デジタルU/Wフォトグラファー

陸上でも水中でも、デジタル・カメラ(デジカメ)が広く一般的となりました スノーケリングでもスクーバダイビングでもデジカメで楽しく上手に撮影できるようになるためのテクニックを学ぶのが、このデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・スペシャルティー・コースです とにかく難しいことは抜き!デジカメの準備をして色調整をして写真を撮影するコツを学びましょう ここまででデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・レベル1の認定を受けられます(ダイブ1はプールで行ってもOKです) ダイブ2では、さらに魅力的な写真の取り方が身に付きます 撮影後、パソコンへのデータの取り込み方法や画像編集ソフトを使用した簡単な加工方法まで身に付けられます 今まで難しいと感じているデジカメのAUTO機能しか使っていなかった方もこのコースに参加した後は、環境に応じた素早い調整ができるようになり構図を考えたイケてる写真がたくさん撮れること間違いなしです 現地ショップならではの充実した生物情報でレアものから普通種までその被写体のもっともキレイに写るコツを伝授致します

コースフィー(通常ファンダイブフィー+¥3, 675−(税込)

参加条件

■スノーケリングをされる方は年齢に関係なく誰でも参加可
■圧縮空気タンクから呼吸するスノーケラー(年齢5歳)以上
■PADIジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー(年齢12歳)以上
■PADIオープン・ウォーター・ダイバー以上

コース内容

■レクチャー&オープン・ウォーター2ダイブ(ダイブ1はプールまたは限定でも可能)
■レベル1はレクチャー&オープン・ウォーター1ダイブ(プールまたは限定でも可能)

コース習得後

●デジタル・カメラを使用した失敗のない撮影技術が身につく
●デジタル・カメラ機材のメンテナンスがマスターできる
●水中バランスなどダイビング・スキルが向上する
●水中環境をよく知る技術が身につく
●生物を観察する洞察力が磨かれる
●撮影した写真データを効果的に取り込み、バックアップ、印刷できる

コースに含まれているもの

■講習料
■申請料

コースに含まれていないもの

■海洋実費( 例:2ボートダイブで開催の場合は¥15,225−税込)
■レンタル器材代(レンタル代につきましてはファンダイブ料金表をご参照下さい)
■教材費:マニュアル¥3,570- ホワイトバランススレート ¥1,365
-

EXILESの デジタルU/Wフォトグラファー・コースの特徴

ダイビングポイントに精通した現地ガイドならではの生物情報(その時期に見られる旬の生物、レアもの、生態など)や個別の生物に関する撮影のコツを伝授します
四季のある伊豆の海 を是非カメラにおさめてみませんか?
 

>>>戻る