着岩

天候:晴れ 気温:12℃ 水温:16〜15℃ 透明度:10m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ベニイザリウオハナタツ、キビナゴ、ホウボウ、 クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、イシダイ、メジナ、ミツボシクロスズメダイyg、スズメダイ、ツノダシ、ニザダイ、ヒメギンポアライソコケギンポ()、ガラスハゼアカホシカクレエビイソギンチャクモエビビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ、ノコギリガニ、ショジンガニ、アオウミウシミレニアムマツカサウミウシ(写真)ミチヨミノウミウシトラフケボリオオウミシダトウマキクリムシなど

  ミレニアムマツカサウミウシ

コメント:穏やかなコンディションのクリスマス・イヴの雲見でした 小牛から大牛方面に軽〜く潮がかかっていたものの、ダイビングの妨げになるほどではありませんでした 潮色は前日の岩地より下がり、少し白っぽい感じでしたが、魚影は相変わらず濃く十分に楽しめます 砂地では大きなホウボウが徘徊 採食行動をしていました 洞窟の入り口付近ではクロホシイシモチが大きな群れを形成しています 水温が少しづつ下がってきましたが、ツノダシなどの季節来遊魚はまだまだ頑張っていました
BY松田

12月23日(土)

岩地 ニヤヨコ根

天候:晴れ 気温:13℃ 水温:16〜15℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ダイナンウミヘビ、ベニイザリウオ、イタチウオ、ゴンズイ、キビナゴ、ホウボウ、コロダイyg、イシダイ、 クマノミyg、ミツボシクロスズメダイyg、ツノダシ、ニザダイ、ガラスハゼツバメウオ若魚、アオリイカ、オトヒメエビ、ヒトデヤドリエビオルトマンワラエビナマコマルガザミ、ノコギリガニ、ショジンガニ、クチナシイロウミウシ奇形()、アオウミウシシロウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、ミチヨミノウミウシシロオビコダマウサギトラフケボリシュスヅツミなど

  クチナシイロウミウシ(奇形)

コメント:午後から西風との予報でしたが、日中はとても穏やかな今日の岩地でした ニヤヨコ根を小物メインでガッツリ3ダイブしてきました 1、2ダイブ目は全体のロケーションを楽しみつつ小物系 ウミウシの仲間をゆっくりウォッチしてきました 2ダイブ目のエキジット後、根頭でツバメウオを見たとのことで3ダイブ目に確認してきました いました×2、ツバメウオ若魚!潮色がいいのでシルエットがとてもキレイです その他、ベニイザリウオやヒトデヤドリエビなどフォトジェニックな連中をGET 根頭付近でなんと触角が3本で体が2つに分離している奇形クチナシイロウミウシを発見!う〜ん、これは珍しいですね 恐るべし、さすがは東洋のコートダジュール、岩地・・・
BY松田

12月17日(日)

田子 白崎bP

天候:曇り→晴れ 気温:13℃ 水温:17〜16℃ 透明度:15〜12m

観られた生物:ミノカサゴ(写真)、メバル、クロホシイシモチ、メジナ、イトヒキベラ、オビアナハゼクツワハゼ、ホシノハゼ、コウイカの仲間、オルトマンワラエビ)、ナマコマルガザミアオウミウシウデフリツノザヤウミウシ交接シーン)、シロハナガサウミウシなど

  ミノカサゴ

コメント:午後から海が荒れる予報でしたので田子をやりました 田子は相変わらずのピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)ブーム 1ダイブでなんと5個体もGETしました 先月に続き、交接シーンも見られました 時折、大量発生するピカチューですが、どうやら今年はその当たり年のようです その他、シロハナガサウミウシの単体や交接シーン、ヒロウミウシなどが見られました もうそろそろするとミドリガイの仲間が登場するでしょう 冬のキレイな伊豆の海を是非、ご一緒しませんか?
BY松田

12月16日(土)

浮島 ビーチ

天候:曇り→晴れ 気温:14℃ 水温:17〜16℃ 透明度:15m〜

観られた生物:アカエイ、ホタテウミヘビヨウジウオ、ボラ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、オハグロベラ、カミナリベラ、コケギンポサビハゼ)、ハナハゼ、アミメハギ、スナダコ、イソギンチャクエビ)、カラスキセワタガイ(写真)、クロボウズ、コノハミドリガイ)、クロヘリアメフラシ)、オオアリモウミウシヒラムシの仲間など

  カラスキセワタガイ

コメント:ドライスーツSPコース&フォトで浮島ビーチをじっくり潜ってきました 午後はボートダイブを希望していたのですが、あいにく西よりの風が吹いていたので、2ビーチに切り替え持久戦です(笑) エントリーして早々の砂地にはこの時期の風物詩?クロヘリアメフラシが大量発生 まさに掃いて捨てる程いました でもよくよく見るととってもユーモラスな顔をしています!砂地の藻場にはオオアリモウミウシが大発生していました その他、カラスキセワタガイやクロボウズなどの頭楯目の仲間が見られました 潮が澄み切っていて砂地がとてもキレイでしたよ!明日はウミウシ・リクエストで田子をやります
BY松田

12月10日(日)

雲見 牛着岩/三競

天候:曇り→晴れ 気温:14℃ 水温:15℃ 透明度:20〜15m

観られた生物:ホタテウミヘビ、ハナタツイロイザリウオカミソリウオ、キビナゴ、ボラ、サクラテンジクダイ、クロホシイシモチ、ツマグロハタンポ、マダイ、テンスyg、クマノミyg、ミヤケテグリアライソコケギンポ、ニジギンポ、ツノダシ、ダルマガレイ、アカホシカクレエビ(写真)ナマコマルガザミシロウミウシ、アオウミウシ、コンガスリウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシトラフケボリオオウミシダトウマキクリムシ、オオアカヒトデなど

  アカホシカクレエビ

コメント:前日降っていた雨も上がり、凪もバッチリでした 水温は12月に入ってから下がったものの潮色は抜群、とっても気持ちよく潜れましたよ!中層にはキビナゴの群れやスズメダイ、クロホシイシモチの群れ、岩肌にはイロウミウシの仲間やイザリウオの仲間などが見られました なんといってもこの時期は透明度がいいので地形も存分に楽しめます!水温が下がってきて岩場ではアヤニシキをよく見かけるようになりました 青く光る色合いはなんとも例えようのない美しさです 青い色の海藻ですが、実は紅藻類だそうです
BY松田

 

▲ページのトップへ戻る

COPYRIGHT (C) 2002〜  DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED