万一トラブルが発生した時に、適切に判断し、素早く行動するにはどうしたらよいか コノコースでは、トラブルを未然に防ぐことにウェイトを置いて、いざというときに的確な対処ができるだけの知識とテクニックをマスターします ダイビングの安全性を確実に向上させるための実践的な講習内容になっています たとえば、身体の一部を負傷してひとりでは動けないものの精神的には落ち着いているダイバーを救助する方法 また負傷している上にパニック状態、あるいは意識不明に陥っているダイバーへの対処の仕方 あるいは行方不明のダイバーをコンパスを駆使して捜索し、水面まで引き揚げて救助する方法などなど 軽いスリ傷程度のものから生死にかかわるトラブルまで、いざというときに役立つ適切な処理方法をシュミレーション方式でマスターしてゆきます 救急車や医師へのすみやかな通報の手順から、負傷者を引き渡すまでの応急処置や、ビーチなどでまわりに集まったやじうまの整理の仕方なども合わせて習います 自分のことだけでなく、他のダイバーの安全を守り、ダイビング全般に対する認識を深めることができる実践的なコース内容です ダイブマスター・コースなど、リーダーシップレベルのトレーニングに向けての重要なステップともなります

 

参加条件

■12歳以上で
■PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
■PADIジュニア・アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
■もしくは他団体のCカードをお持ちの同等資格の方
 同等資格につきましてはお問合せ下さい
■尚、12〜14歳の方はPADIジュニア・レスキューダイバー認定になります

認定条件

■ナレッジ・リビューを完成させてください
■ファイナル・エグザムで75%以上のスコア(60問中、45問以上)
■2日間で5回のオープン・ウォーター・トレーニング(12セッション)を修了する
■エマージェンシー・ファースト・レスポンス一、二次コースを修了して下さい

コースに含まれているもの

■海洋実費(入海料、施設利用料、タンク代など)
■講習料
■申請料 ¥3,675-
■レスキューダイバー・マニュアル ¥5,040-
■ポケットマスク ¥3,675-

コースに含まれていないもの

■宿泊代 EXILESクラブハウス(1泊¥ 2,625−)をご利用下さい
■食事代 近隣に食堂、コンビニ(24h)、スーパー(22:00まで)があります
■レンタル器材 レンタル代につきましてはファンダイブ料金表をご参照下さい
 
>>>戻る

COPYRIGHT (C) 2002-2006 DIVE STORE EXILES ALL RIGHTS RESERVED